« 南武線浜川崎支線「小田栄」駅のその後 | トップページ | トマス・フラナガンの短編集「アデスタを吹く冷たい風」 »

2016/05/11

三浦半島へドライブ

Jyogashima1

Jyogashima2 ゴールデンウィークの最終日,8日(日曜日)は三浦半島にドライブに出かけました。
 朝早く,6時台に家を出て,早く帰ってこようという計画です。
 いつもどおり三浦半島の先端海岸線,浦賀から三浦海岸,下浦海岸,金田海岸,などを通って城ヶ島へ。季節にはスイセンが咲き乱れる城ヶ島公園は今の時期特に目立った花は咲いていません。その代わり,スイセンの季節には寒風に晒される城ヶ島公園も,今の時期は暖かく散歩日和です。
 さて早めの昼食,ブランチをどこかで食べようかという事で,三崎港周辺をぶらぶら。結局どこに入ったらいいかわからず,国道134号線沿いに北上し,すし割烹「豊魚」という店に入りました。以前はこの隣の「グルメ館 豊魚」という同じ鈴木水産が経営する和食レストランに入った事がありますが,今回は隣にしました。
 写真はジャンボ寿司とジャンボちらし。ネタの一つ一つが大きく,おいしくいただきました。寿司はわさびの辛さが,かなり鼻にツンときましたが・・・・・。

 写真の説明です。
 冒頭の写真は,城ヶ島公園から崖下の太平洋側を見たところ。波は穏やか,いい具合に岩に当たって白波がたっていました。白波は岩に当たってくだけ散るところだけですから,この日の海の穏やかさが分かるでしょう。
 次の小さな写真は,やはり城ヶ島公園にて。公園のノラ猫くんがカメラ目線でポーズを取ってくれました。クリックすると拡大します。
 下の写真は,初めが三崎港の路地にて。向こう側の橋は城ヶ島大橋。城ヶ島からこの橋を渡って三崎港にやってきました。
 次の二枚は寿司割烹「豊魚」にて。どちらもネタの色彩と輝きがいい具合です。

MisakiSushiChirashi

|

« 南武線浜川崎支線「小田栄」駅のその後 | トップページ | トマス・フラナガンの短編集「アデスタを吹く冷たい風」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島へドライブ:

« 南武線浜川崎支線「小田栄」駅のその後 | トップページ | トマス・フラナガンの短編集「アデスタを吹く冷たい風」 »