« 電気自動車は本当に環境にやさしいか? | トップページ | お盆の交通状況 »

2020/08/20

伸び続けるネット動画広告市場

Netcm ネット広告は,画面の端っこに出ている静止画から,動画広告の時代になってきている様です。「伸び続けるネット動画広告市場に潜む死角」という記事を読みました
 ネット上の動画広告は,ほとんどが音無しで,それが問題だとか,6秒のバンパー広告は一瞬で終わってしまい,ユーザーにとって最適なクリエイティブがまだまだ見えていないとか,記事では語られています。
 つまり,ネット広告が広告として有効だという認識のもとで語られているわけですが,ネット広告ほとんど消費者には広告として訴求出来ないと思うのですよ。
 画面に出ている広告など,まず無視する人がほとんど。そもそも,自分が見たいコンテンツを色々操作した結果として画面に出しているのに,脇にある広告など目に入らないし,まして頭に入らない。
 動画広告は,YouTubeのように,番組の前や途中で強制的に見せる広告以外,効果はない。
 そのような,番組に合わせて見せる広告というのは,まったく提示の仕方はテレビCMの真似であって,何ら新しい手法ではない。しかし,それでないと,消費者は見てくれない。媒体は新しいかもしれないが,手法は全く古い。
 まあ,そんなものですね。媒体が代わっても,消費者は昔と同じですからね。

|

« 電気自動車は本当に環境にやさしいか? | トップページ | お盆の交通状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電気自動車は本当に環境にやさしいか? | トップページ | お盆の交通状況 »