« 紙ストロー | トップページ | 現在の新型コロナはインフルエンザと同じになったのか? »

2022/08/22

名栗村の観世音センター

Toriikannnon-autumn 埼玉県名栗村の観世音センターの事を初めて知ったのは,小林信彦氏の小説によってです。8冊あるオヨヨ大統領シリーズの一冊,どの作品かは今となってはわからないのですが,その小説の中にオヨヨ大統領のアジトとして「秩父山中の大仏の中が健康ランドになっている施設」が出てきたのです。秩父山中という具体的な場所が出てくるので,ひょっとしたら本当にある施設なのではないかと思ってネットで検索してみました。
 そうしたら,秩父といっていいのかは疑問ですが,当時の名栗村(現在は飯能市内になっている。東京多摩地方を通って小沢峠を越えて秩父へ行く道中にある所です)に鳥居観音というのがあって,それは一つの山全体が観音の境内になっていて,平沼彌太郎氏という,元埼玉銀行頭取,彫刻家として平沼桐工という雅号も持っている方がほぼ一人で制作したという建物や彫刻が全山にわたって配置されている施設です。そんな鳥居観音の麓に観世音センターというのがあって,それが宿泊もできて温泉(というかお風呂?)もある食事処で,まさに「オヨヨ大統領」に出てきた施設らしいのです。
 いろいろ検索して私がそこに行き当たった時には,観世音センターはすでになくなっていました。鳥居観音自身は今でもあります。飯能駅から旧名栗村方面へ行くバスの車窓から,今でも山のてっぺんに大きな観音像が立っているのがみえます。そのバス路線には「観世音センター前」というバス停もありました。観世音センターがなくなった現在では,「連慶橋」という名前に代わっています。
 さてそんな観世音センターですが,あった時にだれか写真ぐらい撮っているだろうと思い,そんな写真がネット上にないものかと思っていました。そんなに熱心に探していなかったからでもあるのでしょうが,最近になってそんな写真をみつけました。「観世音センター」でググって,"画像検索" したらでてきました。
 それが下の写真です。↓

https://twitter.com/kisei_boyaaa/status/1318396546405208065/photo/2
https://twitter.com/8BzmG0T1z1EgU46/status/1521292658395664390/photo/1

 円形の建物なんですね。しかも,「カゲスター」というテレビ番組にも登場していたようです。
 探せば見つかるものですね。

(写真は,紅葉の鳥居観音。写真素材サイト PhotoACから拝借しました。)

|

« 紙ストロー | トップページ | 現在の新型コロナはインフルエンザと同じになったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙ストロー | トップページ | 現在の新型コロナはインフルエンザと同じになったのか? »