« G.K.チェスタトン の「ブラウン神父の不信」 | トップページ | コロナ厨 »

2020/04/27

昔への回帰

Togo 首都圏で4月7日に緊急事態宣言が発令(何も命令されていないので,「発令」といっていいのかどうか分かりませんが)されて20日あまり,もうそろそろ三週間になろうとしています。ゴールデンウィークに緊急事態宣言発令地域から地方に人が移動して,地方に新型コロナウイルス感染が広がる恐れがあるとして全国的に緊急事態宣言となったのは,なにかと「遅い」と言われる政府のやることとしては,早手回しだったと言えるでしょう。
 さてそんな外出自粛の中,カミさんの友人から,キャベツや大根をいただきました。ご主人と一緒に,気晴らしに車で三浦半島をドライブし,路肩で農家が売っていた野菜が安かったしおいしそうだったので,大量に買ってきたものだそうです。
 外出自粛の中,ドライブというのはあり得る話ですね。家から車で外出し,あまり車外にも出ずにドライブと景色を楽しみながら家に戻ってくる。いい気晴らしになるでしょう。
 我が家ではそんな時,電車で何処かまで行って,そこからカーシェアを利用してドライブするという事をやっていました。この新型コロナ蔓延のなかで,電車を使うのはできるだけ止めにしたいと思います。カーシェアは,タイムスなどでは車に噴霧式の消毒液を用意し,定期メンテの時にも車内消毒を行っているそうですが,自家用車に比べてなんとなく利用は気が引けます。それでもカーシェア の利用率は,平常時の3倍に達しているそうで,新規入会登録者も多くなっているそうです。つまり,バスや電車を使っていた人が,車に回帰しているのです。
 新型コロナウイルス蔓延を受けて,いろいろな生活習慣が変化しています。例えば一カ所に集まって行っていた会議をテレビ会議にするとか,仕事自体を遠隔テレワークでおこなうとか,店での飲食がテイクアウトや出前による家食に変わるとか・・・・・。
 平日の昼時,各飲食店では店の前にテーブルを出し,その上にお弁当を並べてテイクアウトを誘っています。入ったことのない店の料理を目にすることができて,ちょっと興味深々です。
 昔はいろいろな店で出前を行っていました。人手不足からだんだん出前はなくなっていましたが,このコロナ騒ぎで出前が復活しています。今の時代の出前は,以前の様に店の人が運ぶのではなく,ウーバーイーツのような出前会社があって,店で人を雇わなくても出前ができる様なシステムもあります。
 新型コロナウイルスのおかげで,テレビ会議やリモートワークなどなかなか根付かなかった新しい習慣が根付くとともに,いろいろな事が昔に戻っているのですね。
 いいことばかりではありませんね。新型コロナのおかげで,DVの多発は世界的な傾向なのだとか。結婚に対する慎重さや覚悟なども,今後変化していくのでしょうか。

|

« G.K.チェスタトン の「ブラウン神父の不信」 | トップページ | コロナ厨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« G.K.チェスタトン の「ブラウン神父の不信」 | トップページ | コロナ厨 »