« テレワーク止めて出社したい? | トップページ | 「トランプは問題あるが役に立つ」 »

2021/05/22

東京都の新規感染者発見数は,少なくとも横ばい

Colonagreen 東京都の5月21日の新規感染者発見数は649人でした。1週間前の金曜日より205人減り,前の週の同じ曜日を下回るのは8日連続との事です。
 3回目の緊急事態宣言が東京都に発出されたのが4月25日。当初の5月11日までの予定が延長され,5月31日までとなっていてます。新規感染者発見数の推移を見ると,少なくとも,緊急事態宣言は効果があると思われます。

 以前も書いたように,大阪府が1000人を初めて越えたのが4月13日。前回の緊急事態宣言の解除は,東京が大阪の3週間後で,それぞれの解除直後から双方とも感染者発見数は増え始めたので,大阪の3週間後に東京では同規模の感染者数になるだろうと予想していました。4月13日の3週間後といえば,5月4日。東京の人口は大阪の1.5倍なので,東京が5月4日に1500人くらいにはなるのだろうと思っていました。
 今のところ東京の感染者発見数は,上述の8日,1121人が最多の数字で,1500人までいっていません。私の感覚では,1500人になるべき時期にまだ1121人にしかならなかったという認識です。おそらくこれも,4月25日に発出された3回目の緊急事態宣言の効果だと思います。大阪は,前の緊急事態宣言が解除されたのが東京より3週間早く,前の緊急事態宣言解除と今回の緊急事態宣言発出のインターバルが,東京は大阪より3週間短いので,そこらへんが東京が大阪の感染規模にならない原因かもしれません。
 いずれにしろ,そんな状況を見ると,緊急事態宣言発出はそれなりに効果があると言えると思います。

|

« テレワーク止めて出社したい? | トップページ | 「トランプは問題あるが役に立つ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレワーク止めて出社したい? | トップページ | 「トランプは問題あるが役に立つ」 »