« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020/11/30

政府分科会が,コロナ感染拡大に対して提言

Colonagreen 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が,分科会の基準で上から2番目のステージ3(感染急増)相当の対策が必要な地域への往来を今後3週間,なるべく控えるように求め,さらに,酒類を提供する飲食店の営業時間短縮も早急に検討するべきだと,政府への提言をまとめたのは11月25日のこと。これを受けて東京都など,飲食店の時短要請,札幌,大阪へ向かうGoToキャンペーンの一時中止などを行なっています。
 もっともだと思う人もいる一方,それに反発する人もいるわけです。
 知人から聞いた話。
 新幹線の中で,皆静かにしている中,中高年の1グループ6人だけがマスクを外して酒を飲み,広角泡を飛ばして大きや声で騒いでいたそうです。知人は,「gotoは悪くない。結局gotoでこんなことをやっている一部の人が悪いんだ」と,つくづく思ったといいます。
 一部の人の行動で全員に影響が及び,goto中止みたいなことになっている。
 夜間の酒を提供する飲食店の閉店も,感染対策の甘い飲食店があるから,また,そんな飲食店の利用方法をわかっていない人がいるから,飲食店で上述の新幹線の中のような,広角泡を飛ばして大きや声で騒いでいル人がいるから,皆にとばっちりが及んで,全て夜間閉店になる。
 夜間閉店などは,エビデンスもないのにとか,数字が示されていないとか,自分は従わないとか,上述のような"一部"がいる。
 アメリカなどは,そんな"一部"がたくさん居すぎて,1日何十万人の新規感染者を発見記録しているwww。
 夜間閉店がコロナ抑制にならないというエビデンスがあると思っているのだろうか?
 夜間閉店は世界的にどこでもやっていること,韓国ソウルでは,最近9時閉店の規制が始まりました。それに従わないのならば,むしろ示すべきは,夜間閉店がコロナ抑制にならないというエビデンスの方です。

| | コメント (0)

2020/11/29

ビットコインの急落

Bitcoin_a ビットコイン暴騰の記事を載せたと思ったら,今度は急落ですって
 ネット上の報道では,14%も急落したと出ていました。
 毎度おなじみの,2018年1月にネタとして買った2000円分のビットコインは,「暴騰」の記事が現れたころ4976円を付け,急落の記事が出た今確認したら,4535円になっていました。4976円の14%というと,697円程度であり,4976円から697円下落すると4300円程度,確かに4500円程度になります。
 それにしても,2000円が急落しても4500円程度になっているわけですからね。まだまだ高い。
 今,何かの購入や送金に使う人はいないでしょう。使い道はただただ売るだけwww。投機用トークンの面目躍如。
 ビットコインは,確かに電子通貨として実用になるような代物ではありませんwww。

| | コメント (0)

2020/11/27

ビットコイン,暴騰

Bitcoin_20200102003301 ビットコインが暴騰しているという報道がありました
 そこで,2018年1月に2000円でネタとして購入したビットコインを調べてみると,なんと4976円になっていました。2.5倍弱。10万円買っていたら25万円になっていたという事ですね。これは私の知る限り,今までの最高額です。
 これじゃあ,ビットコインを使って支払いや送金をする人はいないでしょう。高騰する可能性があるトークンを,他人に与えるわけがない。乱高下する仮想通貨は,まさに投機専用トークン。通貨として使われるわけがないwww。

| | コメント (0)

2020/11/26

寒いですね

Umbrella_20201125183001 昨日,11月25日水曜日の東京地方は,とても寒い雨降りでした。
 やっと午後2時過ぎになって日がさしてきましたが,午前中から午後始めにかけて,結構まじめに雨がふりました。傘を持って出たものの,飾り程度の予定だったのですが,しっかり傘を濡らしてしまいました。
 12月中旬の寒さだったそうで,夜になってやはり冷えました。

| | コメント (0)

