« 京都市が破綻? | トップページ | 新型コロナ水際対策,緩和 »

2021/09/18

行政のDXは風前のともしび?

Degitalgov 「行政のDXは風前のともしび、デジタル庁が失敗するこれだけの理由」という記事を読みました。さまざまな失敗する理由が書いてある記事ですが,全部行政内部の話なのですね。
 行政でのDXが困難なのは,行政に外から関わる一般国民が,十分デジタルを扱いきれていないからだと,私は思っています。
 役所への書類の提出や役所からの書類を含む情報を,デジタルで提出し受け取れる人がどのくらいいるのか?
 スマホくらいでなら提出し受け取れるだろうと思ったら大間違い。電話や写真撮影くらいならできても,デジタルでの情報の出し入れなどできない人がいかに多いことか。それにセキュリティーが絡んで,手順が複雑になり,ほとんどデジタルに暗い人には不可能になってしまいます。
 役所よりまず国民のデジタル改革が必要です。

 そんな意味で,多分この問題は,ITに詳しい人が論じてもダメでしょう。所詮役所内部のデジタル化の話にしかならない。スマホでデジタル書類を出し入れできない人のことを思い浮かべることができる人でなければね。

|

« 京都市が破綻? | トップページ | 新型コロナ水際対策,緩和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都市が破綻? | トップページ | 新型コロナ水際対策,緩和 »