« 6月8日はバイキングの日 | トップページ | 冷やし中華 »

2024/06/09

AIで「人類絶滅」も、オープンAIなどの現・元従業員が警鐘?

Ai-brain 「オープンAIや、アルファベット(GOOGL.O), opens new tab傘下のグーグル・ディープマインドといった人工知能(AI)企業の現従業員と元従業員からなるグループが4日、AIがもたらすリスクについて公開書簡で懸念を示した。」という記事がありました
 この記事によれば,公開書簡では,「誤った情報の拡散、独立したAIシステムの喪失、不平等の一段の深刻化など、規制されていないAIがもたらすリスクを挙げ、人類絶滅」につながりかねないと警鐘を鳴らした。」との事です。

 "誤った情報の拡散" は,むしろ「ネット」が原因であることが大きいと思っています。しかも,ネット以前から,例えばデニケンの著作など,偽情報の拡散はあるわけで,特にAIの独壇場というわけではありません。
 その他の懸念も,AIの出した情報を,人々がどのくらい信用するかに懸かっていて,一つ一つのAIが出した結果を疑問を持って受け取るという事だと思います。
 それは,AIの方に網をかけるのではなく,受け取る人間の方に網をかけるべきだと思います。

 人に対する他者からのアウトプットを,簡単に信用しないというのは,何もAIが出したアウトプットだけではなく,デニケンのアウトプットを疑問を持って受け取るという事は,実はネット以前から必要だった事です。

|

« 6月8日はバイキングの日 | トップページ | 冷やし中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月8日はバイキングの日 | トップページ | 冷やし中華 »