« またまたやってきたフェイクメール | トップページ | アストラゼネカのワクチン 1回目の接種後3人に2人が けん怠感? »

2021/10/06

欧州は,再生可能エネルギーで電気代高騰の危機

Natural-energy 「脱原発・脱石炭」で,比重をどんどん再生可能エネルギーに移してきた欧州が,電気代高騰に陥っているという記事を読みました
 火力や原子力に比べて,同じ量の発電を行うのに莫大な土地を必要とする再生エネルギーは,そもそも高価なエネルギーですし,環境破壊を伴います。最近では,太陽光や風力発電所設置を,住民が反対するようになっています。これは旧来の再生可能エネルギーである水力発電も同じです。7月3日に熱海市伊豆山で起こった土石流だって,現場のすぐ隣の太陽光発電施設の影響がなかったとは言い切れません。現場の隣で崖の上が発電施設ではなく自然林のままだったら,保水効果もあったろうし大規模な崖上の発電施設から土石流の現場に雨水が流れ込んでいたとしても不思議はないからです。
 だから再生可能エネルギーは "ダメだ" というのではなく,再生可能エネルギーを使うためには,国民の十分な同意が必要だという事です。それは本来,原子力の使用と同じように,合意と同意が必要なのです。
 そんな同意を,皆さん,した覚えがありますか?

|

« またまたやってきたフェイクメール | トップページ | アストラゼネカのワクチン 1回目の接種後3人に2人が けん怠感? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまたやってきたフェイクメール | トップページ | アストラゼネカのワクチン 1回目の接種後3人に2人が けん怠感? »