2020/11/25

3連休の人出

Sightseeing-people 今週初めの三連休は,前年同月の休日平均と比べて,箱根湯本は43・4%増,嵐山は11・1%増だったそうです。一方,感染拡大前と比べると東京都の渋谷センター街が29・7%減,横浜市の元町・中華街駅が12・8%減,名古屋市の栄駅が19・8%減,大阪市のなんば駅が13・9%減,福岡市の天神駅は22・4%減,沖縄県の那覇空港駅は22・1%減,北海道は札幌駅で38・6%,すすきの駅で50・7%,新千歳空港駅は51・6%減という結果になったようです。
 つまり,観光地はそれなりに増えたが,大都市への移動は減っているという事で,それなりに防疫的には効果があると思います。
 2週間後にどうなるかですね。
 現在でも全国で2000人を超えている感染者発見数が,5倍くらいに増えるのかな?
 観光地の人出のテレビ映像を見ていると,老人の姿があまり見られないのですが,これは感染を抑える方向,重症化を抑える方向,死亡者を抑える方向です。
 行楽地に出かけた若い人たちが家に帰ってきて,そこに老人,デブ,喫煙者がいなければいいのですがね。
 まあそれは,老人,デブ,喫煙者側で帰ってきた若者に接触しないように気をつけるべきですね。何のかんのいっても,リスクのある側が,まず気をつけなければなりませんよ。

 しかし,インバウンドなしで,前年同月より人出が増えている観光地ってすごいですね。インバウンドなんて金輪際必要ない場所なんですかね?

| | コメント (0)

2020/11/24

桜は秋にも・・・

Autumn-cherrytree
 桜の木です。桜は春先の花だけでなく,秋の紅葉も綺麗ですね

| | コメント (0)

2020/11/23

中国,TPP参加「積極的に検討」?

Tpp 中国の習近平国家主席が20,環太平洋経済連携協定(TPP11)への参加を「積極的に考える」と表明したという報道がありました
 これを聞いた時,これはアメリカの政権が替わって,アメリカがTPPに参加する可能性が出てきたことを潰そうとする中国の動きだなと思いました。様々なニュースサイトやそのコメントを拝見すると,皆さん大方はそんな見かたなんですね。中国は本気でTPPに参加するつもりはないだろうと・・・。
 しかし,嘘から出たマコトという事もないではないですからねwww。

| | コメント (0)

2020/11/22

マスクで会食を

Meeting1 菅首相が,「飲食を通じた感染リスクが指摘されているとして、食事中も会話の際にはマスクを着用する「静かなマスク会食」を実践するよう語った」という報道がありました。新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が11月18日に過去最多の2千人超となったことに関連して語ったものです。
 マスク会食については,最近,都内大田区の飲食店で,マスクで会食を忠実に守っている5人の若者(多分20台前半)を見ました。おしゃべりするときはマスクをかけ,飲み食いする時だけマスクの片側を外し,それは見事な胸のすくようなマスク捌きでした。
 しかし多分,感染すると重症になる肝心の老人は動作がのろく,この時見たようなマスク捌きはできないでしょう。若くてもデブも動作がのろく,無理でしょう。
 残念な事ですwww。

| | コメント (0)

2020/11/21

横溝正史の「三つ首塔」(ややネタバレ注意)

