« 二重希釈のワクチンを接種 | トップページ | 健康を誇っていた人ほど不便を被る »

2021/05/27

エッセンシャルワーカーに優先的ワクチン接種を

Colonagreen ワクチン接種は,多くの自治体で65歳以上にクーポンが配布され,予約が始まっています。始まったものの,ディズニーリゾート並みの厳しい予約状況になったおり,予約が難しいという声が上がっています。
 一方,クラスターが広がっている保育園の保育士や教員に,優先的にワクチン接種を行っている自治体も出て来ました。東京都の小池知事は,築地市場跡地で消防士と警察官を対象に大規模ワクチン接種を行う事を発表しました。
 これらエッセンシャルワーカーは,むしろ老人より優先的にワクチン接種を行うべきだと思います。人が社会生活をするうえで必要不可欠なライフラインを維持する仕事の従事者であるエッセンシャルワーカーは,他にも介護士,公共交通機関の従業員,役所の職員,ごみ収集従事者など,色々あります。会社の事業所単位でのワクチン接種実施も取り沙汰されていますが,その一環として,エッセンシャルワークの事業所でまず優先的にワクチン接種をすべきかと思います。
 自治体の首長の優先接種について,マスコミは批判的な記事を書いていますが,私はエッセンシャルワーカーの優先接種の一環として,首長のワクチン接種は優先されるべきだと思っています。首長の優先接種は,むしろ「義務」ですね。

|

« 二重希釈のワクチンを接種 | トップページ | 健康を誇っていた人ほど不便を被る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二重希釈のワクチンを接種 | トップページ | 健康を誇っていた人ほど不便を被る »