« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021/04/30

今度は熱い紅生姜のかき揚げ蕎麦

Kakiage-kakesoba
 先日,東急駅中蕎麦の「しぶそば」で,冷たいかき揚げ蕎麦を食べたことを書きました。今度は熱いかけ蕎麦に紅生姜のかき揚げを乗せたかき揚げ蕎麦を食べました。
 多分想像できると思いますが,まあそんな味です。分厚いかき揚げ自身が紅生姜でしょっぱいのですが,かき揚げが出汁にからんで,いい感じに美味いです。出汁まで完食してしまいました。後で喉が渇きましたが,まあそれもよきかな。

| | コメント (0)

2021/04/29

酒場が悪者になるのは何故?

Colonagreen 4月25日から緊急事態宣言が発令され,種類を提供する飲食店が休業となっています。
 私は,なぜ酒類を提供する飲食店だけ休業にするんだろうと思っていました。酒を提供しなければ休業しなくてもいいらしく,酒がとにかく悪者になっている。
 私は酒を飲まないので,それでも一向に構わないのですが,最近,知人と居酒屋に行ってみて分かった。昨日話題にした綱島の「銀だこ酒場」の事です。
 昼間,知人と居酒屋に入ったら,皆複数で来店している。居酒屋というところはそういうところらしく,単身できている人は,私が入った居酒屋では皆無でした。マクドナルドやてんやや日高屋は,酒も提供しているが単身で入る人も多い店です。外出した時ある程度長い時間マスクを外さざるを得ないのは,飲食店だけ。その中でことごとく複数で来店しているのは酒飲み。
 そこらへんが飲食店と言っても日高屋とは違うんですね。複数で入れば,マスクを取るところなんだし,唾を引っかけ合うことになる。
 酒が悪者になるのを納得してしまいました。

| | コメント (0)

2021/04/28

焼豚定食

Yakibuta-teisyoku
 横浜綱島に住んでいる知人を訪ねて行った時,「銀だこ酒場」で焼き豚定食の看板が出ていたのを見つけて,そこに入りました。
 焼豚定食は写真でご覧の様に,焼き豚に甘いタレがかかり,ご飯がついているもので,味の感じは沖縄食堂のラフテー定食に似ています。まあラフテーの方は,角煮でよりしっかり味がついていますがね。半分ですが煮卵が付いているところ,カラシが添えられているところも似ています。
 こういう味は,時々食べたくなりますね。ご飯が進む味です。

| | コメント (0)

2021/04/27

生姜のかき揚げ蕎麦

Kakiage-seiro
 以前も紹介したことがある東急線駅中蕎麦の「しぶそば」の冷やしかき揚げ蕎麦です。ここのかき揚げは,時々内容が代わり,今は紅生姜のかき揚げ。  ここのかき揚げは半端ない厚さのもので,結構な量があります。何しろ生姜が入っていますから,かき揚げ自体に塩味がしっかりついていて,おいしかったです,

| | コメント (0)

2021/04/26

隣のトリチウムwww

Tritium トリチウム水の放出について,とてもわかりやすい「基礎からわかるトリチウム排出問題」という記事をネットで見つけたので,紹介しておきます。トリチウム水の排出について,科学的に問題ないことを述べています。問題があるといえば,「風評被害」だけだということです。それと,トリチウムが我々の身の回りどころか,我々の体の中にもあるありきたりのものであること。「隣のトリチウム」どころか,我々自身が歩くトリチウムであること。そこら辺は認識しておく必要がありますね。
 この文章は,中国語と韓国語に訳して,彼の国の上空からばら撒くべきですね。海洋放出にいちゃもんをつけることは,かなり恥ずかしいことなんですよね。
 しかし風評被害は・・・。以前別の記事にコメントしたことがあります。↓
 
「処理水の放射能量は確かに飲めるレベルなのでは?
 ただし,地元漁業関係者の方の「風評被害が・・・」という意見は理解できる。風評被害は論理的なものではなく,目の前に九州の魚と福島の魚が並んでいたら,九州の方に手が出るのもまた人間心理というものだろう。」

| | コメント (0)

2021/04/25

緊急事態宣言だけど・・・・・

Colonagreen 東京,京都,大阪,兵庫の4都府県は4月25日~5月11日まで緊急事態宣言が発出されます。昨日24日は東京の各百貨店は25日から休業とあって,どこも混雑していたようです。
 今回の緊急事態宣言発出は,ワクチン接種が間に合わなかったからという事があるのですが,「日本に比べてアメリカはなぜワクチンを“爆速”接種できたのか」という記事がありました
 「なぜアメリカはワクチン接種を急いだのか?」
 難しいことを考える必要はありませんね。
 アメリカは,現在でも1日で65,000人の感染者発見数を記録しています。ところが日本は,せいぜい4,800人程度。
 死者数はアメリカの累計が50万人を軽く超えています。日本は9,800人程度。
 日本の感染者発見数はアメリカの1/10にも満たないし,死者数はアメリカの2%にも満たない。

