« 富士山に登山鉄道を? | トップページ | 横浜日吉のイタリアン「ギオット」 »

2019/05/27

ファーウェイスマホのアンドロイド問題

Hw-smapho 中国ファーウェイとの取引が禁止され,米国企業が次々とファーウェイへの出荷を見合わせる措置をとりはじめています。
 一般消費者に特に大きく係るのは,GoogleによるスマホへのアンドロイドOSの出荷,バージョンアップ停止でしょう。その影響を分かり易くまとめた記事を読みました。
 この記事によって,ファーウェイはアンドロイドOSは使用できるが,Google Mobile Suite (GMS) という一種のユーティリティソフト群は使用できない可能性があり,それで不都合が起る事がよくわかります。
 世の中には,アンドロイドは使用しているがGMSは使用していないツールもあります。Kindleがそうです。GMSを使わないかわりに,amazon独自のGMS的なソフトが動いています。ファーウェイスマホやデバイスは,ある意味Kindle的なものになるわけです。
 ファーウェイは今後もアンドロイド+独自ソフトでスマホなどを立派に動かす事ができるでしょうが,少なくとも中国以外のユーザーは,もうファーウェイスマホに手を出さない可能性は高いと思います。

(写真はAmazonのホームページより。)

|

« 富士山に登山鉄道を? | トップページ | 横浜日吉のイタリアン「ギオット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山に登山鉄道を? | トップページ | 横浜日吉のイタリアン「ギオット」 »