« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024/06/30

巨大樹

Yugudorasiru 世界各国には,今の常識では考えられない様な巨大な樹が存在したという伝説があります。例えば,北欧神話には,ユグドラシル神話があります。ユグドラシルは,日本語では世界樹と呼ばれ,世界を体現する架空の木です。
 似たような話で,巨大な岩山と言われる現実の山を,樹木に似ているという事から,実は巨大な樹木の化石だとする説があります。例えば,アメリカにある映画「未知との遭遇」に出てきたデビルスタワーという岩山,ベネズエラアウタナ山,オーストラリアマウントコナーなど,がそうだと言われます。
 デビルスタワーは,火山性の岩山の表面の柱状節理が樹皮に似ていることから,「ムー」的な不思議説として,実は巨大な樹木だと言われるわけです。
 しかし上にあげたこれらの巨大樹化石が,上部をスパッと切られた切り株形状で残っているのが不思議です。誰が切ったのでしょうね。そこでもまた,古代には巨人がいたという話が出てくるのですが,現代に残る巨大樹の化石がことごとく切り株形状であるのが不思議です。巨大樹を信じる人は,切り株である事に違和感を覚えないんですかね?

| | コメント (0)

2024/06/29

Tea>Coffeeの時代が来る?

Tea-240629 ネット上に,「Tea>Coffeeの時代が来る」という記事がありました。タピオカブームの全盛期に一世を風靡した「ゴンチャ」というカフェが,タピオカブームが終わった後も,紅茶専門店として店舗数を伸ばしているという記事です。
 イギリスでは,喫茶と言ったら紅茶でしたが,最近では珈琲が好まれるようになってきたといいます。伝統のクリームティーを頼んだら,「Tea or coffee?」と訊かれて面喰いました。
 紅茶王国のイギリスが珈琲に向かい,コーヒー王国の日本は紅茶に向かう?
 このまま上手くいくのかな?

| | コメント (0)

2024/06/28

東京奥多摩桧原村のモノレール

 行こう行こうと思っていて未だに果たせない場所として,桧原村の「小林家住宅」があります。この家は,標高750mの尾根筋に建つ18世紀前半頃に建てられた住宅です。このあたりでは,大きな住宅は尾根筋に建てられていたそうです。交通手段として馬を使っていた時代では,谷筋より尾根筋に邸宅を構え,尾根筋を交通ネットワークに使うのが便利だったという事です。
 さて,この「小林家住宅」は国の重要文化財に指定されており,平成23年からおよそ3年にわたる保存修理工事を行い,藁ぶき屋根も復活しました。谷筋にある現代の道路から補修材料を尾根筋の住宅にあげるために,国が森林用モノレールを敷設したのですが,これを桧原村が譲り受けて,小林家住宅見学者用のモノレールとして使っています。このモノレールの映像は,YouTubeにたくさん上がっています。乗車体験を動画にしたものです。これがなかなか面白そうで,私も行ってみたいと思っています。
 それら動画では,小林家に到着する直前に左から一本のレールが寄り添ってきて,小林家まで達しています。こちらのレールは何だろうと思っていたのですが,ネット上で捜索して,これは住宅補修用のモノレールより先にできていたモノレールだという事がわかりました。桧原村では,麓の道路から尾根筋にある住宅まで福祉モノレールというのを設置していて,これまで5路線が建設されました。しかしながら,その中で最長の猿江線(路線長2.4km)は,猿江集落に住む人がいなくなり,モノレールは利用者がいなくなって数年前に撤去されてしまったそうです。
 さて,小林家住宅まで住宅補修用のモノレールより先にできていたモノレールは,福祉モノレール「千足線」という路線で,補修用の新しいモノレールができる前は小林家でも使っていたモノレールだそうです。この福祉モノレール,現座でも小林家より少し下にあるお宅が使っているので,新しいモノレールができても猿江線のように廃止される事無く,現存しているとの事です。
 小林家住宅へは,上述の様に元補修資材運搬用のモノレールを使って15分ほどで行けるのですが,麓の道からハイキングとして歩いても登れます。行程は20分ほどだという事で,この道を上り下りしている動画もYouTubeで上がっていました。この登山道は幅員1m程の小道ではありますが,全線舗装されていて,歩きやすそうです。しかし勾配が急なので,なかなか体力は使いそうです。この登山道は千足線に沿っており,麓の道路側の駅は元資材運搬用モノレールの駅とはちょっと離れたところにあります。GoogleMapのStreetViewで登山道を全線見る事ができるので,登山道をたどりつつモノレール線路も辿っていけば,下の道路側の駅を見つける事ができました。
 下のStreetView画像が,その終点付近です。地図で,元資材運搬用モノレールの駅(総角沢モノレール駅)と千足線の終点の位置関係がわかるでしょう。もちろんだからと言って,このモノレールに乗ることはできません。
 なお,元資材運搬用モノレール,現在では小林家住宅へ観光客が乗るモノレールは,事前予約が必要ですが,乗車賃は無料です。小林家も無料で見学することができます。

(下の写真は,クリックすると拡大します。)
Kobayashike-monorail-terminal

| | コメント (0)

2024/06/24

夏のもあもあと暑さ

Hoto-summer-240624 6月24日の東京地方は,今年初めてといっていい夏のもあもあ暑さがやってきました。35度程度にはなっていたようで,所によっては40度近く言っていたかもしれません。
 今年の暑い夏を予感させる日でした。

| | コメント (0)

2024/06/23

都知事選

Board-for-election 7月7日の都知事選。だいぶ煮詰まって来て,テレビの政見放送も始まり,私としては迷惑しているのですが(笑),都知事選についての記事もネット上に現れるようになってきました

 記事でどう言おうが,反小池氏が実質蓮舫氏と石丸氏に割れているのなら,やはり小池氏有利だろう。

| | コメント (0)

2024/06/22

明らかなフェイクメール

Fake-mail_20240623020801 ある日の迷惑メールフォルダーの内容。ヤマトからのメールに注目。短時間のうちに,こんなたくさんの同じ内容のメールを,ヤマトが出すわけがないだろう。
 まったく,フェイクメールを出す人って,何を考えているのやら www。

(上の挿絵は,クリックすると拡大します。)

| | コメント (0)

2024/06/21

21日は梅雨入り

Rainy-season-240622 関東地方も,6月21(金)に梅雨入りになりました。
 朝から時間によっては,かなり強い雨が降りました。まあ,風がなかったので,強い雨も傘を差せば何とかしのげました。足元はだいぶ濡れましたがね。

| | コメント (0)

2024/06/20

都知事選のポスター看板が足りない

Poster-board 7月7日の都知事選の立候補者は,前回の二十数人に対して結局56人になったようで,私が見たポスター看板は30人分のスペースしかなかったので,継ぎ足しになるのでしょうね。
 56人ものポスターが張られれば,多分全部見渡せないと思われ,ポスターの役割は果たせないでしょう www。

| | コメント (0)

2024/06/19

アメリカ人の平均的な貯蓄残高

Chochiku 「アメリカ人の平均的な貯蓄残高」という記事がありました。この記事によると,「平均的なアメリカ人家計の預金口座残高は62,410ドル(約936万円)」という事です。
 物価が高騰しているアメリカの62,410ドルというと,日本での使い出に換算すれば,600万円くらい。決して900万円ではありませんwww 。
 貯蓄が600万円と思えば,まあそんなものだろう。

| | コメント (0)

2024/06/18

JR西日本では,18日始発から一部路線で運休

Heavy-rain_20240617234201 大雨の予報が出て,JR西日本では18日始発から一部路線で運休する予定という記事がありました。まあ運休区間は,関西本線の亀山-加茂間という事で,山岳区間ですね。都市部というわけではないようです。
 記事のタイトルだけ読んで,運転手不足の為かと思った www。
 18日の大雨は,関東でも同じで,特に夕方5時~6時にかけて豪雨となるらしい。通勤時間ですけど,どうなる事やら・・・。

| | コメント (0)

2024/06/17

アメリカ中古市場で内燃機関よりEVが39%安く販売

Fiscar アメリカ中古市場で内燃機関よりEVが39%安く販売されているという話をききました。新車価格はEVの方が高いわけですから,"中古" の場合,EVはかなり暴落するという事ですね。
 まあ,スマホの電池で思い知っているように,EVも "中古" では電池がへたっているわけで,航続距離が半端なく低下するわけですからね。そんな事,分かり切っていたわけですがね。

| | コメント (0)

2024/06/16

日本語が上手くなったフェイクメール

Ai-2421 毎日のように目にするフェイクメールの文章が,最近上手い日本語になっていると思っていたのですが,どうもAIを使って日本語のフェイクメールを作っているらしいですね。メールの発信元を調べると,.cnだったりします。つまり中国から発信されているわけです。以前は,日本語の使い方ですぐに外国からのフェイクだとわかりましたからね。敬語の使い方が難しい日本語は,どうしても不自然な文章になってしまうようです。
 最近読んだ新聞記事で,選挙の際の世論操作にAIを使っているという話がありました。世論操作はこれまでも人力でやっていたわけで,それをAIがやるようになって,安くすばやくできるようになったという事ですか?仕事で我々もAIを使っていますが,外国語のブラッシュアップにAIを使うなど,使い方はどちらも同じですね。
 まだまだ,大した使い方をしていないという事ですか・・・。

| | コメント (0)

2024/06/15

LINE Payの国内サービスが終了

Pay-240616 LINEヤフーが,チャットアプリ「LINE」内の決済・送金サービス「LINE Pay」の国内サービスを終了すると発表しました。
 まあ,Lineがソフトバンクグループ入りした時点で,いつかはそうなるだろうと思っていたわけで,むしろ遅かったですね。
 LINE Payはコミュニケーションツールと紐づいてお金のやりとりができるのが便利でした。PayPayとLINE Payは,サービスが微妙に違うのだから,使う側の立場から言えば,PayPayとLINEのアカウントの共通化,つまりPayPayのアカウントでLINE Payが使え,LINE PayのアカウントでPayPayが使えるという統合の仕方が便利だと思います。使える店ちがいますからね。
 まあ,企業側から言えば,そうはできないでしょうけどね。

| | コメント (0)

2024/06/14

夏の日差し

 いよいよ夏の日差しになってきました。昨日までと日差しが違います。梅雨もまだ来ていないのに,日差しは夏です。

| | コメント (0)

2024/06/13

エビのオムライス

Omlet オムライスの専門店「ケトル」のエビオムライスです。
 エビは小エビなんだろうと思ったら,小エビは小エビでも思いの外大きなエビが入っていて,しっかりエビを食べた気がしました。ライスはケチャップライスで,久しぶりにおいしかった。
 オムライスはカロリーが高いから,カロリー的には要注意食品です。

| | コメント (0)

2024/06/12

遅ればせながら,YouTubeに嵌っています

Youtube-regist 遅ればせながら,YouTubeに嵌っています。世界や日本の不思議な事象・歴史,UMA,鉄道の廃線跡の探訪,限界分譲地の探訪などなど。YouTubeで何を見るかによって,自分の性癖がわかりますね。
 フェイクな動画もたくさんありますし,また同じ事象を,フェイクとして解説する動画もあります。
 以前このブログで紹介した,外国の海岸で拾われた目がたくさん生成される謎の生き物の動画などはフェイクの一例です。また,やはりこのブログで話題にしたドロパストーンの話などは,フェイクを真実っぽく語る動画も,フェイクをフェイクとして語る動画も存在します。

| | コメント (0)

2024/06/11

人は無料のコーヒーのために個人情報を差し出すのか--カフェで実験した結果

Coffee_20240614224701 アメリカで,無料珈琲のために,どの程度個人情報を差し出すのかという実験を行ったという話がネット上にありました。カプチーノやラテの代金はメールアドレスの提供,ハンドドリップコーヒーの場合は住所が求められたそうです。アボカドトーストやキヌアサラダなどのフードメニューの代金はクレジットカードのセキュリティコードが要求されたとの事。それらの情報はカードに書かれ,レジ係に渡されましたが,実際には即座にシュレッダーにかけられたそうです。
 まあ,カフェラテが無料になるのなら,メールアドレスくらい提供してもいいと思います。
 私は,一限のサイトや怪しいサイトなどへの登録用に,怪しいサイト専用のメールアドレスを持っていて,そちらはそもそもそんなことのために用意してあるメールアドレスです。それを提供するのは,全くかまいません。
 そのアドレスは,アマゾンにも,銀行にも,クレジットカード会社にも,ネットフリックスにも公開していないのに,毎日のようにそんなところからメールが来る。全てフェイクメール。
 しかもこのメールアドレスでは,AIでフェイクかどうか自動で判断して,フェイクメールはフェイクフォルダーに入るようになっている。
 メールアドレスというものは、本来電話番号と同じで,公開情報だと思うのだが,フェイクまでメインアドレスに入るのでは,数が多すぎて選り分けるのが面倒くさい。だからアドレスを分けています。

| | コメント (0)

2024/06/10

冷やし中華

Hidakaya-hiyashi 中華・ラーメンの「日高屋」が,冷やし中華を始めました。
 具材はなぜか別皿盛りになっています。本醸造しょうゆに黒酢・リンゴ酢・レモン汁を合わせたつゆ,具材には錦糸卵,ハムなどもあって,税込630円の割には,思いのほか豪華でした。

| | コメント (0)

2024/06/09

AIで「人類絶滅」も、オープンAIなどの現・元従業員が警鐘?

Ai-brain 「オープンAIや、アルファベット(GOOGL.O), opens new tab傘下のグーグル・ディープマインドといった人工知能(AI)企業の現従業員と元従業員からなるグループが4日、AIがもたらすリスクについて公開書簡で懸念を示した。」という記事がありました
 この記事によれば,公開書簡では,「誤った情報の拡散、独立したAIシステムの喪失、不平等の一段の深刻化など、規制されていないAIがもたらすリスクを挙げ、人類絶滅」につながりかねないと警鐘を鳴らした。」との事です。

 "誤った情報の拡散" は,むしろ「ネット」が原因であることが大きいと思っています。しかも,ネット以前から,例えばデニケンの著作など,偽情報の拡散はあるわけで,特にAIの独壇場というわけではありません。
 その他の懸念も,AIの出した情報を,人々がどのくらい信用するかに懸かっていて,一つ一つのAIが出した結果を疑問を持って受け取るという事だと思います。
 それは,AIの方に網をかけるのではなく,受け取る人間の方に網をかけるべきだと思います。

 人に対する他者からのアウトプットを,簡単に信用しないというのは,何もAIが出したアウトプットだけではなく,デニケンのアウトプットを疑問を持って受け取るという事は,実はネット以前から必要だった事です。

| | コメント (0)

2024/06/08

6月8日はバイキングの日

Viking 6月8日は「バイキングの日」だと聞いたので,先日行った食べ放題の焼肉店を思い出したのですが,「バイキングの日」のバイキングは北欧の海賊の「ヴァイキング」の日だそうです。
 北欧でヴァイキングの活動が確認された日だという事です。

| | コメント (0)

2024/06/07

ドロパストーンを知っていますか?

Heki 知り合いの中学生が,「学校でドロパストーン」というオーパーツの話を聞いたというので,調べてみました。
 そうしたら,ドロパ族というチベットの中国少数民族による伝承で,12000年前,UFOが墜落し,それに乗っていたエイリアンと少数民族が交流し,やがてエイリアンとの交配種として現在のドロパ族に至っているという話です。この話は,実在するドロパ族が語っていたわけではなく,洞窟から発見された直径2~30cmの円盤に文字で記載されていた話だという事です。この円盤がドロパストーン,またはドロパディスクというもので,写真は存在するが実物は行方不明になっています。おかしなことに,12000年前のUFOの墜落から始まった話なのに,古代の磁気ディスクと言われるドロパストーンが2000年前のものというのが奇妙です。
 ドロパストーンの写真は,見る人が見れば中国の「璧(へき)」であり,中国の博物館に飾ってある璧を写真に撮ったものです。この話を作った人もあきらかになっており,デビッド・A・ガモンという人で,このような話が大好物であるデニケンを揶揄する目的ででっち上げたと言っているそうです。この話に出てくる人物たち,Chi Pu TeiとかTsum Um Nuiとかロシアの学者などは全て架空の人物たち,彼らの論文なども存在しない架空のものとされています。
 ドロパ族は実在していますが,彼らの青い目などが宇宙人との混血を表しているという人もいます。しかし,彼らはそもそも我々のようなモンゴロイドではなく,コーカソイド系の人々であり,目の青い白人がいるように,ドロパ族の目が青くても不思議ではありません。一説には,アレキサンダー大王の東方遠征についてきた人々であり,現地に残って定住したという話があります。宇宙人の末裔という話とアレキサンダー大王の家来だったという話の,どちらがお好みですか? www。
 英語版のWikipediaでは,"pseudoarcheological artifacts",疑似考古学的な遺物と記載されています。まあ,デニケンが絡んできた途端に(デニケンは,ロシアでドロパストーンの話を聞いたといっているそうです),真実であっても怪しくなってしまいますからね www。

 ところで,「璧」というのは,古代中国で祭祀用あるいは権威や権力を示す物として使われた玉器で,多くは軟玉から作られ,円盤状で,中心に円孔を持つもの。
 上の写真が「璧」で,広州で出土したものだそうです。まさしくドロパストーンですね。漢字の「璧」が,カベという字「壁」と違うところに注意。完全無欠であること「完璧(かんぺき)」の語源です。

| | コメント (0)

2024/06/06

6月6日は・・・

Omen ネット界隈で,今日6月6日は「ダミアンの日」などと言っている人がいました。
 「ダミアンの日」の意味が分かる人は,それなりに歳をとっている人ですね。「オーメン」は、1976年製作の映画ですからね。もう48年前になります。私が好きな作曲家,ジェリー・ゴールドスミスが,アカデミー作曲賞を受賞しています。

| | コメント (0)

2024/06/05

6月4日はまた焼肉

Prime-karubi-240704_20240607004601 6月4日(火),夜7時からまた焼肉店「プライムカルビ」へ行きました。先日は2人でしたが,今日は先日出席を予定していて,コロナで来られなかった一人と,さらにもう一人を加えて4人でした。
 最近,一人焼肉も流行っているようですが,やっぱり4人くらいでワイワイ言いながら食べるのがいいですね。特に「プライムカルビ」は食べ放題形式ですから,タブレットで次々に注文してワイワイ焼くのに最適です。

| | コメント (0)

2024/06/04

片方だけになったワイヤレスイヤホン

Ear-phone-x3 ワイヤレスイヤホンの片方を落としてしまい,新しいものを買って使っていました。
 最近,寝ながらスマホのユーチューブを訊くために,その片方のイヤホンを使っています。左のイヤホンは片方では使えないらしいのですが,私の残ったイヤホンは幸いにして右の物で,片方だけで立派に使えています。右のイヤホンの役割であるノイズキャンセリングのオンオフはできませんが,家の中で寝ながら使うのなら,ノイズキャンセリング機能は必要ありません。
 まあ,廃物利用です。

| | コメント (0)

2024/06/03

雨降り

Leaf-raindrop 6月3日(月)の東京地方は,日中はおおむね曇り。夕方,退社時から雨が降ってきました。この雨がかなり所によっており,私の退社ルートは結構強い雨になりました。夜はかなり強い雨が降り,家の中でもかなり雨音がしていました。
 梅雨かというと,そうではないようですね。梅雨入りはまだらしいです。

(写真のように,雨が降って来て,細い葉っぱの先にも雨粒がついています。)

| | コメント (0)

2024/06/02

背中の一点が痒くなって・・・

Magonote 背中の一点が痒くなって,手では掻けない。しかしウチには孫の手がある。という事で,孫の手を使いました。
 でも,かゆみは背中の "一点" が集中的に痒いはずなのに,そのあたりを搔いてもぴたりとかゆみが収まらないのですね。というより,「アレ? ここじゃあなかったのかな」という感じで,他を搔いても「ここでもない?」という事になって,背中じゅうを搔くことになります。
 一点だけ,ピンポイントに痒いはずなのに,変なものですね。

| | コメント (0)

2024/06/01

今日から6月

June_20240601014401 早いもので,もう6月。6月のイメージと言えば,やはり "梅雨" という事になりますね。
 梅雨のイメージは,カエルの合唱という事になりますが,若い人もそんなイメージを持っているのでしょうか? 私もそんなイメージに違和感ありませんが,長年,カエルの合唱は聞いたことがありません。

| | コメント (0)

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »