« 昨日は母の日 | トップページ | 三浦半島へドライブ »

2016/05/10

南武線浜川崎支線「小田栄」駅のその後

Odafumikiri1Odafumikiri2Isu 今年3月26日に開業したJR南武線浜川崎支線の新駅,「小田栄」。
 たまたまその近くに行く用事があり,大分落ち着いたかなと思いながらこの駅に降りました。降りるのは私だけかと思いきや,それでも10人程の人が降りて,思いの他駅が利用されている事が実感できました。
 まあ普通ここへ行くには,1時間に1〜2本しかない南武支線の電車ではなく,川崎駅から数分おきに出ているバスに乗るでしょう。私も,南武線尻手駅で30分以上支線の電車を待ちましたからね。
 そのバスの停留所が元の位置に戻っていました。駅の建設中,開業時も,少し川崎方へ行った公園の前に移設されていたのですが,今日は小田踏切の手前,上りのホーム出口前の位置に戻っていました。
 「小田踏切」の停留所名が「小田栄駅前」に変わるのかと思っていたら,真新しい停留所のポールの表示も,「小田踏切」でした。停留所名の変更はないようです。
 最後の写真は,南武支線車両の新しくなった座席です。音符マークですね。

|

« 昨日は母の日 | トップページ | 三浦半島へドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南武線浜川崎支線「小田栄」駅のその後:

« 昨日は母の日 | トップページ | 三浦半島へドライブ »