« 帰りは中国西域の上を飛んで | トップページ | 時差ボケが半端でない »

2023/09/26

トランクの一つは英国へのお土産用,帰りは日本へのお土産用

Present23104 9月13日からこのブログで連載している今回の英国旅行は,10年ほど前から過去に4回お世話になっているダートムーアのベリーウッドコテージのご夫妻に再会するためにでした。体が悪かったご主人もとてもお元気に回復されて,安心しました。
 行きは,日本からトランク一つ分のお土産を持っていき,帰りはそのトランクに英国のお土産を詰めて持ち帰ってきました。米も持っていきましたが,「日本から来た方々からいろいろお土産はもらったけれど,米を持ってきた人は初めて!」と言われました。実際イギリスに行ってみると,スーパーでコメを売っています。さすがに日本のように5kgとかの大きな袋ではなく,数百グラム程度の小さな袋での販売のようでした。日本産の米は売っていませんでしたが,比較的日本のものと似た米は売っていて,炊いておにぎりを作ることもできます。前に書いたように,カレーライスも普通にカフェやレストランのメニューに入っていますが,日本とは異なり,長粒種のポサポサした米でつくるようです。レストランで食べてみると,それはそれでおいしかったですよ。
 写真は会社の同僚へのお土産です。手足を広げた人形はクッキーが入っています。おもちゃの兵隊さんの方はコインチョコレートが入っています。9月17日の大雨の日に,スーパーのハシゴをしたという記事をアップしましたが,そのとき買ったものです。値段はどちらもひとつ99ペンス。英国の感覚では100円くらいのものですが,缶がかわいくて,同僚の間では女性を中心になかなか好評でした。もちろん今の為替レートでは,円安の影響で200円程度はします。日本の「○○へ行ってきました」饅頭の代わりとしては,なかなかいいものが買えたと思います。

|

« 帰りは中国西域の上を飛んで | トップページ | 時差ボケが半端でない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰りは中国西域の上を飛んで | トップページ | 時差ボケが半端でない »