« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021/03/31

新型コロナ,各地でリバウンド

Colonagreen 新型コロナのリバウンド,感染者発見数増加の記事が出始めています。予想では4月に入ってからと思っていたのですが,もう3月からリバウンドの兆候を示しています。
 桜の時期,卒業,転勤,入学,新任,そのための移動,そんな時期にグッと感染者が増えるのは予想できたことだし,今更驚いている人,さも意外そうに憂いている人が多いのが不思議です。
 外出者が多すぎるといっている人も多く,自治体も自粛を求めているのですが,そもそも外出者が多いことは感染に対する本質的な原因ではありません。外出して唾を飛ばし,他人に唾をひっかけることが問題なのです。外出しても他人とおしゃべりしない,マスクをつける,手を消毒する,顔を触らない等,それなりの対策をしておけば外出が悪いわけではない。飲食ではマスクを外さざるを得ませんが,他人との距離を保つおしゃべりしないなど,基本的にやることをやれば良いのです。一部に感染症を気にしていない店も見かけますが,そんな店には入らないことを徹底すれば良いのです。
 ところが,大抵の方々がその様に行動している中で,いかにもゆるい人やグループがいるのですね。それはほんの一部の人たちですが,「蟻の一穴」「千丈の堤も蟻の一穴より崩れる」という言葉がある様に,そんな一握りの人たちが現在の感染を拡大させている。
 これはもう,これ以上「気をつけろ」と言ってもダメでしょうね。感染はこういう人たちの存在のために恒常化します。だから,「ワクチンを早く」というしかありません。

| | コメント (0)

2021/03/30

日銀が4月からデジタル円の実証実験開始

Digital-yen 日銀が,4月からデジタル円(中央銀行デジタル通貨,CBDC)の実証実験を開始すると発表しました。CBDCで最も進んでいるのは,中国でしょう。まあデジタル法定通貨導入の切実さが違いますから,まあそんなものでしょう。
 クレジットカードや交通系カードやPayPayのようなキャッシュレスで,一般庶民はほぼ現金に触らずに暮らしていける世の中になっているので,庶民的にはポイントがつかないデジタル通貨など必要ないわけですが(www),ところがどっこい,世界には中国という二大QR決算サイトがあまりにも強大になり,中国政府はさっぱり通貨の流れが把握できなくなり,大至急デジタル人民元を開発ざるを得ない国が現れたわけです。
 そうなってくると放っておけば,紙のドルの代わりにデジタル通貨の世界では元が基軸通貨となる可能性が出てきて,日米,西欧各国でもデジタル法定通貨を開発せざるを得なくなりました。
 そんな文脈の一環としてのデジタル円の開発がさらにもう一段階進んだということです。
 まあ,庶民にはあまり関係のないことですが,完成したら完成したで,デジタル円は全ての店で通用することになり(法律的に),「PayPayは使えますか?とかPASMOは使えますか?」とか聞く必要がなくなり,庶民にも便利ではあるかもしれません。

| | コメント (0)

2021/03/29

都市計画道路補助128号線が開通しました

 このブログで何回も工事現場をレポートした東京都市計画道路補助線街路第128号線。私の母校である世田谷区立桜木中学校の真下をトンネルで抜ける道路です。近くに住む知人から,このトンネルがやっと開通したと聞いたので,行ってみました。ちなみに開通は3月20日,先週の土曜日だったそうです。
 この道路についての,この記事の一つ前の記事は2020年8月ですが,その時の記事に,「完成は来年3月の様ですね。」と書きました。多分現場の工事看板にそう書いてあったのだと思います。まさに,今年の3月に開通したわけです。
 下の写真は,左上から右下に向かって,世田谷通り方向から128号線に入り,南側からトンネルに入り,出て北側出口で振り返ってトンネル北側を撮ったところです。最後の2枚が北側出口ですが,最後の一枚は,少し引いて季節の桜を入れてみましたという写真です。
①左上の写真は,世田谷通りを128号線の方に曲がってしばらく行ったところ。トンネルの南側入口の手前が丘の様に盛り上がっているので,トンネルはまだ見えません。
②丘を越えると,やっとトンネルの南側入り口が見えてきます。
③そして南側入り口。車道は上下2車線,両側に歩道があります。
④トンネルの中では,車道は歩道より一段低く(かなり低いです),トンネル内を歩いても歩道のすぐ隣を車が通るという鬱陶しさはありません。
⑤そして北側へ出て振り返ると,北側出口が見えます。このトンネルの上は,世田谷区立桜木中学校です。中学校の下を貫通したトンネルが開通したわけです。
⑥最後に北側出口で少し引いて,桜の木を入れて撮りました。
 初めてこの場所を訪れたのが2009年9月の事。今から12年前になるのですね。そして南側入り口手前で遺跡発掘が行われていたのが今から4年前,2017年でした。そう考えると,感慨深いものがありますね。
(写真をクリックすると,拡大します。)
1281_202103281521011282_202103281521011283_20210328152101128412851286

| | コメント (0)

2021/03/28

黄金塚って何?

