« 高坂貨物専用線跡が遊歩道になった(その1) | トップページ | いつの間にか5月になっていました »

2018/05/01

高坂貨物専用線跡が遊歩道になった(その2)

 さて,昨日の記事に続いて,いよいよ廃線跡のに踏み入ります。
 廃線跡の遊歩道は,下の写真の様な感じです。
 「ですよね〜。」
 先ほどの「補助ルート」の山道に比べ広く平坦でゆったりとしたカーブの道が続きます。遊歩道は,高坂駅からの遊歩道前半部分の様に完全にコンクリート舗装されてはいませんが,簡易舗装されていて歩き易いものでした。

6_rail_road

 遊歩道には踏切跡も残されていました。

7_crossing

 貨物線のコンクリート橋もリニューアルされていました。

Concrete_bridge

 さらにその先の鉄橋部分が下の写真です。

9_iron_bridge_2

 遊歩道から見れば何の変哲も無い橋です。かつての鉄橋は撤去されてしまったのかと思い,遊歩道を出てから橋の下に回ってみました。そうしたら,ちゃんと再利用されていました。鉄橋は塗装を新しくされ,遊歩道の下で橋としてがんばっていました。

10_overview_of_iron_bridge

 この写真のかつての姿の写真が,下の記事にありますので参照ください。↓
  「埼玉県高本の日本セメント専用線跡と山越えハイキング」

 さていよいよ遊歩道の終点です。高本山を超える道路との交差点が遊歩道の終点。ここから先は高本の採掘場跡で,現在はゴルフ場になっています。

11_end_of_road1

この場所を遊歩道終点から振り返って撮影したのが下の写真です。

End_of_road2_2

 ここは以前,下の記事で紹介した場所と同じ場所です。↓
  「高坂の日本セメント専用線跡,残りの部分の工事が始まっていた」
 高本山の専用線跡を歩く事は長年の懸案だったので,今回遊歩道の形で歩けたのは楽しかったです。

|

« 高坂貨物専用線跡が遊歩道になった(その1) | トップページ | いつの間にか5月になっていました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高坂貨物専用線跡が遊歩道になった(その2):

« 高坂貨物専用線跡が遊歩道になった(その1) | トップページ | いつの間にか5月になっていました »