« 潮来のあやめ園へ | トップページ | カミさんからのライン写真 »

2019/06/30

このままだと若者は搾取されるだけ?

Election 投票の大切さを解説するイラスト記事がネット上にありました
 「選挙に行こう」という趣旨の記事で,それはそれでいいのですが,若者世代は,住民票を故郷においたまま,他所で大学に通ったり仕事をしたりしている人が多く,選挙に行くにはその日だけでも里帰りする必要がある場合が多いのではないですかね。
 その意味で記事の「不在者投票」の説明は結構なことですが,やなり選挙から足が遠のくのは否めないでしょう。
セキュリティーの問題はありますが,全国どこにいても可能なネット投票の普及は,その障害の解消に役立つでしょう。

 ところで,「若い人たちは、年金はもらえないかもしれない。」という記事の言葉は誤りで,例の「100年安心の年金制度改革」のために,もらえなくなるわけではありません。
 公的年金は,その時の高齢者の受給分をその時の若者世代の保険料で賄う制度で,年金制度改革が行われるまでは,いってみれば高齢者への年金支給額を一定にしてそれをまかなえるだけ若者から際限なく保険料を取るという制度で,若者人口が減っても,若者が払う保険料が上がっていく制度でした。それを年金改革で,若者からは人口に関わらず一定額の保険料しか取らず,高齢者への支給額をそれに見合った額に減らすという制度にしたわけです。高齢者主体から若者主体の制度への変更。高齢者の生活が100年安心なのではなく,年金制度の維持が「100年安心」ということです。
 これはいたってまともな方策と言えます。年金制度ができた頃の平均寿命は65歳,年金支給年齢は60歳ですから,5年分支給すればよかった。それが控えめに85歳まで生きるとしても,20年間の年金支給が必要で,支給される年金額は一人当たり4倍にものぼるわけです。年金改革がなければ,高齢者寄りの年金制度が続き,卒倒するほど若者世代をいじめていた事でしょう。
 4倍の長い間年金をもらう現在の若者世代ですが,彼らが高齢者になった時の若者の気持ちは,どうなっているでしょうね?

 まあとにかく,年金については,若者寄りの制度に変わりました。その時の政権は自民党安倍政権です。主として就職難が以前より解消されたことから,若者の60%が支持しているという自民党ですが,記事が言うように若者がさらに選挙に参加するようになって得するのは,どうやら自民党のようですよwww。

|

« 潮来のあやめ園へ | トップページ | カミさんからのライン写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 潮来のあやめ園へ | トップページ | カミさんからのライン写真 »