Koganezuka1Koganezuka2
Koganezuka3 武蔵小杉と溝の口を結ぶ川崎市営バスの途中に,「黄金塚」という停留所があることは,ずいぶん昔から知っていました。もう10年前くらい前にその存在を知り,当時ネットで検索しても何も出てこず,地図を見ても塚がある様に見えませんでした。
 それ以来「黄金塚」は謎の塚だったのですが,先日散歩している時実際その塚を偶然発見しました。その塚は,小金塚バス停のかたわらともいうべき場所にありました。その場所にある解説板によると,鎌倉幕府の御家人,稲毛三郎重成が戦勝祈願のために黄金の太刀を埋めた塚があったといわれているそうです。それで「黄金塚」なんですね。
 この黄金塚,私は10年くらい前にネットで情報を探して見つけられなかったので,その後はすっかり調査を諦めていましたが,改めて今ネット検索してみると,「黄金塚古墳」として情報が見つかります。上丸子・宮内古墳群という多摩川沿いの古墳群の一つに小金塚古墳というのがあった様です。現在では古墳自体が失われ,その場所も分からなくなっているということで,写真の石碑の場所がそうかどうかもわかりません。また,稲毛三郎重成の太刀の話と古墳の関係もよくわかりませんでした。
 その後もさまざまにネットで検索すると,市バスの走る微妙にカーブした道路が,旧多摩川の土手だった様です。その土手あたりにあったのが黄金塚古墳と黄金塚で,その土手が築かれた時点で,古墳も塚も壊されたわけです。いずれにしろ,市バスの通る道沿いの小金塚の石碑の位置あたりは,黄金塚があった所らしくはあります。

(写真をクリックすると拡大します。)

| | コメント (0)

2021/03/27

桜の季節に・・・・・

Shirine-cherry-blossom 昨日26日の東京都の新型コロナ感染者発見数は376人に達し,グラフで見ると明らかにじわじわ人数は上昇しています。まあこのことは以前から予想できていたことで,驚くにはあたりませんが,気分良いものではありません。
 感染者増加の原因は,卒業,転勤,入学,入社シーズンであり,また桜のシーズンだからです。人でも多くなってきました。他人との接触も多く,何よりも会食・宴会のシーズンです。飲食が悪いわけではありませんが,基本的に唾を他人に飛ばすとか唾を他人からかけられるとかから感染が広がるウイルスですから,マスクを外さないわけにはいかない会食・宴会は,絶好の感染機会であることは否めません。
 まあ,単独でない食事,飲酒にはお気をつけください。あなたの隣に感染者が・・・。

| | コメント (0)

2021/03/26

勝手に動作するなよ!

Tablet_20210324221801 知人の会社の小さな分室。これまで紙とハンコで出退勤を管理していたそうです。それがandroidタブレットでの出退勤登録に変わりました。
 そこは,知的障がい者も勤務している事務所。そんな障害者の方でも,タブレットの操作手順は完全にマスターしているそうです。ところが,往々にしてうまくいかない。どうも,勝手に関係ないアプリが起動し,画面が普通とはちがうものになる。そこで戸惑ってしまうらしい。
 「勝手に不要なアプリは起動するなよ。このおせっかい屋め!」 おせっかいなPCは多い。まあ,OSが勝手に不要なアプリを動作させてしまうのでしょうか?
 その分室の担当者である知人に聞いた話でした。

| | コメント (0)

2021/03/25

Line情報漏洩

Line-stamp Lineの情報漏洩について,「だから言わんこっちゃない、LINE情報漏洩の深すぎる闇」という記事がありました。 確かに,政治や行政情報を扱っていたのなら,政府・行政側,LINE側とも不用心すぎたとはいえそうです。
 まあ,私は,LINEで大した情報はやり取りしていません。「今日,帰りにOKストアに寄るつもりだけど,何か必要なものある?」という連絡が,社会転覆に役立つとは思えないwww。
 ただしこの会話が,カミさんや娘達との会話ではなく,不倫相手との会話なら,中国に握られるとヤバいと思うかもしれないwww。

