« エッセンシャルワーカーに優先的ワクチン接種を | トップページ | 企業業績も常時と異なり・・・・・ »

2021/05/28

健康を誇っていた人ほど不便を被る

Colonagreen 先日,某地方都市に住むカミさんの母上のワクチン接種を,私が電話で予約しました。その時思ったのは,コロナワクチン接種の予約では,かかりつけ医がないとワクチン接種の窓口がせばまるという事です。
 多くの自治体で,集団接種と近所の個人クリニックの二本立てで予約を受け付けており,「医者になんてかかったことはないよ」という人は集団接種だけが頼りとならざるを得ません。カミさんの母上のワクチン接種予約は,かかりつけ医に300回ほど電話をかけてやっと繋がったとき,まず言われたのは,「診察券の番号を教えてください」でした。当然ですが,そのクリニックの診察券を持っている人でなければ,予約できないのです。
 一方,母上のご近所の方はかかりつけ医を持たない方で,集団接種を予約するしかなく,いまだに予約ができない様です。コロナは,健康を誇っていた人が不便を被るとか,酒なんて何升でも飲めると誇っていた人が居酒屋の休業で苦しい思いをするとか,通常時との逆転が起こり,やっぱり非常時なんだなと思いますね。

|

« エッセンシャルワーカーに優先的ワクチン接種を | トップページ | 企業業績も常時と異なり・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エッセンシャルワーカーに優先的ワクチン接種を | トップページ | 企業業績も常時と異なり・・・・・ »