« 武蔵小山に復活した喜多方ラーメン「坂内」 | トップページ | 仙石原への途中・・・ »

2020/09/12

箱根湯本の旅館「天成園」内の滝

TamadarenotakiHiennotaki

 9月11日,1日だけ平日の休みが取れたので,最も近所で県内のリゾート地である箱根へ行ってきました。今回の箱根行きのテーマは,食事と滝です。
Tenseien 今回,車で横浜市の自宅より箱根に向かいました。朝7時に出て,まずは小田原市内へ。普段,車で箱根へ行く時は東名高速を御殿場インターチェンジで降りて,仙石原から箱根に入るのですが,今回は箱根湯本でまず滝見物をするつもりだったので,東名高速の厚木インターから小田原厚木道路へ入り小田原で降りて一般道を箱根湯本へ向かいました。
 ランチは仙石原のホテルで11:30の予約でしたから,それまでの間,箱根湯本で滝見物です。滝の名は,玉簾の瀧と飛烟の滝。この二つの滝は,天成園という巨大な旅館の敷地内にあり,旅館の宿泊客でなくても見物することができます。
 滝もさることながら,初めて入った箱根湯本の温泉街が新鮮でした。これまで箱根湯本は,小田急のロマンスカーなどで駅に降り立っても,せいぜい駅前の土産物屋に立ち寄るだけで,そのままバスで箱根山中に行ってしまうのが常でした。今回はその温泉街に車で入り込み,その中にある天成園に行ったのですが,箱根湯本にこんな昭和時代然とした温泉街らしい雰囲気があったという事は知りませんでした。

(写真は,左が玉簾の瀧,右が飛烟の滝。写真をクリックすると拡大します。下の小さな写真は旅館「天成園」とその前を流れる須雲川。この川沿いに温泉街があります。)

|

« 武蔵小山に復活した喜多方ラーメン「坂内」 | トップページ | 仙石原への途中・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武蔵小山に復活した喜多方ラーメン「坂内」 | トップページ | 仙石原への途中・・・ »