« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021/08/31

ブルーバックス「フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体」

Fossamagna 講談社の自然科学や科学技術の話題を一般読者向けに解説・啓蒙している新書シリーズ,ブルーバックス。私が初めて読んだのは,都築卓司教授の「四次元の世界」でしたが,今回読んだのは「フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体」です。
 新潟県の糸魚川と静岡県を結ぶ大地溝帯「フォッサマグナ」。・・・と私は思っていましたが,実はその線はフォッサマグナの西側の線でしかなく,東側の線がはっきりしておらず,いまださまざまな説があるという事を知りませんでした。まあ考えてみれば,大地溝帯というからには,大きな溝,渓谷であるわけで,西側の線と東側の線があるのは当然ということでしょう。
 さらに,その成り立ちが北側と南側が異なっている事など,私が知らなかった事がたくさん載っていました。
 秋には,フォッサマグナを体験できるジオパークに行きたくなりました。

| | コメント (0)

2021/08/30

モデルナアームは18人に1人 女性が83%

Vaccine_20210829141401 自衛隊中央病院が,「モデルナアームは18人に1人 女性が83%」であると発表しました
 このような話は以前から言われていたのですが,私の実感としては,ファイザーを打った人も,同じように腕が痛くなるし,熱が出るし,「モデルナとファイザーは,違いがあるのか」という印象です。
 それを言っている人も,私の周りには結構多いですね。

| | コメント (0)

2021/08/29

ワクチン格差

Colonagreen 国際的なワクチン格差を解説した記事を読みました。この記事は有料コンテンツなので,リンクを貼っても誰もが読めるわけではないのが残念です。
 この記事によると,世界各国のワクチン接種完了者の割合のトップテンは,UAE,シンガポール,ウルグアイ,イギリス,ドイツ,フランス,アメリカ,日本,トルコ,ブラジル。このうちトップスリーのウルグアイまではそれぞれ70%を超えており,それに続く欧米各国が50〜60%,次の日本は45%弱となっています。ワクチン完了者の割合が10%以下の国というと,アフリカのほとんどの国,サウジアラビアなどアラビア半島の富裕国以外の中東各国,そして東南アジア。世界で打たれたワクチンは50億回ですが,低所得国はたった0.2%を占めるにすぎません。
 そんな低所得国にワクチンを届ける仕組みが2020年4月に発足した「COVAX(コバックス)ファシリティ」です。WHOが主導し,アメリカ,日本,西欧諸国などが資金を拠出しています。しかし,COVAXは2021年中に20億回分を配布する目標を掲げていたものの,8月中旬時点でその数は約2億回分と,目標の10分の1にとどまっているのが現状です。その最大の理由は,各国が自国のワクチン確保を優先したからです。欧米や日本などの先進国,世界のワクチンの6割を作るという創薬国インドなど,自国の感染状況が,COVAXへのワクチン供給を許しませんでした。各国が確保したワクチン量のトップスリーが,アメリカ,ドイツ,日本で,20億回分以上を確保している国です。
 その他,各国政府が独自にワクチンを提供している分というのもあります。例えば,日本は台湾,ベトナム,インドネシア,マレーシア,フィリピン,タイに,日本で製造したアストラゼネカのワクチンを1130万回分供与しています。
 この記事には,以上のことが解説されていて,世界的な新型コロナワクチン事情を知ることができます。

 ワクチンも,常温に近い温度で保存できるタイプもあるものの,効果の高いmRNAワクチンなどはマイナス何十度というかなりの低温での冷凍保存が必要となり,そもそも低所得国では手を出せないということもあるかと思います。
 インドでさえ,電力事情が悪く,停電が頻発する環境で,「低音保存が必要なワクチンをもらっても・・・」という事があるようです。日本でも冷凍機のコンセントが抜けたなどという理由で,相当数のワクチンが廃棄されましたよね。
 記事には書いてありませんでしたが,この冷凍保存の必要性というのは,やはりワクチン格差を生む一つの要素でしょう。

 インドやペルーなどでは,ワクチン接種率は少なくても,ある程度感染が蔓延し,重傷者・死亡者も多いが現在残っている国民はかなりの確率で "感染→抗体を持つ" というプロセスで集団免疫状態になっていると言われています。そういう抗体の持ち方ということも,記事では言及されていませんでしたね。

| | コメント (0)

2021/08/28

アフガニスタンから1人をパキスタンに移送

C2 アフガニスタンからの日本人の退避を担うために,自衛隊機が現地へ派遣されていますが,8月27日夜になって,アフガニスタンのカブール国際空港にたどり着けた日本人1人を,隣国パキスタンイスラマバードに移送を行なったというニュースがありました。カブールに入っていた外務省や防衛省の先遣隊チームや自衛隊員も,この輸送機でパキスタンイスラマバードに引き上げたようです。
 日本人,アフガニスタン人含めて500人の退避を予定していましたが,やっと1人を退避させることができたものです。問題は,退避すべき人たちがカブール国際空港にたどり着けない事で,イスラム国の自爆攻撃なども関係しているようですね。
 27日までという予定だったアフガニスタンからの日本人の退避ですが,これで中止となってしまうのでしょうか? ドイツ,オランダなどヨーロッパ各国も同様の自国民の待避活動を行なっているようですが,いずれも中断しているようですね。
 イスラマバード国際空港の他に,アメリカ軍がおさえていた空軍基地からすでに撤退してしまい,使える空港が国際空港だけになっているというのもアメリカの失敗と捉えられているようです。
 とにかく,現地に残されている方々の無事を願うしかありません。

(写真は国産C-2輸送機の模型。アマゾンのホームページより。)

| | コメント (0)

2021/08/27

パルスオキシメータが足りない

Pulsoximeter 新型コロナ感染の指標の一つとなる血中酸素濃度測定のための計測器,パルスオキシメータが品薄になっているようですね

 うちの娘夫婦は,6000円くらいのスマートウオッチをはめていて,その機能の一つとして血糖値が測れます。うちの9000円ほどの医療用パルスオキシメータの測定値と比べてみたら,ぴったり同じでした。

 パルスオキシメーターに拘らなくても,代替え手段はあるという事ですね。
 「パンがないなら,ケーキをお食べ。」

(写真は,アマゾンのホームページより。)

| | コメント (0)

2021/08/26

イスラエルでコロナ死亡者増加

Colonagreen 新型コロナ感染対策の優良児だったイスラエルで,感染者やコロナによる死亡者が増加しており,行動規制の再発動を行い,ロックダウンの再発動も検討されているとの事です。早期にワクチン接種した人がここへきて感染し重症化し死亡する例が現れているという事で,やはりワクチンの効果減退という事なのでしょう。
 そもそも,ワクチンは4〜5ヶ月しか効力を発揮しないと言われていました。インフルエンザワクチンだってそんなものです。しかし季節性のインフルエンザは,接種してから4〜5ヶ月もたてば流行が収まってしまいますが,季節性でない新型コロナはそういうわけには行きません。流行中はおそらく年に3回ぐらいは摂取する必要があるのでしょう。そうなると,日本でも,4月に打った医療関係者は,9月には再接種しなければならないのでしょう。
 そういえば同じような話は,以前も書いたような気がする

 イスラエルの感染爆発について,ワクチン自体のデルタ株への効きが悪いということを原因に挙げる方がいますが,東京墨田区や福島相馬市など,ワクチン接種で進んでいる自治体で今に至るも重傷者がゼロだとかいう話を聞くと,原因はそっちではなく,やはりワクチン効果の時限現象なんだろうなと思います。

| | コメント (0)

2021/08/25

感染者の輪が狭まってきた・・・・・

Colonagreen 最近の新型コロナ変異種による感染拡大で,これまで知人の知人の知人くらいが「陽性になった」と聞いたのに,いまでは知人の知人くらいに感染の輪が狭まってきました。まだ,面と向かって度々話をする知人には感染者はいませんが,そろそろ大手がかかるころかもしれませんwww。

| | コメント (0)

2021/08/24

ビットコイン5万ドル回復?

Bitcoin_20210824011601 「ビットコイン、5万ドル回復」という記事がありました
 2018年1月に2000円でネタとして買ったビットコインは,今見たら6398円でした。安くなったと言われていた時期は4000円台後半,高かった時期,テスラがビットコインを買ったという話のあったバブル時代は14000円越え。14000円越えの時は「バッカじゃないの!」という感じでしたが,まあ6000円くらいでは,まだまだ5000円近辺で安定しているなという感じですね。

| | コメント (0)

2021/08/23

横浜市長選の結果は・・・・・

Election_20210821202501 8月22日に行われた横浜市長選は,結局野党が推す山中氏が当選しました。
 8人が立候補し,当選者なしで選挙やり直しになるのではないかという話もあった中,当選者が決まったのはまずは結構でした。
 まあ,当選するのは山中氏だろうとは思っていましたが,思いの外小此木氏との票が開きましたね。自民は小此木氏と林氏に分れましたからね。両者の得票を足せば一位になります。だから,自民への批判票で山中氏という論調はどうかと思います。野党が「自民のコロナ対策が指示されていないことが明らかになった」などとコメントしているのですが,大丈夫ですか?www。
 「首都圏でのIR計画、消滅か」などという見出しを掲げた新聞記事も現れたのですが,山中氏当選で「IR計画消滅」になったというわけではなく,そもそも小此木氏が当選してもIRはありませんでした。両者ともIR反対派ですからね。そもそも横浜のIRというより賭博場開設に実現の目は初めからありませんでした。

 今回の結果は,最終的に林現市長が出馬すると決めた時,わかっていた事と言えるでしょう。自民票が割れることは明らかですからね。ビジネスウーマンだった林市長は,むしろ山中氏に当選してもらいたいという気があったのではないかと邪推します。だから,最後の最後に結局出馬することに決めたと・・・・・。

 まあ,私も山中氏に入れましたがね。若いという一点です。

| | コメント (0)

2021/08/22

今日は横浜市長選挙

Election_20210821202501 今日7月21日は横浜市長選挙。8人が立候補し,混戦と言われています。
 しかし混戦といっても,ほぼ小此木氏と山中氏のどちらかだと一般には思われている。
 山中氏は40代で一番若く,コロナ患者のデータ分析に実績のあるデータサイエンスの横浜市大教授で,選挙のために退職した。野党支持候補だが,コロナ時代にその関係でテレビにも出ていたし,そこら辺がどの程度票に反映されるのかが見ものです。

| | コメント (0)

2021/08/21

書を捨てよ,街へでよう。ただし,おひとり様で

Colonagreen デルタ株以降が流行するようになって,とにかく人が集まる所は感染の温床になってきてしまった。そこで感染して家庭に持ち込む。

 それと,知人の医師の経験によると,ワクチン接種してブレイクスルー感染しているのに発症が弱く陽性に気づかず,不用意に人と交わって感染を他人に広げる例もあるようだという。
 ワクチン接種していても,人が集まるのはよくないらしい。
 その意味で,帰省などは控えるべきだろう。あまりお喋りを伴わない1人での観光などは,ワクチン接種していてもある程度可能か? そう考えると,インバウンドが無い時期の観光というのは,「おひとり様で」を合言葉に,出かける事ができるのかもしれない。

 感染を避けるキーワードは,「集まるな,ひとりで黙って行動せよ!」かな?

| | コメント (0)

2021/08/20

週刊文春が中吊り広告を終了へ

Bunshun 「週刊文春が中吊り広告を終了へ」というニュースがありました
 雑誌社としては,中づり広告終了で浮いた費用を電子版の宣伝費などに充てるという心算があるようですが,電車の乗客の方も最近あまり中吊り広告は見ていないという事があるのではないでしょうか? 車内ではスマホをいじっていて,広告も見なくなりました。昔は,電車に乗っているときは,景色を見ているか,広告を見ているか,何か読んでいるかしかなかったのですがね。

| | コメント (0)

2021/08/19

若者向きの事前予約なしのワクチン接種会場を開設

Colonagreen 小池知事が,8月18日に開かれた都議会で,20代,30代の若者を対象に,事前予約なしでワクチンが接種できる会場を今月中に渋谷駅付近に開設する考えを示したとの事です。
 海外には例がありますが,日本で初めての事前予約なしのワクチン接種会場であり,渋谷駅付近という事で,「せっかく渋谷に遊びに来たのだから,接種していこうか」という流れですかね。
ただでさえ若者が多く出かけている渋谷で,セーブするよう呼びかけてもどうせ出かけるのなら「そこでワクチン接種を」というのは,当然のアイデアですね。

| | コメント (0)

2021/08/18

それはブレイクスルー感染?

Colonagreen あるメディアに,東京都に住む30代の男性が新型コロナに罹って自宅療養中に容態が急変して亡くなったというニュースが載っていました。そのメディアでは,コロナワクチンを1回だけ打っていたと載っていて,はっきり書いてはありませんでしたが,「ブレイクスルー感染の例か」と思えるような書き方でした。
 ところがこのニュース,別のメディアにも載っていて(というか,こちらの方がネタ元らしい),もっと詳しいことがわかりました。その記事によると,この江戸川区に住む30代男性に関する時間経過は,7月29日に実家の母親に体調不良を訴え,8月1日に病院で「軽い肺炎」と診断されてPCR検査を受けて陽性であることがわかり,自宅療養に入りましたが,翌2日に友人が警察に連絡が取れないと連絡して,自宅で亡くなっているのが警察により発見されたということのようです。ここでワクチンを打ったのは7月25日だったと事です。
 この時間経過からみると,発症したのが7月29日だからその1〜2週間前くらいに感染し,25日にワクチンを1回打ったがその4日後,ワクチンの効果が発揮されるはるかに前に発症して(ワクチンの効果は10日〜14日後くらいから)亡くなってしまったというケースであることがわかります。つまり,①感染→②発症→③PCR検査で陽性→④自宅療養→⑤死亡という流れの中で,たまたま①と②の間でワクチンを打ったわけで,接種したのは①の後ですから,感染防止の役には立たず,⑤はワクチンを打って8日後ですから,ワクチンが効果を発揮する10日〜14日後を待たずに死亡してしまったという事です。
 これはつまりワクチンのブレイクスルー感染とは関係ない例だったわけですね。
 現在,ワクチンを打っているはずの65歳以上の重症化や死亡例が増えていると言われています。いわゆるブレイクスルー感染が疑われるわけです。しかしこの例のように,ワクチンを打っているからと言ってブレイクスルー感染ではないケースもあると思われ,結局細かく見ていかないと,分からないのだなと,この江戸川区の30代男性のケースをみて思いました。

| | コメント (0)

2021/08/17

マクドナルド化する日本のがん治療?

Hamburger_20210817012501 「マクドナルド化する日本のがん治療、世界から取り残されて破綻寸前」という記事がネット上にありました。癌の標準治療を拒否して,様々な試行錯誤の上,標準でない治療を見つけて回復したジャーナリストの方の記事です。
 以前このブログに書いたように,レベル4の癌から標準治療だけで回復した知人がいる私としては,このジャーナリストの癌への向き合い方に必ずしも賛成できません。
 大腸癌が肝臓に転移し,余命4ヶ月と言われ,レベル4だった知人は,化学療法と手術の標準治療だけでそこから回復し,既に12年経って,今は全く癌が発見されない状況になっている。知人は今回の記事を読んで「めんどくさい人だね」という感想でした。

 知人曰く・・・,
 治ろうとしてこんなにもがいたら,悪くなる一方。
 ガンというのは「むしろ気の病」で,「公式に会社を休める」とか,「積んどく状態だった本を思いっきり読める」「明日はどの本を読もうか」とか,「療養中の時間を利用してあそこにも行こう,ここにも行こう,心置きなく海外にも行ける」「明日はどこへ行こうか」など,「毎日ワクワクして過ごしていたら,直ってしまった」という事らしいのですね。

 多分,癌になって,知人のように過ごすことができない人が多く,記事のように "もがく" 人の方が多いのでしょうが,決してこの記事の筆者の "もがき" が推奨できるものではないように思いました。
 また,マクドナルドのように簡単に治療のメニューを選べるからこそ,知人のように淡々と過ごして,「気の病」である癌を克服できるのだろうとも思っています。

| | コメント (0)

2021/08/16

寒い1日でした

Rainy-cool-day 昨日,8月15日(日)の東京地方は雨降りで,寒い1日でした。幸にして西日本のように,災害になるような雨ではありませんでした。被災地の方は大変な思いをされているでしょう。
 フローリングの床が普通に冷たく感じたので,久しぶりに家の中でも靴下を履いて過ごしました。温度をみたら,室内で25度。25度というと,寒いという感じではないはずですが,半袖では寒すぎ,長袖を着て過ごしました。外気温を測ったら,19.5度ということで,それがフローリング床には伝わってくるのでしょうか。
 天気予報によると,この寒さと雨が水曜日くらいまで続くそうですね。

| | コメント (0)

2021/08/15

「ワクチン接種格差」に募る不公平感?

Colonagreen 「ワクチン接種格差に募る不公平感」という記事がありました。記事は「国内のほとんどの人にとってワクチン接種は他人事でなく私事であるから、関心が高いし、それにまつわる感情の振れ幅も大きくなる。接種時期に“差”が生まれる以上、そこに嫉妬や羨望が生じるのも仕方ないことである。とはいえ、“接種時期の差”は国内の接種がすべて完了すれば消失する、今だけ見られる現象である。「近日中には皆イーブンになる」と構え、心を乱され過ぎずに現況に向き合いたいところである。」と結ばれているのですが,気になった部分は,記事の筆者の状況を述べた次の文章です。

「のんびりした土地柄からか市があまり力を持っていないからかわからないが、ワクチン接種の通知が7月下旬頃にようやく来て、それによると筆者が該当する40~49歳は8月末から接種予約が開始、接種は9月上旬から10月上・中旬の予定となっている。これはだいぶ遅い部類に属すと思われる。」

 横浜市の我が家には,昨日(8月13日)に市からの葉書がやっと届いて,40歳以上の一般者(とくに基礎疾患等のない人)は8月16日から予約開始だそうです(まあ,近所の医師から聞いてはいたが)。
 記事の筆者の市とたいして違わない。横浜市もきっと,のんびりした土地柄で力を持っていないのだろう。たしか,菅首相は横浜の選挙区から出ているような気がするのだが・・・www。

 面白いですね,この記事のライター自身が,"自分は差別されている" バイアスにかかっているようですwww。

 それと,とにかく求めないと与えられません。キャンセル待ちなど,積極的にワクチン接種の情報にアクセスすれば,結構なんとかなるという話も私の周囲の人々からは聞こえてきます。自治体の接種に頼らず,ワクチン接種を終えた人々が私の周囲には結構います。

| | コメント (0)

2021/08/14

職域接種は8月下旬から本格化

Colonagreen 「職域接種は8月下旬から本格化」というニュースがありました
 職域接種,大学での接種が本格化すれば,やっと若年層の希望者にワクチンが届くことになるでしょう。
 あとは,感染時の治療薬や治療法の確立ですね。それが完備して,新型コロナはやっとインフルエンザ並みの感染症になるでしょう。
 まあインフルエンザも,日本では一冬に一万人程度の死者が出る感染症ですけどね。

| | コメント (0)

2021/08/13

イタリアンマリトッツォ

Mari
 先日,不恰好なマリトッツォだなと思ったら,メロンパンにクリームを挟んだものだったという話を書きました
 今日は,何回か紹介している川崎市武蔵小杉のフードコート「Kosugi 3rd Avenue」内のブリオッシュ専門店「Pa・pa・pa・pa-n!」のマリトッツォを紹介します。
 そもそもマリトッツォというのは,ブリオッシュ生地のパンに生クリームを挟んだイタリアの伝統的なデザートですから,ブリオッシュ専門店で販売されているのは,まことに正当であるわけですね。
 ここのマリトッツォは少し小さめでした。

| | コメント (0)

2021/08/12

「れんげ食堂東秀」の冷麺はもう終わっていた

Tamago-kikurage
 先日食べて気に入っていた「れんげ食堂東秀」の冷麺。"在庫がなくなり次第終了" という季節商品だったのですが,もう終わっていました。ホームページによると,7月21日から始まった季節メニューだったようですが,1ヶ月たたずして終わったのですね。そもそも21店舗限定のメニューでした。
 冷麺がないのならという事で,代わりに頼んだのが「きくらげ玉子炒め定食」。一緒に入った知人は,「冷麺の代わりに冷やし中華とかじゃないんだ!」と驚いていましたが,どちらも好きだという事ですよ。

| | コメント (0)

2021/08/11

暗号資産市場は無法地帯

Virtual-coin 米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長から,「暗号資産市場は無法地帯」という発言があったという事です
 そもそも暗号資産は, "政府当局の干渉や規制を受けたくない" という事で考えられたシステム。
 初期の理想に燃える人たちが始めて,そのうち当然のことのように "政府当局の干渉や規制を受けたくない" 犯罪傾向にある人たちが入ってきて,今,そんな人たちが跋扈しているわけです。それは,暗号資産システムを新たに作る側でも,使う側でも犯罪者が跋扈しています。
 暗号資産システムは "政府当局の干渉や規制を受けたくない" という,そもそもの発想時点で,そんな犯罪傾向にあるシステムなのであり, "政府当局の干渉や規制を受けたくない" 人たちが集まる世界なのです。暗号資産のブラック化は,起こるべくして起こっていると言えるでしょう。

| | コメント (0)

2021/08/10

コロナワクチン接種証明で飲食店への入店を

Colonagreen フランスで,ワクチン接種証明または検査陰性証明を記録する健康パスポートの義務化は合憲という司法判断が示されました
 まあ,合憲かどうかはわからないが,接種証明があれば便利だと思うし,飲食店入店時に義務化して飲食店の時間規制,酒類提供禁止をやめれば,飲食店は助かるでしょう。
 日本でも多分義務化に反対する人は現れるでしょうが,そんな人は飲食店の敵か?・・・www。

| | コメント (0)

2021/08/09

カフェにて

Colonagreen 最近は,街のカフェに入っても1人できている人が多く,座席を間引いていることもあり,複数で入っていても小声で話しているせいか,あまり話し声も聞こえない場合が多いですね。
 ところがある日のカフェで,おじさん2人が大声で話していて,周りが静かなだけにやけに気になりました。ビジネスの話なのか書類を見せ合いながら話しています。
 マスクをしているし,普段のざわついた店内ならば何ら非難する事もありません。
 ただ,その1組だけが大声を出していて,それほど狭くない店内に響き渡っていて,つまり "その場にそぐわない" ということなのですよ。外国人のインバウンド客がいない現在,カフェの大声というのは,かなり目立つものだなと思いました。さらにこの人たち,コロナ前ならインバウンド客の中にうもれて,助かっていたんだろうなと思いましたwww。

| | コメント (0)

2021/08/08

重症化リスクの高い人以外は自宅療養を基本とする方針

Colonagreen 政府は8月2日,新型コロナウイルスの感染拡大による病床のひっ迫に対応するため,入院対象者を重症者に絞り込み,重症化リスクの高い人以外は自宅療養を基本として、症状が悪化すればすぐに入院できるようにする方針を決めたと発表しました。これに対して,批判が集まっています。
 首相が言っているのは,端的にいえば「中等症までは自宅で療養を」ということで,既にそれは大阪では実際に起こり,東京でも起こりつつあり,医療の貧弱な地方でもそうなっています。
 それを踏まえて,そんな自宅療養に目をつぶらないで,そうなることを認めて,制度的に自宅療養している人を助けていこうというものだと理解しています。しかし今のところ,自宅療養を「中等症まで」とするのか,「中等症未満まで」とするのかははっきり固まっていないようです。

 これに反対する野党をはじめとする人たちは,もう既に中等症の人が自宅療養する羽目になっていることを知らないのでしょうか?
 野党の「撤回しろ」というのが呆れます。撤回するしないって,「既にそうなっていることに目をつぶらずに行こう」という事を撤回??? 自宅療養者がいることに目をつぶり,なかったことにして見殺しにしようという野蛮人達なのかwww。
 同じようなコメントを出している一般人,コメンテーター,マスコミ。こちらは単なる情報弱者か。

 私は,そんな自宅療養者を助けるなら,開業医の巡回診療を制度化すべきと思うのですが,医師会が反対しているらしいです。まあ,あの医師会なら,反対しそうだwww。

 記事の中で首相が言及していた,重症化リスクを7割減らす画期的なコロナ治療薬はどうなったんでしょう。世界各国が既にそれで命を助けているらしい。本当は,治療薬が自宅で投与できるようになった時点で,「重症化リスクの高い人以外は自宅療養」を打ち出すべきだとは思います。
 近くの医師の往診と治療薬の投与。抗体カクテル療法は自宅でもできるのでしょうか? とにかく,早く自宅療養の制度を整えてほしいと思います。大部分のクリニックの参加なしに,ほんのわずかな病院にのみ負担がかかる今のコロナ療養・治療のあり方は,どうにかしなければならないと思います。

| | コメント (0)

2021/08/07

ジャパニーズマリトッツォ

Maritozzo
 とあるベーカリーで,「あっ,今流行りのマリトッツォがある。でもちょっと不恰好。」と思ったら,ホイップクリームを挟んだメロンパンでした。
 ジャパニーズマリトッツォ。
 マリトッツォを知らない方は,ネットでググってください。いまならたくさんヒットしますよ,写真が。
 ネット上では,コンビニでも買えると言っているのですが,私はコンビニで見かけたことはありません。私は,職場の近所にあるスーパー「ライフ」のヤツを愛用しています。

| | コメント (0)

2021/08/06

首都圏4知事,夏の帰省自粛要請 旅行も原則中止,延期を

Colonagreen 「首都圏4知事,夏の帰省自粛要請 旅行も原則中止,延期を」というニュースがありました。「新型コロナの緊急事態宣言の対象となっている首都圏1都3県の知事が3日、テレビ会議を開き、感染力が強いデルタ株の影響でこれまでにない急激なスピードで感染が拡大しているとして、夏休みの旅行や帰省を原則中止、延期するよう住民に求める共同メッセージをまとめた。」という報道です。
 これに対して,あいかわらず「オリンピックをやっているのに・・・」という人は多いのですが,オリンピックの中の人たちは,100%近くワクチンを接種しています。30%弱しか接種していない,一般的な日本社会とは全然環境が違います。
 オリンピックの中の人たちと同じように旅行したければ,ワクチン接種が必須です。100%近く接種が行われれば,それでやっと条件は同じ。

 しかし,希望したら全員が接種できる状況にあるとはいえない現在,「規制自粛,旅行原則中止,延期」は,本来,政府や自治体にとって,声を大にして言い難い事ではあるでしょう。
 「延期」は "いつまで?" と問われれば,"オリンピックの中と同じように,100%ちかい人のワクチン接種が完了するまで" という事になるのでしょう。

| | コメント (0)

2021/08/05

アメリカの分析結果では,感染者の75%はワクチン接種者〜でも,クラスターの中の話

Colonagreen 変異種によるパンデミック下では,クラスターの中にあっては感染者の3/4はワクチン接種者だというアメリカの分析結果についての報道がありました。米疾病対策センター(CDC)が東部マサチューセッツ州で発生した新型コロナウイルスのクラスターについて述べたものです。もちろん,ワクチンを打っていれば重症化や死亡は防げるわけですが,感染はしてしまい,長く,嗅覚や味覚の異変,疲労感や集中力の欠如,脱毛といった後遺症が残ってしまう恐れがあるという事です。クラスターの中で,周り中にコロナウイルスの飛沫が飛び交っている中では,ワクチン接種者といえども,デルタ株に75%の人は感染してしまうという事ですかね?
 これはシェークスピアの台詞を借りれば「ワクチンよ,お前もか」的なショックです。しかし,あくまでもクラスター(しかも特定のクラスター)の中にあってはという事です。同じ米国でも,全米で見れば,入院患者の97%がワクチン未接種者であると伝えられています。入院患者の調査結果で,陽性者(感染者)についての調査でないところは少し不安に感じます。"感染者" の何%がワクチン接種者なのか?
 まあしかし,やはりワクチン接種が感染拡大阻止の鍵だと思ってもいいですね。変異種に関しては,3回目のワクチンを追加接種するブースター接種も検討されていますね。
 若者の間では,「感染しても死亡するわけでもないし,ワクチン接種はせずに感染してもいい」という考えの人もいると言われていますが,上述のように,感染して治っても,嗅覚や味覚の異変,疲労感や集中力の欠如,脱毛といった後遺症が残ってしまう可能性が高いですから,やはり「感染したら負け」と考えるべきでしょう。

| | コメント (0)

2021/08/04

重症患者や重症化リスクの高い人以外は,自宅療養を基本とする

Colonagreen 新型コロナウイルスの医療提供体制に関して,「菅総理大臣は、関係閣僚会議で、重症患者や重症化リスクの高い人には、必要な病床を確保するとともに、それ以外の人は、自宅療養を基本とし、症状が悪化すれば、すぐに入院できる体制を整備する考えを示した。」という報道がありました。
 感染した,リスクの高くない人に対して,自宅療養を基本にするというのは仕方ないと思うのですが,「自宅療養が基本」とするには,記事にある「重症化リスクを7割減らす画期的な治療薬」が家庭で容易に手に入り,容易に使える状況になってからの「自宅療養」のように思います。
まだ時期尚早では?

 まあ,時期尚早などと言っていられな程,感染が爆発してしまっているのかもしれませんが・・・。

| | コメント (0)

2021/08/03

れんげ食堂東秀の冷麺

Renge-toshu
 暑い夏は冷たい麺ということで,冷麺をいただきました。
 今回は,「れんげ食堂Toshu」という,中華東秀の姉妹店の冷麺です。
 盛岡冷麺のような甘味のあるスープではなく,私好みの味です。オリジナルでは酢が入っていないので,卓上の酢をお好みでかけて,お好みの酸っぱさにすることができることも気に入りました。とかく冷麺は,初めから酸っぱい場合が多いですからね。

| | コメント (0)

2021/08/02

もう昨日から8月

August8 毎月月の初めには「今日から○月」という記事を書いているのですが,今月は知らぬ間に月が変わってしまい,早2日になってしまいました。
 8月ですね。本格的な夏です。新型コロナパンデミック下の2度目の8月を迎えました。昨年と違って,ワクチンのある夏ですが,8月になってもまだまだ60代より若い人には十分行き渡らないようです。感染にはくれぐれもご注意ください。新型コロナは,軽症で治っても厳しい後遺症が残るようですからね。

| | コメント (0)

2021/08/01

「五輪ボランティアのPCR検査“ずさん”な実態」という記事があるけれど,それ,"ずさん" な記事じゃないのかしら?

Olympic_20210508012201 「五輪ボランティアのPCR検査“ずさん”な実態」という記事がネット上に載っていました。元々はテレビニュースのようです。その記事は,オリンピックボランティアのコロナ陽性検査というのは,会場ごとに置かれている検査キットを各自でピックアップして唾液を入れて提出するという形で,活動を始める前の検査はなく,選手と接する人たちに義務付けられる毎日の検査についても,強制力も実施したかの確認もない自主的な検査になっているという事を述べています。
 最近,オリンピックとは関係ない別の展示会にスタッフとして参加した知人から聞いた話では,展示会開始前日に検査キットを渡され,それを使って自分で検査して陰性を自分で判断して,その結果は報告義務もなかったとのことです。彼のはPCR検査ではなく抗原検査だったそうですが,どんな行事でも,そんなものなのかもしれませんね。
 それ以上厳しくすると,基本的人権がどうしたこうしたとか,何かあるのでしょうか?

 まあ,オリンピックの中の人達は,ほぼワクチン接種済みの人達で,オリンピックの外から陽性者が接触してもオリンピックの中にはあまり影響しないかもしれませんけどねwww。

 一般的にいって,一つの集団はワクチン接種率20%程度,もう一つの集団は100%程度,その二つが交わった時,100%集団から20%集団へはコロナはうつらないだろう。20%集団の陽性者から100%集団へうつることもまずないだろう。何しろ100%近くワクチン接種しているのだから。
 結局,この記事の心配は,杞憂ではないのかな?

 そう考えると,結局感染は,ワクチンを接種していない80%の人達の間で起こるのがほとんどという事になるのでしょうね。
 もちろん,ワクチンを打っていても,ワクチンによっては感染はおこりますが,重症化・死亡には至らない。中等症でも医療のひっ迫は起こるという話ですから,医療事情とはまた別問題ですがね。

 マスコミも,不安を煽るだけの商売ではないのだから,よく考えて記事を書いてくださいよwww。

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »