2020/11/04

アップルが独自の検索エンジンを開発中?

Search-engine 米アップルが独自の検索エンジンを開発中と英紙が報道しました。独自の検索エンジンというよりも,Siriの強化といった方が正しいという見方もある様です。
 以前もこのブログのどこかに書いたと思いますが,検索エンジンというは,ネット社会でかなり重要な地位を占めるもので,あるサイトにアクセスを集中させる事もできるし,あるサイトにアクセスさせない事もできます。大げさに言えば,社会の傾向,世論などを形成する事もできるし,炎上,沈静化などを牛耳る事もできます。
 中国が外国製の検索エンジンを嫌い,または外国製であっても自国政府の監視下に置こうとするのは,もっともだと思いますね。
 本当は,日本も自国で検索エンジンを持った方がいいのです。通常使われるかどうかは別として,Googleなど,外国製の検索エンジンとは異なる検索結果になる自国の検索エンジンというのは,ネット社会では各国共必要です。
 せめて同じアメリカ製でも,多様な検索エンジンがあってしかるべきです。その意味で,アップルの検索エンジンにも期待します。

| | コメント (0)

2020/10/29

アップルウォッチ

Apple-watch 今年9月にアップルウォッチの最新機種,シリーズ6が発売になりました。同時に,シリーズ5と同機能ながら廉価版のSEも発売されています。
 いま,腕時計を買うとしたら,アップルウォッチは選択肢の一つになり得ます。狂わない電波時計(ネット時計?)の一つとして,4万円代のアップルウォッチは十分価格的にも選択肢に入ります。
 私はとりあえず健康機能を必要としていませんが,腕時計にプラスアルファの機能がついているのなら,”それはそれでお得じゃないか”という感覚です。まあ,私はまだ,アップルウォッチ単独で何ができるか,iPhoneと連携して何ができるかはあまり詳しく知りません。
 アップルウォッチを持っている知人は,新機種が出るたびに買い替えたいと言ったり,買い替えを検討したりしています。という事は,アップルウォッチはまだまだ発展途上のものではないかと私は思うわけです。パソコンの初期にも,いつ買うかという葛藤はありました。今年買うより来年買う方が明らかに高機能な機種が買えるという状態でした。そんな時期に,アップルウォッチはまだあるのではないかと思います。
 まあわたしは,とりあえずデジタル表示とアナログ表示を兼用する腕時計として,時計機能がしっかりしたものであれば,それでとりあえず満足なんですけれどもね。

 この記事,9月に用意していたのですが,すっかりアップするのを忘れていました。それで,いささか時季外れになってしまいました。

| | コメント (0)

2020/10/26

繋がるけど繋がらない

Wifi 最近iPhoneを変えて,某カフェのWi-Fiが繋がらなくなりました。iPhoneをauで契約するとついてくるau-wifiで,前の6年もののiPhoneは常に自動的にau-wifiにつながっていたのです。画面上ではwifiマークが出て,完全に繋がっているようです。ところがネットのコンテンツはスマホに入ってこない。  ということで,電話回線でau-wifiのホームページに入ってみて,”スマホを変えたら,設定をし直さなければならない”事を知りました。設定の変更を行なったら,無事繋がる様になりました。別にそのカフェに行く用事もないのに,wifiの接続を試すためだけにコーヒーを飲みに行きました。まあ,wifiを試して,お手洗いを借りて,そのまま出てきても良かったんですけど・・・www。

| | コメント (0)

2020/09/24

懐かしの「牛柄PC」が復活、ゲートウェイの新製品が米国で発売

Cow-pattern ゲートウェイのパソコンが復活するという記事がネット上にありました。ゲートウェイは1985年にアメリカで設立されたPCメーカーで,牛のホルスタイン柄の箱に入ったPCが有名でした。高スペックな割に低価格はマシンで,一時は世界的に売れましたが,2000年を境に売上が急落し,2007年には台湾のエイサーに買収され,長らくゲートウェイブランドは休眠していました。
 それが,アメリカウォルマートからゲートウェイブランドのPCが発売されることになったとのことです。69.99ドルの格安タブレット,299.99ドルの2-in-1ラップトップ,199.99ドルから649.99ドルのメインストリームのラップトップ,最も高額なモデルとしては1199ドルのハイエンドのラップトップなどが売り出されるとの事です。

 もう20年くらい前の話ですが,会社の私の居た部門でパソコンを新しくすることになり,「安いから」というだけの理由でアメリカゲートウェイ製のデスクトップパソコンを導入しました。海外メーカーのパソコンを会社に導入するのは初めてでした。
 ところが,30台余りのゲートウェイPCのうち,5台くらいは初めから動かなかったのです。中を開けてみたら,なんと基板が中に置いてあるだけで,スロットに刺さっていなかったのです。それらはスロットに基板を挿して起動したら,立派に動く様になりました。しかし1台はどうしても動かず,新品と取り替えとなりました。
 「安いパソコン,もしくは海外のパソコンというは,そういうものなんだね。」と,当時会社内で評判になりました。つまり,スペックを見れば立派なもの,それに大抵は立派なものだが,ひょっとすると動かない個体に当たるかもしれないという事です。
 最近,100円ショップで売っているマウスなどもそんなところがあるようですね。3台買ったマウスのうち,2台は動くが1台は交換したと,知人から聞いた事があります。
 設計は立派だが,製品はたまに動かないものに当たる可能性があるとか,長く使えないとか,そういう事があるという事ですね。

| | コメント (0)

2020/08/20

伸び続けるネット動画広告市場

Netcm ネット広告は,画面の端っこに出ている静止画から,動画広告の時代になってきている様です。「伸び続けるネット動画広告市場に潜む死角」という記事を読みました
 ネット上の動画広告は,ほとんどが音無しで,それが問題だとか,6秒のバンパー広告は一瞬で終わってしまい,ユーザーにとって最適なクリエイティブがまだまだ見えていないとか,記事では語られています。
 つまり,ネット広告が広告として有効だという認識のもとで語られているわけですが,ネット広告ほとんど消費者には広告として訴求出来ないと思うのですよ。
 画面に出ている広告など,まず無視する人がほとんど。そもそも,自分が見たいコンテンツを色々操作した結果として画面に出しているのに,脇にある広告など目に入らないし,まして頭に入らない。
 動画広告は,YouTubeのように,番組の前や途中で強制的に見せる広告以外,効果はない。
 そのような,番組に合わせて見せる広告というのは,まったく提示の仕方はテレビCMの真似であって,何ら新しい手法ではない。しかし,それでないと,消費者は見てくれない。媒体は新しいかもしれないが,手法は全く古い。
 まあ,そんなものですね。媒体が代わっても,消費者は昔と同じですからね。

| | コメント (0)

2020/07/15

SNSからデータを吸い取る顔認識企業「Clearview AI」、各国で排除へ

Face-redognizing 「SNSからデータを吸い取る顔認識企業「Clearview AI」、各国で排除へ」という記事を読みました。
 Clearview AIは,フェイスブックやグーグルから人々の顔のデータを収集し,画像データ30億枚という巨大なデータベースを構築している企業です。そのデータベースの利用者は,各国の法執行機関,民間企業や学校、銀行など,600以上の機関におよぶといわれています。
 データの収集にあたり,もちろんClearview AIは個人の同意を得ておらず,それが”個人情報の保護”の観点から問題視されています。
 IBMやアマゾン,マイクロソフトなど,ここ数カ月で相次いで顔認識テクノロジーの開発の中止や利用の制限を宣言している企業があ羅われる中で,Clearview AIが批判されているわけです。

 顔認識と写真からの顔データの吸い上げで思い出すのが,iPhoneにデフォルトで入ってる「写真」アプリです。「写真」アプリにも,顔を認識して吸い上げる機能がありますね。
 自分で撮影し写真アプリに保存した写真から,自動的に顔だけをを拾い上げて,その顔だけを表示する機能。
 先日そのフォルダーを見ていて,あまりにもたくさんの知らない顔が収集されているのにびっくりしました。調べたら,スナップ写真の背景にちょこっと写り込んだ人達なんですよね。
 そうなると,私が誰かの投稿写真の中に写り込んでいないとも限らない。
まあ,大抵の人にとっては,知らない間に顔が収集されるのが気持ち悪いというだけで,すぐ何かの不利益を被ると考えるのは,多分に自意識過剰でしょうwww。

 考えてみたら,アップルはどのiPhoneにもデフォルトで入っている「写真」アプリの顔だけ抽出フォルダーを吸い上げて,データベースを作ることもできるのですね。それを恐ろしいと考えるのかどうかですが・・・。

| | コメント (0)

2020/05/28

新型コロナ流行の最中でも,悪質メールはやってくる

Nifty-web-mail
(画像はクリックすると拡大します。)

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ,新型コロナ流行の最中でもスパムメールはやってきます。
 写真は昨日やってきたスパムメール。LINEとアマゾンに関する悪質メールです。開いていないので,内容は全く見ていません。NiftyのWebMailはこの2件のメールを,即「迷惑メール」に分類しました。即,ゴミ箱行きです。
 皆様もご注意ください。

 しかしアマゾンの方,たった10文字の日本語の表題が,いかにもスパム然としていて笑えます。日本語の語感としておかしいですね。作った人,もっと日本語を勉強してください。

| | コメント (0)

2020/05/17

ネット広告メールも戻ってきた

Mailing_20200516010901 平日はメールでたくさんの情報がやってきます。私の個人宛メールは,関係ある個人が出したメール以外に,たくさんの広告や新聞,雑誌などの記事の紹介メールです。
 緊急事態宣言が出されて,電車やバスが空いていた間はそんなメールも少なくなっていました。メールの主である企業活動が制限されていたのでしょう。ところが最近,メールの数が多くなってきました。電車やバスが混んできたのにつれて,メールも多くやってくるようになったのです。
 社会活動が戻りつつあるのですね。ちょっと新型コロナ第二波が心配です。

| | コメント (0)

2020/05/05

Amazon Fire TV Stickでアレクサ

Alexa この緊急事態宣言とゴールデンウィークで家にいる事が多くなり,Amazon Fire TV Stickを使ってドラマや映画を観る事が多くなりました。
 カミさんと映画を見ている時,「ゴミ出しするから止めておいて」という事になり,Stickの一時停止ボタンを押して止めておきました。しばらくはその時間が経つとPCのスクリーンセーバーのようなきれいな景色の画面になります。
 その時画面の左端に「アレクサ,冒険映画を見せてと言ってみて」というコメントが出てきました。Amazon Fire TV Stickのリモコンにはマイクがついていて,マイクマークのボタンを押すと音声で映画の検索などができるようになっています。そこで,マイクマークボタンをおしてリモコンに向かって「アレクサ,天気は?」というと,天気予報を画面付きでテレビが語り出しました。
 つまり,いつの頃からかAmazon Fire TV StickはアマゾンのAIアシスタントスマートスピーカー,「アレクサ」の代わりになるという機能がついたようです。通常のスマートスピーカーと全く同じことはできないかもしれませんが,人が問いかけて答える程度のことはできるようです。
 知らなかった。

| | コメント (0)

2020/04/10

非常事態宣言の最中にも,迷惑メールwww

Fake_20200408173001 新型コロナウイルスの「非常事態宣言」発令中の今でも,迷惑フェイクメールは相変わらずやってきます。
 写真は,「楽天市場 お支払い方法を更新してください。」というタイトルのメールで,@niftyのweb mailはこれを「迷惑メール」に自動的に分類してくれました。(写真をクリックすると拡大します。)
 このような迷惑メールは,発信元のアドレスが,それらしく装っているものの,かなり長ったらしく,アマゾンを装うメールなどはかなり長いランダムな文字列とも考えられるアドレスだったりします。@niftyのweb mailがどのようなアルゴリズムで「迷惑メール」を判定しているのかわかりませんが,発信元のアドレスを見ればある程度自身でも偽物のメールかどうかわかります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