2022/09/06

NFTの事,さらに

Fujisan_20220813123701 以前,NFTについてこのブログに2回ほど書いたことがあります(2022-8-17同8-18の記事)。今日もNFTの記事をネット上で見かけました。NFTの取引高がピーク時から99%減少したとか,昨今NFTバブルが崩壊したとか言われていますが,記事では,確かにバブルだったろうけれどそれを超えた先,「幻滅期を経てからが本番」だろうという話を展開しています。
 NFTは,デジタルで描いた絵画などを個別に認識して,それを唯一無二のものだと証明する技術です。しかし,デジタルの絵は,オリジナルであっても複製であっても同じ0と1の並びを持つもので,私はそもそも(オリジナルと複製を)区別する必要がないと思っています。そういう意味では,音楽も同じ。複製だからって音が劣化するわけでもありません。
 そうなってくると,NFTが有効に働くデジタルな物って何があるのでしょうね?
 NFTがそのバブルが崩壊した後残るのかどうかは,唯一無二のオリジナルが複製に対して価値を持つ物や分野が見つかるかどうかにかかっているという事なのでしょう。

(挿絵は以前の記事にも使ったものですが,私の周囲のほんの一部の人から評判の良かった,私がタブレットとタッチペンで描いたデジタル絵の「富士山」。)

| | コメント (0)

2022/08/27

メンタルの弱い社長が作った「ぴよぴよ」アプリ

Piyopiyp ネット上で見たのですが,Webブラウザに表示される苦手な言葉を「ぴよぴよ+ひよこの絵文字」に変換する「ひよこフィルター」というアプリが公開されたとの事です
 メンタルが弱い会社社長が作り,公開するつもりもなかったのにSNSで洩らしたら評判になってしまい,「相手の表情も見えない状況で多くの言葉に触れ続けているネット社会に生きる現代人が、言葉について悩んでいるのは当然のこと。悩んでいる人のためになれば」と完全無料で公開することにしたそうです。
 これは面白い。メンタルの弱い社長が開発した必需品アプリというのがいい。

 ブラウザもさることながら,TwitterなどのSNSにあらかじめ実装したら?
 自身のツイートの肝心な部分が,常に「ぴよぴよ」で表示されれば,なにかと汚い言葉でののしっているばかりの人も多少反省するかもしれない。反省しないまでも,その人のメンタルの方が崩壊する可能性もあるwww。

 苦手なワードを自分で登録するらしいが,一般的に苦手ワードは,あらかじめ登録してある方がいい。それにプラスして個人的な苦手ワードを登録する(名前とかね)。

 たぶん,比較的濃い知り合いとしかやり取りしないFaceBookは,それなりの設定をすれば必要ないかもしれないwww。

| | コメント (0)

2022/08/18

NFTの事,再び

Face  昨日,NFTについて書きました。ネットで,NFTを利用して自分で描いたデジタルアートを販売している方について記事があったので読みました。ベロリンというサービスです。
 NFTの正体が,まだよくわからりません。
 "本来簡単にコピーできるデジタルコンテンツにブロックチェーンでマークを付けて,唯一無二のものとして販売する” という仕組みはわかるのですが,たとえば記事のベロリンの場合,NFTを利用しなくても,Lineのスタンプとしても売れるし,自分で描いた絵や写真を販売するサイトもたくさんある。NFTはそんなサイトのお世話にならず,自分自身で販売ができる仕組みかもしれないが,結局同じ目的,自分で描いたデジタルアートを販売するという目的は従来のサイトへの出品でもNFTでも達成できる。
 結局従来のサイトではなくNFTの仕組みを用いるのは,新し物好き,どちらかというとwebに対する「意識高い系」的な盛上がりの風潮があり,そういう人たちの間で作品を高く購入してくれる市場ができているという事なのかなあと思ったりする。そうなってくると,意識高い系の市場を刺激する手段がNFTなのかなと思う。
 「NFTは,本来コピーしやすいデジタルコンテンツを唯一無二のものにする技術」といっても,(よく言われることではありますが)オリジナルからコピーしたものをオリジナル製作者以外の人がNFTとして販売することは可能で,そのときはコピー物もオリジナルと全くおなじ0,1配置を持ったデータなのだから,結局NFTといっても,唯一無二のデジタルな創作物として市場に出るわけじゃないじゃないかと思う。なにしろその場合,オリジナルとそのコピーという,全く同じもの(デジタル創作物の特性として,オリジナルとコピーはテータとしては寸分も違わない)が世の中に流通することになり,その時オリジナルとコピーは本当に価値が違うのか,オリジナルはコピーの上位に位置するといえるのか,金銭的には,オリジナルの方がコピーより高価だといえるのか,はなはだ疑問だと思います。

(口絵は,私がタブレットで描いた「顔」)

| | コメント (0)

2022/08/17

NFT

Fujisan_20220813123701 人気ゲームのマインクラフトが,NFT利用を許可しない事,サポートしないことを発表しました
 NFTというのは,日本語では「非代替性トークン」と訳されます。デジタルで作った絵や音楽など,デジタル作品をブロックチェーン上で管理することによって,取引履歴を追跡管理できるので,デジタル作品の今現在の所有者を特定することができます。
 しかし私は,NFTに対してあまり肯定的には見ていません。NFTといっても,いろいろなタイプがあるので一概には言えませんが,オリジナルと全く同じコピーを,オリジナルと区別する必要があるのか疑問に思います。
 デジタル作品を複製して,オリジナルと寸分違わないものができるのなら,そのオリジナルは「オリジナルである事」にたいして意味はないと思います。例えば絵でいえば,複製の絵と自筆オリジナルの絵の違いがあればこそオリジナルの価値がある。しかしデジタルの絵は,オリジナルと複製には全く差はなく,0,1の並びに全く違いはありません。
 デジタル作品を販布する手段としてNFTを用いれば,コピーからコピーしたのではなく,製作者が作ったオリジナルからコピーしたという事を証明することはできます。しかしそのような使い方をするなら,いまでもNFTを使うことなく,Lineスタンプのように製作者が信頼できるサイトで販売することができます。
 NFTで問題になるのは,製作者のオリジナルを,数百万円,ことによったら数億円という高額で唯一無二のものとしてNFTとして購入するという風潮です。NFTという技術が悪いのではなく,その使い方,製作者オリジナルを特定しそのデータを高額で購入するという風潮がおかしいのです。デジタル作品であるオリジナルに唯一無二の価値があるという事がはなはだ疑問なのです。優れたデジタル作品はありますが,それはオリジナルだからではなく,複製したものがことごとく優れているのであって,オリジナルだからという唯一無二の一つに高い値段が付くのは奇妙です。高価だとすれば複製を含めたすべてのコピーが高価であるべきです。データ的にはオリジナルだろうが複製だろうが,同じなのだから。
 デジタルのオリジナルを作った努力は,何らかの方法で報われてもいいわけですが,デジタル的な作者署名などに止まり,多分金銭的なものにはならないだろうと思います。

(口絵は,私がタブレットで描いた富士山。ちょっとスピルバーグの「未知との遭遇」に出てきたデビルスタワーにもにていますが・・・www。)

| | コメント (0)

2022/08/11

Twitterからユーザー情報が流出

Hacker_20220811013401 米Twitter社は8月8日,Twitter利用者の個人情報が流出したと発表しました。ハッカーによる攻撃によるもので,アカウントにひも付けられたメールアドレスや電話番号などを取得し,販売された可能性があるとの事です。
 ハッカーによるシステムの攻撃というと,データにアクセスできないようにしてシステムの身代金をとるとか,クレジットカード情報を盗むとか,悪質なものもありますが,今回のハッカーによる犯罪は,かつての学校の名簿を盗んで販売するようなものですね。
 まあ,メールアドレスや電話番号って,ひと昔前は公開されていたんですけどね。電話帳やメルアド帳というのもあります。メアドと電話番号は公開情報,そういう前提で,二要素認証を。

| | コメント (0)

