« 今日から8月 | トップページ | ファーストキッチンのかき氷 »

2023/08/02

12万年ぶりの最高気温

Hot-sun230801 世界気象機関(WMO)と欧州連合(EU)の気象情報機関「コペルニクス気候変動サービス」は,2023年7月の世界の平均気温が観測史上で最高となる見通しだと発表しました。また,観測記録のない太古の気候の研究者は「地球の平均気温はおよそ12万年ぶりの最高気温を記録した」と言っているとか
 「12万年ぶりの気温」という事は,12万年前も今と同じように熱かったわけで,そう考えると,人間が出すCO2のせいで温暖化が発生しているというのは,かなり眉唾に思えてきます。

 12万年前といえば,中期旧石器時代ですかね?
 旧石器時代が今のように熱く,日本ではその後比較的温暖な縄文時代をへて,縄文人が青森県の三内丸山遺跡の地で暮らせないような寒い時代に入り,今はその寒い時代の終わりにさしかかっているわけですが,そう考えると,遠い将来,むしろ寒くなるのではないですか?
www。

 12万年前から今まで,気候変動の中で人類は暮らしてきているわけで,そんなに心配する事ですかね。
 縄文人だって,青森県で暮らせなくなって大移動した。そんな移動を繰り返し人類は生きてきている。今のところにとどまり,今の産業を維持しようとするから「大変だ!」という事になる。
 サハラ砂漠はその昔,森林でした。森林だった時代のサハラ砂漠に住み続けようとするから「大変だ!」という事になります。もっと知恵をはたらかせなければなりませんね。

|

« 今日から8月 | トップページ | ファーストキッチンのかき氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から8月 | トップページ | ファーストキッチンのかき氷 »