« '21衆議院選挙結果 | トップページ | 今回の衆院選の世論調査 »

2021/11/03

「日本を先進国といえないまで貧しくしたハンコ文化は今なお健在」という記事

Stamp_20211031183801 「日本を先進国といえないまで貧しくしたハンコ文化は今なお健在」という記事がネット上にありました
 民間会社では,かなり印鑑不要となっていると思います。そもそも,各種社内手続きや承認手続きが電子化されているため,認証は電子認証になっており,ハンコはほとんど不要です。むしろサインするのがめんどくさいので,他人に渡すメモなどに名前を書く代わりにハンコを押すということになっています。脚本家の倉本聰氏が大河ドラマ「勝海舟」を書いていた時,「勝麟太郎」と書く機会が多く,そのハンコを作って書いていた脚本に押していたという話は有名です。まあそんな使い方をハンコは担っているわけです。
 しかし役所は,まだまだそこ迄にはなっていないという事でしょうね。でも,そんな大層な話でしょうかね? 民間では,仕事が電子化されていくにつれて自然とハンコは使われなくなっていった。役所のハンコ文化が残っているのなら,まだまだ電子化が遅れている事の証拠でしょう。

 しかしまあ,記事にあるように,生産性,生産性,と唱えるなら,日本の人口をもっと減らす必要があります。
 日本は,人口が多すぎるために,自然とシェアワークの国になっているのです。皆が少しづつ仕事をして,仕事をしたような気になっている人が多い国です。ハンコだって,それがあるから仕事をした気になっている人がいるのです。記事でいう無駄な労力で食っている人がいるということです。だから給料が少ないし,首を切ろうと思えば簡単に首を切っても問題ないという立場の人が多い。その仕事の代わりの人がいくらでもいるからです。
 おおよそ,高度成長期に人口が爆発したと言っていいでしょう。
 私は日本の人口は,戦前のレベルまで減少すべきだと思います。過渡的に老人が多くなりますが,長い目で見ればいつかは老人は退場します。国内市場が縮小しますが,海外に目を向けましょう。
 でも,戦前のレベルに人口が戻るのは,今のまま減少していっても,80年後くらいなんですよねwww。

|

« '21衆議院選挙結果 | トップページ | 今回の衆院選の世論調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« '21衆議院選挙結果 | トップページ | 今回の衆院選の世論調査 »