« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021/05/31

コロナ時代への耐性

Colonagreen 知人の話やポッドキャストを聴いていると,酒の好きな人と私のようなアルコールをやらない者は,新型コロナ時代の世の中への耐性がずいぶん違うと思う事があります。
 夜の街で酒を飲まない,飲めないことは,酒飲みにとって,結構鬱になる要素らしいのですね。昼も,酒の提供を行わない店も増え,ある蕎麦屋で,昼「今は酒はないんだね?」と寂しそうに尋ねる老人を見ました。
 私などは,酒を飲まないのに酒の肴のような料理は好きで,昼に居酒屋に入り,酒なしに大っぴらに酒の肴を食べられるので,このころな時代,そんな面でも楽しんでいます。

| | コメント (0)

2021/05/30

新型コロナワクチンの輸出先は,日本が1番多い

 EUの行政トップであるフォンデアライエン欧州委員長が,EUから日本向けのワクチン輸出許可が1億50万回分を超え,EUからの輸出全体の4割超を日本向けが占めている事,国別では日本向けが最多であり,2位の英国2250万回分,3位のカナダ1750万回分を大きく引き離している事を発表しました
Colonagreen 2020年12月にワクチン接種が始まった時の死亡者数は,日本は二桁。一方,ヨーロッパ,それにアメリカも含めて三桁〜四桁。
 ワクチン接種が始まった時点では,日本以上にワクチンを必要とした国があったという事です。以前もどこかの記事のコメントで書きましたが,日本のマスコミも国民も ”井の中の蛙” で,日本のことだけしか見ずにワクチン接種に不満を言っていたわけです。
 そして現在,日本にはワクチンはたくさんあるのに,接種する要員が十分確保できずに速やかな接種が難しい状態です。政府が歯科医による接種を認めようとすると医師会が既得権の侵害を訴えて反対する。
 今,接種の阻害要因はワクチンの量ではありません。人的な要因で接種が進まないのです。
 まあ,各位の努力でそれでも少しずつ拡大していますがね。ただ,ワクチンの効果は4〜5ヶ月ですから,季節性とは言えない新型コロナウイルスは,既に接種した人も9月〜10月頃にはまた次の接種を行う必要がある事には留意しなければなりません。
 逆に言えば,それまでに集団免疫ができる事がベストではあります。その意味では,今現在行っているワクチン接種は,できるだけ速やか行う必要があるでしょう。

 ところで,−75度での保管が必要なファイザーのワクチンを発展途上国に送っても,扱いきれないのではないかという心配があります。例えば,私がインドへ仕事でしばしば行っていたのはもう10年くらい前で,今は改善されているのかもしれませんが,ハイアットやメリディアンなどの西欧系の高級ホテルでも,部屋の引き出しには蝋燭が用意されており,停電が日常茶飯事でした。日本代表とインド代表のサッカー試合でも,スタジアム周辺が停電となり,試合が中断した事があったはずです。そんな状況で,−75度を冷凍庫で保つことはできませんよね。
 こんな事を言うのはなんですが,三洋電気の技術でパナソニックの子会社が作っている医療用冷凍庫を用意できる日本がファイザーのワクチンを多く引き取っていることは,まあまあ正解だったのではないかと思います。

| | コメント (0)

2021/05/29

企業業績も常時と異なり・・・・・

Colonagreen 昨日「コロナは,健康を誇っていた人が不便を被るとか,酒なんて何升でも飲めると誇っていた人が居酒屋の休業で苦しい思いをするとか,通常時との逆転が起こり,やっぱり非常時なんだなと思いますね。」と記事に書きましたが,企業の業績面でも,これまで上り調子であった企業の業績が落ち込み,下がり調子であった業界が上り調子になるなど,常時とは異なる現象が起こっているようですね。
 コロナで潤った企業と業績の下がった企業は,ほぼ半々の様です。そのうち,ITサービスが強いのは分かりますが,案外製造業がコロナで潤っている様です。例えば,電機業界などは,史上最高益という企業,コロナで業績の落ち込んでない企業であふれている様です。"案外強い製造業" という感じです。
 一方,観光・飲食などのサービス業が売上・収益面でコロナの影響を受けています。コロナ以前には有卦に入っていたサービス業の業績が悪化しています。
 このコロナ下,当然ですが人が動いて何ぼという業界が厳しいようです。

|

2021/05/28

健康を誇っていた人ほど不便を被る

Colonagreen 先日,某地方都市に住むカミさんの母上のワクチン接種を,私が電話で予約しました。その時思ったのは,コロナワクチン接種の予約では,かかりつけ医がないとワクチン接種の窓口がせばまるという事です。
 多くの自治体で,集団接種と近所の個人クリニックの二本立てで予約を受け付けており,「医者になんてかかったことはないよ」という人は集団接種だけが頼りとならざるを得ません。カミさんの母上のワクチン接種予約は,かかりつけ医に300回ほど電話をかけてやっと繋がったとき,まず言われたのは,「診察券の番号を教えてください」でした。当然ですが,そのクリニックの診察券を持っている人でなければ,予約できないのです。
 一方,母上のご近所の方はかかりつけ医を持たない方で,集団接種を予約するしかなく,いまだに予約ができない様です。コロナは,健康を誇っていた人が不便を被るとか,酒なんて何升でも飲めると誇っていた人が居酒屋の休業で苦しい思いをするとか,通常時との逆転が起こり,やっぱり非常時なんだなと思いますね。

| | コメント (0)

2021/05/27

エッセンシャルワーカーに優先的ワクチン接種を

Colonagreen ワクチン接種は,多くの自治体で65歳以上にクーポンが配布され,予約が始まっています。始まったものの,ディズニーリゾート並みの厳しい予約状況になったおり,予約が難しいという声が上がっています。
 一方,クラスターが広がっている保育園の保育士や教員に,優先的にワクチン接種を行っている自治体も出て来ました。東京都の小池知事は,築地市場跡地で消防士と警察官を対象に大規模ワクチン接種を行う事を発表しました。
 これらエッセンシャルワーカーは,むしろ老人より優先的にワクチン接種を行うべきだと思います。人が社会生活をするうえで必要不可欠なライフラインを維持する仕事の従事者であるエッセンシャルワーカーは,他にも介護士,公共交通機関の従業員,役所の職員,ごみ収集従事者など,色々あります。会社の事業所単位でのワクチン接種実施も取り沙汰されていますが,その一環として,エッセンシャルワークの事業所でまず優先的にワクチン接種をすべきかと思います。
 自治体の首長の優先接種について,マスコミは批判的な記事を書いていますが,私はエッセンシャルワーカーの優先接種の一環として,首長のワクチン接種は優先されるべきだと思っています。首長の優先接種は,むしろ「義務」ですね。

| | コメント (0)

2021/05/26

二重希釈のワクチンを接種

Colonagreen 横浜市で,一度希釈したワクチンを,誤ってもう一度希釈してしまい,それを5人に摂取したという発表がありました。
 5名が特定できないので,その日摂取した全員の抗体検査を行うそうですが,もし全員が抗体を持っていたら,二重希釈したワクチンでも効くということになって,"ワクチン成分は半分でいいのではないないか" という画期的なことになりますねwww。

| | コメント (0)

2021/05/25

サイゼリヤの「小エビのサラダ」

Saizeriya-shrimp-salad
 写真は,サイゼリヤの「小エビのサラダ」です。
 サイゼリヤは,基本的に現金しか使えなかったところ,最近全店でキャッシュレスが使えるようになって便利になりました。私の場合,近所にあるサイゼリヤはイトーヨーカ堂内にある店なので,以前からヨーカ堂効果でPASMOが使えました。今回,全店使用可となって,どこかへ出かけた時にもPASMOが使えるようになり,ほとんど現金を持ち歩かない最近の私としては,とても便利に使えるようになりました。
 さてそんな時,サイドメニューとして初めて「小エビのサラダ」を注文してみました。サイドメニューの野菜としては,サイゼリヤでは「ほうれん草のソテー」を注文するのが常だったのですが,今回気まぐれで「小エビのサラダ」にしてみたのです。
 レタスメインのサラダの場合,レタスのザクっと切った葉っぱが食べにくく,それを嫌っていたのですが,ここのサラダはレタスを小さめに切ったもので,トマト,小エビを含めて,スプーンで食べる事ができます。
 しかもこのサラダ,思いのほか大量なのです。サイゼリヤのサラダは,レギュラーサイズとLサイズがあって,Lサイズはおそらく何人かで取り分けて食べるものだと思いますが,「小エビのサラダ」が運ばれてきた時,Lサイズと間違えたのではないかと思いました。よくあるランチサラダサイズの小皿に盛ったサラダを予想していたからです。値段だって350円ですからね。
 この日のメインはディアボラ風ハンバーグだったのですが,油っぽいメインの時は「ほうれん草のソテー」ではなく「小エビのサラダ」が正解だと思いました。これから夏になって,ソテーよりサラダの方が爽やかですからね。

| | コメント (0)

2021/05/24

パッションフルーツのジュースって?

Passion-fruits
 写真は,パッションフルーツです。カミさんが買ってきました。
 私もそうですが,日本人はパッションフルーツ初体験は,ジュースによってという方が多いでしょう。私は,そのジュースを飲んで,パッションフルーツというのはてっきり柑橘類かと思っていました。そうしたら,こんなザクロのようなものだったんですね。
 でも,写真のものがパッションフルーツならば,ジュースはどうやってつくるのでしょうか? 見た目では,ジュースになりそうもないのですがね。まあ,柘榴もジュースがありますから,何か方法があるのでしょうね。

| | コメント (0)

2021/05/23

「トランプは問題あるが役に立つ」

President 先の米大統領選挙で,トランプ氏やその支持者達は「投票で不正があった」と強固に主張していましたが,アメリカ コーネル大学のネーマン教授によると,この「不正選挙である」という主張が拡散された当時のSNSを分析したところ,英語以外で最大のグループが日本語話者たちだった事がわかったそうです
 まあ,これはわからないではありません。
 日本人は,"陰謀論が大好きな人が多い事(特にSNS界隈では)","安倍首相との絡みでトランプ贔屓の人が多かった事",など考えられます。
 トランプ氏の政策は何かと問題はありますが,例えば北朝鮮の金氏との会談でも拉致問題を話題にするなどの事があり,選挙では民主党よりトランプ氏が勝った方が,日本にとっては好都合なのではないかと,私も考えていましたからね。アメリカ政府内の日本通の官僚が,トランプ政権内では排除された代わりに,安倍首相が直接トランプ氏に働きかける事ができ,むしろ日本にとっては都合の良い情報を都合の良い形でトランプ氏にインプットできていた事,身贔屓の強いトランプ氏にとって,お気に入りの安倍首相からの働きかけが結構効いていたという話もあります。
 保守とかリベラルは関係なく,トランプ氏が勝った方が日本のためになるという感覚がありました。「逃げ恥」的に言えば,「トランプは問題あるが(日本の)役に立つ」。

| | コメント (0)

2021/05/22

東京都の新規感染者発見数は,少なくとも横ばい

Colonagreen 東京都の5月21日の新規感染者発見数は649人でした。1週間前の金曜日より205人減り,前の週の同じ曜日を下回るのは8日連続との事です。
 3回目の緊急事態宣言が東京都に発出されたのが4月25日。当初の5月11日までの予定が延長され,5月31日までとなっていてます。新規感染者発見数の推移を見ると,少なくとも,緊急事態宣言は効果があると思われます。

 以前も書いたように,大阪府が1000人を初めて越えたのが4月13日。前回の緊急事態宣言の解除は,東京が大阪の3週間後で,それぞれの解除直後から双方とも感染者発見数は増え始めたので,大阪の3週間後に東京では同規模の感染者数になるだろうと予想していました。4月13日の3週間後といえば,5月4日。東京の人口は大阪の1.5倍なので,東京が5月4日に1500人くらいにはなるのだろうと思っていました。
 今のところ東京の感染者発見数は,上述の8日,1121人が最多の数字で,1500人までいっていません。私の感覚では,1500人になるべき時期にまだ1121人にしかならなかったという認識です。おそらくこれも,4月25日に発出された3回目の緊急事態宣言の効果だと思います。大阪は,前の緊急事態宣言が解除されたのが東京より3週間早く,前の緊急事態宣言解除と今回の緊急事態宣言発出のインターバルが,東京は大阪より3週間短いので,そこらへんが東京が大阪の感染規模にならない原因かもしれません。
 いずれにしろ,そんな状況を見ると,緊急事態宣言発出はそれなりに効果があると言えると思います。

| | コメント (0)

2021/05/21

テレワーク止めて出社したい?

Cat-pc 「テレワーク止めて出社したい」と思っている世代は,20代が最も多く,アンケート結果では67.4%の20代がそう思っているという報道がありました。 以前もどこかに書いたような気がしますが,さもありなんと思います。
 よく世間では,年寄りほど出社したいと思われているらしいですが,実は若い人ほど出社したい様ですね。
 ベテランは,テレワークで客先に一人で対応できるが,若い人ほど助けがいる。会社で応対するのであれば,危なくなってくると,同僚や上司の助けを求めることができる。一人でのテレワークではそれができない。
たしかに若い人ほど出社したくなるでしょう。

| | コメント (0)

2021/05/20

私の新型コロナ対応

Colonagreen 先日,「結構あっちこっち出かけているようだけど・・・」という記事をこのブログに書きました。
 知人がこのブログを見て,「結構あちこち出かけたり外食している様だけど,大丈夫か? コロナには気をつけろよ。」と言われがちで,その言い訳の記事でしたが,まだ同じ事を言われているので,さらに新型コロナに対する私の考えを書きます。

 折しも,「新型コロナワクチンへの妄信と強制が危うい理由」というネット上の記事を読みました。このタイトルは内容をうまく表していないようなのですが,副題の「接種率データは多角的に見よう」というタイトルの方が適切かもしれません。医師の方が書いた記事で,私もこの記事に賛成する部分があります。

以下,新型コロナに対する私の考え↓

 欧米は,ワクチン接種でやっと日本並みの感染状況になったのであって,そこからさらに減少させるのは難しいかもしれない。
 それならば,日本は上述のネットの記事の執筆者の様に考えてもいいのかもしれない。

 欧米は日本並みになったことに満足して,経済が復活しつつある。しかし結構,日本並みの経済活動ができる様になったというにすぎなかったりする(イギリスのパブだって,店内では飲めないwww)。それでも最悪の状態を脱し,人々は明るさを取り戻しつつある。
 最近めっきりZoomで話す事が多くなったイギリス人やアメリカ人は,「日本並みになっただけなんだけどね・・・」と言っている。そんな認識を持っている人も欧米にはいる。

 今,ワクチン予約は混雑していて,その事について何かと報道もされているが,私はそれほど積極的にいち早くワクチン接種をしようという気分にはない。別に副反応が怖いというわけでもなく,「順番が来た時打てればいいや」程度の感覚だ。
 そもそも,ワクチンも特効薬もあるインフルエンザによる死者が,日本ではひと冬で1万人程度出ている。普通の感染症の死者でも,そのくらいはいる。新型コロナの死者は,いまのところそれより余程少ない。
 逆に言えば,それだけ今のマスクを着けるとか,他人と距離を置くとか,手指を消毒するとかの対応が功を奏していると言えるだろう。
 そう考えると,ワクチンを人を押しのけて接種するとか,予約が取りにくい時にがんばって予約を取ろうという気にはならない。"そのうちできるだろう" という程度の気持ちだ。
 やたらとワクチン接種の遅れで政府を攻撃する人がいるが,私は上述のような気分なので,そんなことをしようとは思わない。

 しかしながら,今の状況では,感染したら治療を行ってくれるかどうかわからない。そのくらい医療が逼迫している。そういう意味で,感染したら負けだと思っているので,マスクを着ける,なるべく他人と喋らない,他人とは距離を保つ,接触感染防止の手指の消毒は心掛けている。がしかし,外出の自粛まではしていない。その程度でいいと思っている。

 以上のような意味で,感染症対策をやりすぎな人,やりなさすぎな人は多く,そういう人はどちらも何かとトンガっている。新型コロナには,もっと自然に付き合えばいいのにと思う。

| | コメント (0)

2021/05/19

もう梅雨に入った?

Umbrella_20210519210201 東京地方はまだ梅雨入り宣言は出ていませんが,今週は何かと雨がちで,一日中スカッと晴れている日はありません。
 このまま梅雨に入ってしまうのかという感じで,例年よりだいぶ雨の季節は早く訪れています。一説には二週間ほど早いという事です。
 今後まだ晴れる日もあって,梅雨入り宣言には至っていないそうです。でも,傘は持って家を出る毎日がもう始まっています。

| | コメント (0)

2021/05/18

日本維新の会が,ベーシックインカム導入を重点政策の1つに

Basic-income_20210517002801 日本維新の会が,ベーシックインカム導入を重点政策の1つにするという方針を示しました
 ベーシックインカムはやってみる価値はあると思います。
 ただ,ベーシックインカムというからには,他の "事務処理に金のかかる福祉をやめにして" という前提が必要です。

 私は,ベーシックインカムは,AIが発達して失業率がある程度上がり,企業が人を少ししか必要しない状態になってからと思っていました。
 しかしコロナの現状を見ると,飲食,観光などのサービス業で失業が増えてきて,そうも言っていられなくなりました。わずかでも,ある程度ベースとなるお金があることは,次の職を探すにも落ち着いてできるでしょう。

 失業した人への現状の給付は,失業した人が何人の面倒を見ているかということに関わらず一定です。ベーシックインカムは全国民に一律の給付となるので,家族の多い人は一家のインカムとしては家族の人数分の掛け算になります。
 そんな点も,ベーシックインカムの利点かなと思います。

| | コメント (0)

2021/05/17

オリンピックは開催できるのか?

Olympic_20210508012201 オリンピックの開催時期が迫ってきました。開催の賛成・反対もエスカレートしています。先日「開催できるのでは」という記事を書いたのですが,本日は反対のことを書きます。
 おそらく,オリンピックに関係する集団に対する事前の陰性のチェックを行った上,宿泊場所や移動場所などのコントロールを行い,国民から隔離すれば(そもそも無観客なのだし),開催しても新型コロナ的な危険はないかもしれない(関係者が数万人という規模で,適切にコントロールできるかの問題はあるが)。
 オリンピック関係者が街中に出かけたなどの規則違反があれば,即出場停止や国外退去などの措置も一般人より行いやすいだろう。何しろ,関係者は皆んな体育会系ですからねwww。

 開催に問題があるとしたら,医療の逼迫です。現在コロナ関係の医療に携わっていない医師は多いのですが,コロナに携わっている医療は逼迫し,オリンピックのコロナ対策に人を割けない。スポーツドクターになる人はたくさんいても,オリンピックでのコロナ対応の医療スタッフは,ただでさえ逼迫している市中からオリンピックに移動させることはできません。
 私は医療の点からいって,オリンピックはできないと思います。このままの市中の医療の逼迫があれば,オリンピック開催は日本では不可能です。

| | コメント (0)

2021/05/16

米政権,マスクなし拡大

Colonagreen アメリカ政府が,ワクチンの既接種者に対してマスクを着ける必要のない場面を拡大すると発表しました。
 大リーグ球場でのワクチン接種完了者専用席の設置,接種会場でクーポンの配布,駅での接種で運賃の減免措置などと同じく,一連の接種促進策の一つですね。
 zoomで話しているシカゴ在住アメリカ人によると,集団免疫には程遠いのに接種したい人がそろそろいなくなり,感染が再拡大しそうなので政府も接種促進に躍起になっているとのこと。
 接種したらマスクをとってもいいとなれば,アメリカでは接種していない人までマスクを取ると思われ,かなり無理筋でしょう。感染拡大にならなければいいけれど・・・。
 まあいずれにしても,まだまだ予約システムがパンクするほど "接種したい圧力" の強い日本には関係ない施策ですねwww。

| | コメント (0)

2021/05/15

「若者の死亡例相次ぐ…基礎疾患ない人も なぜ?」という報道

Colonagreen テレビニュースで,「若者の死亡例相次ぐ…基礎疾患ない人も なぜ?」という報道がありました

 このニュース,タイトルは「なぜ?」ですが,「なぜ?」には答えていませんね。
 記事にある様に,医療の逼迫で感染しても適切は治療がうけられないという事も死亡原因にはあるでしょう。でも,これまで老人が重症,死亡に至っていたのに,変異種では若い人もそうなるのはなぜ?

 新型コロナウイルスは,ウイルス表面のsタンパク質というコロナ状の突起が,主として人の気道細胞表面に存在する受容体タンパク質(ACE2受容体)に結合したのち,ウイルス外膜と細胞膜の融合を起こして感染する様です。
 変異種ウイルスの突起は人の受容体との結合が強く,これまで一度結合してもウイルスを振り落とすことができたのに,変異種はまるでウイルスのコロナ状の突起に接着剤が塗ってあるかの如く人の受容体とくっついて離れない。これまで若い人は,一度ウイルスの突起と人の受容体がくっついても振り落とす事ができたのに,変異種は振り遅す事ができず,若い人といえどもウイルスに出会うと確実に感染してしまうというわけですね(まあ,接着剤というのはあくまでイメージですが)。
 だから,これまでの新型コロナウイルスで感染しない程度の短時間の既感染者との会話でも感染してしまい,これまでの新型コロナウイルスで感染しない程度のウイルス量の環境に居ても感染してしまう。しかもかなり急速に重症になり死に至る。
 恐ろしいですね。

| | コメント (0)

2021/05/14

五輪のスポーツドクターに予想以上の応募

Olympic_20210508012201 東京五輪・パラリンピック組織委員会が200人程度募集した公認スポーツドクターに約280人の応募があったという報道がありました。
 実際のところ,もし五輪組織委の目論見どうりに大会が行われれば,選手を含めた五輪関係の一団は世界で最もコロナ的には安全な一団でしょうね。事前の検査実施,流行下にある一般市民とは隔離され,医療チームがついている。
 そんな状況では,市中の医療現場よりコロナ的に安全でしょう。

 まあ,万単位の五輪関係者を思い通りにコントロールできるのか,ちょっと心配はありますが,何らかの規則違反があったら "即帰国" 的な対応をとれば,結構コントロールはできるのかも・・・。
 五輪はマスコミがいうほど開催不可能なものではないという事ですよwww。

| | コメント (0)

2021/05/13

やっぱり,案外少ない東京の新型コロナ感染者発見数

Colonagreen 5月11に,「案外少ない東京の新型コロナ感染者発見数」という記事を書きました。そこでは,「ここのところの一週間で,今のところ東京都の新型コロナ感染者発見数が最も多かったのは5月8日(土)の1121人です。それから週末にかかってしまったので,この記事を書いている5月10日(月)は573人で,週の中でいつも感染者発見数が多めの火,水,つまり11日,12日がどうなるか注目です。」と書きました。
 そうしたら,一昨日11日の東京都 新型コロナ感染者発見数は 925人でした。先週の火曜日から316人増とは言いますが,1500人にはなっていないわけです。昨日12日も,969人でした。はやり1500人にはなりませんでした。
 11日の記事にも書いた様に,前回の緊急事態宣言の解除は,東京が大阪の3週間後で,それぞれの解除直後から双方とも感染者発見数は増え始めたので,大阪の3週間後に東京では同規模の感染者数になるだろうと予想していました。大阪の感染者発見数が1000人を超えた4月13日の3週間後といえば,5月4日。東京の人口は大阪の1.5倍なので,東京が5月4日に1500人くらいにはなるのだろうと思っていたわけです。
 ところがそこまでにはなっていない。大阪は,前の緊急事態宣言が解除されたのが東京より3週間早く,前の緊急事態宣言解除と今回の緊急事態宣言発出のインターバルが,東京は大阪より3週間短いのです。そこらへんが東京が大阪の感染規模にならない原因かもしれません。
 緊急事態宣言というのは,マスコミが言うより感染拡大防止に効いているのかもしれません。
 街の人出が多いと言うけれど,マスクや人とのおしゃべりなど,飛沫と接触感染への注意が滞りなく行われれば感染防止に効くわけで,宣言発出はそこらへんの部分に案外効いているのかもしれません。

 現在は英国株の感染拡大時期ですが,やがてインド株に取って代わられます。さらに強力な二重変異新型コロナウイルスです。さらにオリンピックで外国人が万単位で入ってきた時,その後どうなるかですね。オリンピック要員は,完全に市民と隔離できるのならば,案外成功するのかもしれませんが,それが可能かどうかという事ですね。

| | コメント (0)

2021/05/12

酒提供中止でノンアル出荷増

Colonagreen 緊急事態宣言で種類提供中止となり,ノンアルコール飲料の出荷が増加しているという報道がありました
 まあ,新型コロナ的に酒はダメでノンアルならいいと言えるのかは疑問ですが,飲む人が増えて新製品がどんどん出てノンアルがどんどん美味しくなってくれれば結構な事です。私,酒は飲まないので。

 ただ,酒が新型コロナ的にダメというのは,"酒飲みは複数で居酒屋に入りがちだから" だと思っているので,ノンアルなら新型コロナ的にいいのかどうかはやはり疑問ですね。酒のつもりになってノンアルを飲みに連れ立って居酒屋へ入るのなら,新型コロナへの感染の効果は,どちらも同じ様に思います。
 まあ,アルコールが入ると,口が軽く,唾が飛びやすくなる人が多い感じはしますが・・・。

| | コメント (0)

2021/05/11

案外少ない東京の新型コロナ感染者発見数

Colonagreen ここのところの一週間で,今のところ東京都の新型コロナ感染者発見数が最も多かったのは5月8日(土)の1121人です。それから週末にかかってしまったので,この記事を書いている5月10日(月)は573人で,週の中でいつも感染者発見数が多めの火,水,つまり11日,12日がどうなるか注目です。

 10日までの一週間で最も多かった5月8日(土)の1121人の数字は,私としては "案外少ないな" と思います。
 大阪府が1000人を初めて越えたのが4月13日。前回の緊急事態宣言の解除は,東京が大阪の3週間後で,それぞれの解除直後から双方とも感染者発見数は増え始めたので,大阪の3週間後に東京では同規模の感染者数になるだろうと予想していました。4月13日の3週間後といえば,5月4日。東京の人口は大阪の1.5倍なので,東京が5月4日に1500人くらいにはなるのだろうと思っていました。
 今のところ東京の感染者発見数は,上述の8日,1121人が最多の数字で,1500人までいっていません。私の感覚では,1500人になるべき時期にまだ1121人にしかなっていないという認識です。
 これは,変異種蔓延の割合が大阪よりまだ少ないからなのかもしれません。

 それとも,緊急事態宣言が効果を発揮しているのでしょうか?

| | コメント (0)

2021/05/10

人種差別問題

Race-discremination バスケ八村塁・阿蓮兄弟に「人種差別DM」が届くという話がありました。内容は「死ね、間違えて生まれてきたクロンボ」「お前もお前の兄もバスケがうまいだけのただのクロンボ」という人種差別的なメッセージだったと言います。
 人種差別的であるのはもちろんその通りですが,八村阿蓮さんに向けられたインスタグラムの上のDMほど酷いのは,むしろ人種差別の結果というより,送る側の精神的な損傷を感じさせます。
 一般の人種差別というのは,私たちがつい言ってしまいがちな「黒人なのに日本語が上手いですね」とかいうくらいのもので,それはむしろ相手を持ち上げるつもりの言葉なのですが,よく考えれば人種差別的な言辞であるのはもちろんで,注意すべき言葉です。
 今回のインスタグラムのDMの様な言辞は,言う方の精神を心配すべきもので,それは一般的な人種差別と厳格に区別するべきですね。多分,医学的な治療が必要な精神から発せられたものです。

 そこら辺,この件についてのマスコミの記事もそれにつけられたコメントも,区別がついていない様に思います。

| | コメント (0)

2021/05/09

WTOがシノファーム製ワクチンの緊急仕様を承認

Colonagreen WHOが欧米製ワクチン以外では初めて,中国シノファーム製のワクチンの緊急仕様を承認したというニュースがありました。
 これは結構画期的なことかと思います。発展途上国向けには,-75度保管が必須なファイザー製など,いくら効果が高くても使用不可能ですからね。中国のワクチンは,−10度より暖かい環境で保管でき,通常の冷蔵庫が使えます。
 結局,ファイザーは先進国向けにならざるを得ませんね。
 逆にいえば,先進国はファイザー製を使い,シノファーム製は発展途上国向けにとっておくのが地球の皆のためという事に・・・。

| | コメント (0)

2021/05/08

宇都宮元日弁連会長が呼び掛けた五輪中止署名

Olympic_20210508012201 宇都宮元日弁連会長が呼び掛けた五輪中止署名が,15万筆に達したという記事がありました。
 宇都宮健児氏は,そもそも五輪招致当時から開催に反対していた人で,その人がいまさら反対しても,何のインパクトもありません。そもそも,コロナとはなんの関係もない開催反対です。"コロナが収まっていないから" 開催に反対しようという運動に対しては,完全に逆効果になっています。
 この人が反対するから,開催に賛成しようという人は多いと思わねばなりません・・・www。

| | コメント (0)

2021/05/07

結構あっちこっち出かけている様だけど・・・・・

Colonagreen 最近,このブログを読んでいる知人から,「結構あちこち出かけたり外食している様だけど,大丈夫か? コロナには気をつけろよ。」と言われました。
 確かに最近の記事を見ても,外食の記事や散歩に出かけて「峠茶屋前」という名前の交差点を見つけた記事など,以前と変わりなく行動している様です。
 まあ実際のところ,週の大半をリモートワークで仕事している身としては,仕事以外で外へブラっと出かける機会が増えていて,そんな外出での話題がこのブログでも増えているのは否めません。
 しかしあまり遠くへ行っていないですよ。せいぜい遠くに出かけても隣接県くらいで,大抵は横浜,川崎あたりでぶらぶらしています。以前はよく出かけていた埼玉県さえ,隣接していないので最近行っていません。まあそれほど「隣接」を意識していないのですがね。気が付いてみたら,なんとなく隣接県以外は出かけなくなっています。
 出かけた時の新型コロナへの注意といえば3点だけ。①人に唾をひっかけない,②人から唾をひっかけられない,③接触感染にも注意。
 具体的には・・・,

マスクと人混みを避ける事,とりわけマスクをしていない人が多い場所を避ける事。外食もしていいが,感染対策に興味なさそうな店は避ける。飲み物や食事がまだ運ばれてきていないのに,または飲食が終わっているのにマスクをせずに唾の引っ掛けっこをしているウルサイグループのいる店は避ける。

 これまでの新型コロナならば,フラフラ外へ出かけてもその対応で感染しない自信があったのですが,ただ最近の変異種への対応がそれでいいのかは疑問です。より強い感染力を持つという変異種。若い人が重症になると言っても,「若い人も」重症仲間に加わったということで,歳をとっていても相変わらず重症にはなる様です。
 変異種は,全く新しいウイルスの蔓延と考えた方がいいという話もあり,何か違う気をつけ方をすべきなのかどうか,まだわかりません。

| | コメント (0)

2021/05/06

紀州のドン・ファン不審死 元妻を殺人などの疑いで逮捕

Donfan いささか旧聞に属しますが,紀州のドン・ファン不審死事件は,元妻を殺人などの疑いで逮捕するに至りました。
 この逮捕については,既に77歳になっていた被害者で,毎月100万円の手当をもらっていた容疑者が,放っておけば近い将来遺産を継承できたであろう状況で,殺害というリスクを負うのかなと思っていました。状況からいえば,誰が考えてもまず真っ先に若すぎる妻が疑われる。殺害はリスクが大きすぎるだろうと思います。
 ところが,最近出てきた情報では,被害者はこの妻に不満を持ち,離婚届を書いていたという事で,離婚されない前に早いところ殺害したという事は十分考えられます。
 ただそれにしても,そんな状況での殺害はよりリスクが大きくなる方向だと思いますが,「証拠がないだろう」とたかを括っているのでしょうかね? そんな状況で本当に容疑者が殺害したとしたら,あまりにも容疑者が愚かに見えます。真犯人がいるということは考えられます。
 しかしまあ,推理小説的には,あまりにも犯人と思われる人が明白で(実際に犯人であるかどうかは別問題,謎がないという意味で),つまらない話ですね。これでこの容疑者が真犯人というのなら,江戸川乱歩先生にどなられるケースですね。

 推理小説の女王,アガサ・クリスティーの超有名作品で,最初から真犯人と思われてる人が,最後にやっぱり真犯人だったというものがあります。
 この場合,作品の中途で,名探偵エルキュール・ポアロが真犯人と思われる人を擁護して,警察に「この人を逮捕するなど,とんでもない事だ」と発言するのです。これはある理由から真犯人と分かっていながらその様な発言を行い,その段階の逮捕を思いとどまらせるのですが,読者は,「そうですよね。こんな真犯人っぽい人が真犯人のはずはありませんよね。ポアロだって否定しているのだから。」と思ってしまうわけです。ところが最後にポアロがこの人を真犯人だと指摘する。読者は最後に至って,「クリスティーにやられた」と慨嘆するのです。
 いまのところ,和歌山事件では,ポアロの様に「容疑者は真犯人ではない」と言う人はいない様ですwww。

| | コメント (0)

2021/05/05

かつて温暖だった地球があった

Co2 少し前,4月22~23日の話になりますが,約40カ国の指導者が参加して,気候変動に関するサミットがアメリカ主催で開催されました。各国はそれぞれ削減目標を以前より概ね増加させました。
 まあ,人の営みが自然に影響を与える事をなるべく少なくすることは重要だと思いますが,気候変動については,温室効果ガスの削減,脱炭素で解決になるのかなと思います。そもそも,温暖化は温室効果ガスだけのせいなのか?
 なんだかトランプ氏の主張のようですね。

 以前,青森県の縄文遺跡「三内丸山遺跡」へ行った事があります。冬の寒さが半端ないこの青森の地で,なぜこんなに大きな集落が成立したのか,不思議に思っていました。
 そうしたら,縄文時代,青森の地は寒くなく,温暖だったそうなのですね。それは当時の植生の研究などで明らかだそうで,当時は温暖で,三内丸山の地で巨大集落が生まれるだけの食糧が生産できたという事です。
 つまり,太陽の活動かもしれないし他の理由かもしれないし,温室効果ガス以外の理由で,当時は温暖な時代だった。何しろ当時の人間によるCO2の排出は,人の活動(呼吸)と焚き火程度だったでしょうからね。

 まあ,人の営みが自然に影響を与える事をなるべく少なくすることは重要だとは思います。なにしろ,自然に対する人間の活動の影響も,その人間の活動の影響の自然に及ぼす効果も,十分わかっているとはいえないですからね・・・。

| | コメント (0)

2021/05/04

自性院から茅ヶ崎富士塚へ

Cresthills 映画を見るために港北ニュータウンのセンター南駅付近に行ったので,ついでにその辺りを散歩しました。
 かつて港北ニュータウン内にはいくつかの富士塚があり,この付近にも「茅ヶ崎富士塚」という富士塚がありました。富士塚については,以前「幻の茅ヶ崎富士塚」という記事を書きましたので,そちらをご覧ください。
 映画館のあるセンター南の港北TOKYUショッピングセンタービルは,かつて自性院というお寺があった場所であり,富士講の参拝者はそのお寺にお参りしてから茅ヶ崎富士塚に登ったと言います。
 私も旧自性院の場所にある映画館を出て,茅ヶ崎富士に向かいました。自性院から茅ヶ崎富士に至る道程は,"四五六峠みち" という寂しい道だったといいます。現在では,この峠道を辿ることはできません。峠道とは関係なく整地され区割りされた住宅地になってしまっているからです。下の地図は茅ヶ崎富士塚が映っている1960年代の航空写真と現在の国土地理院の標準地図を重ね合わせたものです。航空写真には "四五六峠みち" が映っていますが,今の地図上ではそれは全く峠みちとは関係なく区割りされた住宅地の中に埋もれている事がわかります。
 上の写真が,ちょうどクレストヒルズというマンショの前の,かつて茅ヶ崎富士塚があったあたりの写真です(写真を撮らなかったので,GoogleStreetViewの映像より拝借しました)。"四五六峠みち" は,写真の向きとは真反対,背後の左奥側(西北)からこの写真に写っているクレストヒルズ前の現在の道路に斜めに交差する様にやってきて,このあたりにあった「茅ヶ崎富士塚」に至っていた様です。ただし,このあたりは全体的に削平されているらしく,なんの痕跡も残っていません。
(地図はクリックすると拡大します。)
Chigasaki-fujizuka
 ところで,"大原みねみち公園" を四五六峠だと書いているサイトがあるのですが,茅ヶ崎富士塚がクレストヒルズ近くだとして,現在の港北TOKYUショッピングセンタービルの位置にあった自性院が移動し,現在は "みねみち公園" 東側にあるため,現在の自性院と旧茅ヶ崎富士塚を結ぶ道=みねみち公園が四五六峠だと誤解したものと思います。
 しかしこのみねみち公園内の道は,なんとなく四五六峠っぽい雰囲気があります。まあ実際の四五六峠がどんなものだったのかは,現在では全く窺い知る事はできません。

| | コメント (0)

2021/05/03

峠茶屋前交差点

Chayamae1 国道246号線を車で走っていて,川崎市鷺沼のあたりで,「峠茶屋前」という交差点に出会いました。ここはこれまで何回も車で行き来した事のある場所ですが,この交差点名には気づきませんでした。
 まあ,国道246は,江戸時代からの大山街道ですから,昔,峠の茶屋があったとしても驚く事ではないのですが,今もなおそんな名前を付けた交差点があるというのも不思議です。
 あたりを見回しても現在では「峠の茶屋」は見当たりません。それでもネットで調べてみたら,なんと交差点際の「ローソン」がその昔ドライブインであったそうで,それを峠の茶屋と呼んで交差点名にしたらしいのです。江戸時代にまでさかのぼる歴史のある名前ではなく,結構近い時代の名前の様です。

Chayamae2

(ここへ行った時写真は撮らなかったので,写真はGoogleStreetViewから。)

| | コメント (0)

2021/05/02

大東園って何?

Uekiba 知人が東京大田区上池台に住んでいて,何回か知人の家へ行ってみると,そのあたり,坂が多く,散歩するのにいい具合です。上池台の商店街などは,短い区間ですが電線が地中に埋められているらしく,空が清々としています。それで何回か,知人に関係なく,単独で,あるいはカミさんと街歩きに出かけています。
 そんな時,気になったのは,「大東園前」というバス停です。ネットで検索してみても,何も出てきません。地図を見ても,大東園という施設はない様です。という事で暫く「大東園」は謎の存在だったのですが,知人の家の隣に住んでいるおじいさんに聞いて分かりました。
 「大東園」というのはこの辺りにあった植木屋さんで,その植木場はちょっとした森のようになっていて,おじいさんが子供の頃はせみ取りなどの遊び場だったとの事です。植木場は2か所あり,一つは現在の大東園前バス停の東側,現在デニーズや眼鏡店のある場所の道を挟んで向かい側の一角,もう一カ所は現在ではレッドロブスターというレストランになっている一角だったそうです。
 そのつもりになって,国土地理院で提供されている古い航空写真を見ると,その場所がまさしく森のように写っていました。まさしくそれが大東園だったのですね。
 以前,「ネット上の昔の地図」という記事を書きました。それは,某サイトで昭和10年の「模範新大東京全圖」という地図を何気なくみていたら,当時の東京郊外であったろうと思われる所に,「○○園」という名所のマーク(三つの点)のついた場所がある事に気づきいたという記事で,東北沢付近に「大山園」,下高井戸付近に「吉田園」「暁雲園」,碑文谷に「角福園」,目白に「林泉園」などがありました。そのうち下高井戸付近の「暁雲園」と碑文谷の「角福園」はいまだに何だったのかわからないのですが,案外大東園のような植木場だったのかもしれませんね。

(下の航空写真の矢印の場所が大東園の植木場らしいです。写真はクリックすると拡大します。上の矢印が,現在,レッドロブスターのある一角。下の矢印が,現在の大東園前バス停のデニーズやメガネ店の道を挟んで向かいの一角。上の写真は,現在の別の植木場の入り口で,ほんの口絵のつもりです。)

Daitoen

| | コメント (0)

2021/05/01

今日から5月

May 早いもので,今日から5月ですね。今年は季節が少し早く訪れる様です。桜の開花も早めでしたし,5月,暖かくなるのも早めでした。
 この調子で,新型コロナ禍も,早めに過ぎ去ってくれるといいのですがね。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »