« 街頭テレビ | トップページ | 横浜日吉のベトナム料理店「HOAHOA」でランチを »

2019/10/09

知人女性がamazonをつかわない

Ec 知人女性とアマゾンでの買い物の話をしていたら,彼女は最近アマゾンを使っていない事がわかりました。
 「何故?」と聞いたら,「フェイクメールが来るから」という事でした。よく「問題があるのでアカウントを停止した」などというフェイクメールは,私のところにもやって来ます。彼女はIT業界にも関連しているのでそのメールがフェイクだとわかるのですが,それがわずらわしいといいます。アマゾンで買い物をしなくてもフェイクメールはやってくるのですが,そもそも買い物をしていないのでそんなフェイクメールは煩わしさを感じる事なく「関係ないわ」ということで心おきなくスルーできるというわけです。
 もちろん,楽天やアップルに関するフェイクメールもやってきます。結局彼女は,フェイクメールがやってくる大手ECを使わずに,メーカー自身のECサイトや中小のECサイトを利用しているようです。そういうサイトを利用すると,クレジットカード番号が拡散し,「それも心配」というのですが,まあそういう感じもあるでしょう。代引きにすると,せっかく宅配ボックスが付いているのに受取りがめんどくさくなる。結局,ECの利用は最低限にして,リアル店舗での現金決済に頼ることになりそうです。フェイクメールは,全体で数十兆円のコスト削減になるというキャッシュレス経済の大敵だという事です。
 アマゾンさん,フェイクメールの根絶を一度真剣に考えてください。お客さんを取り逃がしていますよ。
(下のメールはアマゾンのフェイクメール。@niftyメールは,これを自動的に迷惑メールに分類した。さすが!)

Fake

|

« 街頭テレビ | トップページ | 横浜日吉のベトナム料理店「HOAHOA」でランチを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街頭テレビ | トップページ | 横浜日吉のベトナム料理店「HOAHOA」でランチを »