« 道正トンネルに行ったとき食べたもの | トップページ | もう昨日から8月 »

2021/08/01

「五輪ボランティアのPCR検査“ずさん”な実態」という記事があるけれど,それ,"ずさん" な記事じゃないのかしら?

Olympic_20210508012201 「五輪ボランティアのPCR検査“ずさん”な実態」という記事がネット上に載っていました。元々はテレビニュースのようです。その記事は,オリンピックボランティアのコロナ陽性検査というのは,会場ごとに置かれている検査キットを各自でピックアップして唾液を入れて提出するという形で,活動を始める前の検査はなく,選手と接する人たちに義務付けられる毎日の検査についても,強制力も実施したかの確認もない自主的な検査になっているという事を述べています。
 最近,オリンピックとは関係ない別の展示会にスタッフとして参加した知人から聞いた話では,展示会開始前日に検査キットを渡され,それを使って自分で検査して陰性を自分で判断して,その結果は報告義務もなかったとのことです。彼のはPCR検査ではなく抗原検査だったそうですが,どんな行事でも,そんなものなのかもしれませんね。
 それ以上厳しくすると,基本的人権がどうしたこうしたとか,何かあるのでしょうか?

 まあ,オリンピックの中の人達は,ほぼワクチン接種済みの人達で,オリンピックの外から陽性者が接触してもオリンピックの中にはあまり影響しないかもしれませんけどねwww。

 一般的にいって,一つの集団はワクチン接種率20%程度,もう一つの集団は100%程度,その二つが交わった時,100%集団から20%集団へはコロナはうつらないだろう。20%集団の陽性者から100%集団へうつることもまずないだろう。何しろ100%近くワクチン接種しているのだから。
 結局,この記事の心配は,杞憂ではないのかな?

 そう考えると,結局感染は,ワクチンを接種していない80%の人達の間で起こるのがほとんどという事になるのでしょうね。
 もちろん,ワクチンを打っていても,ワクチンによっては感染はおこりますが,重症化・死亡には至らない。中等症でも医療のひっ迫は起こるという話ですから,医療事情とはまた別問題ですがね。

 マスコミも,不安を煽るだけの商売ではないのだから,よく考えて記事を書いてくださいよwww。

|

« 道正トンネルに行ったとき食べたもの | トップページ | もう昨日から8月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道正トンネルに行ったとき食べたもの | トップページ | もう昨日から8月 »