Mitsukubi-tou 横溝正史作品で文庫本になっているものは全て過去に読んでいるはずなので,「三つ首塔」も読んでいます。しかし記憶にあるのは,三つ首塔にたどり着いて感慨に耽る主人公たちの光景から始まる冒頭の印象のみです。この作品をもう一度読みました。
 初読当時は毎月のように次々と横溝作品の文庫本が発売され,流れ作業のようにそれらを読んでいった時代で,一作々々をじっくり読んでいくような状態ではありませんでした。今回じっくり読んでみると,やはり面白い作品でした。
 中学生の時に両親を病気で亡くした宮本音禰は,母の姉の嫁ぎ先,大学文学部長の職にある上杉誠也教授の家で令嬢としてなに不自由なくらしています。その音禰の運命が転がり出したのは,アメリカにいる遠縁の親戚が,弁護士を通じて100億円の遺産を音禰に譲りたいという連絡をしてきたことによります。遺産を譲る条件は,高頭俊作という青年と結婚する事。ある意味理不尽な条件です。
 音禰自身がこの話に乗るのかどうか迷っている時,たまたま上杉文学部長の還暦のお祝い会が開かれます。そこで遭遇する3件の殺人事件。余興のアクロバットダンサーの女性,高頭俊作を探すために上杉家に雇われた探偵,さらに,その探偵が見つけた高頭俊作自身が毒殺されたのです。その場で気を失って倒れて,別室を与えられて寝ている音禰の元に現れた高頭俊作の従兄弟,高頭五郎と名乗った青年。音禰はその青年に手籠にされてしまいます。
 やがてその高頭五郎は,弁護士側の探偵,堀井敬三と名乗って再び音禰の前に現れます。高頭俊作が殺されたため,100億円の財産は富豪の日本人の遠縁の者で分けることになり,堀井は遠縁の者を探すために雇われた探偵でした。その富豪の親戚が一堂に集まる会に,弁護士とともに堀井敬三が出席していたのです。親戚とその周りの者たちは,終戦直後の不安定な時代にあって曰くありげな人物揃い。
 やがて,その親戚とその周り者が続けて殺される事件が起こっていく・・・。
 物語は音禰の一人称で語られます(中盤で,この小説は音禰が綴った事件記録であることがわかります)が,警察サイドの等々力警部と金田一耕助のチームに疑われているのではないかという音禰の焦躁,恐れながらも関係を断てない高頭五郎に悩む音禰。結局その後,音禰は高頭五郎と共に警察サイドや殺人者からの逃避行を繰り広げることになります。
 やがて発見される三つ首塔。なぜか高頭五郎はその塔に執着している様子。音禰も実は子供の頃その塔を見た記憶がある。その地での冒険。
 この作品,横溝先生自身はあまり評価しておらず,その理由の一つは「本格推理小説ではない」というものだったようです。謎としては,連続殺人事件の犯人が最後まで隠されており,しかもフーダニットとしてサプライズエンディングといっていい結末ですが,そんな謎よりも一人称で語られる音禰をめぐるサスペンスが半端ではなく,高頭五郎は音禰の敵なのか味方なのか,いいやつなのか悪いやつなのかを含めて,そんなサスペンスの方が気になって,本格推理小説として読めません。
 最後,探偵が関係者を集めて「さて・・・」というのが本格推理小説だとすれば,この作品では三つ首塔の古井戸に落とされて絶体絶命の音禰と五郎,それを助けるのは音禰が敵として恐れていた金田一耕助。その時の金田一耕助のカッコ良さは,横溝先生の本格推理小説作品では味わえません。
 横溝先生としては,雑誌連載の終了の都合で最後が十分に書き込めず,それも不満の元になっているらしいのですが,最後に付け加えられた「大団円」の章でもわかる通り,ハッピーエンドで終わります。最初に音禰が五郎に手籠にされた件を含めて,ハッピーエンドとなります。
 ややエロチックな部分があり,初読の頃の高校生としては "ちょっと・・・” というところがあったのですが,今となっては大したことはありません。実に面白いミステリーでした。

| | コメント (0)

2020/11/20

今度は川崎でローストポーク

Shmatz-kawasaki

 先日このブログで紹介したドイツビアレストラン「Shmatz」。先日は下北沢でしたが,川崎にも店があるということで,川崎の店でランチを取りました。
 川崎駅東口の地下街「アゼリア」の中に川崎店があります。
 下北沢と同じメニューの「ローストポークのランチ」ですが,ここではライスとパンの選択式。パンも下北沢では食パンの薄いトーストでしたが,川崎ではフランスパンでした。コーヒーは,下北沢では大きめのマグカップでサーブされましたが,川崎では小さめのコーヒーカップでした。どちらも「Shmatz」という店名がしるされていました。
 メインのローストポークと付け合わせは同じでも,細部には店によって違いがあるのですね。

| | コメント (0)

2020/11/19

ビットコインがさらに高騰

Coin-bit ビットコインが高騰しているというニュースがあったので,2018年1月にネタで買った2000円分のビットコインが,今見たら4700円台になっていました。
 先日,4200円台でびっくりしていたら,それ以上でした。
 投機用コインの面目躍如。

 

 まあビットコインは,頭から湯気を出して投機に使ったり,真面目に買い物なり交換なり送金なりに使うより,このように高値低値の話題に使うくらいがちょうどいいようでwww。

| | コメント (0)

