« 八重ざくら | トップページ | 新型コロナ感染と血栓症 »

2021/04/15

マスク拒否おじさんは,コロナ警察と紙一重

Colonagreen 千葉県館山市の飲食店にマスクを着用せずに入ろうとしてトラブルになり,警察官を殴って公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕されたという事件がありました。この日のマスク拒否は三度目だったそうです。
 コロナ警察とマスク拒否は紙の表裏。よく "馬鹿と天才は紙一重" といがごとし。結局どちらも "新型コロナ" を強く意識しすぎている。コロナ警察,自粛警察に激しく拒否反応を示す人がいますが,そんな人もコロナ警察と紙一重ですね。
 もっと自然体でコロナと付き合うことができるようにならなければ,これから何年も続く(昨年の段階で,東京某区は幹部を集めた念頭訓示で,少なくとも5年間は新型コロナとつきあわなければならないと言っている)コロナパンデミック時代を生きていかれませんよ。新型コロナではなく,神経の方で参ってしまいますね。
 マスクと人混みを避ける事,とりわけマスクをしていない人が多い場所を避ける事。外食もしていいが,感染対策に興味なさそうな店は避ける。飲み物や食事がまだ運ばれてきていないのに,または飲食が終わっているのにマスクをせずに唾の引っ掛けっこをしているウルサイグループのいる店は避ける。
 感染防止の本質は,人へ自分の唾を飛散させない,人から唾を浴びない,接触感染にも注意。それだけ。その程度の認識で十分だと思う。

 マスクについては,肺疾患やマスク恐怖症(閉所恐怖症や高所恐怖症的な神経疾患)で長時間つけていられない人もいるらしく,他人から白い目で見られがちでお気の毒です。

|

« 八重ざくら | トップページ | 新型コロナ感染と血栓症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八重ざくら | トップページ | 新型コロナ感染と血栓症 »