« 休みの日は何をしているんですか? | トップページ | AmazonがQRコード決済に参入するそうな・・・・・ »

2018/09/01

100年前の製品を、いまだに年間10万個も売るパナソニック

Pana_switch ネット上に,「100年前の製品を、いまだに年間10万個も売るパナソニック」という記事がありました
 その商品とは,家の電灯のスイッチや電球の代わりに取付けるコンセントなど。数十円から数百円という安い値段の商品。そんなものなら当然中国製とおもいきや,れっきとした日本製。ほぼ完全に自動化された製造ラインで製造されているので,人件費が高い日本でも製造できるという事の様ですね。
 数十円,数百円のものが日本製である事に驚きです。一時全滅していたアメリカの繊維産業が最近復活し,イギリスなどでも布地をmade in USAとして売っているのも自動化のおかげという話がありますが,自動化様々ですね。
 AIが発達し,ますます製造過程が自動化されれば,製造工場の国内回帰も増えてくるのかもしれません。メーカーにとっては,消費地に近いところで作る事が出来るという事で,無理して人件費の安いところで作り,消費地に運搬するという必要がありません。
 しかしまあ,そうなっても,雇用は増えないという事はあります。

|

« 休みの日は何をしているんですか? | トップページ | AmazonがQRコード決済に参入するそうな・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100年前の製品を、いまだに年間10万個も売るパナソニック:

« 休みの日は何をしているんですか? | トップページ | AmazonがQRコード決済に参入するそうな・・・・・ »