« 黒人差別 | トップページ | パチンコはつぶれない・・・・・依存症について »

2020/06/13

矢上城

Yaguchijyou-kaganokami 先日紹介した加瀬山(加瀬台)の隣の台地上に,慶應義塾大学日吉キャンパスがあります。ここは建物に入らなければ自由に歩き回れるので,散歩にはもってこいです。台地上にあると言いましたが,台地上だけではなく,台地の切れ目である谷間(蝮谷という恐ろしげな名前がついている。しかも通称と言うわけでもないらしく,正式にこの谷間にある体育館には「蝮谷体育館」の看板がある。)にもキャンパスの施設(主に部活動のテニスコートや弓道場など運動施設)があります。
 さてその台地上の東北の端,東海道新幹線がキャンパスの台地をトンネルで貫通している辺り,現在の慶應義塾日吉台野球場(高校と軟式野球部,正確には準硬式野球部というらしいが,の野球場)およびその横にある洋弓部のアーチェリー場の辺りに,矢上城がありました。戦国時代,関東管領であった上杉氏に仕え,後に関東の覇者北条氏(北条早雲から始まる後北条氏)に仕えていた中田加賀守の居城だったと伝えられています。
 その墳墓がアーチェリー場の隣にあると言われており,ネットではその写真が何枚か上がっています。ところが,ここへの階段が鍵をかけて閉鎖されているため,どうしても下からその墳墓を見ることができません。何しろアーチェリー場があるため,誤って矢が飛んでくるといけないので閉鎖していますという表示が階段の入り口にあります。しかし,きちんと大学側に申し入れれば,アーチェリー場を使っていないときに見せてくれるとか,親切な洋弓部の学生がたまたま通りかかって鍵を開けて案内してくれたとかいう事があるらしく,ネット上に大きな墓碑の写真が載っているのです。そのネット上の情報の一つに載っていたのが左上の写真です。これは,「中近世における矢上村の景観・生活復原 -普通部における選択授業の途中報告として-」というサイトに載っていた写真です。普通部というのは慶應義塾大学の附属中学であり,その選択授業のレポートという事ですね。
 私もこの墳墓を一目見たいと思い,洋弓部の親切な部員が通りかからないかと階段の下あたりで待ってみたのですが,今の時期,新型コロナウイルスの蔓延で大学は休みで,人っ子一人通りかからず,残念でありましたwww。

 Google mapで上空から矢上城跡あたりを見てみました。おそらく,赤矢印が墓碑のあるエリアだと思われます。麓から階段を登っていった先,道の突き当たりがそうだと思います。(写真をクリックすると拡大します。)
Yagami-jyo

|

« 黒人差別 | トップページ | パチンコはつぶれない・・・・・依存症について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒人差別 | トップページ | パチンコはつぶれない・・・・・依存症について »