« Siriに電子書籍を朗読してもらうのは,まだまだ・・・ | トップページ | ドイツビアレストラン「Shmatz(シュマッツ)」 »

2020/11/09

区役所にある羽田空港の模型

(写真をクリックすれば,拡大します。)

Haneda-air-port1

Haneda-air-port2 用があって蒲田の大田区役所へ行って来ました。そうしたら,2階フロアに昔の羽田空港の模型がありました。いつごろの様子が作られているのか見落としたのですが,戦前であることは確かです。何しろ,現在の羽田空港の構内に穴守稲荷があった頃ということなのですから。戦後,GHQが,羽田空港を接収して軍用空港として拡張した際に,穴守稲荷は現在地に引っ越ししました。しかし,一つの鳥居だけ平成11年まで元の位置に残り,羽田空港の旧駐車場内に不似合いな赤い鳥居が残されていました。この鳥居,実は由緒あるものではなく,京浜電気鉄道の穴守駅前に京浜電鉄が設置したモニュメント的な鳥居だったようです。
 さてそんな模型ですが,この模型で再現された範囲が,現在の地図のどこにあたるのかも,表示がありました。それを見ると,旧空港島は東側のほんの狭い範囲であり,現在の空港は,ずいぶん沖合に拡張されているのですね。

(上の写真が模型。当時の空港は,当時の空港島の北の部分にあり,狭い空港だった事がわかる。その下の文中の写真は,模型の範囲と現在の羽田空港の位置関係。空港はずいぶん拡張されたのですね。)

|

« Siriに電子書籍を朗読してもらうのは,まだまだ・・・ | トップページ | ドイツビアレストラン「Shmatz(シュマッツ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Siriに電子書籍を朗読してもらうのは,まだまだ・・・ | トップページ | ドイツビアレストラン「Shmatz(シュマッツ)」 »