« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021/12/31

川崎ラゾーナの「Eggs'n Things」,ふたたび

Eggsn-things3
 年末にもう一度,川崎ラゾーナの「Eggs'n Things」に行ってきました。前回は名物のパンケーキをいただきましたが,今回はガーリックシュリンプです。ガーリックシュリンプといえば,先日横浜本牧のレッドロブスターでランチとして食べたことを書きましたが,同じメニューがEggs'n Thingsにもあったのです。
 レッドロブスターのガーリックシュリンプは殻が剥いてあって食べやすかったのですが,Eggs'n Thingsの方は殻付き。でも背中に切れ目がいれてあって,殻を剥きやすくなっていました。上に炒めた玉ねぎとガーリックが乗っていて,それと一緒に食べるといい感じでした。
 今回はライスなしを頼みましたが,ライス付きを頼むとレッドロブスターと同じようにプリンのような形で2つの小山型にライスが盛られることになります。それはガーリックシュリンプのノースショアスタイルというメニューで,ハワイノースショア近辺のガーリックシュリンプのライスの盛り方だということを初めて知りました。

| | コメント (0)

2021/12/30

スパムメールが来た

Spam ちょっとバカにできるメールが届きました。
 いわゆる釣りメールですが,バカにできるのは,このメールの宛先が女性ではなく,男性だということです(笑)。このメールが届いたアドレスは,スパム専用アドレスで,メールの差出人がこのアドレスを何から知ったか,大体わかるようになっている,そんなアドレス宛に来たメールです。
 それでは,全文を紹介しましょう。男宛のメールの文章であることを意識してお読みください(笑)。
============================================
こんにちは!

このレターは重要情報を含みます。
と言うのも、あなたが参加しているとても性的な動画を入手しました。

その動画は、あなたのとても性的、または刺激的なトイレでの様子、排尿をとらえています。
撮影されたトイレはあなたのご自宅ではなく、公衆便所でした。

どうやって撮影されたのか?とお思いでしょう。簡単にご説明しましょう!

長い間、女性が排尿している様子を収めた魅力的な動画が撮影したくて、その方法を長い間、私は考えてきました。
現代技術により、私の計画をついに実行に移すことが可能となったのです。

 私は、公衆便所にカメラを設置してくれる人々で大人数のグループを形成しました。
このグループは多くの用務員で構成されていて、全員が女性です。
皆さんにはそれなりの報酬を払い、ショッピングモール、事務所、カフェ等のトイレに小型HDカメラを取り付けてもらいました。
用務員のお給料は低いので、皆さんはお小遣い稼ぎのために協力してくださったのです。

通常は3つのカメラ(天井端、トイレの便器に対面する位置、トイレの便器の内側)を利用しています。
前回、丁度あなたがトイレを利用された時、とても良い動画が撮影できました。あなたの美しい陰部が丸出しになっていて、おしっこをしている様子がはっきり見られます。

さらに、カメラはBluetooth機器と連動していて、一番近いデバイスをスキャンできるようになっています(例えば、トイレ内のあなたのスマートフォンですね)。
Bluetoothを利用した特別なハッキング用のソフトウェアのお陰で、あなたの電話番号を特定することも、ネット上に既に流出している個人情報と合わせることも簡単です。
そのようにして、あなたの連絡先一覧を見つけました。そしてあなたのご友人、知人、ご家族の電話番号全てを入手しました。

もし少しでも嘘だと思うのであれば、私は今すぐにでもマウスを数クリックするだけで、この動画をあなたの連絡先全員と共有することができます。
この動画をオンライン上にアップロードするのは、私にとって本当に難しいことではないことは、信じてくださいね。
もちろん、私に動画をアップロードされたくはないはずです。そんなことされると、今後生活しづらくなりますし、あなたのご友人全員がアソコを見ることになりますよ・・・
そんなことになれば、あなたの評判と尊厳に深刻な影響を与えるでしょう!

それが嫌な場合は、下記の通り行なってください。
私に 20万円を送金してください(転送時の為替レートに応じたビットコイン相当額)。
受領が確認できたら、この気味の悪いものをすぐに削除します。
その後、私から連絡することはありません。
これは、かなり安価なはずです。私は動画を撮影するにあたり用務員に賄賂を渡し、必要な機材を購入する必要もあったことはご理解ください。
ビットコインの送金方法を知らない方は、Googleで必要な情報を全て収集できるはずです!

私のビットコインウォレット: 1NhCW6qW3D6bCv8i2Kt2NmptfXkV1f2J7a

もう1つ知っておいて欲しいことがあります!
このメールを受信した瞬間から2日(48時間)以内に送金を行ってください
(このメールには開封確認機能を設定しているので、あなたがメールを開いたかどうかは確実に分かります)。

下記は、あなたが知っておくべき重要な情報です:
^ビットコインの取引を完了するときは、ID「76461」を指定してください。この情報は、取引の説明欄(コメント)に必ず記載してください。^
これを行うことで、あなたからのお金が届くようになります。これが終われば、あなたの邪魔をするようなことはないので、心配なさらないでくださいね!

^ 私のメールに返信する必要はありません!適当な個人情報の長い一覧から拝借しただけで、送信者のアドレスは私のものではありません! ^

^ 私を探そうとしたり、助けを求めたりしないでください。完全に無意味です。私は、このレターを送るにあたってP2Pネットワークを利用しています。
また、仮想通貨は完全に匿名なので、そこから私を特定することはできません。^

何もなくインターネット上に私が動画をアップロードしたり、あなたの連絡先と共有したりしないので心配は不要です。
そうしたければ、もう既に私はやっているはずです!あなたの評判や人生を壊したいとは思っていません!なので、公平にいきましょう!

最後に、良い1日をお送りください。
今後はトイレでおしっこする前に、カメラがないか必ず確認してくださいね!( ^∀^)
=======================================

 まあこれが,前述のとおり男宛のメールなのですが,男の排尿動画など欲しい人がいるなら,20万円で売ってあげてもいいですよ(笑)。
 しかしこれをスパムだと判定したメールソフトは,エライ(笑)。

| | コメント (0)

2021/12/29

川崎ラゾーナの「Eggs 'n Things」のパンケーキを

Eggs-things1
Eggs-things2 川崎のショッピングセンター,ラゾーナでパンケーキを食べました。1974年にハワイで開店した「Eggs 'n Things」という店です。
 Twitterを見ていたら,ある方が写真付きでツイートしていて,どこにあるのだろうと調べてみたら,川崎ラゾーナにある店でした。ラゾーナなら私の行動範囲内だということで,行ってきました。
 行ってみたら,この店,以前行ったことがある店でした。その時は,アメリカンダイナー「TBCダイナー」という店で,やはりパンケーキなどをいただき,このブログにも書いたことがありました
 さてこの元「TBCダイナー」の「Eggs 'n Things」のパンケーキが上の写真です。この日(12月26日)が最終日というクリスマスバージョンのパンケーキがあって,中央のホイップクリームをクリスマスツリーに見立てた緑色(ピスタチオクリームだって)のパンケーキでした。ちょっと心が揺れたのですが,クリスマスも終わった後だし,普通のパンケーキにしました。
 実物は,写真で見るより中央のホイップクリームはずっと巨大でした。ハワイ仕様なんでしょうね。ホイップクリームはあまり甘くなく,ほんのり甘いパンケーキと相まってちょうどいい感じで,結構ぺろっと食べられました。5枚のパンケーキといちご。美味しかったです。1人でというより2人でというのがいいかもしれません。クリームが苦手なカミさんは,クリームのないブルーベリーを練り込んだパンケーキを頼んで正解だったようです。

| | コメント (0)

2021/12/28

もうクリスマスは終わってしまいましたが,クリスマスケーキ

Xmas-cake
 12月24日に用意した我が家のクリスマスケーキです。この日はカミさんと2人だけでしたので,小さなケーキです。コージーコーナーの小さなホールケーキ。多分分量的には,少し大きめの三角のケーキ程度でしょう。でもやはり,クリスマスはホールケーキである必要があります。

| | コメント (0)

2021/12/27

強烈寒波襲来

Winter-scene 日本列島に先週末から強烈な寒波が襲来し,日本海側をはじめ一部太平洋側も寒波になっています。日本列島の背骨のような山脈を超えて太平洋側も雪が降ったところがあるようで,これは風が山脈を越えるほど強いという事だといいます。
 東京地方は,週末から今週にかけて,日中の天気は悪く無いようですが,寒さや風の冷たさは,まさに "真冬" そのものになるようです。
 最近地球温暖化が言われていますが,日本の冬は相変わらず寒いですねwww。

| | コメント (0)

2021/12/26

中国では,クリスマス活動の禁止を通達

Christmas 広西チワン族自治区柳州市の融安県では,「県の教育部門が12月20日,地域の小中学校と幼稚園を対象に,クリスマスイブとクリスマスを祝う活動を禁止するという通知を出した。」という事で,中国で話題になっているようです。この通知では,「まもなく宗教的な色彩を強く帯びた西側の祝日『クリスマス・イブ』と『クリスマス』がやってくる。中国の一部の若者からの支持を受け,企業も雰囲気を作り出し,我が国の伝統文化に重大な衝撃を与えている」といっていて,まるで日本の戦時中の通達のようです。
 日本人としては,中国のイケイケドンドン感が薄れて,むしろちょっと安心してしまいます。
 中国のネットユーザーは,「流石にやりすぎ」といっているようです。まあ,県の教育部門としては,最近のクリスマスは「流石にやりすぎ」という事かもしれませんwww。
 日本では,「今年のクリスマスは全然盛り上がらない」という記事も現れており,中国の教育部門は羨ましいだろうwww。
 

| | コメント (0)

2021/12/25

牛丼値上げ

Gyudon_20211224020001 吉野家,松屋に続いて,すき家も牛丼並盛り50円の値上げを発表し,牛丼御三家の値上げが揃いました。値段据え置きでショボくなるより,値上げでしっかりした牛丼を提供してもらった方が私としてはいいです。
 この値上げ,結局アメリカからの輸入牛をはじめ,ガソリン価格高騰による輸送費の上昇などが原因です。つまり外国からの諸物価高騰圧力による価格アップなわけで,いいインフレとは言い難いですね。日本企業の儲けの増大,ひいては従業員の給料アップにはつながり難い値上げです。
 日本の食料自給率の低さが,食料品の悪いインフレにつながっているのでしょう。

| | コメント (0)

2021/12/24

大阪北新地の病院放火事件

Doujimakitabuilding 大阪北新地の病院放火事件について,先日,犯人は多くの人を犠牲にするつもりはなかったのではないかという記事をアップしましたが,その後,医院内で刃物が見つかったり,ガソリンを入れたとみられる紙袋のうち一つを非常扉に向けて投げつけたり,非常扉に目張りがしてあったり,犯人が委員内に居る人を自殺の道ずれにしようとしていた事がわかってきました。
 単なる自殺事件ではなく,自殺の道ずれ殺人事件だったようです。

| | コメント (0)

2021/12/23

オミクロンの国内蔓延がはじまった?

Colonagreen 東京では,オミクロン株の帰国者からの濃厚接触者が増大し,大阪では,市中感染が起こったのではないかと噂されています

 予想通りのオミクロン上陸ですね。
 水際対策としては,日本人帰国者も国内に入れないという当初の政府の対策の方がよかったのはもちろんですが,それを世論に従って日本人帰国者は国内に入れることにしたことで,暮れからのオミクロン国内感染増大は約束されていましたwww。

 まあ,水際対策というのは,中国が強権的にいくら頑張っても防げなかった事からわかるように,いずれ破綻するわけですし(思ったより早く破綻しましたね),帰国したいという人の多い正月前に帰国を解禁したことは,致し方ないでしょう。国内に入ってから防疫するしかありません。

 まあ,オミクロン株は,幸いにして重傷者や死亡者が少ない様です。しかし,いないわけではなく,感染者が増えればそれなりの人数の重傷者や死亡者が増えていきます。イギリスが今そうなっていますね。その数少ない(といっても感染者が増えればそれなりの人数になる)重傷者,死亡者が自分であるかも知れず,感染対策は怠りなく行なっていく必要があります。

 ところで,インフルエンザというのは,日本ではひと冬で1万人程度の死者が出るのが普通です。新型コロナは,お金をかけて特別にそれなりの対策をしているので,それよりもずっと少ない死者しかいません。もしインフルエンザと同じ対策しかしないとしたら,新型コロナ,そしてオミクロン株での死者はどのくらいになるのでしょうか?
 以前,デルタ株は,インフルエンザと同じ対策では45万人の死亡者を記録するだろうという話があったと思いますが,それよりずっと重症化率,死亡率の少ないオミクロン株は,どのくらいの重症者数,死亡者数になるのでしょうか?

| | コメント (0)

2021/12/22

アドベントカレンダー

Advent-calendar
 12月25日,クリスマスを待つ気分を盛り上げるアドベントカレンダーです。キリスト教信者でない日本人にとっては,クリスマス気分を盛り上げるものですが,本来は「待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである」とWikipediaに書いてあります。12月1日から25日まで,ランダムに表示された数字の窓を開いていくと,中に2つづつチョコレートが入っていて取り出せるというものです。
 アドベントカレンダーも様々なものがあって,小さな化粧品が取り出せるディオールのものは7万円以上します。写真のものはモロゾフのアドベントカレンダーで,チョコレートやキャラメルが入っています。
 アドベントカレンダーのまだ開けていない窓も,22日〜25日の4日分になりました。でも写真をよく見ると,あれあれ,9日を開け忘れているぞ。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0)

2021/12/21

フレッシュネスバーガーの「神戸牛100%塩バーガー」

Koube-freshness2Koube-freshness1Koube-freshness3
 フレッシュネスバーガーの「神戸牛100%塩バーガー」です。つなぎを使っていない100%神戸牛というパテにバターを乗せていただきます。下左の写真に写っている特製の紙容器に入って運ばれてきました。バターは別の容器に入っていて,木の匙を使ってパテの上に乗せます。この時,バンズの上半分を取らなくてはならず,否が応でも神戸牛パテの全貌が目に入りますwww。バンズとパテとバター以外は何もありません。最初のひと口では,確かに美味しいビーフの香りが口に広がるのがわかります。他に何もないからこその味と言えるでしょう。バターは「カルピスバター」だそうです。
 詳細な仕様は,下右の写真,パッケージとともに持ってこられる紙をご覧ください(クリックすると拡大します)。
 このハンバーガー,1380円。高いですが,マックが上陸するまでは,ハンバーガーといえばこんな値段が普通でした。

| | コメント (0)

2021/12/20

大阪北新地の放火事件

Doujimakitabuilding 12月17日午前10時半ごろ発生し24人の犠牲者が出たクリニック放火事件。すでに容疑者の名前が谷本と発表されています。
 まだ捜査半ばの状態で,谷本容疑者の犯行動機など詳細はわかりません。犠牲者が一酸化炭素中毒で,遺体は損傷していないと思われますが,なかなか犠牲者が特定されないようですね。クリニックの院長が犠牲になったことも,19日にやっと特定されました。
 まだ事情はわかりませんが,今現在(19日夜に書いています)の状況を見ると,この事件は谷本容疑者の自殺事件であるような気がします。クリニックに入り受付を終えた容疑者は,持っていた2つの紙袋を倒して火をつけ,その火の中に自ら入ったという事です。これは焼身自殺ですね。容疑者自身の住居であるアパートでもボヤが起こっていたと言いますが,これは多分自宅で焼身自殺をしようと思ったところが,自殺に至らなかったという事ではないでしょうか? そこからクリニックに行って,衆人環視の中で自殺した。そうならば,他人をこんなに多く犠牲にするつもりはなかったという事でしょう。実際犠牲者は "火" によるわけではなく,一酸化炭素中毒です。普通の人には,この死因は予測しにくいのではないでしょうか。受付で自分の身分を明かした上で火の中に入っている事,自身が1人だけで居るアパートの部屋ではなくクリニックへ行った事から,他人に自殺現場を見てもらいたかったのではないかと思えます。
 そんなわけで,私はこの事件は殺人事件ではなくて焼身自殺事件,容疑者には予想がつかなかった一酸化炭素の発生で図らずも多数の死亡者が出てしまった。そんなふうに感じました。

 犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

(写真は,GoogleStreetViewより。)

| | コメント (0)

2021/12/19

デニーズの「ゼロミートハンバーグと焼き野菜」

Dennys
 デニーズへ行って食べたランチが,「ゼロミートハンバーグと焼き野菜のパワーサラダ」です。これは店舗限定で,デニーズの全ての店舗で販売されているわけではないらしいですね。
 大豆ミートを使ったハンバーグが乗っているサラダです。バーニャカウダーソースともう一つ,数種類のソースの中から選んだソースの二つのソースでいただきます。私はチーズのソースを使いました。
 紅芯大根やかぶの「焼き野菜」と,レタス,オレンジ,トマト,ゆでたまご,ナッツなどを組み合わせたサラダで,ゼロミートハンバーグと合わせて,なかなかボリュームがありました。大豆ミートは,少し柔らかめのハンバーグという感じですが,味の方は違和感ありません。
 ベジタリアンの本場,アメリカなどでは,フェイクミートはベンチャー企業が作り,まだまだ一般的な食材とはいえないようですが,モス,フレッシュネス,ロッテリアなどの日本のハンバーガーショップでは普通にメニューに入っています。しかも作っているのは醤油や味噌で大豆を昔から使ってきた企業で,明治時代からの老舗などもフェイクミートを作っています。アメリカより日本の方が,フェイクミート作りでは手慣れているようです。

| | コメント (0)

2021/12/18

オミクロン株,中国にも上陸

Colonagreen 昨日は,新型コロナウイルスオミクロン株について,イギリス政府は水際対策を中止したというニュースについて書きました。すでに市中感染しているから,水際対策は無意味だという事です。
 中国でも,水際対策をすり抜けてオミクロン株が入ってきたようです。初めて中国本土で市中感染が確認されたのは広州市で,同じアパートでカナダからの帰国者からオミクロン株が発見されていたという事です。
 中国では,1人にオミクロン株感染で濃厚接触者として8000人を検査するというゼロコロナ対策を行なっているとのこと。もう必死ということのようです。オリンピックを控えていますからね。徹底した感染者の隔離政策の成否やいかにというところです。
 まあ,オミクロン株の弱毒性を見ると,それほどまでのゼロコロナ対策を行う必要があるのか,疑問ではあります。欧州や韓国など,厳しいゼロコロナ政策をコロナ初期にとっていた国が,今デルタ株の感染拡大に苦しんでいるのを見ると,いつかはゼロコロナ政策のしっぺ返しが来るような気がしないでもありません。

| | コメント (0)

2021/12/17

英国ではオミクロン株の水際対策を中止

Colonagreen 「ジャビド保健相は議会で "英国のほか、世界各地でオミクロン株の市中感染が見られている。このため、国外からのオミクロン株の流入ペースを鈍化させるための渡航制限の効果は薄れている" と述べ、15日午前4時に渡航制限を解除すると明らかにした。」という報道がありました。
 これはつまり,オミクロン株に対する水際対策を放棄するという事ですね。市中感染が広がり,水際対策を行う意味が失なわれたという事です。
 これは非常に合理的ですね。水際対策には失敗したという事で,それならば対策をやめましょうという事です。これはまた,「国内の自然免疫を目指す」という事だと思います。
 しかしその過程で,免疫の弱い人々,デブ,喫煙者,酒飲み,その他基礎疾患のある人々をある意味切り捨てるという事でもあります。オミクロン株は,ワクチン接種した人を重症化させないと言われていますが,これら基礎疾患のある人々は重症化・死亡する可能性があるようです。イギリスではすでにオミクロン株で死亡者が出ています。
 基礎疾患がなくても,自分自身が感染したら重症化しないという確率が低いだけで,絶対重症かしないというわけではないのですから,感染対策は相変わらず必要になります。どこまでも続く感染対策。平常には戻れません。

| | コメント (0)

2021/12/16

チェスタトンの読み方

Poet-lunatician いま,チェスタトンの「詩人と狂人たち」という短編集を読んでいます。随分前,多分高校生のころ,紙で読んだ本を今電子書籍で読んでいます。チェスタトンを読んでいて,時々浮気して他の本を読み,またチェスタトンに戻る。短編集だからできる事ですね。
 チェスタトンは難しい,というか読みにくいと言われています。私は中学校の時,あかね書房の少年少女世界推理文学全集の一冊,「ふしぎな足音」から入ったので,あまり読みにくいというイメージがつかなかったといえるのが幸いしたと言えると思います。やはり大人の本で読むと読みにくい。だから時々浮気して他の本を読むのです。
 あまり細部の描写を気にしないで読み飛ばす事が,チェスタトンの小説に耐えるコツだと思います。結構風景描写がきつい。その描写される景色を想像して読んでいくと,自分の想像と矛盾する文章があらわれ,「あれれ,難しい,読みにくい」ということになります。気にしないで読み飛ばすのが読むコツです。本来チェスタトンを読み飛ばすなどというと誰かに怒られるような気がしますが,そこは読み飛ばすのが読み続けるコツだと思います。

| | コメント (0)

2021/12/15

寒い一日

So-cold 12月14日の火曜日,昨日の東京地方は寒い一日でしたね。横浜では初雪が観測されたとのこと。わたしが住んでいるのは横浜市ですが,この日は東京で勤務していたので,雪を見る事ができませんでした。東京では,10時過ぎから雨になって夕方にはやみましたが,この雨もかなり冷たい雨でした。
 とにかく寒かったです。気温は10度に達しなかったようです。この冬,初めてコートを着ました。少し前から,上着の紺ブレをツイードの厚めのジャケットに変えていましたが,それでも寒いという事で,ついにコートの登場でした。
 明日の水曜日は,また晴れて暖かさが戻るようですね。

| | コメント (0)

2021/12/14

「かつや」とGoToEat

Katsuya とんかつのファストフード店「かつや」。私が良く利用する東京大田区池上や蒲田周辺の「かつや」は東京のGoToEatには含まれているのに,川崎の店は神奈川のGoToEatにはなし。なぜ?
 知人にそう言ったら,「かつや」は店によってGoToEat出来る所と出来ないところがあるらしいとの事でした。
 全国同一にできないのは,フランチャイジーの関係でしょうか,それとも自治体の関係でしょうか? 川崎の「かつや」には,どんな事情があるのでしょう?

 ところで,東京でも神奈川でも,GoToEatは地域を検索するとそこの地図が出て来て,その地図上で,または同時に出てくるリストから店を選ぶという形の検索様式ですが,いきなり店名で検索できないのが不便です。いきなり店名で検索できるサイトが,どこかにはあるのでしょうか?

| | コメント (0)

2021/12/13

ブロンコビリーの「ぶどう牛の炭焼きリブロースステーキ」

Broncobilly
 葡萄酒の搾りかすを餌に使ったブドウ牛のリブロースステーキです。レストランはいつものブロンコビリーです。このレストランでいつも食べている赤身である「炭焼き柔らかランチステーキ」に対して,適度に脂がのっていて美味しかったです。このレストランの普通の「炭火焼き極選リブロースステーキ」を食べた事がないので,ぶどう牛と普通のリブロースステーキの違いは,はっきりとはわかりませんでした。
 まあ,はっきりわかるほど甘いわけではなく,ほんのり甘いでしょと言われればそうだねという感じでした。

| | コメント (0)

2021/12/12

民主主義サミット

 12月9日,米が約110カ国・地域の首脳らを招待する形で初の「民主主義サミット」をオンラインで開催しました。中国,ロシア,トルコなどが招待されなかったのに対し,中国は「多くの人を守るための専制も民主主義」という記事を発表しました。
 先日,日本が米国を世界で初めて爆撃した真珠湾攻撃から80年経った日でしたが,軍部にも反対が多かったこの爆撃が回避され,アメリカとなんらかの妥協に達していたとしたら,今頃はアメリカが声高に叫ぶ様な西欧流の民主主義ではなく,中国流の大きな領土や多民族を取りまとめる様な都合のいい社会主義でもなく,何か別の民主主義体制ができていたのかもしれないと夢想することがあります。
 アメリカから爆撃を受けた国は多々あれど,アメリカを爆撃した国は未だに日本が世界唯一の国ですが,この時の開戦はつくづくもったいないなと思います。
 西欧流の民主主義とも違う,航空機も作ることのできる工業国で,何か別の民主主義が成立したとしたら・・・。
 ここで開戦して,アメリカに勝ってしまったら軍部の台頭などあるのでダメですね。あくまでも開戦が回避される必要がありました。

| | コメント (0)

2021/12/11

レッドロブスターの「ガーリックシュリンプ」

Red-robster1
Red-robster2 レッドロブスターの平日ランチメニュー,「ガーリックシュリンププレート」です。
 レッドロブスターといえば,一時はあちこちに店があって,結構街で見かけるレストランだったのですが,経営者が変わり店舗数はぐっと減りました。私がランチを食べたのは,横浜本牧の店です。
 平日だけのランチメニューである「ガーリックシュリンププレート」は,かつてのレッドロブスターを彷彿とさせるメニュー,ガーリックシュリンプを使ったランチメニューで,ライスが組み合わされ,さらにオプションで前菜3品が組み合わされます。
 全体的に薄味に感じましたが,なつかしい味でした。
 左側の写真が,前菜です。

| | コメント (0)

2021/12/10

クリスマスメニューのホワイトモンブラン〜「カフェドクリエ」

White-monblanc
 ポッカコーポレーションが展開しているカフェチェーン「カフェドクリエ」のホワイトモンブランです。チョコレートのクリスマスプレートが載っているクリスマスの特別メニューのようです。
 スポンジ部分は底の部分だけ,盛り上がったホワイトチョコレートクリームの下はチョコレートクリームです。つまりほとんどがチョコレートクリームなんですね。クリーム好きとしては,スポンジ分が少ないのがいいです。普通のモンブランは,盛り上がった中に栗が入っている事が多いですが,ホワイトモンブランの場合,クリームだけが入っているのです。

| | コメント (0)

2021/12/09

自家製ポトフ

Potaufeu
 今日は,カミさんがつくったポトフの写真を載せます。
 そもそもポトフというのはフランス語のスープとかシチューとかいう意味らしいですね。冬はあたたかいポトフの季節です。そう考えると,写真のポトフは,どうもスープが少ないように感じますね。

| | コメント (0)

2021/12/08

久しぶりの「代一元」のラーメン

Daiichigen
 「代一元」は,代田橋に本店のあるラーメン店。今でもいくつか暖簾分けされた「代一元」があります。もうなくなってしまった小田急線経堂の「代一元」は,私が子供の頃食べていたラーメン店で,私のラーメンのルーツになっている味です。
 東京世田谷区の山下や上北沢の「代一元」でこれまで食べていたのですが,今回は小田急線千歳船橋の「代一元」に初めていきました。たまたま近くまで行ったので,ここでいただいたのです。
 今回はチャーシューメンを注文しました。あっさりした東京ラーメン。多少薄味でしたが,脂の味で食べさせるラーメンとは異なる,端正な東京ラーメンを堪能しました。

| | コメント (0)

2021/12/07

久しぶりの喜多方ラーメンの「坂内」

Bannai
 喜多方ラーメンの坂内の焼豚ラーメンを,久しぶりにいただきました。場所は東京品川区の武蔵小山。
 例によって,麺が見えないくらいの焼き豚が覆っています。あっさりした醤油ラーメンととろけるようなチャーシュウの取り合わせは,いつもながらの味でした。
 盛り方も美しく,丁寧な仕事がなされています。

| | コメント (0)

2021/12/06

オミクロン株で新型コロナパンデミック終焉か?

Colonagreen オミクロン株については,まだわからないところがありますが,楽天的な指摘では,パンデミック終焉のウイルスという話がありますね。感染力は高くても,重症化はしない。少なくとも2回ワクチンを接種済みの人は感染しても重症化しないという傾向は,確かに見られる様ですね。南アの専門家は,ウイルスが肺にまで入り込むことなく,喉に留まっている場合が多いと言っています。そうならいいですね。そうなら,積極的に国内に入れて,自然免疫を得るというのも一つの方法です。
 ただ,デブ,喫煙者,大酒飲みを含む基礎疾患のある人は,重症化や死亡のリスクは高く,楽観はできない様です。

 デルタ株で,欧米や韓国が史上最大の感染者数という状況になっている中,日本は非常に少ない感染者を維持していますが,これはワクチン接種の結果も含めて,自然免疫ができているせいではないかという説があります。
 欧米や韓国は,先の感染の時,国民全員をPCR検査して隔離するという事を目指し,市中にコロナを入れないという対策を行なっていました。これでは,市中に自然免疫はできませんよね。
 ところが日本では,クラスターや有症状者に注目してその周りだけを限定的にPCR検査して隔離を行いました。そのため,いい具合に無症状者から市中にウイルスが広がり,結局自然免疫ができていったのではないかという説です。自然免疫というのは最強ですからね。今,デルタ株の感染に苦しんでいる国々は,市中をゼロコロナに保とうとしすぎた結果だというのは,ありそうな話です。

| | コメント (0)

2021/12/05

先進国の3回目接種より途上国を先に接種せよという意見

Colonagreen 「先進国の3回目摂取より途上国を先に接種を」という意見を耳にします。先進国の三回目接種用のワクチンを途上国に回せという意見です。
 たしかに,今回の南アフリカ発祥のオミクロン株の状況を見れば,ワクチン接種の進んでいない途上国(南アの接種率は20%台のようです)で感染が進んで危険なウイルスの変異が起こって世界に脅威を与える事が予想されるわけです。
 そんな事を考えれば,途上国でのワクチン接種を進めなければならない事はもっともな話です。しかし,先進国で接種しているファイザーやモデルナのワクチンを途上国に持って行ってもだめです。マイナス何十度という低温で保管する必要のあるこれらの先進国型ワクチンは,途上国でうまく保管することは困難です。冷凍庫も一緒に途上国に送ったとしても,肝心の電力状況が不安定で,途上国では停電がよく起こります。日本でも,冷凍庫の電源ケーブルが抜けてワクチンがおシャカになったという事態が起こりましたが,それが日常的に起こる可能性が大きいのです。
 途上国でのワクチン接種は進めていくべきでしょう。しかし,先進国での3回目接種として使われるファイザーやモデルナのワクチンを途上国に持って行っても,役に立ちません。保管条件のゆるい,アストラゼネカ等のワクチンを用いるべきでしょう。したがって,「先進国の3回目摂取より途上国を先に接種を」というのはいささか見当違いでしょう。

| | コメント (0)

2021/12/04

ビットコインは急落?

Digital-coin 南ア発のオミクロン株の出現でビットコインが下落したそうです。そういう報道がありました。
 しかしながら,最近ビットコインは急落とか暴騰という報道がでても,それほど変化はありません。今回の急落にしても,私が2018年1月にネタとして購入した2000円分のビットコインは,この記事が出たとき7148円でした。私の感覚では,5000円くらいが最近の相場で,急落といっても5000円以上であれば十分に高いです。本当に安くなったのですか?
 何しろ2000円だったんですからね。

| | コメント (0)

2021/12/03

日本政府,在留資格保持者の再入国も停止へ 南アなど10カ国対象

Colonagreen 日本政府は,南アなど10カ国を対象に,在留資格保持者の再入国も停止されるという報道がありました。さらにその後,国際便の日本到着便の新規予約をずべて停止するよう,航空会社に要請しました。後者の新規予約の対策は,今後変更される可能性があります。帰国はできるが帰国したら何日か行動制限されるという事になると思います。
 オミクロン株の状況を見れば,このような水際対策は致し方ないと思います。年末の来日が多くなる時期ということもあります。だからこそ,海外に居る邦人への影響も大きいのですが,いつまでも行われる対策ではありません。
 水際対策に完璧に成功した国はなく,水際対策は時間稼ぎです。オミクロン株の調査研究の時間稼ぎとして,国内に入ってきてからの対策構築のために,時間稼ぎとし水際対策は存在しているわけです。そういう意味で,このような対策を取る事は致し方ないと思います。

 国内飲食店のグループ利用人数や利用時間など,利用規制緩和がおこなわれていて,これを再規制強化しないのかという意見もありますが,オミクロン株の市中感染が起こっているわけではないので,その必要は今のところないでしょう。今後,オミクロン株の市中感染が広がれば,飲食店への対応も,どうなるかわかりませんね。

| | コメント (0)

2021/12/02

日本にオミクロン株が上陸か

Colonagreen 11月28日に成田空港に到着したアフリカ南部ナミビアの30代の男性外交官は,空港での検疫で新型ウイルスの陽性と判定され,さらに詳しく分析していましたが,南アフリカ発祥のオミクロン株に感染している事がわかりました。
 感染国としてナミビアの名前は出ていない様ですが,ナミビアも感染国ということですかね?
 この男性は7月にモデルナワクチンを2回接種していたそうです。それって,私と同じなんですよね。オミクロン株はワクチンが効きにくい可能性があると言われていますが,そういうことなんですかね?

 まあしかし今回の人は,水際対策の成功例ということですね。

 しかし,ナミビアからの日本直行便というのはありませんから,南アフリカのヨハネスブルグとかドバイとかで乗り換えることになります。ヨハネスブルグからの日本直行便というのもありませんから,ナミビアからだと少なくとも2回乗り換えが必要です。
 オミクロンが噂されているような空気感染的に感染が広がるとすると(あくまでも空気感染的は噂ですが),今回の日本へ来た感染者はヨハネスブルグで感染したとも考えられますね。
 日本における濃厚接触者は70人とか言われていますが,この来日の途中での感染も考えると,それこそ濃厚接触者は何十人レベルではないでしょう。たった1人の濃厚接触者にしてそんなレベルの濃厚接触者がいて,それが世界に散らばっていくわけです。考えてみれば,感染などあっという間に地球規模で広がってしまいます。

 感染力が空気感染的に高いと言われるオミクロンですが,重症化,死亡率というのはまだ分かっていないようですね。感染力が高くて重症化・死亡率が高いとなると最悪です。今回来日した男性は,29日には発熱したということで,それ以上の重症ではないようですね。
 しかしまあ,これまでの新型コロナとはまた違った,新しい災厄の始まりと考えなくてはなりません。現在は,「これまでのデルタ株以上に重症化・死亡率が高いというデータはない」と言われていますが,そうあって欲しいものです。

 そんな中で,国内2例目の感染者が明らかになりました。ペルーに滞在歴のある20代男性で,入国時の検査で陽性となり,国立感染症研究所でゲノム解析を行った結果,オミクロン株への感染が判明したものです。
 ペルーは今の所,オミクロンの感染者が出ていないことになっています。ペルーから日本への直行便はなく,米国で乗り換えるのが普通でしょうね。どこで感染したのでしょうね。南米で感染者が明らかになっているのは,いまのところブラジルだけだと思います。

| | コメント (0)

2021/12/01

今日から12月

December_20211128164201 今日から12月,師走です。東京地方は晴天の日が多く,特に朝晩は冷えますね。
 冷えるといえば,寒くなると新型コロナも心配です。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »