« シンガポールの卒業大学によるビザ厳格化 | トップページ | 低価格ホテルは,GoToの恩恵なし? »

2020/09/18

「過去のデータを積み上げた堅実な目標でははじかれる。」官邸主導

Seijika-kanryou 「官邸主導、異論許されず 官僚が見た安倍政権」という記事がありました。この様な元官僚による恨み節的な記事は,ここのところ増えているようです。
 この記事の中で気になるのは,官僚主導では,「過去のデータを積み上げた堅実な目標でははじかれる。」と官僚が苦言を言っている事です。
 官僚然とした「過去データを堅実に積み上げただけ」では満足されないというのは,ある意味正しいのではないですか?
 十年一日の如きお約束の積み上げでないのは,上手くはたらけば第三者効果ですよね。
 そうされた官僚のほうは,そりゃあ不満を持つだろうが,そもそもこれまでの十年一日のやり方は正しかったのか? 全く反省がなく,不満をマスコミに広めるのは,官僚にとって全くマイナスだと思います。
 少なくとも民間企業の従業員は,上司から言われなくても,十年一日を避けようと四苦八苦しています。

 この記事の様な話は,朝日系のメディアにたくさん出るのですが,朝日新聞というのは,民間企業でないのですかね?

|

« シンガポールの卒業大学によるビザ厳格化 | トップページ | 低価格ホテルは,GoToの恩恵なし? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポールの卒業大学によるビザ厳格化 | トップページ | 低価格ホテルは,GoToの恩恵なし? »