2022/06/23

海外製品の当たり外れ

Usbadapter 新しく買ったパソコンのUSBコネクタがタイプCなので,オスのタイプAをメスのタイプCに変換するアダプタを注文しました。アマゾンに注文したのですが,2個セットで599円でした。もっと高いものもあったのですが,それが一番安いもので,まあ600円くらいなら失敗してもいいかと,軽い気持ちで購入しました。結果として,かなり満足できるもので,今のところいい買い物をしたと思っています。
 アマゾンのサイトでこの製品に対するレビューを見たのですが,おおむね最高点をもらっているようですが,中には最低点のレビューもありました。それによると,タイプCコネクタ側がゆるゆるで,満足に接続できずにすぐ返品したという話でした。私が購入したものは,そんなことはなかったので,商品の個体差だったのでしょう。
 商品の個体差問題については,私にも経験があります。会社で購入したパソコンの話です。それまで会社のパソコンは国内メーカーのものだったのですが,その時初めてアメリカのマイナーなメーカーのパソコン(当時はデスクトップパソコン)を30台ほど購入しました。ところが,そのうちの5台は動かなかったのです。中を開けてみると,なんと5台のうち4台はパソコン内部の基盤がコネクタに刺さっておらずおいてあるだけで,基盤を差したら無事動くようになりました。しかし1台はどうやっても動かず,結局返品交換しました。
 その時,安いものというのはそういうものなんだと思いました。全部が全部完璧なものではなく,当たりはずれがある。でも安い・・・というか,だから安い。
 私が買った変換アダプタも,そんな外国製品の一つというわけですね。私の買ったものはたまたま "当たり" だったわけです。

| | コメント (0)

2022/06/20

次のサポート中止は?

Photo_20220618220201 つい最近,マイクロソフトのPC用ブラウザソフト,インターネットエクスプローラーのサポートが終了しました。巷では,次のマイクロソフトプロダクツのサポート中止について,早くも話題になっています。
 次のサポート終了は,来年のWindows8.1,さらにその先にはWindows10のサポート終了が待っています。OSのサポート終了後はそのOSのセキュリティー上のアップデートがなされなくなって,サポート終了後も使い続ければセキュリティー上の危険度が増すといわれています。
 しかしうちの古い古いデスクトップパソコンは,いまだにWindowsXPで動いています。IT業界に勤務する知人からは,「いまどきXP用のウイルスなど流通していないので,世界で最も安全なパソコンだ」などと言われていますwww。まあ,そういう事もあるかな?

| | コメント (0)

2022/05/23

久しぶりに聞いた「フロッピーディスク」

Floppy-disk 4630万円誤送金事件で久しぶりに聞いた「フロッピーディスク」という言葉。何のかんの言う人がいますが,私がwindowsXPパソコンをいまだに使っているのと同じ様な精神を感じます。
 わたしが「XPベースの据え置き型パソコンを使っている」と言ったら,知人は「それは安全なパソコンだね」と言いました。つまり,今時世の中には滅多にないXPパソコン向けにウイルスなど作る人はいないから,安全だという訳です。
 同様に,フロッピーディスクドライブとか,フロッピーディスクドライブ付きのパソコンとか,今時持っている人は少ないだろうから,セキュリティー的に相当高度な媒体ということになりますよね・・・www。多分,公的機関専用のメディアがフロッピーディスク。他の誰もフロッピーを読む事はできない。
 あるFDを使っている官庁のコメントで,「(FDは)持ち運びの際にどうしてもセキュリティーの問題も生じます。これからは庁内の端末に入力したデータはインターネット経由でやりとりを行います」って言っていましたが,嘘ですよね。ネットの方がセキュリティー対策を万全にしようとすれば,かなり大変ですよwww。

| | コメント (0)

2022/05/06

メタバース

Metaverse_20220505001501 フェースブックの運営会社が名前を変え,「メタ」になりましたが,メタとはメタバースの事ですね。最近そのくらい注目されているのがメタバースの世界です。
 コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された,現実世界とは異なる3次元の仮想空間がメタバースです。今のところ,三次元空間を実現するために,大きなゴーグルを装着しなければなりません。しかし,1日何時間もゴーグルを着けているというのは,かなり首にダメージを受けるのではないかと思います。ゴーグル問題が解決されないのなら,将来は巨大なNintendo 3DSの様な裸眼3Dディズプレイを使ってみるのが実用的だろうという方もいます。しかしこれではかなり大きな装置になってしまい,実用的にどうなのかと思います。体や首を動かせば,その方向にディスプレイがなければならない訳ですからね。
 メタバースに対して,日本では結構否定的な意見も多い様です。曰く,「メタバースでの旅行やエンタメはそれなりに流行るだろうが,人間社会を根底から変えるほどのインパクトはない」とか,「意識してその世界を認識し続けないといけない時点で心身のストレスがすごいだろう」とか,「ただのエンタメ」だとか。
 しかしながら,現実に作るとするととんでもないお金がかかる設定を,安価に簡単に迅速にバーチャルで構築できるとか,容姿や性別さえ変えられるリアルな自分以外の人格で活動ができるとか,これでVR世界のお金と現実世界のお金の変換ができて,ゴーグルがもっと軽くリアルな身体に負担がかからない様になれば,私はかなりハマると思います。
 VRは,ゴーグルの中で自分の顔の動きが映像に反映される世界で,ただの目の前の映像を見ているのとは訳が違い,かなり現在のディスプレイ上のゲーム経験とは違う体験になるでしょう。

(写真のVRゴーグルは,アマゾンのサイトより。結構安いものもあるんですね。安いものでも,反応速度の点は問題ないのでしょうか?)

| | コメント (0)

2022/05/05

マスク氏のTwitter買収

Twitter_20220504235101 最近SNS界隈で話題となっているのが,テスラのイーロン・マスク氏によるTwitterの買収です。
 「投稿内容の制限を減らす」というのがマスク氏の第一のTwitter買収の意図の様ですが,「利用者を守るために設計された利用規約や仕組みの徹底を損なう方向へTwitterが進むのではないか」と懸念する人も現れています。
 私は,トランプ氏をはじめとする投稿を禁止された人に対しても,投稿禁止は期限付きの措置とし,3回禁止されたら永久追放など,現在の規則よりも緩和は必要と思います。
 ただそれを,現在のTwitterで行う必要があるのかは疑問に思います。

 中国にはツイッターライクのWeiboというシステムがあり,完全に中国政府の意のままのルールに則って運用されています。さらに,書き込みの削除,何を書き込んでも利用者を追放しないというParlerというツイッターライクなシステムもあります。日本でもmixiにはmixiボイスというツイッターライクなシステムが含まれています。個人がツイッターライクなシステムを構築してその管理者になる事ができるマストドンというシステムがあり,ほんの一時期,世の中の話題になりました。Twitterがいやならそっちに乗り換えればいいし,何もTwitterの規制に反対するのなら,Twitterを利用する必要のない時代です。
 もちろん,その書き込みをどのくらいの人が見るのかという問題があり,今は未だTwitterが一日の長がありますけどね。

 まあ,Twitterがマスク氏によりそのルールを変えるのならば,今のツイッター並みの規則を持つ別の同種のSNSを独自に立ち上げたら,Twitterに取って代わってそれが隆盛になるのではないかと思ったりします。起業のチャンス!
 IT関係の知人は,今のツイッターそのままの動作でよければ,システムは3日で作り上げられると言っています。

 マスク氏のTwitter買収によって,Twitterは利用者を減らし,別のシステムが隆盛になるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