« アヒル口 | トップページ | 冷房の季節へ »

2024/04/14

一升餅

Issyoumochi 孫娘の一歳の誕生日。一升餅でお祝いしました。
 一升餅は,一歳になった幼児に,一升餅を背負わせて歩かせる(一歳になったばかりですから,ハイハイさせる)という昔からの行事です。娘の一升餅では,風呂敷に餅をくるんで背負わせたのですが,今では小さなパックになった一升分の餅とそれを入れるリュックサックがセットになって売られており,孫娘にはそれを使いました。さらに,様々な職業を書いたカードがあって,幼児が餅を背負ってどのカードを取るかというところまでが一升餅のセットの様です。
 孫娘は「商人」のカードを取りました。

|

« アヒル口 | トップページ | 冷房の季節へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アヒル口 | トップページ | 冷房の季節へ »