« マイナンバーカード取得率100%の村 | トップページ | 日本の観光キャパシティ »

2023/07/22

ポッドキャストってそんなに流行っているの?

Onseiblog 「Z世代ポッドキャスト利用 47%」という記事がありました。米国の話として,Z世代のポッドキャスト(ネットラジオ)利用が広がり,音声広告市場が活気づいているという話です。
 日本でも,そんな傾向があるのでしょうか? わたしはpodcastを30年くらい聞いています。プロが配信しているものではなく,ノンプロの人たちが配信している番組を聞いています。
 はじめは番組の制作者達の趣味から始まったポッドキャストも,その中のいくつかの番組では有志が投げ銭的にお金を寄付しています。また,寄付を募るシステムが出来上がっている様です。
 広告を入れているというポッドキャストは,私が聴いている日本の番組の中にはありません。あくまでも番組制作者の趣味のとしてポッドキャストが配信されており,聞いてくれて反応してくれれば製作者として満足という感じの番組がほとんどです。日本のポッドキャスト(特にノンプロが制作しているポッドキャスト)は,そんな方向に行っているようですね。
 実は私も,ずいぶん前になりますが,ポッドキャストをやっていたことがあります。ブログの中にラジオプレーヤーを埋め込む形で,音声ブログなどと言っていましたね。ブログで記事を発信していれば,自然と音声でも・・・という気にはなります。今若い人たちは,You TubeなりTikTokなり,映像の発信に向かっています。それも自然の流れでしょう。

|

« マイナンバーカード取得率100%の村 | トップページ | 日本の観光キャパシティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイナンバーカード取得率100%の村 | トップページ | 日本の観光キャパシティ »