« 自性院から茅ヶ崎富士塚へ | トップページ | 紀州のドン・ファン不審死 元妻を殺人などの疑いで逮捕 »

2021/05/05

かつて温暖だった地球があった

Co2 少し前,4月22~23日の話になりますが,約40カ国の指導者が参加して,気候変動に関するサミットがアメリカ主催で開催されました。各国はそれぞれ削減目標を以前より概ね増加させました。
 まあ,人の営みが自然に影響を与える事をなるべく少なくすることは重要だと思いますが,気候変動については,温室効果ガスの削減,脱炭素で解決になるのかなと思います。そもそも,温暖化は温室効果ガスだけのせいなのか?
 なんだかトランプ氏の主張のようですね。

 以前,青森県の縄文遺跡「三内丸山遺跡」へ行った事があります。冬の寒さが半端ないこの青森の地で,なぜこんなに大きな集落が成立したのか,不思議に思っていました。
 そうしたら,縄文時代,青森の地は寒くなく,温暖だったそうなのですね。それは当時の植生の研究などで明らかだそうで,当時は温暖で,三内丸山の地で巨大集落が生まれるだけの食糧が生産できたという事です。
 つまり,太陽の活動かもしれないし他の理由かもしれないし,温室効果ガス以外の理由で,当時は温暖な時代だった。何しろ当時の人間によるCO2の排出は,人の活動(呼吸)と焚き火程度だったでしょうからね。

 まあ,人の営みが自然に影響を与える事をなるべく少なくすることは重要だとは思います。なにしろ,自然に対する人間の活動の影響も,その人間の活動の影響の自然に及ぼす効果も,十分わかっているとはいえないですからね・・・。

|

« 自性院から茅ヶ崎富士塚へ | トップページ | 紀州のドン・ファン不審死 元妻を殺人などの疑いで逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自性院から茅ヶ崎富士塚へ | トップページ | 紀州のドン・ファン不審死 元妻を殺人などの疑いで逮捕 »