« 益子焼を作る企業が倒産して | トップページ | 120人規模の飲み会実証実験 »

2021/11/12

入国時の待機,3日へ

Return-from-overseas 入国時の待機が11月8日から3日間に短縮されています。外国人の入国も一部再開されているそうです。新型コロナウイルスの水際対策の一環として,従来から日本への入国者に対して自宅などでの14日間の待機を求めてきたものが,この10月から日本国内で承認されているワクチンを接種していることなどを条件に,待機期間を10日間に短縮していましたが,このほどさらに待機期間を縮めるという事です。感染者数が減少傾向にあることなどを踏まえた短縮措置で,ビジネス目的の日本人の入国者に対して,検査で陰性が確認され,企業が行動を管理することなどを条件に「待機期間3日」をてきようするという事です。
 外国人に対しては,これまで原則として入国を停止していましたが,ビジネス目的の入国を認めたうえで日本人と同様に待機期間を原則3日間とする事,留学生や技能実習生など中長期の在留資格を持つ人も,受け入れる企業や大学などが行動を管理することを条件に入国を認めるとの事です。
 まあいずれにしろ,待機期間は3日間に縮まりますが,厳しい条件は付いているわけですね。
 ちなみに毎週zoomで話しているイギリス人によると,イギリスでは,日本の感染者の激減は日本だけで起こったウイルスの弱毒化変異によるものらしいと報道されたとか。「その日本株ウイルスにかかった上,早くイギリスにやって来い」と言われましたwww。きっと日本からの旅行者は,隔離ではなく街の中を歩き回り,積極的にノーマスクでパブに入ることを奨励されたりするのかもしれませんwww。

 まあ,あの中国が,外国から出戻ってきた変異種の感染で苦慮しているのを見ると,あれだけの強権を発動できる国でも水際対策は不可能だったという事で,結局「水際での食い止めは無理」「入ってきてからの対応をしっかり」という事にならざるを得ないのだと思います。今回の水際対策緩和を危惧する人たちも世の中にはいるのですが,そういう意味で,今回の水際対策緩和は仕方ないと思います。

|

« 益子焼を作る企業が倒産して | トップページ | 120人規模の飲み会実証実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 益子焼を作る企業が倒産して | トップページ | 120人規模の飲み会実証実験 »