2020/11/18

モスバーガーの「グリーンバーガー」

Mos-green-burger

 モスバーガーのグリーンバーガーを食べました。大豆から作られたパテを使ったハンバーガーです。
 以前ロッテリアの大豆を使ったバーガーを食べたことがありますが,ちょっとヌメっとしたり,クミンの香り(カレー味)があったのですが,モスバーガーのものはおかしなクセのないもので,より肉に近いと思いました。逆に言えば,普通のバーガーに対して,今グリーンバーガーを食べているぞという感じが少ないものでした。そういう意味では,バンズにほうれん草を加え,緑色にしたのは良かったのではないかと思います。味で普通のハンバーガーと区別できないのなら,視覚で区別するという事です。バンズの緑色を見れば,今グリーンバーガーを食べているぞという気になります。

| | コメント (0)

2020/11/17

ディズニーシーで食べたもの

Sakura1_20201115100601
Sakura3_20201115100601  昨日アップしたように,ベネチア・・・じゃなかった,東京ディズニーシーへ行ってきましたが,そこで食べたものをレポートしておきましょう。  ブレックファーストは,実は家で軽く食べてきていたのですが,あらためてアメリカンウォーターフロントの劇場街のレストラン「ニューヨーク・デリ」,そこでデリサラダをいただきました(写真下)。コーンドビーフ,ローストチキン,生ハム,シュリンプ,スモークサーモン,チーズ,レタス,トマト,パプリカと,盛りだくさんのサラダです。 このサラダとチキンスープ,それとコーヒーでの朝食でした。  ランチは,「レストラン櫻」で本日のおすすめ「ローストビーフ丼」(写真上)です。思いのほかローストビーフがたくさん乗っていて,めくってもめくってもローストビーフという感じでした。  左の写真は,レストラン櫻でのデザート,「フルーツとわらび餅のパフェ 和三盆のシロップ」です。チョコレート飾りはあの方ですねwww。
Breakfast

| | コメント (0)

2020/11/16

平日に休みをとって,行ってきました・・・

Venetia1Venetia2 平日に休みをとって,ベネチアへ行ってきました。
(写真はクリックすると拡大します。)

 嘘です。
 東京ディズニーシーです。朝8:30の開園から夜6:30の閉園まで,たっぷり滞在しました。
 新型コロナ対策で,事前予約が必要であり,入園者が絞られているはずですが,たくさんの人々が来園していました。各アトラクションの待ち時間は,おおむね最大1時間程度で,普通の状況ならばそんなことはありえないので,人が多いように見えても,入園者人数がコントロールされている事がわかります。食事処のテーブル人数や行列の人の間隔など,いつでもこのくらい離れていた方がいいですが,いつもならそれでは捌き切れないのでしょうね。
 考えようによっては,アトラクションの待ち時間が少なく,普通なら2日分のアトラクションを1日で回れるという状態であり,1日で2日分のパス料金を払ってもいいと思いましたwww。
 ショー系統のアトラクションやパレードは全て中止,海底二万マイルなど狭い密閉された乗り物に乗るアトラクションも中止,ライド系のアトラクションはやっていました。ショップも入場者数を限定し,人数が多い時は建物外のオープンエアに並ぶ対応をしていました。入園時,もちろん体温測定もありました。
 私の定番,”インディ・ジョーンズ・アドベンチャー”などのアトラクションの中で,初体験だったフライトシミュレータ系のアトラクション「ソアリン」は最高でした。家庭のゲーム機で,フライト系のゲームをやっていてもなかなか爽快で好きなのですが,それが巨大になったこのアトラクションは,座席の方もフライトに対応して姿勢を変えるもので,その爽快な臨場感は満点でした。最後に夜の東京の夜景から,東京ディズニーリゾートに帰ってくる演出もよかったです。
 通常,ディズニーリゾートにも,孫家族と一緒に来ている老人達が目につくものですが,今回は70歳以上だろうと思われる高齢者には会いませんでした。高齢者達も,新型コロナに対応して気をつけているという事ですね。この高齢者の自身に対する気配りが,日本の新型コロナによる重症者や死亡者が少ない所以になっているのでしょうね。


S-america-heritage 南米の遺跡に行ってきました。
 嘘です・・・www。

| | コメント (0)

2020/11/15

ジョン・ディクスン・カーの「白い修道院の殺人」

White-priory あまりにも有名な雪の密室もの推理小説。私はグーテンベルグ21出版による電子書籍版でよんだので「白い修道院の殺人」ですが,創元推理文庫版では「白い僧院の殺人」という事になります(創元版の電子書籍はなし)。
 ヘンリ・メリヴェール卿の甥であるベネットは,招待されて訪れたイギリスの「ホワイトプライオリー(白い修道院)」という館で,そこに滞在していたハリウッドの大女優の撲殺死体に遭遇します。雪の積もった中,ホワイトプライオリーの別館で撲殺されていたもので,別館の周りは発見者であるホワイトプライオリー当主の弟,ジョン・ボーン氏以外の足跡はついていませんでした。女優は3時間前に殺害されたものであり,ジョン氏の足跡は新しく,ボーン氏が犯人である可能性はありませんでした。つまり,殺害が行われた3時間前の犯人の足跡は,雪がずっとやんでいたにも関わらず,別館の周りには付いていなかったのです。もちろん別館の中にも犯人はいない・・・。
 この有名な白い密室の状況に対して,順次3つの解決が登場人物たちによって提示されます。最後の3つ目の解決は,お馴染みのマスターズ警視とベネットによってホワイトプライオリーに呼び寄せられたヘンリ・メリヴェール卿によるものでした。前二つの解決が何気にミスディレクションになって,第三の真相がHM卿によって提示されると,読者としては「そんな方法があったのか」と膝を打つ事になります。
 周到に計算された傑作の誉高い推理小説で,読者の快い”やられた”感は,とても素晴らしいものでした。しかし「雪による足跡密室」というあまりにも有名なシチュエーションなので,真相を明かされた後で,トリックの既視感に襲われるのは致し方ないでしょう。

| | コメント (0)

2020/11/14

ノイズキャンセリングイヤホンを買いました

Noisecanceling-bluetooth-earphone 先日,コロナに関係してノイズキャンセリングイヤホンが欲しいという記事をアップしましたが,安いのに評判がいいSONYの”MDR-NWBT20N”というのを買ってみました。
 Bluetoothイヤホンで,安い割には機能は充実しています。周囲からの騒音を98%カット,2つのノイズキャンセリングモードを搭載しており,普通のデジタルノイズキャンセリングモードに加えて,周囲の騒音をサンプリングして最適なキャンセリングを行うAIノイズキャンセリング機能が備わっています。対応している機器とは,NFCを利用してワンタッチでペアリングを行う事も出来ます。私の場合,音楽よりPodCastを聴く方が多いのですが,手元のリモコンで早送り,早戻し(頭出しではなく)が出来るのが便利です。
 お値段は,5730円でした。実はこのイヤホン,Amazonでは,色によって値段がまちまちなのです。一番高い黒は6998円,人気の青は6000円,白も人気ありそうなのに5900円,私が(一番安いからという理由で)選んだピンクは5730円でした。
 以前,数台のノイズキャンセリングイヤホンを持っていましたが,キャンセリングモードにすると,原音の音質も変わってしまい,なんだかこもった様な音になっていました。ところが,このイヤホンでは,そんな感じがありません。原音は同じ,周囲の騒音だけがスゥーとなくなります。
 窓が開いた電車やバスの中でも,小さい音量で明瞭に聴き取れて,いまのところ満足しています。

| | コメント (0)

2020/11/13

土曜日にドイツビアレストラン「Shmatz(シュマッツ)」へ行ったら,ランチメニューはなかった

Shimokita1

Shimokita2 先日の土曜日に下北沢に行く用事があったので,以前紹介したドイツビアレストラン「Shmatz(シュマッツ)」によりました。ランチタイムでしたが,週末土日はランチはやってないようです。
 そこで通常メニューから,ハムの盛り合わせ「シャルキュトリボード」というのをたのみました。先日と同じようにローストビーフを食べたかったのですが,通常メニューにはなかったのです。
 このハムの盛り合わせは,ドーム型の大きなクラッカーの上にハムが乗っており,木槌でクラッカーを割りながらハムと一緒に食べます。ちょっと見にはあまり満腹になりそうな感じがしませんが,結構クラッカーでそこそこお腹いっぱいになりました。数種類のハムとクラッカーを一緒に食べれば,結構いけます。まあ,ビールのお供感はあります。私はビールを飲みませんが,酒のお供的な料理は好きで,コーヒーで酒のお供を食べるのが常ですwww。

  (一番上の写真が,サーブされた状態の「シャルキュトリボード」。下の写真がハム部分を別皿に取り去った状態。ハムはドーム状のクラッカーの上に乗っていました。)

| | コメント (0)

2020/11/12

東京都の感染者発見数が,再び300名の大台を超えて・・・

Colonagreen 昨日,11月11日の東京都の感染者発見数は317人になりました。8月以来の300人超えだと思います。ちなみに大阪府でも256人,北海道でも197人となっています。
 東京都のサイトから,重症患者(入院患者数のうち、ECMOを含む人工呼吸器管理が必要な患者)数の推移を拾うと,10月末に対して現在は約1.5〜2倍になっているのですね。レベルとしては,20人〜40人のレベルではありますが,新規感染者発見数の約1割という事で,多いのか少ないのか,微妙なところかもしれません。

 最近,ワクチンの目処がたちつつあるのだとしたら,今重症になるのはもったいないという気はします。
 ひょっとして,何らかの規制が必要な時期なのかも・・・。

| | コメント (0)

2020/11/11

ノイズキャンセリングイヤホンが欲しい

Noisecanceling-bluetooth-earphone これまで,数種類のノイズキャンセリングイヤホンを持っていました。ところが,持ってみると,それほどノイズキャンセリング機能をonして使う機会が少なく,「普通のイヤホンで十分じゃないか」ということになって,結局今ではノイズキャンセリング機能がついていない普通のBluetoothイヤホンを使っています。
 ところが最近,バスや電車の窓が開いていて,窓から騒音が入ってくるようになりました。窓から入ってくる音は,多くは走行音(エンジンやモータ,タイヤ,車輪の音)なんですね。それならやはりノイズキャンセリングイヤホンが有効じゃないかと思えて来ました。
 私はまだ過去に買ったノイズキャンセリングイヤホンを持っているのですが,Bluetoothイヤホンではないことから,それを再度利用することは避けたいのです。最近,手頃なノイズキャンセリングイヤホンをネットで物色しています。

| | コメント (0)

2020/11/10

ドイツビアレストラン「Shmatz(シュマッツ)」

Schmatz1

Schmatz2 小田急線が地下へ潜り,下北沢駅などいくつかの駅が地下駅となりました。その地上部分にレストランなどの小規模な店ができたというテレビニュースを見て,久しぶりに下北沢へ行って来ました。
 ちょうど昼頃になり,どこかでランチをと思い,駅ビル内の「Shmatz(シュマッツ)」というドイツ料理店へ入りました。どちらかというと,料理店というよりビアレストランというのが似合っている感じの店でした。
 そこで頼んだのが,平日ランチのローストポークです。この店,ランチは全て税込飲み物付き1000円です。土日休日はランチ営業がないようです。
 ローストポークにザワークラウト,パン,コーヒーなどがついて,お腹的にも満足しました。

 ところで,鉄道跡地にできた新しい店は,まだほんのわずかの区間しか出来上がっておらず,これからが楽しみといった状態でした。

 この店,後でネットで検索したら,川崎駅前の地下街「アゼリア」や武蔵小杉の高架下にも店があるようです。下北沢には”わざわざ行く”という感じですが,川崎や武蔵小杉は,私の日常の活動範囲ですwww。
 手近なところにある店だったのですね。

| | コメント (0)

2020/11/09

区役所にある羽田空港の模型

(写真をクリックすれば,拡大します。)

Haneda-air-port1

Haneda-air-port2 用があって蒲田の大田区役所へ行って来ました。そうしたら,2階フロアに昔の羽田空港の模型がありました。いつごろの様子が作られているのか見落としたのですが,戦前であることは確かです。何しろ,現在の羽田空港の構内に穴守稲荷があった頃ということなのですから。戦後,GHQが,羽田空港を接収して軍用空港として拡張した際に,穴守稲荷は現在地に引っ越ししました。しかし,一つの鳥居だけ平成11年まで元の位置に残り,羽田空港の旧駐車場内に不似合いな赤い鳥居が残されていました。この鳥居,実は由緒あるものではなく,京浜電気鉄道の穴守駅前に京浜電鉄が設置したモニュメント的な鳥居だったようです。
 さてそんな模型ですが,この模型で再現された範囲が,現在の地図のどこにあたるのかも,表示がありました。それを見ると,旧空港島は東側のほんの狭い範囲であり,現在の空港は,ずいぶん沖合に拡張されているのですね。

(上の写真が模型。当時の空港は,当時の空港島の北の部分にあり,狭い空港だった事がわかる。その下の文中の写真は,模型の範囲と現在の羽田空港の位置関係。空港はずいぶん拡張されたのですね。)

| | コメント (0)

2020/11/08

Siriに電子書籍を朗読してもらうのは,まだまだ・・・

Siri-reading-kindle 電子書籍(Kindle)で読んでいる本を,誰かに読み上げて欲しいと思っていました。寝ながら本を読むのもオツなものですが,寝ながら朗読を聞くのもいいかなと思ったのです。
  しかし私のKindle端末(Paper White)は一切音声を発する事ができません。それで諦めていたのですが,スマホにKindleアプリが入っており,それを読み上げアプリで読み上げて貰えばいいじゃないかと気付きました。
 私のiPhoneの読み上げソフトというと,デフォルトで入っているSiriということになります。それで,Kindleアプリで読みかけの本を出し,Siriで読ませてみました。あらかじめ,設定アプリのアクセッシビリティーから,読み上げを設定します。
 確かにSiriはKindeの電子書籍をを読んでくれます。しかし,かなりなまっていて,自然な感じとは言えません。NHKの「100分で名著」の中では,著名な俳優たちが朗読していますが,そこまで行かなくとももう少し自然に読んで欲しいものです。
 10年も前にパソコンで使っていた東芝製の読み上げソフトは,かなり自然な発音でした。この時は,1人でテキストを推敲するのに使っていたのですが,非常に役に立ちました。残念ながらSiriは,まだそこまでいっていません。

| | コメント (0)

2020/11/07

中国が長期目標で米国逆転視野,2035年に経済規模倍増

China-view 「中国が長期目標で米国逆転視野,2035年に経済規模倍増」という記事を読みました
 日本も,かつて次々と経済計画を策定,実行し,高度経済成長を実現してきた経緯があります。
 戦前の生活水準達成から経済自立を目指した「経済自立五ヶ年計画」(昭和30年,「新長期経済計画」(昭和32年),「国民所得倍増計画」(昭和35年),高度成長のひずみ是正のための「中期経済計画」(昭和40年),社会資本整備の遅れを正し均衡ある発展を図った「経済社会発展計画」(昭和42年)などなど(これ,”国立公文書館のホームページより”です)。
 ソ連の学者から,「資本主義の仮面を被った社会主義国」とか「世界で最も成功した社会主義国」とか言われる所以です。
 中国も,日本の50年前と同じく,そんな成長段階にあるということですかね。さしずめ,「社会主義の仮面を被った資本主義国」とか,将来の学者に言われるのでしょうか?
 さらに将来,「自由主義国」とか,「民主主義国」とか言われる様になるのかどうか,そこへ到達するまでに,暴動だとか反乱だとか起こらずに行き着けるのかというのが肝でしょう。

| | コメント (0)

2020/11/06

タバコ禁止の喫煙室

Piers-cafe
Piers-cafe-1 某喫茶店の喫煙室。禁煙室というか,禁煙がデフォルトの店で大部分が禁煙席ですが,そちらが満員だったので,まあいいかということで喫煙室に入りました。
 以前は普通の喫煙室だったのですが,今では加熱式のタバコのみ喫煙可能という部屋になっていました。
 部屋の中で2名の方のみ電子タバコを吸っていましたが,ほとんどタバコ臭はなく,高校の時に吸ってからウン十年,タバコを吸っていない私でも,部屋を出たいとは思いませんでした。
 喫煙者の中には満足できない方もいるのかもしれませんが,私のようにゆるい禁煙者が喫煙室にいて,なんら違和感はありませんでした。

| | コメント (0)

2020/11/05

坂道のひび割れ周辺の乾きが,妙に早い件

Road-drying うちの近所の坂道。舗装に割れ目があって,雨が降った後,その割れ目の周辺だけ,乾くのが早いのです。
 割れ目から雨がしみこむということなのでしょうか?
 でも,あたり全体がほんのりと濡れていて,割れ目に向かって水が移動するとは思えないような場合でも,その割れ目の周辺は乾きが早いのです。
 むしろ,割れ目から何か乾燥したガスのようなものが出ていて,それが周辺の水にぬれた舗装を乾かすという感じなのです。ひょっとして,ここにそのうち火山ができたりしてwww。それとも,地下のガス管が割れて,ガスが漏れているとか・・・。
 そもそも,この坂道全体の舗装を行って,しばらくしてここだけひび割れができたのが怪しげです。数百メートルの坂道の舗装を行って,ひび割れたできているのは,本当にここだけなのです。何か地下から力が加わっているとしか思われません。
 火山か,ガスか,それとも怪獣が飛び出す前触れなのか? 興味は尽きないのでありました。

| | コメント (0)

2020/11/04

アップルが独自の検索エンジンを開発中?

Search-engine 米アップルが独自の検索エンジンを開発中と英紙が報道しました。独自の検索エンジンというよりも,Siriの強化といった方が正しいという見方もある様です。
 以前もこのブログのどこかに書いたと思いますが,検索エンジンというは,ネット社会でかなり重要な地位を占めるもので,あるサイトにアクセスを集中させる事もできるし,あるサイトにアクセスさせない事もできます。大げさに言えば,社会の傾向,世論などを形成する事もできるし,炎上,沈静化などを牛耳る事もできます。
 中国が外国製の検索エンジンを嫌い,または外国製であっても自国政府の監視下に置こうとするのは,もっともだと思いますね。
 本当は,日本も自国で検索エンジンを持った方がいいのです。通常使われるかどうかは別として,Googleなど,外国製の検索エンジンとは異なる検索結果になる自国の検索エンジンというのは,ネット社会では各国共必要です。
 せめて同じアメリカ製でも,多様な検索エンジンがあってしかるべきです。その意味で,アップルの検索エンジンにも期待します。

| | コメント (0)

2020/11/03

ショーン・コネリーさん,逝去

Time-bandets ショーン・コネリーさんが,90歳で逝去しました。
 ショーン・コネリーといえば,007ジェームス・ボンドという方が多いと思いますが,私は007を見たことがありません。
 だから,ショーン・コネリーといえば,・・・,

 並いる名優たちに伍して出演したオールスター映画で,アーバスノット大佐を演じた「オリエント急行殺人事件」,ベルベル人の族長を演じキャンディス・バーゲンと共演した「風とライオン」,哲学的なミステリー「薔薇の名前」,オードリー・ヘプバーンと共演した「ロビンとマリアン」,以上は主役級の出演でしたが,お付き合い程度のちょい役だったのにさすがの存在感だった「タイム・バンディット」というのもありました。「指輪物語」のガンダルフ役を断った事でも有名でした。

 エリザベス女王からナイトの称号を授かっていますから,Sir Thomas Sean Connery,ショーン・コネリー卿ということになります。

| | コメント (0)

2020/11/02

大阪都構想,住民投票で否決される

Osaka-to 8月1日に投票が行われた大阪都構想,結局否決され大阪市が存続することになりました。東京都の地位が安泰となり,大阪が今後とも人のたくさん住む地方都市に過ぎなくなるわけですね。まあ,そんな選択をしたのが誰かという事です。
 前回の投票では,高齢者ほど大阪都反対,若いほど大阪都賛成。実際には,70代以上だけが極端に反対がおおく,60代を含めてそれ以下の年代では賛成が反対を上回っていました。
 次世代を担わない70代のせいで否決されたということであり,実際には都構想は賛成されていたのです。つまり,今後とも大阪が人のたくさん住む地方都市であり続けるのを選択したのが,今回も次世代を担わない70代だとしたら,「なんだかな〜」という気がします。
 維新はなぜネット投票や,アメリカの様な郵便投票を実施しなかったのでしょうか? 投票しやすくすれば投票率が上がり,若い層(と言っても,50代,60代も都構想賛成が多いのだが)の意見が反映されやすい。

| | コメント (0)

2020/11/01

今日から11月

November 今日から11月です。
 夏の間は,勤務からの帰宅時も明るかったのに,そのうちいい具合の夕焼けを見ながらの帰宅となり,いまではすっかり暗くなった中を帰宅する様になりました。
 東京地方でも,ちらほら紅葉が始まり,秋が深まってきました。
 これから寒くなりますが,新型コロナの状況はどうなるのでしょうね。お気をつけください。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »