« 10日の東京で新たに1494人感染確認 | トップページ | 東京五輪は開催できるのか »

2021/01/12

「世界的な電動車の促進には「きな臭い」裏事情が見え隠れ!」という記事

Car 「世界的な電動車の促進にはきな臭い裏事情が見え隠れ! 日本メーカーの高効率エンジンが標的になる可能性も」という記事がネット上にありました。
 日本人が好きな陰謀論的なきな臭い記事ですねwww。
 私は,車の最適な動力が電気モーターだとは思っていませんが,電気自動車と内燃機関自動車を比べて,一般利用者が扱いやすいのは,圧倒的に電気自動車だと思います。
 わざわざガソリンスタンドへ行き,多少でも時間をかけて燃料を補給する必要もなく,家に帰ってきたら電源に繋いでおいて,車を使わない時に自宅で燃料補給ができるのなら,それは便利でしょう。特に長距離利用は年に何回くらいの家庭なら,航続距離の点でも御の字でしょう。
 一般利用者にとってのキモは,CO2や環境ではありませんよ。EVと内燃機関車でどちらが扱いが面倒でないかという点です。
 それに,そもそも,複雑で部品点数の多い内燃機関車に対して,シンプルなEVは,内燃機関の優れた点を補ってあまりありますし,マクロ的なテクノロジーの進歩的には,車としてEVの方が進歩していると言わざるをえません。
 ガソリンスタンドはますます減っていきます。遠くまで出かけないとガソリンが補給できないとしたら,EV化は必須となります。

 EVは,ポット出のテスラなどが作れるほと簡単に作れる車で,複雑なHVを作れる日本メーカーが作らないのは,航続距離などの今の性能に車として満足できないからで,技術的に苦手とかいうことは全くありません。
 そういう意味では,日本政府の「2050年までに脱炭素社会の実現と,その流れで2030年代前半までにガソリン車の販売禁止」を宣言したことは,「どうせ車は,よりシンプルで便利なEVメインになっていくのだから,意固地になっていないで,方向転換しなさいよ」と日本の自動車業界に促しているわけで,間違った方向ではないと思います。
 技術的に内燃機関が世界一得意だからと言って,それをいつまでもひきづっていると,携帯電話と同じことになりますよ。スマホなのに,ガラ携を装ったスマホを売っている国って,日本くらいではありませんかwww。

|

« 10日の東京で新たに1494人感染確認 | トップページ | 東京五輪は開催できるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10日の東京で新たに1494人感染確認 | トップページ | 東京五輪は開催できるのか »