 NPや,この記事の出所である現代ビジネスの読者には,LINEで大変な個人情報をやり取りしている人がいるのかもしれないが,そもそもそんな情報を不倫相手を含めてLINEでやりとりするというのが,かなり不用意で問題ですwww。

 ところで,LINEで問題になるのなら,スマートスピーカーは尚の事問題になると思うが,利用している人たちはサーバーがどこにあるかご存知で使っているのだろうか? 案外,googleやamazonなら,中国のサーバーを使っているという可能性は高いと思うのだが,どうなのだろう。

| | コメント (0)

2021/03/24

桜の季節

Cherry-blossom 東京地方は,あちこちで桜の花が咲いています。先日,川の両側に桜の木が植えてある場所で,一本だけ花をつけていたという記事を書きましたが,今ではそこかしこで桜の花を見ることができます。
 まあ,桜の季節はまたお花見の季節で,新型コロナ感染者の増大が心配な時期ではあります。

| | コメント (0)

2021/03/23

米澤穂信「いまさら翼といわれても」

Imasara-tsubasa 米澤穂信の古典部シリーズの短編集,「いまさら翼といわれても」を読みました。
 古典部シリーズで一番有名なのは,第一作長編「氷菓」でしょうね。「氷菓」が有名なのは,テレビアニメにも実写映画にもなっているからで,本を読まない層にも知られているという意味で有名だと思うのです。
 ある地方都市にある神山高校の「古典部」という廃部寸前の部活の,主として2年生部員4人の周りや自身に起きたちょっとした事件を解決していく日常系の推理小説です。神山高校は進学校で,そこの生徒はそれなりに頭も良く,推理力もあり,捜査力もあり,また進学校の生徒はそれなりの屈託もあり,4人中の誰かの身に起こった事件を別の部員が解決することもあります。
 このシリーズは,現在のところ長編4作品,短編集が本書を含めて2冊あります。その中の最新の本,短編集が本書です。収録作品は6作品,「いまさら翼といわれても」という書名は,最後の短編の表題でもあります。どの作品も,それなりに謎があります。
 例えば・・・,生徒会長選挙で,投票総数が生徒数より1クラス分多かった謎,動機の謎より常に監視されていたのにどうしてそんな事ができたのかという方法の謎が主体です。例えば,高校の話ではなく卒業した中学校の卒業制作の鏡の額縁の秘密,その完成した額縁を見て,額縁のデザイナーが号泣したのはなぜかという謎です。例えば,ヘリコプターが特に好きというわけではないある先生が,ある日ヘリコプターの音が教室に聞こえてくるたびに授業を中断し,窓から首を出してヘリコプターを見上げたのはなぜかという謎。例えば,合唱でソロを歌うことになっていた生徒が,合唱コンサートの出番6時間前に突然いなくなり,その生徒がどこへいったのか,なぜいなくなったのかを推理していく。・・・などなど。
 小さな謎かもしれませんが「なぜ?」という謎があり,その謎を高校生(主として折木奉太郎くん)が解いていくのは,なかなか面白いですね。

| | コメント (0)

2021/03/22

日本IBM,国内最大級の中途採用1000人 DX人材拡充

Digital-transmation 「日本IBM、国内最大級の中途採用1000人 DX人材拡充」という記事がありました。1000人というのは,前年比2倍の人数だという事です。デジタルトランスフォーメーション(DX)事業に対応するための人材募集だという事です。デジタルトランスメーションというと,あるサイトによると「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。それによって企業として安定した収益を得られるような仕組みを作ること」とされていますので,かなり広い意味のようです。いずれにしろ,ざっくりと「ITを使って変革する事」ということができそうです。
 以前もどこかで書いたことがありますが,製造業の中心は中国に移っています。西側先進国は,サービス業中心に変わらなければならないのですが,日本は残念ながら飲食業などの生産性が低いサービスへ中心がに移ってしまいました。アメリカなどでは,ITサービスに中心が移り,GAFAを代表とする巨大ITサービス業が生まれました。
 記事では,1000人規模という国内IT(情報技術)では過去最大級の募集をかけることで,不足する高度人材の獲得競争が激しさを増していると結んでいますが,日本でも若者がそういう生産性の高い,発展性のあるサービスにアルバイトの時代から携わって腕を磨いていくといいのになと思います。

| | コメント (0)

2021/03/21

日本は貧しい国になった?

Taxi 「日本は貧しい国になった」という記事がありました。バブルの頃にタクシー会社に入り,バブルの頃のタクシーを経験した,現在はタクシー会社の社長になっている方の感想です。
 しかし私は,貧しい国になったのではないと思いますね。バブル時代は,今と同じ様に貧しかったのに空虚な泡で飾り立てた時代だったのです。
タクシーは,貧しい核の中ではなく,泡の中を走っていて儲かっていたということでしょう。

| | コメント (0)

2021/03/20

マスクはいつまで?

Colonagreen 「マスクはいつまでやることになってるの?」と麻生太郎氏が報道陣に質問したということが話題になっています
 マスクを外す起源については,米CDCがワクチン接種に絡めてある程度マスクをしなくていい指針を出しています。一方日本では,記者からもそんな質問は出てこない。だから政府も検討していない。
 麻生氏としては,これから夏に向けて「そういう質問をしろよ。」という事でしょうね。
 CDCの見解くらい知っていて,そんな質問が来たら回答するつもりだったのかもしれないが,誰も質問してこないwww。

 マスコミは,緊急事態宣言だといえば飲食店の窮状を報道する,緊急事態宣言解除だといえば医療現場の窮状や重症患者の苦しみを報道する。「あんたらいいね,常に報道することがあって」という感じはします。実際のところは,経済とコロナの二律背反のバランスを取ることが大事だしその舵取りが難しいのでえすが,一方(経済対策)が目立つともう一方(コロナ対策)について言い募る。逆に,コロナ対策が目立つと経済対策について言い募る。気楽な稼業だねという感じはします。

 ところで,よくコロナに関する政策について,「理論的でない」とか簡単にいう人がいますが,二律背反のバランスなんて,簡単に理論で割り切れるものではありません。普段よっぽど簡単な理論しか扱っていない人なのだろうwww。

| | コメント (0)

2021/03/19

再度IKEAでランチを

Ikea-meatball

 IKEAへ買い物へ行って,IKEAでランチをとりました。
 以前の記事の写真とメニューは同じ様にみえますが,実は違っています。前の時はプラントボール,今度のメニューはミートボールです。前のは大豆主体の植物製品,今度はスウェーデン名物の正真正銘のミートボールです。
 褐色のソース,それと甘いベリーソース,マッシュポテトは同じですが,レジでの識別のためかマッシュポテトの盛り方が違います。ソース類が同じなので,味に大して違いはないと思いました。それだけプラントボールのミート感がうまくいっているという事でしょう。粗さ感とそこからくる柔らかさが幾分違うだけです。

| | コメント (0)

2021/03/18

長尾の里めぐり

Pizza_20210317145801 コロナ禍で遠出の旅行はできませんが,近くの散歩はやはり欠かせません。県内のハイキングコースを紹介する本を買い込み,日曜日,その中のコースにいってきました。
 「長尾の里ハイキングコース」と名付けられたコースで,川崎市の南武線宿河原駅から始まります。宿河原駅から二ヶ領用水沿いに川崎市立緑化センターへ。そこから見晴らしのいい丘へ登り,アジサイ寺「妙楽寺」→長尾神社→五所塚,そこから二手に分かれます。一方は東高根森林公園→緑ヶ丘霊園→南武線津田山駅というコース。もう一つは,丘を降り,平瀬川沿いに生田緑地へ至るコース。ハイキング本では,生田緑地までのコースとして記載されていましたが,生田緑地へ出れば小田急線向ヶ丘遊園か南武線登戸駅,または生田緑地近くのバス停から溝の口駅などへ出る事ができ,帰ることができます。
 私たちは後者のコースを取りました。アジサイ寺,五所塚,つつじ寺などは,以前単独で訪れたことがあります。今回は,そんな単独で訪れたところを巡るハイキングでした。
 生田緑地近くのバス停から溝の口へ出て帰りましたが,スマホでの計測で12000歩程度の歩数のハイキングでした。

 写真の説明です。上の写真は,川崎市立緑化センターにきていた「Uncle Ken」というピザ屋さんの「菜の花と貝柱のピザ」。車にピザ窯を積んでその場で焼いているピザやさんで,緑化センターのベンチでいただきましたが,焼き立てだけあったとろとろのチーズが美味しかったです。
 下の写真です。上段左から,
「宿河原駅近くの二ヶ領用水沿いに咲いていた桜の花。二ヶ領用水沿いには,桜の樹が植えられているのですが,たくさんの桜木のうち,この一本だけに花がついていました。不思議ですね。」

「その二ヶ領用水にかかる橋ですが,その橋が水の流れる用水であることが変わっています。川と川の立体交差です。"五ヶ村堀と八幡下の堰" という立札が設置されていました。」

「上の写真のピザを焼いているUncle Kenの車の中。焼いているのがKenさんのようです。」

 下段の写真に移ります。左から,
「川崎市立緑化センターの大王松。"だいおうしょう" と読むようですね。写真では分かりませんが,実はこの松ぼっくり,20cmくらいもあろうかという巨大な物です。実物を見ると,ちょっとびっくりします。新聞記事も掲示してあり,話題になっているようです。」

「アジサイ寺"妙楽寺"。以前単独で車で訪れたことがあります。その時はアジサイの季節で,まさにアジサイが百花繚乱でしたが,今は季節でないので,地味なものです。」

「最後は五所塚。ここも別の時に車で単独で訪れたことがあります。五つのこんもりした塚があるだけですが,その一つは研究のために壊され,今は復元されています。中には何も入っていませんでした。江戸時代などの文献では,墳墓と考えられていましたが,今では村境や尾根筋に築かれた十三塚と同様な信仰に基づく "境" 信仰の塚であったと考えられているそうです。」

(下の写真は,クリックすると拡大します。)
Kawazoino-sakuraGokason-boriUncle-ken
Daio-shoAjisai-teraGosyo-duka

| | コメント (0)

2021/03/17

久しぶり,沖縄食堂のラフテー定食

Okinawa-shokudou
 自由が丘に行った時,通りかかった沖縄食堂でラフテー定食をいただきました。ラフテーは豚肉の沖縄風角煮です。
 以前もここで食べたことがあります。ここのラフテーは,一口大,サイコロラフテーともいうべき形で,食べやすいのがいいですね。

| | コメント (0)

2021/03/16

文春砲 ― NTTは総務省の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を退任した政治家にも接待を繰り返す

Ntt_20210312135001 週刊文春は,NTTは総務省の政務三役(大臣,副大臣,政務官)を退任した政治家にも接待を繰り返し,その数は計15人、延べ41回にのぼると報じました。
 文春はどこまでの情報を握っているのでしょうね?
 NTTと総務省の接待問題で知りたいのは,これらの接待で双方ともどんな利益があったかです。
 利益というのは,金銭的なことではありません。

 今回の接待(会食を伴った腹の探り合い)は,通信費が高すぎるという政府の指摘と,その落とし所としてのahamoの誕生をめぐる攻防の中で行われたのだと想像するのですが,ahamoの内容を考えると,どう見てもahamoはNTT docomo内部ではなく子会社を立ち上げた上でその子会社がリリースすると(少なくともNTT側は)想定していたように見えます。
 それが結局,政府に押し切られた格好でdocomo内部のサービスとして発表され,例えば回線品質はdocomoと同じなど,ユーザーにとってはメリットがある形になりました。
 そう考えたとき,接待は咎められるべきとしても,例えば,接待の結果NTT側に有利な方向で決まったというような感じではなかったと言えるかもしれません。

 そういう意味で,報道はそこまで踏み込んでもらいたいわけです。接待の結果,NTT側に有利に働いたのか? 双方にどんな利益があったのか?
 「接待の事実がありました。」「あらあら,いけませんね。」で終わるのではなく。

 この問題に関する,文春の今後の報道を期待しています。

| | コメント (0)

2021/03/15

英国の新型コロナ変異種は,致死率が高い?

Colonagreen 英国エクセター大学の論文によると,英国の新型コロナウイルス変異種は他の新型コロナ株と比べて致死率が30─100%高いとの事です

 以前は,「変異種は感染力は強いが,毒性が強いという証拠はない」と言われていたのですよね。私も以前,新型コロナが人に寄生して生きるものである以上,進化は「感染力は強く,毒性は弱く」という形でなされるだろうといってきたのですが,「感染力は強く,毒性も強く」という方向なんですね。
 新型コロナは,いったい何考えてるんだか・・・。

| | コメント (0)

2021/03/14

Double-rainbow
 3月13日(土曜日)の東京地方は,朝から雨でした。昼前にやんだと思ったら,午後にまた降ってきて,それもかなりの土砂降り。家の中にいても相当の音が聞こえていました。雷も鳴りました。東京大田区では,雹がふったそうです。東急大井町線では,掘割式の線路の法面が崩れて,一時不通になりました。
 そして夕方,雨が止んで写真のような綺麗な虹が出ていました。よく見ると二重の虹でしたね。そして綺麗な夕焼け。
 明日は晴れですね。

| | コメント (0)

2021/03/13

餅を食べると,トイレが我慢できる?

Mochi 上映時間が長い映画を見るときに,「餅」を食べていると尿意が我慢できるという話があるそうです。ネット上で話題になっているらしいですね。
 この長い映画と尿意の問題は,私なども結構深刻な問題になってきました。最近は映画館に行くことが減り,ネット配信で映画を見ることが多くなったため事なきを得ていますが,それほど長くなくても映画を見る前に心配になり,余計尿意を催すということがあります。
 おまじないでもいいのです。安心材料があるだけで心理的に尿意を催さなくなると思います。だから「餅」は,効果ありそうです。
 3月8日の月曜日に公開されたシン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇は,2時間半の上映時間であり,この方法を試すにはもってこいの映画だと思います。まあこの映画,初日から一週間たっていない時期に既に2回見たエヴァファンの知人は,やはりトイレ問題を抱えている人ですが,この映画に限ってはトイレ問題が吹っ飛ぶような集中力で見てたらしいという事で,尿意は全く感じなかったそうです。

| | コメント (0)

2021/03/12

震災を風化させない・・・・・

 2011年3月11日に東北の震災が起こりました。当時NHK福島のカメラマンで,ヘリコプターから津波の映像を撮った方の記事を読みました
 「震災を風化させない」というのは,よく言われる言葉です。震災を知らない若い世代に震災の恐ろしさを知らせる一番いい方法は,震災当時テレビで流された中継映像を見せる事です。
 当時,津波が街並みを飲み込んでいくまさにその映像をよく見ました。上空から,高台から撮影された決定的瞬間です。それは津波の恐ろしさをまさに目の当たりにする映像でした。
 最近,そんなショッキングな映像が流される機会が減った,または無くなったように思います。実際,その津波で多くの方が亡くなっているのですから,無理もない事だと思います。
 次にそんな津波の映像が流されるのは,遠い将来,津波に飲み込まれ助かった世代がいなくなった遠い将来なのでしょうね。その記録映像がある限り,震災があったという事実は風化していくことはないでしょう。

| | コメント (0)

2021/03/11

国内の“アナフィラキシー” 「欧米に比べ多くみえる」?

Colonagreen 新型コロナワクチンの接種で,重いアレルギー反応の「アナフィラキシー」が今月8日までに国内で8例報告されていて,「欧米に比べて多いようにみえる」として,厚労省が調査するそうです。
 田村厚労大臣の「欧米に比べて多いようにみえる」という発言にたいして,数字を出せという気の早い人がネット界隈には多いようですが,これから調査すると言っているのですからね。
 それに,表面的に見れば,アメリカは100万人接種で5例,日本は7万人接種で8例ですから,多いように見えるのは確かですね。
 まあ,数字というのは,間違えやすいものです。
 知人の医療系大学関係者からも「日本はアナフィラキシーショックの事例が多いように思える」という話は聞いており,その知人は,報告の基準が必ずしも各国と日本で同じとは言えず,単純に各国から出ている数値とかを正確に出しても,あまり意味がないと言っていました。
 これは私が携わる機械製造の分野でも同じで,誰かから報告された,出自の異なる比較資料の数値を読む時,その数値の裏にある各データの測定条件や設定条件や環境条件など,A4ペーパー10枚分程度の解説を読み込んだ上で数値を比較しなければならないのは,常識です。
 だから裏のA4ペーパーを読みこなせない素人に言うときは,今回の大臣の発言のように,あいまいな印象とならざるを得ません。つまり「数値」で言った方が,実は間違ったことを素人には与えてしまうのです。逆に言えば,「数値で言え」と言う人は,多分素人なんでしょう。
 私も時々使うことがありますが,こう言う人(主として文化系出身の会社幹部)を騙すのは簡単です。自分に都合のいい「数値」だけを選んで言えばいいのですから。嘘はついていません。A4ペーパー10枚を省略したに過ぎませんwww。

| | コメント (0)

2021/03/10

クリスティーの「死との約束」

Appointment-with-death 最近フジテレビで放送された野村萬斎主演の「死との約束」は,アガサ・クリスティー原作の同名推理小説を,舞台を日本に変えて三谷幸喜が翻案したものです。原作はヨルダンの死海とアカバ湾の間の渓谷にあるペトラ遺跡が舞台,野村萬斎版では和歌山県の熊野古道が舞台です。この原作本を私は高校生の時に読んでおり,今では被害者と犯人だけ覚えているという状態でした。
 原作に関してはそんな状態でしたが,「死との約束」については,数年前にデヴィッド・スーシェが名探偵ポアロを演じたテレビドラマを見ています。野村萬斎が名探偵ポアロならぬ勝呂を演じた今回のドラマとスーシェがポアロを演じた英国のドラマとは,内容がずいぶん違います。気になったので家にあった原作を探し出し,パラパラとめくってみました。そうしたら,今回の野村萬斎版こそ,原作をかなり忠実にドラマ化したものだった事がわかりました。もちろん長い原作を2時間ドラマにしているわけですから,全く同じというわけではありませんが,クリスティーの原作をかなり尊重した作りになっています。
 野村萬斎版=原作では,被害者であるボイントン夫人の夫は死亡しています。それに対して英国ドラマ版では,被害者の夫であるボイントン卿が遺跡発掘の責任者として登場しています。そして英国ドラマ版のボイントン夫人は株で儲ける会社持ちの大金持ち。野村萬斎版=原作では,女性刑務所の元看守。亡き夫は刑務所長でした。野村萬斎版=原作では,ウェストホルム卿夫人は代議士,英国ドラマ版では旅行作家。登場人物の設定,動機,殺害方法さえ異なり,したがってポワロの推理も違います。
 英国ドラマ版は,"家族を金と恐怖で支配するボイントン夫人が被害者である事" と "犯人の設定" が原作と同じだけで,クリスティーの「死との約束」とは別物のドラマとなっていました。なぜこれほど徹底的に改変したのか,不可解に思うほどです。
 「死との約束」には,もう一つ,映画版というのがあります。ピーター・ユスティノフがポアロを演じた「死海殺人事件」です。私はこの作品も見ているのですが,すっかり忘れてしまっています。こちらはどういう内容だったのか,もう一度見てみたいと思います。

 さて,ここでネタバレ的な記述をします。「オリエント急行の殺人」と「死との約束」のネタバレです。両作品を読んだ事,映画やドラマを見た事のない方は,ここからはこのブログを読むべきではありません。

---<ネタバレあり>----------------------
 今までそう思ったことがなかったのですが,今回の野村萬斎=原作のドラマを見て,「死との約束」はクリスティーの代表作の一つ,「オリエント急行の殺人」の真逆の設定なんだと思いました。 
 「オリエント急行」では,列車のツアー客は,被害者と関係ない偶然乗り合わせた人たちで,被害者にはなんら他意のない人たちだと最初は思われていました。しかしやがてツアー客全員が被害者と関係があった事がわかります。一方「死との約束」では,ツアー客は被害者の家族であって,当然被害者と関係のある人達です。しかも被害者は家族を金とわがままで恐怖支配する,家族にとって「死ねばいい」とか「殺したい」と思っている存在です。そして「オリエント急行」では,ツアー客全員が犯人でした。「死との約束」では,ツアー客全員に殺害動機があるにもかかわらず,ツアー客全員が犯人ではありませんでした。
 確かに真逆ですよね。この「オリエント急行」と「死との約束」の関係(真逆の設定である事)は,世間ではあまり言われていないと思います。少なくとも私は,そんな指摘に出会った事がありません。

| | コメント (0)

2021/03/09

アメリカでは,飲食業が復活,雇用が回復,しかし・・・

Colonagreen 「米2月雇用37.9万人急増、飲食業の回復目立つ 失業率6.2%に改善」という記事を読みました
 しかし一方,新型コロナ感染者新規発見数は,6万2千人/日くらいで横ばいになってしまったようですね。
 日本と同じ,いわゆる下げ止まり。
 飲食業の回復と感染者数の増加は,どうしても相反するようです。

 ワクチンに期待するしかありません。

| | コメント (0)

2021/03/08

むさしの森珈琲へいきました

Galette-mori

Pancake-mori 以前はステーキガストだった店が業態変更して,「むさしの森珈琲」というカフェ変わりました。カフェというか,コメダ珈琲ライクな軽食を中心にした店です。ネット検索してみると,ガストと同じすかいらーく系の店らしいですね。
 初めサーモンのガレットを頼み,次に隣の席で食べていたパンケーキが美味しそうだっので,パンケーキを頼みました。
 どちらも思ったより巨大でした。サイドで頼んだコーヒーも思いの外大きいカップで提供され,同じコンセプト(高いけど大量)というコメダの方針をなぞっているのだと思いました。
 パンケーキは,いわゆるスフレタイプだで,フワトロです。注文の時,「メレンゲからお作りしますので,15分ほどかかりますがよろしいでしょうか」という話がありました。
 どちらも美味しくいただき,ランチとしては,満腹になりました。

| | コメント (0)

2021/03/07

転売過熱ナイキ副社長辞任 息子がスニーカーで荒稼ぎ

Shoes_20210306180001 私には関係ないことですが,世の中にはスニーカーブームというものがあるようです。数量限定の希少価値のあるスニーカーの取り合いが起こり,数量限定モデルを高額転売するビジネスが過熱しているとの事です。
 そんな状況の中,米ナイキの北米地区副社長,へバート氏の19歳の息子が仲間と組んで,特殊なコンピュータープログラムを駆使して限定品のスニーカーを買い占め,高値で転売するという事件が起こりました。何でも,1400万円余りを投じて数百足のスニーカーを転売をし,2万ドルの利益を得たと言われています。
 ナイキはここ数年,このような売買に対して本格的に対策に取り組んでいると言われています。そんな中での副社長の息子が起こした事件は,内規としては容認できない事態だったようです。
 実体のないビットコインが高騰するのも,この事件と同じような構図なんですよね。
 そっちの方はティーンではなく,いい大人がやっている。
 ビットコインが通貨として使えず,投機用トークンである限りは,何ら実用的な価値のないもの。それが高価で取引される。まだスニーカーの方が実用的価値があります。少なくとも,履けるのだから・・・www。

| | コメント (0)

2021/03/06

朝は寒く,昼は暖かい

Warm-cold 最近,日中は暖かくなりました。ところが,朝,それに大抵夜は寒いのですね。
 1日のうちのこの寒暖差。朝早く出かけて,昼活動して,夜帰ってくる生活をしていると,着るものに困ります。
 しかし今,新型コロナパンデミックの世の中。出かけない人も多いでしょうね。まあ,それが正解です。

| | コメント (0)

2021/03/05

蕎麦は冷たい方が・・・・・

Ikegami-koga-morisoba

 何回かこのブログで紹介したことのある東京大田区池上本門寺門前の十割蕎麦の店「古賀」。これまでは「牡蠣せいろ」とか「鴨せいろ」とか,冷たいそばを熱い出汁につけて食べていましたが,気候も暖かくなってきたので,冷たいそばを冷たい出汁につけて食べようと思い,普通の盛り蕎麦を頼みました。
 冷たい蕎麦を冷たい出汁につけて食べると,やはり蕎麦のシャキシャキ感が違いますね。蕎麦が冷たくても,ほんの短時間でも熱い出汁につけるとしんなりしてしまいます。
 冷たい出汁で食べたときの蕎麦のシャキシャキ感がたまりませんでした。

| | コメント (0)

2021/03/04

コロナ感染者発見数の打ち止め

Colonagreen 東京の感染者発見数も,東京は2〜300人の新規感染者発見数程度で頭打ちというか,下がり打ちというか,今の対策ではこんな数字で落ち着いてしまい,もう下がらないのかもしれませんね。昨年4月と違って,通勤人数もそれほど減っていないし,ショッピングセンターも飲食店もやっているし(営業短縮だけ),町の人出は多いし・・・。
 そして4月上旬から増加に転じる。つまり,3月,4月の卒業,転勤,入学,入社シーズンで,これから感染は増えていくでしょう。"花見" というイベントの季節のもあります。感染から2週間で発症という事を考えると,4月10日以降くらいから増加するのかな?
 まあ,もっと下がるには,昨年4月並みの対応をとるか,ワクチンが普及するかしかありません。しかしワクチンは,4月からの増加までには間に合わないでしょうね。それほど多くの人には打てません。

| | コメント (0)

2021/03/03

雛まつり

Hina_doll 今日はひな祭り。毎年飾っているお雛様です。
 1週間前くらいから組み立てて飾っていますが,あまり長い間しまわずに飾っておくと,娘が嫁に行き遅れるそうです。

| | コメント (0)

2021/03/02

世に悪人の種はつきまじ

Webmail_20210228195701 またやってきた「フェイク迷惑メール」という事で,今回はアマゾンを装ったメールです。
 「普段使用しているのと異なるデバイスから不審なログインがありました」というもので,メールに貼ったリンクのクリックを促すものです。
 そのメールの発信アドレスは,"Amazon.co.jp" と表示されるものの,さらに調べてみると,そのアドレスは「"Amazon.co.jp" 」というものです。czは何とチェコの国別コードトップレベルドメインです。
 しかし毎日毎日フェイクメールがやってきますね。世界は極悪人で満ち溢れています。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0)

2021/03/01

今日から3月

March_20210228201101 今日から3月。春の始まりです。
 世は梅の花の真っ盛り,早咲きの河津桜も咲いています。真っ盛りといえば新型コロナウイルスもはびこっています。東京の新規感染者発見数も2〜300人で下げ止まりで,昨年4月並みの対策を行うか,ワクチン接種を普及させるかしなければ,これ以上は発見数は下がらないかもしれませんね。
 暖かくなって,新型コロナの活動が鈍ることを願うばかりです。

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »