« 電子処方箋の普及がいまいち | トップページ | ポッドキャストってそんなに流行っているの? »

2023/07/21

マイナンバーカード取得率100%の村

Mynumbercard230709 新潟県粟島浦村は,マイナンバーカードの取得率が100%の村だという新聞記事がありました。この村は,日本海に浮かぶ粟島という小さな島全域を村域とする村で,東西4.4キロ,南北6.1キロ,168世帯324人が住む村です。
 その村のマイナンバーカードの取得率が100%。カードを持っていても,使わない人も多い様ですが,それでも商店と民宿の経営者や漁師らは,インターネットを使った電子申告システム「e―Tax」で年1回の確定申告を行う際,マイナカードにより手続きが楽になったという事です。
 マイナンバーカード導入の際,村で写真を撮ったり手続きを代行したりという住民サービスを行い,2万円のポイント付与に背中を押されつつ,気づいたら100%マイナンバーカードを持っているという状況になったようですね。マイナンバーカードは,本土へ行ったとき個人証明書代わりに使えて便利だという評判もあるようです。
 まあ,村民全体が知り合いのような関係にあり,個人情報の漏洩など心配しない土地柄という事もあるのかもしれません。

 本当にマイナンバーカードを保険証の代替として使うのならば,交付率は100%であるべきです。その意味でもこの村は正しいですね。
 今の紙の保険証は,強制的に100%所持しています。その紙の保険証が使えなくなり,マイナンバーカードを代替に使うのならば,紙の保険証と同じようにマイナンバーカードも100%の人が所持していなければならないのです。所持が任意のマイナンバーカードを,所持が100%の保険証の代わりに使おうとするところに,齟齬が生じます。

|

« 電子処方箋の普及がいまいち | トップページ | ポッドキャストってそんなに流行っているの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電子処方箋の普及がいまいち | トップページ | ポッドキャストってそんなに流行っているの? »