« 緊急事態宣言中に高級ラウンジを訪れていた自民白須賀議員,離党をしたが議員辞職はせず | トップページ | 武蔵小杉にできたベーカリー »

2021/02/24

感染者発見数の減少が鈍ってきた

Colonagreen 日々の感染者発見数は減少しているものの,その減少傾向が最近鈍ってきたと言われています。そのうち下げ止まるのではないかという新聞記事さえ出てきています
 しかし,感染者数が少なくなれば,多い時と同じ割合で減っていかないのは当然だと思います。
 基礎感染者数とでも言える「感染を気にしない層」がいるわけです。それが土台となり,その上に山形グラフの感染者が乗っていたのです。全体的に感染者が減ればその確固たる(笑)土台部分が顕著になる。結局,あまり減っていかない。
 この土台部分の人たちというのは,下の記事に載っている飲食店や,そんな飲食店にノコノコ出かける人たちです。↓
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/22/news116.html

 まあ,この土台部分の人たちに対して,いくら緊急事態だとか外に出るなとか言っても糠に釘だとは思うが,いうだけ言い続ける事は必要でしょう。

|

« 緊急事態宣言中に高級ラウンジを訪れていた自民白須賀議員,離党をしたが議員辞職はせず | トップページ | 武蔵小杉にできたベーカリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急事態宣言中に高級ラウンジを訪れていた自民白須賀議員,離党をしたが議員辞職はせず | トップページ | 武蔵小杉にできたベーカリー »