« イギリスでは,時差ボケがなかったような・・・ | トップページ | 英国旅行記も今日で最後 »

2023/09/29

Giffgaffを契約

Giffgaff231004 Giffgaffは,英国の格安スマホSIMカードの販売会社です。英国の4大キャリヤーの一つであるO2が運営しているとの事です。私たちは,この会社のSIMカードを,日本にいる時にネット経由で契約しました。プランがいろいろあるようですが,1か月いくらというサブスク式のプランでした。スマホで申し込み,イギリスからSIMカードが送ってきました。  日本でSIMカードを交換してしまったら,その瞬間から日本国内の電話回線を使った通信ができなくなるので,交換は飛行機内かヒースロー空港でという事になります。まあ,Wi-Fiが自由に使える空港内が正解でしょう。iPhoneの横についている小穴をクリップの先ほどの器具で突っついて(娘は本物のクリップを伸ばしてつかっていました),SIMのトレイを飛び出させ,SIMを交換します。それから,クレジットカードの登録を行いますが(GiffgaffのSIMが開通する前に登録するので,この時Wi-Fiが必要),これが2枚試してみて2枚ともはねられてしまいました。何故か同じVISAだかMasterなのに,娘のSONY銀行発行のカードのみが登録に成功しました。海外サービスは,同じVISAやマスターなのに,とかくカード発行会社によって通用しない事があるので要注意です。私も,日本にいる時イギリスのサービスで商品を取り寄せる時に,カードが使えない事がありました。  そうやって契約したGiffgaffですが,結局あまり使いませんでした。そもそも,ダートムーアには携帯電話の電波がなく,電話回線は使えませんでした。それでも,宿泊先は家全体でWi-Fiがつかえましたし,日本との連絡にも,Line電話を使ったので電話回線は必要なく,行動中は御一行様は離れずにいましたから電話や電話回線を使ったメールのやり取り自身が必要ありませんでした。おそらく使ったのは,ロンドンの巨大な書店で,各自が自分の好きな本のフロアに散った時の集合場所の連絡だけだったでしょう。  しかしまあ,非常時の用心で,電話回線での通信手段を用意しておき,結局使わなかったというくらいがちょうどいいのかもしれません。

|

« イギリスでは,時差ボケがなかったような・・・ | トップページ | 英国旅行記も今日で最後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イギリスでは,時差ボケがなかったような・・・ | トップページ | 英国旅行記も今日で最後 »