« 行政のDXは風前のともしび? | トップページ | ブースター接種の順番? »

2021/09/19

新型コロナ水際対策,緩和

Colonagreen 現在日本では,デルタ株などの変異ウイルスへの水際対策として,入国する人に検疫所の宿泊施設で最長10日間待機するよう求めていますが,20日以降,待機期間を3日間に短縮することを決めたというニュースがありました。もっとも,施設を出たあとも入国後14日間が経過するまでは自宅などで待機するよう求める。
 武漢から出て外国でデルタ株に変異して中国に里帰りしてきた新型コロナウイルスは,感染者なしと言っていた中国に多数の感染者を再び発生させています。
 あれだけ強圧的なことができる国で水際防疫に失敗しているのならば,世界のどこでも「水際対策」は無理でしょう。少なくとも,ある程度の出入りがある大国では。
 水際対策に力を削ぐより,国内に入るの前提で,国内での対策をしっかりした方が利口だと思います。

|

« 行政のDXは風前のともしび? | トップページ | ブースター接種の順番? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行政のDXは風前のともしび? | トップページ | ブースター接種の順番? »