 世界を考えれば,日本より先にワクチンをうたなければならない国,地域があったということですよ。イギリスを見ても,国民の50%強にワクチンを接種して,最近やっと人口あたりの感染者発見数が日本と同じくらいになったところです。
 仮に日本だけが感染者数,死亡者数を減らしても,世界が減らなければ経済は地を這ったまま,世界的な交流もできません。地球のコロナパンデミックは終わらないのです。

 それを,日本はワクチン確保が遅いとか接種が遅いとか,その言い草は世界的に見ればお恥ずかかしい限り。「井の中の蛙」そのもの。あまり大きな声で言わない方がいいと思いますwww。ウジウジぶつぶつつぶやく程度でよろしいwww。

| | コメント (0)

2021/04/24

明25日から,東京は緊急事態宣言

Trousers 明25日から,東京は緊急事態宣言となり,デパートも閉鎖されるようです。
 私は先日,デパートのスポーツ用品店で夏用のズボンを買い,裾上げを頼んであります。幸にしてデパートが閉店になる前,4月24日に裾上げが出来上がる予定で,これは24日中に取りに行かなければ手に入るのがずっと先になってしまうと思いました。
 しかし,デパートへ向かう途中,電車の中で気づきました。私が買ったデパートは東京のデパートではなく,横浜のデパートだったのです。まあ出かけてきたのだから,ズボンを無事受け取りました。店員さんは,「東京のデパートが閉店となるので,連休中,お客さんが横浜に流れてくるのではないかと,結構緊張しているのです」と言っていました。
 確かにその通りかもしれません。

| | コメント (0)

2021/04/23

白物家電,24年ぶりの売れ行き

Reizouko 日本電機工業会が4月20日に発表した2020年度のルームエアコンや洗濯機など白物家電の国内出荷額は,前年度比6.5%増となり,1996年度以来24年ぶりの高水準だそうです。
 白物家電といえば,冷蔵庫,洗濯機,エアコンなどそう買い替えるものでもないのですが,冷蔵庫については納得が行きました。
 結婚して一家を構えている娘夫婦が,リモートワークで通勤もしないし,通勤帰りの買い物もしないし,買い物にもあまり行かないので冷凍食品をまとめ買いして,冷凍庫が足りないといっている。
 なるほど。

| | コメント (0)

2021/04/22

横浜高島屋の中の「永坂更科布屋太兵衛」の十割蕎麦と鴨のスモーク

Yabusoba1
 東京麻布十番に本店のある永坂更科布屋太兵衛。横浜に行った時,ランチとして横浜高島屋8階のローズダイニングに入っている店に行きました。
 上の写真は,「生粉打そば」です。いわゆる十割蕎麦で,普通の蕎麦よりだいぶ太めです。食べてみると,これぞ十割蕎麦という歯応え。以前紹介した東京池上本門寺前の「古賀」は十割蕎麦がスタンダードな店で,"十割蕎麦" という主張もほどほどでしたが,二八蕎麦がスタンダードな「永坂更科」では,特別な十割蕎麦はいかにも "十割蕎麦" という感覚のものでした。
 永坂更科の特徴として,蕎麦つゆは甘汁とから汁の2種類がついてきます。これをお好みに合わせてブレンドしていただきます。
 下の写真は一品料理の「鴨のスモーク」です。思いのほか鴨一切れが大きく,厚く,カミさんと2人で半分づつ食べても大満足でした。この店の鴨南蛮も,こんな厚い鴨が入っているのかしら? 厚いですが柔らかく,とかく噛みきれない鴨肉とは全然違うものでした。合鴨なのかな?
Yabusoba2

| | コメント (0)

2021/04/21

花巻そば

Shibusoba-hanamaki1
Shibusoba-hanamaki2 先日行った東京大田区池上の東急池上線池上駅の駅ビルが完成して,3月末に駅ビルの各店舗が開店しました。その中に,東急線の駅中立ち食い蕎麦店である「しぶそば」の池上店があります。蒲田駅などでは改札の中にある立ち食い蕎麦ですが,池上の店は改札外の駅ビル内にあり,しかも座席があります。しかし店の一角には立ち食いコーナーもしっかり設けられていました。
 さてその池上店にしかないメニューとして,「花巻そば」というのがありました。
 古典落語の「時そば」で,
「何ができるんだい。花巻に卓袱? おう,卓袱熱くしてくれないか。」
と会話する,そこに出てくる花巻です。
 「花巻」という蕎麦はあまり現代の蕎麦屋さんのメニューにはなく,どんな蕎麦かと思って調べた事があって,それによるとかけ蕎麦に海苔を細かくちぎって乗せた蕎麦らしいですね。その名前は,一説には「磯の華」から来ているとの事です。そんな蕎麦が珍しくメニューにあったので,それを注文する事にしました。
 さて「しぶそば池上店」の花巻ですが,上の写真でご覧のようにどんぶりからはみ出すくらい大きな海苔が一枚丸ごと乗っています。これはなかなか見た目のインパクトがあり,見た目の演出としては初めから海苔をちぎってあるよりいいかと思います。どんぶりの上に完全に蓋のようにかぶっているので,麺つゆには浸かっておらず,これをうまくちぎって江戸の花巻らしくする事ができます。それが左の写真です。
 確かに初めほんのり磯の香りがします。せっかくつゆに海苔が混じっているのですから,出汁まで全部美味しくいただきました。

| | コメント (0)

2021/04/20

世界的に感染者増が続く新型コロナウイルス

Colonagreen 世界の新型コロナによる死亡者数が,300万人を超えたそうですね
 日本もそうですが,世界的にも感染者増が続いている新型コロナパンデミック。
 ワクチン接種で劇的に感染者数が少なくなった国もある一方,世界第3位のワクチン接種人数を誇るチリは,今,過去に例を見ない最高の感染者数となっています。ワクチンの効きがわるいとか,政府が他国に比べてワクチン接種人数を誇ったため,過度に人々が安心してコロナへの対策を怠ったためとか言われています。
 ワクチンを接種しても,心がけ次第では感染者減に繋がらない例ですね。

 イギリスは既に50%を超える国民のワクチン接種を終えていますが,感染者数は人口比を考えれば,接種率1%に満たない日本と同じ程度です(1日当たりの新規感染者発見数は,4月17日現在で日本は4,800人,イギリスは2,600人程度,でも人口は,日本がイギリスの2倍)。
 ワクチンを過信するなかれという事ですかね。しかし,感染者数が減り続けている英国と感染者数が増加し続けている日本の勢いの違いは,認識しておく必要があるでしょう。
 日本と同じくらいの感染者数になって,強いロックダウンを敷いていたイギリスも,日本と同程度に緩くなっているようですね。

 最近毎週のようにイギリスに住んでいるイギリス人とzoomで会話していますが,ワクチンのおかげでやっと感染者がお前の国のレベルになったとか,ロックダウンの刑務所からやっと出られたとかいう話を聞くと,日本よりワクチンを必要とした海外の人がいたわけで,日本は接種率1%でもよかったんじゃないかとも思えてきますwww。

| | コメント (0)

2021/04/19

陶器のカップから紙コップに変わった

Piers-coffee-paper-cup 横浜綱島のベーカリーカフェ「Pier's」。ここのコーヒーは,これまで黒っぽいカップに入っていたのに,この日は紙コップでした。昨年の新型コロナ第一波の頃も確か紙コップに変わったように思いますので,多分今回の紙コップは新型コロナ対策なのかもしれません。
 一回のカウンターでコーヒーを受け取って,階段を降りて地下の座席に行く時,陶器のカップではお盆に乗せたカップが揺れてお盆に溢れがちだったものが,紙コップでは溢れる心配がありません。
 まあ,こぼさないように階下に運ぶ1人ゲームができなくなって,ちょっと残念ですが・・・・・。

| | コメント (0)

2021/04/18

新型コロナに対する医療体制

Colonagreen 財務省が,「医療提供体制の強化にはこれまで8兆円近い国費による支援が行われましたが,医療機関が散在し,人の配置が手薄になっているとして,医療機関の連携を強化する必要性がある」と指摘したという報道がありました。

 これまでの医療は,団塊の世代など大量の老人社会に対応する様にできているし,そういう社会に対応できるように作ってきた。幸い日本はSAAS/MAASという感染症の流行はなく,その洗礼を受けた韓国などは初期には日本よりうまく対応できていました。
 それが新型コロナの流行で,これまでに作り上げた老人向け医療体制では,それに対応できませんでした。
 8兆円使ったと言っても,それが全部新型コロナ対応への医療体制変換に使われたと限らないようで,コロナ収束後の老人医療や小児医療を維持する方向の病院体制維持費も入っているようです。それが老人や小児の来院が減った病院への補助などに表れています。

 これは難しい問題ですね。ねっとなどでは,今回の報道へのコメントとして,8兆円も使って対コロナ感染に対応できない医療体制をディスる人が多いのですが,8兆円を単に無駄に金を使ったと切って捨てることもできません。そういう意見は,未来永劫新型コロナは終息しないと思っている人でしょうwww。
 新型コロナと一般医療,それとコロナ収束後の医療のバランスの問題で,我々が単純に「今」のことばかりを考えて勝手なことを言っても,単なる口から出まかせの文句でしかありません。

| | コメント (0)

2021/04/17

アップルカー

Green-apple_20210416095801 アップルがある業界に参入する事で,その業界の様子が画期的に変わるという事をこれまで何回も見てきました。
 アップルが音楽プレーヤー業界に参入したことで,音楽配信が拡大し,音楽を手に入れる方法が劇的に変わった。
 アップルが携帯電話業界に参入した事で,音声通話装置というだけでなくパソコンを持ち歩く文化が広がった。
 それらはアップルが世界で初めて生み出したことではありません。携帯音楽プレーヤーは,iPod以前から中小メーカーが販売していました。携帯電話やスマホにしても,アップルが初めて販売したわけではないのだが,初めから電話だけでなく,パソコンを携帯するという構想があったからアップルが覇者になれました。
 車についても同じだと私は思います。
 車づくりではトヨタをはじめアップルより上手いメーカーがたくさんありますが,アップルが車に参入する事で,新しい使い方が花開く。
 リチウムイオン電池の発明でノーベル賞を受賞した吉野彰先生へのインタビュー記事がネット上にありました(有料記事なので,ここではリンクを張りません。)
 吉野先生の見立てによると,アップルカーは「既に車メーカーが展開していてアップルにとって後手になる個人向けディーラーを展開しなくて済む法人向けとなるだろう」「航続距離を追求する車ではない」「個人所有を前提としないので,万が一充電がなくなってれば,どこからかフル充電した乗り換え用の車がやってくる」「したがって電池の方向性も異なり,これまでのエネルギー密度を重視する航続距離重視型ではなく,密度はいま主流のハイニッケル系の半分以下でもいい」「電池は寿命が長く,密度を重視しない東芝のSCiBのようなものが注目されるだろう」
 また,車のOSにも搭載される顔認証や指紋認証をはじめとするインターフェースはスマホとほぼ同じもので,それはトヨタではなくアップルが得意とするところ。そういう意味で車分野でのアップルの優位性があるという事もおっしゃっていますね。
 まあ,アップルの車への参入は,過去のiPodやiPhoneがそうであったように,後発であったにもかかわらず思いもよらない使い方が広がって,新しい分野が花開くという意味で,楽しみです。

ついでに言うと,日本は製造の時代まではうまくいった。しかしその先,サービス業の時代,人材は安易な発展性のないサービスに多く流れ,IT情報サービスに向かわなかった。
 吉野先生のインタビューを読むと,車輛製造の分野でも,これからはアップルなど情報サービスに秀でた企業が社会の革新を生んでいくことが予想されます。日本も,製造からその先のサービスに進むべきだった。

| | コメント (0)

2021/04/16

新型コロナ感染と血栓症

Colonagreen アストラゼネカやJ&J,ロシア製ワクチンなど,ウイルスベクタータイプのワクチン接種で血栓症になる例が注目されていますが,ワクチン接種だけでなく,そもそも新型コロナ感染で血栓症を引き起す可能性があるというか,そういう例があるという話が報道されていました。新型コロナ感染から回復した後も血栓症が起こるという事で,恐ろしいそうです。
 「サイトカインストーム」という,免疫細胞が肺や腎臓,肝臓などの正常な細胞まで攻撃して重度の疾患を引き起こす現象の一環として,血管の内壁の細胞が傷つけられると血管が脆くなるために血栓症を起こす。"血管が脆くなるので・・・" というのは,メカニズムとしては,高血圧や糖尿病の血栓症と同じですね。

 新型コロナ感染による血栓症は,重症化→サイトカインストーム→血栓症という事で,重症化した人が血栓症になるという事ですが,以前,新型コロナウイルスは軽症や不顕性感染(感染しても発症していない)でも,心臓に大きなダメージを与え,不整脈から突然死を招くという報道がありました

 いずれにしても感染したくないですね。

| | コメント (0)

2021/04/15

マスク拒否おじさんは,コロナ警察と紙一重

Colonagreen 千葉県館山市の飲食店にマスクを着用せずに入ろうとしてトラブルになり,警察官を殴って公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕されたという事件がありました。この日のマスク拒否は三度目だったそうです。
 コロナ警察とマスク拒否は紙の表裏。よく "馬鹿と天才は紙一重" といがごとし。結局どちらも "新型コロナ" を強く意識しすぎている。コロナ警察,自粛警察に激しく拒否反応を示す人がいますが,そんな人もコロナ警察と紙一重ですね。
 もっと自然体でコロナと付き合うことができるようにならなければ,これから何年も続く(昨年の段階で,東京某区は幹部を集めた念頭訓示で,少なくとも5年間は新型コロナとつきあわなければならないと言っている)コロナパンデミック時代を生きていかれませんよ。新型コロナではなく,神経の方で参ってしまいますね。
 マスクと人混みを避ける事,とりわけマスクをしていない人が多い場所を避ける事。外食もしていいが,感染対策に興味なさそうな店は避ける。飲み物や食事がまだ運ばれてきていないのに,または飲食が終わっているのにマスクをせずに唾の引っ掛けっこをしているウルサイグループのいる店は避ける。
 感染防止の本質は,人へ自分の唾を飛散させない,人から唾を浴びない,接触感染にも注意。それだけ。その程度の認識で十分だと思う。

 マスクについては,肺疾患やマスク恐怖症(閉所恐怖症や高所恐怖症的な神経疾患)で長時間つけていられない人もいるらしく,他人から白い目で見られがちでお気の毒です。

| | コメント (0)

2021/04/14

八重ざくら

Yaezakura 東京地方では桜の季節も終わろうとしていますが,桜の季節の今年最後を飾るのが八重ざくらです。
 ピンク色が濃いめの八重ざくら,つい数日前は花盛りだったのですが,昨日今日はもう散っていて,木下には花びらの絨毯が敷き詰められています。
 4月も半ばですね。

| | コメント (0)

2021/04/13

ネットを利用した後払いサービスサイト

Kakeuri 世界的に,「ネットを利用した後払いサービスサイト」が投資先として注目されていて,日本でも「ペイデイ」という「後払いサービスサイト」が,3月末に1億2000万ドル(約130億円)を海外投資家から調達したという話がネット上にありました
 ここでいうBNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)というのは,日本では江戸時代の普通の支払い方法です。「かけとり」という,月末,年末のかけ売りの集金風景を描写する古典落語があるくらい。
 BNPLは,決められた月末に支払いを行うクレジットカードよりもっと自由な支払い方法のようで,色々な海外などのECサイトからちょこちょこと買い物をして,その時支払わずにまとめて翌月などにコンビニで支払うような方法。そんな方法を提供する会社というわけですね。
 まあ,ECは楽天とアマゾンしか使わないというのなら,後払いと言ってもクレジットカード払いで十分かもしれない。
 一方,うちのカミさんのように,金は買った時に支払ってさっぱりしたいという人もいて,クレジットカード払いではなく,わざわざ利用料を払って代引きにしている人もいる。案外こういう人は日本人には多いかもしれない(前世で,江戸時代にかけ売りを使いすぎたのかね?)。BNPLというのは,日本で流行るのかは疑問だったりして・・・www。

| | コメント (0)

2021/04/12

スニーカーの投資商品化?

Sneaker スニーカーの投資商品化の話がネット上にありました
 スニーカーがかなり高い値段で取引されたり,そのための盗難や窃盗といった犯罪を引き起こしていることは知っていました。
 しかし,消耗品だし,置いておくだけで品質が劣化する商品を「投資商品」というのは違和感がありました。まあ,その値段で買う人がいる限り,その値段で売れるということですね。

 ゴム部品があるスニーカーの "放っておいても劣化" はジーンズより強いと思います。ジーンズのビンテージはあっても,スニーカーのビンテージはほとんど価値がないと思うのですが(ビンテージという言葉の中に,"古くて価値が高い" という意味が入っているので,古くなると価値がなくなるスニーカーのビンテージばありえない),いっそうのこと,ソールをアルミなどで作ったビンテージ育成用スニーカーでも作ったらwww。

ところで私は,ユニクロの初代フリースを持っています。初めてユニクロがそれまでにない安い値段でフリースを売り出し,大ヒットしたもので,今でも毎年着ていて,ほつれひとつありませんし,型崩れもありません。
これは,ビンテージとして高く売れるとかないんでしょうか?
まあ,今でも重宝し着ていますので,売る気もありませんが・・・。

| | コメント (0)

2021/04/11

緊急事態宣言は効いたのか?

Colonagreen 私は緊急事態宣言で行動を変えたことはないので,緊急事態宣言が感染防止に効くという実感がないのですが,実際のデータでは,緊急事態宣言を中止した途端に感染者発見数が関西では伸びている。
 東京は関西より三週間遅れで緊急事態宣言を解除しているので,まだそれほどでもないが,関西の三週間前の状態だと思えばいい。
 そう考えると,緊急事態宣言はある程度効くと言わざるを得ない。

 関西では1日の感染発見数が1000人弱となっていて,まだまだ伸びるだろう。東京はこれから。
 深夜に出歩いている人の90%は,マスクをつけずに徘徊しているという記事が報道されていますが(深夜族は感染に鈍感なのか,深夜はあまり人がいないので別に構わないと思っているのか),このような人が口を開き唾を飛ばし他人に唾をひっ掛け,感染を広げ,そうして感染した人から深夜に徘徊していない人にも日中感染が広がっていく。

 関西では変異種での感染が広がっているようですが,変異種は若い層に感染を広げ,重篤化させ,死亡に至らしめるというウイルスなので,特に若い人はこれまでとは行動を変える必要があるのかもしれない。
 そういう意味では,今の流行は第4波というより,新たなウイルスでの第1波と思った方がいい。
 若い人を中心として,"あなたの感染にたいする考えや行動は,もう古い"。そう思った方がいいのかも・・・。

| | コメント (0)

2021/04/10

彼の国では,新型コロナのためにケチャップ不足に

Hamburger アメリカでは,ハンバーガーやフライドポテトにケチャップは欠かせません。新型コロナのために,ケチャプが不足気味で,ハンバーガー店などがケチャップ集めに躍起になっているというニュースがありました
 正確には,これまではケチャップの大きなチューブをテーブルに置いておけばよかったのに,新型コロナ感染を恐れて小さな個装の袋入りケチャップの需要が高まり,それが払底しているのだそうです。日本では,お弁当に持っていくような個装の小袋入りのケチャップが足りないということですね。
 日本でも,ハンバーガーのチェーン店「ファーストキッチン」は,以前からケチャップをはじめめ,マヨネーズの明太子入り,玉ねぎ入り,わさび入り,バーベキューソースなど,大きなチューブ入りを用意して,ハンバーガーやポテトに使い放題だったのが,昨年コロナが流行りだしてから撤去してしまいましたね。
 とにかく新型コロナ流行以来,不特定多数の人が食品を自分で取り分けて使用するという事がなくなりました。

| | コメント (0)

2021/04/09

サイゼリヤ,小型店を出店

Img_6536 サイゼリヤがコンビニの空き店舗を活用した小型店を展開するそうです。
 客席が少なくキッチンを1人で回すことができる設計とし,都心駅前に出店するようです。
 おそらく需要はあるでしょうね。1人で勤務帰りに入るサイゼリヤです。
 メニューはどうなるのでしょうね。
 サイゼリヤの料理は,セントラルキッチンでほぼ完成しているので,従来のサイゼリヤのどんなメニューでも,小型店で,1人で回せるような気はします。
 ガストはずいぶん前からスモールガストという少人数で回す小型店を展開していますが,メニューはスモールでないガストとは違います。
 しかし昨今のコロナパンデミック下で,小型店で十分間隔を空けて食事できるのかどうか,疑問なところもあります。最近入った小型のチェーン蕎麦店は,カウンター席を1人おきに使用していましたが,そんな風になるかな? 衝立で仕切るだけかな?
 サイゼリヤには,キャッシュレスが使えない問題もありますが,小型店ではどうなるのでしょう?

| | コメント (0)

2021/04/08

大阪全域で外出自粛要請

Colonagreen 大阪府の7日の感染者発見数が800人を軽く超えて878人を記録し,ついに医療非常事態宣言を出し,大阪府全体で外出自粛要請を行うことになりました。
 年度末と桜という特別のイベントのないヨーロッパでも感染が爆発していますが,これは感染力がとんでもなく強い変異種の蔓延が起こっているらしいですね。日本にも既に変異種が入っていますから,年度末と桜と変異種のトリプル要素のある日本は,とんでもなく感染が広がるだろうと思います。
・・・と某ニュースさいとでコメントしたのが4日の事。昨日7日にはますますそんな状況になってきました。
 これまでにない新たな要素とイベント時期的な要素が重なり,新たな感染が広がるのです。第一波の何倍かの感染者発見数を誇る(笑)第四波の到来です。
 それでも私の感染防止対策はこれまでと変わりません。マスクと人混みを避ける事,とりわけマスクをしていない人が多い場所を避ける事。外食もしますが,感染対策に興味なさそうな店は避ける。飲み物や食事がまだ運ばれてきていないのに,または飲食が終わっているのにマスクをせずに唾の引っ掛けっこをしているウルサイグループのいる店は避ける。
 感染防止の本質は,人へ自分の唾を飛散させない,人から唾を浴びない,接触感染にも注意。それだけ。
 外出自粛要請とか蔓延防止等重点措置の発出があったからって行動や対応を変えるような人たちは,むしろ普段から対策していないということで,感染の危険は大きいでしょう。

 どうも新型コロナの話題は,しつこく同じような文章を書くことになってしまいますね。

| | コメント (0)

2021/04/07

デジタル払い,2021年度中に制度化の方針

Digital-salary 「給与デジタル払い、21年度制度化 具体案提示へ」という記事を読みました。ここでいう「給与デジタル払い」とは,給与をスマートフォンの決済アプリに直接入金する制度のことで,厚労省が労働政策審議会分科会の次回会合で具体的な制度案を示す方針だという事です。
 給与をスマートフォンの決済アプリに直接入金するのなら,ある決済アプリから他の決済アプリへの移動もできなくてはならない。これはどうしてもセットですね。
 PayPayに入っているお金を,今月は使いすぎて足りなくなったLINE Payに入れるとか,タリーズカードへ入れるとか,ことによったら,PayPayから銀行口座に入れて,自動引き落としに対応するとか,そんなことができなければ,結局これまでより不便でしかない。

 しかしまあ,現在でも給与は銀行口座にまず入り,クレジットカードはそれに紐付けされているし,PayPayの金がある程度減ってくると,紐付けされた銀行口座から自動的にPayPayへチャージされる。多少制限はあるが,使う側は給料があたかもPayPayに振り込まれたかのように現在でも使えている。
 PayPayに給与が直接振り込まれて,PayPayの使い勝手はどう変わるの? 変わらないと思います。
 むしろ,例えばSuicaが足りなくなった時,PayPayから自動的にSuicaへチャージされなければ不便になるし,それなら給与がまず振り込まれるのは,銀行口座でいいじゃないとも思う。
 銀行口座なら,預金保険制度である程度守られている事もあり,必要なら現金化もでき,手数料は高いがそれなりに安全だし,銀行口座を核として各キャッシュレス手段を使えば,現在でも現金の顔を見る事はない。外国人など,そうでない人もいるだろうし,"手段の多様化" は結構だとは思うが,私には必要ないし,現在でも十分キャッシュレス化されている。そういう人は私だけでなく,多いだろう。どれだけの人が「給与のデジタル払い」を必要とするのだろう。

| | コメント (0)

2021/04/06

ワクチン接種の順番

Colonagreen ワクチンの接種順番が,高齢者が若い世代より早いというのに違和感があります。
 医療関係者が早いのは理解できます。最近,歯医者や保育士も早く摂取すべきだという声が大きくなりつつありますが,それもいいと思います。
 しかし,若者より高齢者に早く打つ必要があるのでしょうか?
 感染したら重症化や死亡のリスクが高齢者の方が高いことは理解できます。しかし,感染者の大部分がもっと若い世代ならば,その世代の感染から対処して,そちらの方を早急に接種して,世の中の感染をまず抑える必要があるでしょう。老人ではなく,若い人に早く接種すべきです。感染は,若い人が原因で起こるのです。老人の感染は,そのウイルスを若い層から受け取った結果の過ぎません。老人の感染は,感染の末端でしかありません。老人への感染の元,若い層の感染を断つべきでしょう。そうすれば自動的に老人の感染も抑えられます。
 知人にそう言ったら,知人が赴任していた中国のある地方都市は,その通りの順番で接種することになっているそうです。その都市だけなのか,中国全土の統一的な方針なのかはわかりません。
 しかし若い人を早く接種という方が合理的だと思います。

 また日本は,中国に負けるのかwww。

| | コメント (0)

2021/04/05

白いヤマブキ

Yamabuki
 うちに咲いた白いヤマブキです。  ヤマブキといえば,黄色い方が普通かと思います。黄色い八重咲きのもの。しかしこれはシロヤマブキという黄色のものとは別属らしいですね。葉はまさに黄色いヤマブキと同じものです。  我が家には,この白ヤマブキの隣にモッコウバラがあるのですが,むしろモッコウバラの方がヤマブキの花のように感じます。ヤマブキというのは,黄色いものにしろ白いものにしろ,バラ科の植物ですからね。似ているのでしょうね。

| | コメント (0)

2021/04/04

ある日のカフェ

Cafe-viewCafe-view1Cafe-view2Cafe-view3 先日の某カフェの風景です。一番上の写真が全景というべき写真。その中に幾つかのグループが映っています。
 まずは,2番目の写真の大学生だと思われる男女2人。既に飲み食いは終わっており,歓談タイムに入っていますが,マスクをつけていません。3番目の写真はおばさま2人。こちらも既に飲み食いは終わって歓談タイムですが,しっかりマスクをつけています。さすが年の功かと思いますが,その奥,3人の大学生と思われる若者が歓談中です。こちらも飲み食いが終わり,マスクをつけて歓談しています。若いかどうかは関係ないですね。今の時期にやるべき事をしっかりわかっている人たちは若いかどうかは関係ない様です。
 ここからは,3月末の記事と同じことを述べます。
 今各地で感染者が増加しており,第四波の始まりだとも言われています。桜の時期,卒業,転勤,入学,新任,そのための移動,そのための会食,宴会。そんな時期にグッと感染者が増えるのは予想できたことだし,今更驚いている人,さも意外そうに憂いている人が多いのが不思議です。
 外出者が多すぎるといっている人も多く,上のカフェもかなりお客さんが入っていました。自治体も外出の自粛を求めているのですが,そもそも外出者が多いことは感染に対する本質的な原因ではありません。
 外出して唾を飛ばし,他人に唾をひっかけることが問題なのです。外出しても他人とおしゃべりしない,マスクをつける,手を消毒する,顔を触らない等,それなりの対策をしておけば外出が悪いわけではない。飲食ではマスクを外さざるを得ませんが,他人との距離を保つ,おしゃべりしないなど,基本的にやることをやれば問題ありません。一部に感染症を気にしていない店も見かけますが,そんな店には入らないことを徹底すればいいのです。
 ところが,大抵の方々がその様に行動している中で,いかにもゆるい人やグループがいるのですね。上のカフェの写真の様に,飲食が終わっているのにマスクもせずに大声で話している男女2人の様な人たちです。それはほんの一部の人たちですが,「蟻の一穴」「千丈の堤も蟻の一穴より崩れる」という言葉がある様に,そんな一握りの人たちが現在の感染を拡大させています。
 これはもう,これ以上「気をつけろ」と言ってもダメでしょうね。感染はこういう人たちの存在のために恒常化します。
 だから,「ワクチンを早く」というしかありません。

| | コメント (0)

2021/04/03

Zoomで中継

Apple_20210401000001 新型コロナで海外旅行もままならない昨今ですが,英国で知り合ったご夫婦と日本の知り合い数人,それに日本にいる息子さんなどを結んで毎週曜日と時間を決めて,Zoomで歓談しています。主に歴史家でもあるご主人が日本旅行した思い出などを語るのが主です。英語は日本人である奥さんが同時通訳してくれますから,全く問題ありません。
 先日,日本のリンゴと英国のリンゴの違いについての話になりました。
 英国のリンゴは小さく,子供が弁当の中に入れて学校に持っていき,丸ごと齧るのにもってこいだということです。それに対して,日本のリンゴは大きく立派で,子供に与えるにはもったいないようだというお話でした。
 ご主人が長野を旅行して,日本のリンゴの木を見ると,背の低いリンゴの木に大きなリンゴが少しだけ実っている。それに対して,英国のリンゴの木は背が高く,人手では採れないので熟して落ちてくるのを待って,地上に落ちたリンゴを集めているとの事です。しかもそのリンゴは,小さいがそれはもうたくさん実っているそうです。長野では,リンゴは成長の段階で実を選別し,実を間引いてしまう。せっかく食べられる実を間引くので,もったいないと言っていました。
 日本人の奥さんの話では,英国では移民も多く,食糧に対して日本以上にシビアであり,食べられるものは無駄にせずに食べるべきだという意識が強いと感じるとのこと。それが,日本のリンゴの剪定に対しての「もったいない」という感想になっている様です。
 そう説明されると,リンゴに対する意識の違いがわかってきますね。

 しかし英国と日本を結んだZoomは,映像も鮮明だし,声もはっきりしているし,ほとんど遅延もないし,テレビ会議として全く違和感ありません。私も英国のご夫妻も,スマホを使って中継していますが,そんな簡単な装置で素晴らしい会談ができます。私が仕事で使っているのはZoomではなく,会議ソフトは別のもの(多分会社で作ったオリジナル)を使っていますので,Zoomを使うのは初めてでしたが,なかなか見事なアプリだと思います。無料版では40分の時間制限がありますが,このようなアプリを無料で使用できるとは,良い時代になりましたね。

| | コメント (0)

2021/04/02

桜の咲き具合は

Sakura-leaf-blossom
 昨日は4月1日。4月といえば入学のシーズンで,桜が咲き乱れる中の入学式が浮かぶのですが,今年の桜は少し早めで,昨日の段階では東京地方の桜は葉桜になっていて、まあ少なくとも盛りは過ぎているようですね。  それに東京都内の小中学校,高等学校は6~7日が入学式という日程が多いようで,桜の時期は完全に過ぎています。

| | コメント (0)

2021/04/01

今日から4月

April 今日から4月。口絵は桜ですが,先日の雨風でだいぶ散ってしまいました。今年は花の季節も早い様ですね。
 いずれにしろ,春本番の季節です。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »