« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022/02/28

amazonが偽レビュー業者を提訴

Fire 「米アマゾン・コムは22日、インターネット通販の商品に対する評価や感想を投稿するレビュー機能を巡り『フェイクレビュー』と呼ばれる偽の投稿を促す仲介業者2社を提訴したと発表した。」という報道がありました。業者はアップサリーとリベーテストという2社で,これらの業者は,90万人にものぼる個人登録者をもち,アマゾンなどに出品している業者と90万人を仲介する企業です。この90万人が,金銭や無料商品と引き換えに商品の性能などを過大に評価する投稿者となるわけです。
 そのような企業と90万人の登録者リストの存在は,もうレビューはレビューとして機能しないという事ですね。買うかどうか迷ってレビューを見たいと思った時点で,それは買わない事にしようと思うべきですね。

| | コメント (0)

2022/02/27

憲法第9条と日米安保

Article-9 ロシア軍によるウクライナ侵攻を受けて,「憲法9条で国を守れるのか」という懸念の声がSNSなどで増えていて,夏の参院選に向けて「9条改憲阻止」を訴える共産党は,その火消しに躍起となっているという報道がありました
 共産党のいう「憲法9条をウクライナ問題と関係させて論ずるならば、仮に(ロシアの)プーチン大統領のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです」というのは一理あります。日本はかつて,憲法9条がなかった時代に,他国を侵略した歴史があるのですから。
 しかしながら,外国にプーチン氏のようなリーダーが現れた場合,西側諸国は同盟国でもNATO加盟国でもない国を軍事的に守る手立てが無いことが,今回のウクライナへのロシア侵攻で明らかになったのです。経済制裁は一向に機能しません。ロシアのように侵攻する国の側は,経済制裁が行われる事は織り込み済みで,それが機能しないことを見極めた上で侵攻しているのです。
 西側諸国は,ロシアのウクライナ侵攻を受けて,旧ソ連から独立したバルト三国を守るために,NATO軍の増派を行おうとしていますが,西欧諸国が軍事的に守れるのはNATO加盟国であるバルト三国までなのです。
 そんな状況を見ると,日本を軍事的に守るのはやはり日米安保条約だと言わざるを得ません。
 憲法第9条と日米安保は,一体のもの,セットで考えなければならないものなのでしょう。両者は盾の両面で,日本国内に盾を向けて第9条で日本自身が外国に対して侵略戦争を行うことを阻止し,海外に盾を向けて安保条約で外国が日本へ侵攻することを防ぐのです。
憲法第9条と日米安保は,和平に対する盾の両面で,どちらか一方があれば事足りるというものでは無いことを,今回のウクライナ情勢が示しています。憲法第9条を堅持するという事は,日米安保条約も堅持せざるを得ないという事なのです。

| | コメント (0)

2022/02/26

ウクライナ情勢はどうなるの?

Ukuraina ロシアがウクライナに侵攻し,ウクライナを制圧しつつあります。アメリカ・NATOは,軍事的にはNATOに属さないウクライナに軍事展開することは出来ません。ロシアを経済制裁するのみです。しかしロシアは,資源を含めてほとんどの物を自国生産できるので,経済制裁はあまり有効に機能しません。
 旧ソ連がアフガニスタンに侵攻し,アメリカの武器支援で戦闘した勢力の前に撤退せざるを得なかったという事がありましたが,同じような戦い方をウクライナができるとは思えず,またウクライナ国民もアフガニスタン化を望んでいないでしょう。
 ウクライナはおそらく,ロシア寄りの政権ができて,ベラルーシのようなロシアの属国的な国になるのでしょう。NATOはウクライナ情勢に鑑み,バルト三国に軍隊を増派しようとしていますが,西側諸国は,旧ソ連邦に属していた国で現在はNATO加盟国であるバルト三国を軍事的に守るのが精一杯です。

 そもそも今のウクライナ親西欧米政権は,2014年2月にウクライナで起こったユーロマイダン革命によって誕生しました。首都キエフで勃発した当時の親露的なウクライナ政府側とユーロマイダンデモ参加者の暴力的衝突の結果,当時のヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領が失脚してロシアへ亡命しました。 当時ロシアはこの革命勃発を激怒し,ウクライナ領クリミア半島のロシア併合,親露派武装勢力によるドンバス地方に於ける戦争の勃発,そして最近のウクライナ東部親露派支配地域のロシアによる一方的国家承認,首都キエフにせまるロシアのウクライナ侵攻につながっていくわけです。
 したがって,このまま行くと,2014年以前の親露派政権によるウクライナに戻るということになるでしょう。プーチン氏の狙いは,そこにあるのでしょう。

 中国は今回のウクライナ情勢を冷静に観察していると思われます。結局,NATO加盟国または日本のようなアメリカの同盟国でなくては,侵略されても,西側諸国は軍事的には何ら有効な手立てを打つことはできないのです。台湾もまたNATO加盟国ではないし,アメリカの同盟国ではありません。今回のウクライナの情勢を見ると,台湾有事の際に西側諸国が何か有効な手立てを打てるのかどうか,はなはだ心もとないと思います。

| | コメント (0)

2022/02/25

久しぶりの「たぬきケーキ」

Tanuki-cake
 以前,川崎台近くのケーキ店で,「たぬきケーキ」というのを買ってきた話を書きました。カップケーキの一種で,全体をチョコレートコーティングされて狸のような顔を作ったケーキです。
 たぬきケーキは,昔から各地のケーキ屋で売っていたようですが,今では珍しい物になっています。
 今回は,横浜市高田西にある「 ヴァムン洋菓子店」からたぬきケーキを買ってきました。なかなか可愛い狸さんです。
 たぬきケーキは,最近少なくなったバタークリームを使ったケーキです。店で「他にバタークリームを使ったケーキはありませんか?」と聞いてみたのですが,「今はないです。」という話でした。予約すれば,ホールのデコレーションケーキをバタークリームで作れるようです。

| | コメント (0)

2022/02/24

イングランドで新型コロナウイルスに対する規制を全撤廃へ

Colonagreen 2月21日,英国のジョンソン首相は,イングランドにおいて新型コロナウイルス対策として実施している陽性者の自主隔離などの行動規制を,2月24日をもって全て撤廃するという方針を発表しました。新型コロナウイルスに対する規制の全撤廃を発表したのは,欧米主要国の中で英国が初めてだという事です。
 高率の三回目ワクチン接種率,十分なワクチン供給や薬剤供給,十分な検査体制,十分な病床数,それらへの自信の表れですね。
 日本の人口は英国の2倍もいるし,全てに渡って "十分な" とは言えませんから,とてもとても同じことは日本ではできませんね。
ワクチンにしたって,英国の2倍の量を用意しなければなりませんからね。
 このような措置がとれるのは,人口が少ないメリットだといえます。

| | コメント (0)

2022/02/23

明日は3回目接種

Colonagreen 今日は新型コロナワクチンの3回目接種に行ってきます。明日だけ仕事を休むつもりだったのですが,2回目の時は翌日37.7℃の熱だでただろうという事で,自動的に接種の翌日も会社のはからいで休みにしてくれました。
 会社の職域接種は3月に予定されていて,それを受けることになるのかなと思っていたら,市から2月半ばに接種券が届いて,大手町の自衛隊による大規模接種そネットで覗いたら,2月23日の枠がまだ30名分残っていることがわかり,予約できたのです。私の住む市は接種権の配布が遅れていると聞いていたので,まあ3月に接種できれば上出来だと思っていたのに,2月中に接種できることになりました。
 そんな状況から,政府が3回目の接種を急いでいるという感じは,確かに感じました。

| | コメント (0)

2022/02/22

コロナでベーシックインカムへの関心が増大

Bi かねがね思っていたのですが,最近の様々なニュースや記事を見ると,新型コロナパンデミックがベーシックインカムへの興味を引き寄せているようです。そんな記事の一つが,「毎月7万円の一律支給は現実的? ベーシックインカム入門」という記事です
 ベーシックインカムは,0歳から支給される年金です。しかも全国民一律に。
 私は基本的には賛成ですが,現在の福祉政策の何をやめにするのかの議論と対にならなければ,可否の判断はできませんね。
 たぶん,いろいろな手当てを合算しても,高齢者は今の年金より少額のインカムになるでしょう。若者には有利かも・・・。

 それに,夫婦+子供二人という我が家のような家庭では,世帯当たりのインカムは28万円/月となり,完全にカミさんのアルバイト代を上回ります。それは,カミさんが専業主婦になっても今以上の世帯収入をえられるという事です。
 1人暮らしではたった7万円ですが,4人暮らしでは+28万円,引退した親世代と同居すれば世帯収入は+42万円,いっそのことカミさんの親も面倒みて一緒に暮らせば+56万円となりますwww。
 たった7万円と言えども,まとまればそれなりのお金になります。核家族から大家族への転換さえ考えられる政策で,経済的な面だけでなく,結構社会的には大改革になるのではないかと思います。

| | コメント (0)

2022/02/21

ネットスーパーの逆襲?

Netsuper 「ネットスーパーの逆襲が始まる」という記事がありました。現在のネットでのスーパーの利用は,10%程度にとどまり,あまり普及していない。それには,(1)スーパーに買いに行くよりも高くなる(2)受け取りたい時間に受け取れない,というボトルネックがあると説明しています。

 ウチでは昔からネットスーパー的なものを使っていますよ。それは生協です。
 スマホかパソコンでカタログから注文し,品物は家に届く。不在にしていても,発泡スチロールの箱の中に入って門の中,玄関の前に配達されています。つまり昔から置き配を行なっているのです。冷凍もの,冷蔵ものは,それなりの冷却剤やドライアイスとともに別箱に入って配達されています。
 ただし生協の配達は1週間に一回。だから少なくとも,1週間分の食材などを計画的に注文して配達してもらう必要があります。記事で語られているネットスーパーは,おそらく生協とは違って,毎日毎日注文して配達できるのでしょう。
 記事にある二つの短所のうち,「受け取りたい時間に受け取れない」というのは,置き配を使うことによって解消されます。「スーパーに買いに行くよりも高くなる」というのは,生協でもその通りです。生協の場合,生協を選べば,商品の品質(特に生鮮食品の品質)がスーパーよりもいいということになりますから,高いのももっともだという気になります。
しかし多分,品質より家までの流通費用が乗っかっていて高くなっているのだろうとも思います。街を歩いていると,私のウチで利用している生協の配達車をたくさん見かけるのですが,そのたびにそう思います。
 しかし考えてみれば,ネットで頼んでそれが確実に玄関前まで届くという便利さは,多少高くても仕方ないと思います。買い物をやってくれる女中さんを雇うよりはよっぽど安上がりですからね。

 長年生協の個別配達を使っているので,記事で言うネットスーパーがコロナ期の一時的なものという感じもしませんし,また,コロナ期に使ってみたら,その便利さがわかると思いますよ。

| | コメント (0)

2022/02/20

梅の季節ですね

Plum-flower
 東京地方は,気温は10℃以下の日がまだつづているのですが,各所で梅の花が見られます。
 来週の気温は暖かいそうです。春一番はまだですが,そろそろ暖かくなる頃ですね。暖かくなるのは,新型コロナ流行に対してもいい方向です。

| | コメント (0)

2022/02/19

カーリング,スイスに勝って決勝へ

Curling おめでとうございます。2月18日夜に行われた北京五輪カーリング女子の準決勝試合で,日本代表チーム ロコ・ソラーレはスイスに8-6で勝利して,決勝に進出しました。
 「1次リーグでは4位通過で,3点取られることも経験済みで,落ち着いて対応できた」と選手の1人がインタビューに答えており,それが強さになったという事は確かにあったでしょう。
 これで日本チームは銀メダル以上が確定しました。次の決勝戦はカーリング発祥国である英国と,2月20日に行われます。

| | コメント (0)

2022/02/18

早稲田大学で,近代的な代返システムが発覚

Okuma 早稲田大学商学部で,必修科目のネット授業を視聴していないのに視聴したことにする不正が発覚しました。
 受講者がパソコンなどの機器で複数のタブを使ったり複数の機器を使ったりして,同時に授業の動画を再生して出席扱いにしていた事が発覚したものです。出席していないのに出席したことにする代返をネット授業に適用したものと言えます。同じ時刻に,同一の学生が,異なった講座にアクセスしていることを突き止めてわかったものです。現代の「代返」で,まあありがちな事ではあります。しかし代返は判明しづらいですが,現代の代返は証拠が残り,後で確認ができるのですね。

| | コメント (0)

2022/02/17

「ウエストサイドストーリー」を観ました

Westsidestory スピルバーグが58年ぶりに再映画化した「ウエストサイドストーリー」を見てきました。3D映画ではなく2D映画ですが,IMAXシアターのかなりかぶりつき附近で観たので,結構な迫力でした。
 ロバート・ワイズ監督版は1961年度公開ですから,私が初公開時に観ているわけはなく,多分何回目かのリバイバル公開時に観たものと思います。ビデオテープ版(DVDがなかった頃のテープ版)を持っていたので,作品は映画館以外でも何回も観ています。
 さて今回のスピルバーグの新作,観終わって最初の印象は,「前作と変わらないじゃない」というものでした。その前作と変わらないというイメージがどこから来るかというと,主として音楽ですね。「サウンドトラックは前作のを使ったの?」と思うくらい前作とスコアが似ています。例えば「マリア」を静かに連呼する「マリア」の出だし,「トゥナイト」の運び。もちろんシェイクスピアの原作をなぞった基幹となる筋立ては同じ。原作のモンタギュー家とキャピュレット家を白人とプエルトリコ系移民におきかえた主題は "人種問題" であるのも同じ。プエルトリコは,アメリカの自治連邦区で,移民と言っていますが,合衆国内の地域です。また,白人のジェット団がポーランド移民という設定は前作からあったらしいのですが,私には認識がありませんでした。
 しかし,細かく思い出してみると,結構違うんですよね。ワイズ版の初っ端はマンハッタン島の空撮。それがグッとマンハッタン島にカメラがよっていって西へ西へと移動。地上に降りたらそこはニューヨークのウエストサイド。バスケット運動場の片隅で指を鳴らしながらたむろするジェット団の面々という具合。スピルバーグ版は初めから地上のウエストサイド。鉄球で取り壊されているビル群。そこにできる予定のリンカーンセンターの想像図看板。そこに現れるジェット団。映画の冒頭,ほんの5分くらいで,セリフなし,映像だけで説明される社会情勢と舞台となる時代の説明。後で考えると見事な導入部です。時代説明のダメ押しはクラッシックなパトカーの出現ですね。
 スピルバーグ版は,冒頭部分からも窺えるように,より社会情勢を鮮明に描いていると言えるでしょう。人種問題と貧困と貧困者が地区から追い出される再開発。それにジェット団に入りたくて周辺をうろついているLGBTのキャラクターも出てきます。1961年版でも同じようにジェット団に入りたいキャラクターがいて,今回の2022年版をみるまではただのボーイッシュな女の子だとばかり思っていたのですが,1961年当時としては精一杯のLGBT表現だったのかもしれません。実際「クラプキ巡査殿」の歌詞の中に「姉妹は髭をはやし,兄弟はドレスを着る」という表現が出てきていて,当時からいまでいうLGBTは意識されていました。しかし,スピルバーグ版では,彼(彼女?)がLGBTである事がより明確に表現され,最後の方では,彼(彼女?)がジェット団に受け入れられる事が明確に描かれます。
 その他に目立つ違いとしては,「アメリカ」を歌い踊る場面。1961年度版ではアパートの屋上,2022年度版ではストリート。まあ,今「アメリカ」という派手なナンバーを歌い踊るとしたら,ストリート以外にはあり得ないでしょう。屋上とストリート,歌い踊る場所は違いますが,音楽だけ聴いていると,1961年版と2022年版で印象は全くおなじです。
 さらに一番目立つ大きな違いは,ジェット団が屯しているドックのドラッグストアです。1961年版ではおじいさんのドックが取り仕切っていますが,スピルバーグ版ではドックは既に亡くなっており,妻であったバレンティーナというおばあさんが女主人です。そのバレンティーナを演じているのが90歳になったというリタ・モレノ。スピルバーグ版のエグゼクティブプロデューサーも勤めている女性で,1961年版のアニタを演じアカデミー賞を受賞した人です。1961年版では「サムホエア」を歌うのはマリアとトニーですが,今回はこのドラッグストアの女主人が独唱します。トニーは,マリアにスペイン語で愛を告白しようと,デートの前に彼女にスペイン語を習っています。この「サムホエア」は,1961年度版ではラストでトニーがチノに拳銃で打たれて倒れてから,マリアに抱きかかえられながら瀕死でマリアとデュエットし,マリアの腕の中で死んでいくという印象的な使われ方をしていたナンバーでした。2022年版では,ふたりは「サムホエア」を歌いません。「サムホエア」は2022年版では前述のようにバレンティーナが歌うナンバーで,マリアとトニーのナンバーではないのです。
 ミュージカルナンバーの順番も入れ替えられ,全体的な構成にも手が加えられていて,見事にワイズ版とは違う,2022年のスピルバーグのウエストサイドストーリーになっています。
 配信されているサウンドトラックを購入して聴いていると,各ナンバーを聞きながら思い浮かべるのは1961年版の場面で,前述のように,音楽は前作と印象は変わらず,しかし映画としてはスピルバーグ映画になっているという,そんな映画だと思います。スピルバーグには,ブラボーと言っておきましょうwww。

 今回は英語・字幕版を見たのですが,日本語版はどうなっているのでしょう。歌まで吹き替えているのでしょうかね? ウエストサイドストーリーは,日本での劇団四季や宝塚などの舞台版があるのだから,歌詞も日本語になっているはずで,歌も日本語で歌おうと思えば歌えるのですがね。

 1961年版を見たことのない若い知人が,「ダンスパーティーで一目惚れして,ストーカーのように彼女のアパートに行って,非常階段をよじ登って彼女の部屋まで行ってしまい,その後2〜3日でベッドインするってどうなのよ」と言っていましたが,その展開はシェイクスピアの原作どおりなので仕方ないですね。それに,あれだけ対立しあっている2つのグループに属する彼と彼女が引きあって恋をするとすれば,それは一目惚れ以外にあり得ないでしょう。「死者がたくさん出るのだけど,主人公の2人は最後になんとかハッピーエンドになってほしかった」とも言っているのですが,悲劇に終わるのはシェイクスピアの原作通りなのでこれも仕方ないでしょう。そう言ったら,「シェイクスピア先生を持ち出されたら,納得するしかない。」との事でした。
 この知人には,フランコ・ゼフィレッリ監督の名作映画「ロミオとジュリエット 」を観るように勧めました。

(写真はアマゾン書店より。スピルバーグのウエストサイドストーリーのサウンドトラック版のジャケット)

| | コメント (0)

2022/02/16

京極夏彦「今昔百鬼拾遺 鬼」

Kyougoku-oni 長編「姑獲鳥の夏」からはじまる京極夏彦の百鬼夜行シリーズのスピンオフ的な作品としては,「百器徒然袋」の雨と風という短編集,それと「今昔百鬼拾遺」の鬼,河童,天狗の長編3作品があります。前者は薔薇十字探偵社が受けた事件を榎木津探偵がかき回し,中禅寺秋彦が事件を収めるシリーズ。だからより本編長編に近いシリーズです。それに対して,後者は分量的には短い(京極夏彦にしては)長編ですが,中禅寺明彦の妹である科学雑誌編集者の中禅寺敦子と,「絡新婦の理」の登場人物であり女子高生の呉美由紀が事件を解き,呉美由紀が最後に犯行関係者を戒めるというシリーズです。
 その中の「鬼」。昭和28年9月~昭和29年2月にかけて,世田谷区駒澤野球場周辺で日本刀を使った連続通り魔事件が発生。7人目の被害者である片倉ハル子の友人,呉美由紀が「絡新婦の理」事件で知り合った中禅寺秋彦の妹,中禅寺敦子に相談して,この二人が事件の解明に乗り出すという物語です。
 犯人の見込みが二転三転し,今昔百鬼拾遺三作品のなかではフーダニットに関するサプライズエンディングがあって,3作品の中では最も推理小説らしい作品だと思います。
 今昔百鬼拾遺シリーズ3作品は,事情があって講談社,新潮社,角川書店からそれぞれ発売されており,後に3冊が合本された「今昔百鬼拾遺 月」が講談社から発行されています。内容はほぼ分割発売された3冊と同じものなので(ほぼというのは,月では多少直しがある様です)お間違えの無い様。

| | コメント (0)

2022/02/15

政府,入国禁止緩和へ検討?

Colonagreen 「首相、入国禁止緩和へ検討 海外のコロナ水際対策も勘案」という記事がありました。海外の状況などを勘案して大丈夫でしょうか?
 欧米で感染者数が多いままこういう入国禁止緩和をはじめとする緩和措置が取れるのは,重症リスク者・死亡リスク者に対するワクチン接種数や検査可能数,対応可能病床数に自信があるからです。いざとなったら,それを活用すればいい。
 だから,日本には真似できない。どれも足りないんだから。
 でも,それを真似するんだwww。

| | コメント (0)

2022/02/14

国内のコロナ死者が累計2万人超,連日百人台の死者

Colonagreen 「国内のコロナ死者、累計2万人超 高齢者が中心、連日百人台」という記事がありました
 コロナ死者累計2万人というレベルがどうなのかはよくわからないです。インフルエンザは一冬で1万人の死者が出る。コロナはかなりの防疫対策をとっても2年間強で2万人。コロナの死亡者レベルはお金をかけて防疫対策をしてやっとこさインフルエンザと同じ死亡者レベルになったという事でしょうか?
 とにかく結局一日で150人くらいの死亡者が出ていて,弱毒であるはずのオミクロン時代も,より強毒であるはずのデルタ時代も,死者数はたいして違わないということですね。だからオミクロン時代になっても,昨年と同じように医療は逼迫しているのですかね。
 あらら・・・という感じがするではありませんか。
 まあ,結局重症化,死亡に至るのは,オミクロンでもデルタでも高齢者(基礎疾患を持っている人,デブ・喫煙者・大酒飲みを含む)である事を考えれば,ある意味当然なのかもしれません。強毒で確実に死亡に向かうデルタ株,弱毒で確実に死亡に向かわなくても,強力な感染力で老人への感染も半端なくより多くの老人が感染するオミクロン。状況は少し違うが,結局結果(死者数)は同じ。

| | コメント (0)

2022/02/13

失われた婚姻が約11万件?

Bridal このコロナ禍で,失われた婚姻が11万件あったという記事がネット上に上がっていました。経済的な不安が大きくなったことやリモートワークになったこと,外に出なくなったことなどによる出会いの減少などによって失われた婚姻数は2020年と21年で合わせて11万件にのぼるという記事です。
 恋愛の機会の喪失というのは,確かにあるでしょうね。しかし,だからこそ結婚の仲介,マッチメーカーが活躍し,恋愛よりお見合い的な結婚が増えたということも言えるようです。
 また,結婚はしたが結婚式をやめにして,その分貯金ができたとか広めのマンションの頭金になったという夫婦が多いと聞いています。葬式も含めて式の合理化は,コロナの功罪の功の方だと思います。ブライダル業界,葬儀業界は再編必至とか激動の時代になるでしょうが,多分コロナはまだまだ続き,コロナが収まった後でも需要が元に戻ることはないと思われます。時代はもう昔に戻ることはなく,次の時代に変わっていくのです。

| | コメント (0)

2022/02/12

昨日は雪が降った

Snow-on-car 東京地方でも2月10日は午後から雪になりました。みぞれっぽい雪ですが,夜のうちに結構雪景色になっていたらしく,翌日11日は,車の上に雪が積もっているのがみられました。
 東京地方は今後14日月曜日も,降雪の予報が出ています。

| | コメント (0)

2022/02/11

原発「グリーン」に認定反対

Nuclear EU欧州委員会が,発電時に二酸化炭素を出さない原発を地球温暖化対策に資する“グリーン”な投資先として認定する方針を示したことに対して,日本の5人の首相経験者が「原発推進は未来を脅かす亡国の政策だ」と批判して,方針撤回を求める連名の書簡をフォンデアライエン欧州委員長に送った問題。気持ちは分かるのですが,現在の核分裂を使う原子力発電はあくまでも過渡的な手段であって,未来永劫使用される発電方法ではないことは認識しておく必要があると思います。
 「発電時に二酸化炭素を出さない」というのをここでは "思い切ってグリーンと言ってしまおう" というのなら,原子力は "グリーン" の一つですよ。
 でも,ゴミの問題があるわけですよ。核廃棄物は,人類は現状「何処かに捨てて溜めて置くしかない」ということです。それでも "グリーン" といってしまうのですか?という疑問はあります。
 また,日本についていえば,これだけ地震をはじめとする自然災害のある国で,陸上で安全に保管できる場所など皆無です。原子力発電の日本での推進は,ゴミの処理という意味で外国に頼って暮らすしかありません。まあ,火力発電にしたって,燃やす燃料は外国に頼っているので,同じと言えば同じです。

 しかしながら,今の核分裂を使う原子力発電は,上述のように長い目で見れば過渡的なもので,やがては核融合に移行します。それならば,ある時期以降は核のゴミはでなくなるのだから,「日本海溝あたりに沈めておいてもいいじゃない」とも思うわけです。しかしかなり長い目で見なければなりません。核融合発電はまだまだ基礎的な研究段階と言えるでしょう。
 ちなみに,核融合は,大気や土壌を汚染させるような放射能や放射能を帯びたゴミを長期的に出すことはありません。

 もう一つちなみに,アメリカの核融合爆弾実験(水素爆弾実験)によって被爆した第五福竜丸事件というのがあって,核融合も危険な放射能や核の灰を出すと思い込んでいる方がいますが,第五福竜丸は正確に言えば水爆によって汚染したのではありません。水爆を爆発させるためには1億℃という超高熱が必要で,それを原爆の爆発で行ったために,原爆のゴミで汚染したのです。

| | コメント (0)

2022/02/10

コロナ死者,過去最多

Colonagreen 2月8日の新型コロナウイルス感染の死者が155人となり,これは実質上過去最多という報道がありました。
 まあ,感染者数が過去最多になれば,高齢者,基礎疾患持ち,デブ・喫煙者・おお酒飲みなど,感染すれば重症化・死亡に至る人への感染可能性も高くなり,当然の事死亡者も過去最多になるさ。

| | コメント (0)

2022/02/09

「まりも」のハンバーグ定食

Marimo-hamburg
 川崎市新丸子東口商店街の中にある喫茶店「まりも」のハンバーグ定食です。
 新丸子の「まりも」は,1963年創業,開店から59年という老舗喫茶店です。ここの姉妹店として横浜日吉にもそっくりの店がありましたが,2017年に閉店してしまいました。でも,新丸子の店は健在で,私が行ったお昼時には,結構お客さんが入っていました。
 そのハンバーグ定食。独立系喫茶店の定食ですからwww,パイナップルが載っています。シバ漬けが添えてあります。パセリが載っています。味噌汁が付いています。ライスが結構大盛りです。ナポリタンも・・・これは載っていません。でも,別メニューでナポリタンがあります。今度はそれを食べよう。

(ハンバーグが切ってあるのは,私が切ったからです。切ってサーブされるわけではありません。)

| | コメント (0)

2022/02/08

代田橋の奇妙な建物

Bonjukou1
 京王線の代田橋駅近くに,奇妙な建物があります。随分前からその存在を知っていて,私は井の頭線の「永福町の建物」という印象で覚えていた物です。知人の家へ行くのに,永福町駅で降りて知人のところへ行くのが常で,永福町に帰らず明大前駅の方に向かう途中で出会う建物だからです。
 調べてみると,日本のガウディーと称される建築家,梵寿綱(ぼん・じゅこう)氏が設計した「マインド和亜」という名の建物だそうです。上の写真がその建物の外形写真で,一階にコンビニの「デイリーヤマザキ」が入っていて,上階はマンションになっているようです。
 ネットで検索すると,同じ道をさらに代田橋駅方向に行ったところに,もう一つ梵寿綱氏設計の建物があるようです。いつもこの道を途中から右に逸れて明大前の方に行ってしまうので,出会ったことがなかったのだと思います。
 その前に行ってみると,ちょっと特徴的な女性の大きな彫刻が取り憑いている建物なのですが,前述の「マインド和亜」に比べて色彩が地味なので,「マインド和亜」を予想していくと気が付かないかもしれません。こちらの建物は,「ラポルタ・和泉」と称するようです。下の写真がその建物です。こちらも基本的にはマンションのようですね。
 ネットで「梵寿綱」あるいは「マインド和亜」あるいは「ラポルタ・和泉」で検索すると,内部写真まで紹介しているサイトがありますので,興味ある方は是非ご覧ください。
Bonjukou2

| | コメント (0)

2022/02/07

プライムカルビの「ナムル10種盛合わせ」

Namuru-primecalbi
 写真は,「プライムカルビ」という焼肉レストランの「ナムル10種盛合わせ」です。プライムカルビは,「業務スーパー」の経営で有名な(株)神戸物産が展開する焼肉レストラン。
 「プライムカルビ」に行ったのは今回が2回目です。それで,最初に行った時にてっきりブログで紹介していたような気がして,写真は前回食べなかったこのナムルしか撮っていませんでした。ところが後で調べたら,以前紹介していなかったのですね。前回の写真もないので,肝心の焼肉の数々や冷麺を紹介できませんwww。とにかく,焼肉レストランの全メニュー105品を全て自由に食べて3,938円(税込)です。小さなケーキ,ジェラートなども食べ放題に含まれます。ドリンクバーだけは含まれませんので,495円(税込)で別に注文することになります。滞在時間は100分間。とにかく,5,000円程度で焼肉や冷麺やビビンバなどを堪能することができます。
 まあ,焼肉ですから,メニューは想像できるでしょう。食べた物の中でちょっと珍しかったのは,ステーキ風の厚肉でサーブされるイベリコ豚のステーキでしょう。ステーキ風にサーブされる肉として,カルビステーキ,ヒレステーキ,サーロインステーキなどがあるのですが,なんとナイフがありません。用意していないそうです。仕方ないので,卓上に用意されている大きなハサミで切り分けることになります。ステーキをハサミで切り分けるというのは初めての経験ですが,結構便利だし,ナイフよりずっと楽ちんでした。

| | コメント (0)

2022/02/06

熊本アサリ,2カ月出荷停止へ

Clam 熊本産アサリとして出回っている大半に中国や韓国産が混入している可能性が高いことを受けて,蒲島郁夫知事は2月1日に記者会見して,アサリの出荷を8日から約2カ月間停止すると発表しました。流通ルートなどを調査して,偽装アサリの根絶を目指すとしています。
 有明海の熊本県産アサリは,以前から一部では「本当は外国(特に中国)産」という話は比較的広く知られていたと思います。私が聞いたのは,近所の奥さんからで,この方は「熊本産アサリ」は昔から中国産だと思っていたとの事で,この問題が最近報道されて「熊本産アサリ」でも少量ながら本当に熊本産のものがあるのにびっくりしたとの事です。
 「熊本産」の見事な逆ブランディングですねwww。

| | コメント (0)

2022/02/05

仮想通貨は低迷している?

Virtual-coin 「仮想通貨にやってくるのは「冬」ではなく「氷河期」かも規制強化や技術に関する疑念も表面化」という記事を見つけました。各国が仮想通貨に対して,様々な規制を行っており,将来的にも規制を課そうとしています。それで,仮想通貨に氷河期がやってくるという趣旨の記事です。
 まあ仮想通貨について言えば,私は投機用トークンの域を出ないものと思っているので,氷河期でも構わないのですが,記事の中にある「仮想通貨の価格は低迷している」という言葉はいただけません。特にビットコインについては,最近この言葉は当てはまっていません。
 2018年1月にネタで購入した2000円分のビットコインは,今見たら5401円で,5000円前後というのはこのところずっと続く安定の価格です。低迷というイメージはありません。
 そりゃあ,コロナバブルの頃の14000円強という価格に比べれば安いですが,2000円だったのが14000円強というのは,むしろ「バッカじゃないの!」という感じでした。まさにバブル。いまの "ここのところずっと5000円” というのは,実にまともです。その絶対値より,むしろ「ずっと」という安定感が貴重です。
まあ私にしてみれば,まだ高いですね。なにしろ2000円だったのだから。
 最近も,様々な記事でビットコインが高騰とか低迷とか言われるのですが,いずれにしろその幅はかつてのように大きくなく,私の2000円分のビットコインで言えば,「5000円近辺」をうろうろしているに過ぎません。

| | コメント (0)

2022/02/04

テスラが完全自動運転の機能無効に同意

Auto-pilot-car 「テスラが完全自動運転の機能無効に同意、交差点で停止せず進入も」という報道がありました。テスラ車の自動運転機能で,他の車や歩行者がいない場合に交差点で完全に停止することなくゆっくりと交差点に進入してしまう事態が発生していたため,米運輸省道路交通安全局(NHTSA)との協議に基づいてテスラがソフトウェア改修を行うとの記事です。
 「他の車や歩行者がいない場合に交差点で完全に停止することなく、ゆっくりと交差点に進入してしまう。」これって普通にやってません? 信号機があるならともかく,信号機のない「止まれ標識」のみがある交差点で,どのくらいの人が「完全停止」を守っているだろう?
 「自動運転車が交通法規を完全に守ってしまう問題」というのは,過渡期には結構ある話だと思います。
 Zoomで話しているアメリカ在住のアメリカ人の知人は,テスラオーナーで(前からこんな車売り払いたいと言っていたが,売れないので諦めていまだに持っているwww),オートパイロットがあまりにも交通法規を守るのに業をにやして,常にパイロットオフで使っているそうな。速度制限も厳格に守り,車間距離も厳格に守る。ギリギリ通れる狭い通路も,ブレーキを解除しなければ通れない。
 車に運転席がないくらい自動運転技術が発展して諦めがつかない限り,こういう問題はついて回りますね。

| | コメント (0)

2022/02/03

東京都 病床使用率50%超も宣言発出に慎重な姿勢

Colonagreen 緊急事態宣言発出に関する東京都の従来からの基準は,「病床使用率50%超え」というもので,それが迫っている昨今,医療提供体制のひっ迫の回避と社会経済活動の継続という双方の観点を睨み,別の基準を作ろうという方向に東京都は動いているという事です。
 普通のインフルエンザで,毎年一冬で1万人の死亡者が出ています。
 最終的には,その死者数を許すくらい規制のレベルを緩めてしまうのかどうかというのが,政治家,各首長の判断の鍵だと思いますね。
 感染者数ではなく,死亡者が1年で1万人。それがインフルエンザ並みという事です。しかしこれは,かなり思い切った話ですがね。

| | コメント (0)

2022/02/02

いきなりステーキの「フランクステーキ」

Ikinari-frank
 写真は,いきなりステーキの季節限定メニュー,「フランクステーキ」です。アメリカ産の外バラ(お腹に近い方のあばら肉)の部位だそうで,赤身で脂肪を嫌う方にはおすすめです。
 柔らかいかというと,同じ赤身肉のヒレよりは硬いですが,そう悪くありませんでした。見た目は,まあヒレステーキの方が美味しそうに見えますが・・・

| | コメント (0)

2022/02/01

今日から2月

Feburary つい先日,正月だったと思ったら,もう2月に入ります。
 コロナ禍での三度目の2月ですね。節分の2月。そして2月は一年のうちで一番寒い季節だったりします。コロナもですが,普通の風邪にもお気をつけください。幸にして,インフルエンザは流行っていないようですね。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »