« トンガの海底火山噴火由来の津波警報・注意報,全て解除 | トップページ | オミクロン株の重症化率が低いのになぜ日本は鎖国政策を続けるのか »

2022/01/18

「東京はタワマンとスラム街だけになる,日本人を待ち受ける"厳しすぎる現実"」という記事

Slam 「東京はタワマンとスラム街だけになる,日本人を待ち受ける"厳しすぎる現実"」という記事がネット上にありました。これは要するに,将来は今より貧困層と富裕層の二極化が進むと言っているのです。
 わたしは,日本は人口が多すぎるから二極化が起ると思っています。人口が少なければ,安く働く人なんていなくなりますからね。
 安く働く人が大勢いても,結局高い物もサービスも売れず,安いもののみ売れていき,経済は発展しません。高くても買える人がそこそこいれば,世の中は回っていきます。人口が1/2に減って,国内で商品が今の半分しか売れなくても,2倍高いお金を出して買う人がいれば,結局経済は今と同じ。
 安く働く人のやっていたことは,機械とAIが代替えする。
 その程度の人口でいいと思います。しかし今のまま人口が減っても,戦前の人口になるのは80年も後です。

 海外から安いものが入ってくる可能性がありますが,ブランドを開拓するべきですね。私の小銭入れは,一つは500円のパチ物で仕事用,一つは4万円のフェラガモで遊び用。機能もサイズも全く同じ。そんな具合です。
 人口が減って,皆が高給取り的な仕事をするようになれば,10代の初めからうかうかしていられない。AIができる分野でないところで,それなりの頭脳を作るか,それなりに手に職をつけるかしなければ,ホームレスになるしかありません。
 現在でも,人口は少ないのにそれなりに経済を回しているヨーロッパ諸国は,そうなっています。日本人は,今のままの人口では,まだ怠けていられる人が多いのです。そんな人に商品を供給するために,安さの競争も生まれ,経済はたいして回りません。

|

« トンガの海底火山噴火由来の津波警報・注意報,全て解除 | トップページ | オミクロン株の重症化率が低いのになぜ日本は鎖国政策を続けるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンガの海底火山噴火由来の津波警報・注意報,全て解除 | トップページ | オミクロン株の重症化率が低いのになぜ日本は鎖国政策を続けるのか »