2020/08/20

伸び続けるネット動画広告市場

Netcm ネット広告は,画面の端っこに出ている静止画から,動画広告の時代になってきている様です。「伸び続けるネット動画広告市場に潜む死角」という記事を読みました
 ネット上の動画広告は,ほとんどが音無しで,それが問題だとか,6秒のバンパー広告は一瞬で終わってしまい,ユーザーにとって最適なクリエイティブがまだまだ見えていないとか,記事では語られています。
 つまり,ネット広告が広告として有効だという認識のもとで語られているわけですが,ネット広告ほとんど消費者には広告として訴求出来ないと思うのですよ。
 画面に出ている広告など,まず無視する人がほとんど。そもそも,自分が見たいコンテンツを色々操作した結果として画面に出しているのに,脇にある広告など目に入らないし,まして頭に入らない。
 動画広告は,YouTubeのように,番組の前や途中で強制的に見せる広告以外,効果はない。
 そのような,番組に合わせて見せる広告というのは,まったく提示の仕方はテレビCMの真似であって,何ら新しい手法ではない。しかし,それでないと,消費者は見てくれない。媒体は新しいかもしれないが,手法は全く古い。
 まあ,そんなものですね。媒体が代わっても,消費者は昔と同じですからね。

| | コメント (0)

2020/07/15

SNSからデータを吸い取る顔認識企業「Clearview AI」、各国で排除へ

Face-redognizing 「SNSからデータを吸い取る顔認識企業「Clearview AI」、各国で排除へ」という記事を読みました。
 Clearview AIは,フェイスブックやグーグルから人々の顔のデータを収集し,画像データ30億枚という巨大なデータベースを構築している企業です。そのデータベースの利用者は,各国の法執行機関,民間企業や学校、銀行など,600以上の機関におよぶといわれています。
 データの収集にあたり,もちろんClearview AIは個人の同意を得ておらず,それが”個人情報の保護”の観点から問題視されています。
 IBMやアマゾン,マイクロソフトなど,ここ数カ月で相次いで顔認識テクノロジーの開発の中止や利用の制限を宣言している企業があ羅われる中で,Clearview AIが批判されているわけです。

 顔認識と写真からの顔データの吸い上げで思い出すのが,iPhoneにデフォルトで入ってる「写真」アプリです。「写真」アプリにも,顔を認識して吸い上げる機能がありますね。
 自分で撮影し写真アプリに保存した写真から,自動的に顔だけをを拾い上げて,その顔だけを表示する機能。
 先日そのフォルダーを見ていて,あまりにもたくさんの知らない顔が収集されているのにびっくりしました。調べたら,スナップ写真の背景にちょこっと写り込んだ人達なんですよね。
 そうなると,私が誰かの投稿写真の中に写り込んでいないとも限らない。
まあ,大抵の人にとっては,知らない間に顔が収集されるのが気持ち悪いというだけで,すぐ何かの不利益を被ると考えるのは,多分に自意識過剰でしょうwww。

 考えてみたら,アップルはどのiPhoneにもデフォルトで入っている「写真」アプリの顔だけ抽出フォルダーを吸い上げて,データベースを作ることもできるのですね。それを恐ろしいと考えるのかどうかですが・・・。

| | コメント (0)

2020/05/28

新型コロナ流行の最中でも,悪質メールはやってくる

Nifty-web-mail
(画像はクリックすると拡大します。)

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ,新型コロナ流行の最中でもスパムメールはやってきます。
 写真は昨日やってきたスパムメール。LINEとアマゾンに関する悪質メールです。開いていないので,内容は全く見ていません。NiftyのWebMailはこの2件のメールを,即「迷惑メール」に分類しました。即,ゴミ箱行きです。
 皆様もご注意ください。

 しかしアマゾンの方,たった10文字の日本語の表題が,いかにもスパム然としていて笑えます。日本語の語感としておかしいですね。作った人,もっと日本語を勉強してください。

| | コメント (0)

2020/05/17

ネット広告メールも戻ってきた

Mailing_20200516010901 平日はメールでたくさんの情報がやってきます。私の個人宛メールは,関係ある個人が出したメール以外に,たくさんの広告や新聞,雑誌などの記事の紹介メールです。
 緊急事態宣言が出されて,電車やバスが空いていた間はそんなメールも少なくなっていました。メールの主である企業活動が制限されていたのでしょう。ところが最近,メールの数が多くなってきました。電車やバスが混んできたのにつれて,メールも多くやってくるようになったのです。
 社会活動が戻りつつあるのですね。ちょっと新型コロナ第二波が心配です。

| | コメント (0)

2020/05/05

Amazon Fire TV Stickでアレクサ

Alexa この緊急事態宣言とゴールデンウィークで家にいる事が多くなり,Amazon Fire TV Stickを使ってドラマや映画を観る事が多くなりました。
 カミさんと映画を見ている時,「ゴミ出しするから止めておいて」という事になり,Stickの一時停止ボタンを押して止めておきました。しばらくはその時間が経つとPCのスクリーンセーバーのようなきれいな景色の画面になります。
 その時画面の左端に「アレクサ,冒険映画を見せてと言ってみて」というコメントが出てきました。Amazon Fire TV Stickのリモコンにはマイクがついていて,マイクマークのボタンを押すと音声で映画の検索などができるようになっています。そこで,マイクマークボタンをおしてリモコンに向かって「アレクサ,天気は?」というと,天気予報を画面付きでテレビが語り出しました。
 つまり,いつの頃からかAmazon Fire TV StickはアマゾンのAIアシスタントスマートスピーカー,「アレクサ」の代わりになるという機能がついたようです。通常のスマートスピーカーと全く同じことはできないかもしれませんが,人が問いかけて答える程度のことはできるようです。
 知らなかった。

| | コメント (0)

2020/04/10

非常事態宣言の最中にも,迷惑メールwww

Fake_20200408173001 新型コロナウイルスの「非常事態宣言」発令中の今でも,迷惑フェイクメールは相変わらずやってきます。
 写真は,「楽天市場 お支払い方法を更新してください。」というタイトルのメールで,@niftyのweb mailはこれを「迷惑メール」に自動的に分類してくれました。(写真をクリックすると拡大します。)
 このような迷惑メールは,発信元のアドレスが,それらしく装っているものの,かなり長ったらしく,アマゾンを装うメールなどはかなり長いランダムな文字列とも考えられるアドレスだったりします。@niftyのweb mailがどのようなアルゴリズムで「迷惑メール」を判定しているのかわかりませんが,発信元のアドレスを見ればある程度自身でも偽物のメールかどうかわかります。

| | コメント (0)

2020/01/15

匿名と実名

Noname SNSで匿名を使うか実名を使うかという事について,ネット上に記事がありました
 私は,そもそも実名を使う事になっているフェースブックやニュースピックすなどのサイト以外,このブログを含めてSNSは匿名にしています。 しかし「匿名」という感覚より,むしろ「ニックネーム」「ペンネーム」「芸名」という感覚に近いでしょうね。
 ツイッターなどで匿名にする理由を考えてみると,そこそこの知人が結構見ている可能性が多いからでしょうね。一部の本当に親しい知人は,私の「ペンネーム」を知っています。そこまでの親しい知り合いではなく,それでも面識のある知人という人々がいて,その人に対して「ペンネーム」は「匿名」として機能します。その程度の知人に対して,どんな顔をして,どんな仕事をしていて,どんな声をした者が発信しているのか,つまり私が発信しているのを教える必要がないように思うからです。
 そこらへんの感覚は,わかりますか?

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」で,「匿名」として検索した結果出てきたもの。なんだかわからないイラストですが,ネット上の匿名掲示板のイメージだそうです。)

| | コメント (0)

2019/12/05

タブレットが再び人気に?

Tablet 一時売り上げが落ち込んでいたタブレット端末。それが再び人気になってきたようです。ネット上に,「増税後タブレット端末売上が3桁成長」という記事がありました。
 タブレット端末は,キーボードとタッチペンを付けても,5万円代で買えるという値段が何よりです。多分それが1番の魅力でしょう。
 キーボードをつければ,文字入力も問題ありません。フリック入力に慣れたとはいえ,まだキーボード入力の方が早くストレスが少ないという人は多いでしょう。私もそうですが。
 スマホでできることは全てできるわけだから,一般人が個人使用するには,機能的にも問題ありません。
 一時落ち込んでいたタブレット端末ですが,キーボードでPCにすり寄って,また有卦に入るか?

| | コメント (0)

2019/11/19

「PCよりMacの方が社員の生産性や満足度が高い」とIBMが発表

Pcmac 「PCよりMacの方が社員の生産性や満足度が高いとIBMが過去4年間のApple製品導入プログラムの成果を発表」という記事を読みました。そもそもIBMがMacを導入したのは,WindowsPCより価格が安いからという事です。価格が1/3だったというのですが,にわかには信じられません。ハイエンド同士を比べると,そんなことになるのでしょうか? まあMacは,ノートブックでも確かにWindows機より安いと思われた時期があって,私もその頃買い替えの際に検討してMacを買ったら,その後もずっとMac使いになってしまいました。結局Mac使いの皆さんと同じ様に,会社ではWindows,家庭ではMacという両刀使いになっています。
 私がMacの方が満足度が高いと思うのは,「英数」キーと「かな」キーが独立して在って,今の状態が英数モードかカナモードかを認識していなくても,次に入力したい文字だけを考えて操作ができる事です。
 WindoowsPCでは,英数とカナの切り替えは,一つのキーでトグル操作になっていて,「いまどっちだっけ」という思考が必要です。せっかく調子良くタッチタイピングしているのに,文章に対する思考が切れるwww。

 しかし,Macが比較的安全なのは,マイナーパソコン用にウイルスなど作っても満足度が低いと悪質ハッカーが感じているから。Macがあまり広がっては困るwww。

| | コメント (0)

2019/11/09

e-sports

Game e-sportsについての記事を読みました。「eスポーツ、高校でも普及するか 全国高等学校eスポーツ連盟が乗り越えるべきハードル」という記事です。
 そもそも,e-sportsはビデオゲームなのだから,高校生の需要はあるでしょう。あとは記事にあるように,なんとか「教育的だ」とという理屈さえつけばいい。
 ゲームにも二種類あって,囲碁や将棋のように「強いものが強い」というもの,つまり偶然性の要素がほぼないものと,麻雀のように偶然がゲームの行方を左右しやすいものがあります。
 ビデオゲームも乱数を発生させて偶然の要素を取り入れ,例えば対戦に現れるモンスターがランダムで,運がいい順番でモンスターが現れた時と運が悪くモンスターが現れた時があったりするゲームと,バトルゲームのように強い者が強いという二つのタイプがあって,後者は対戦型のネットゲーでは下手な初心者が入りづらく,コアファンのみで盛り上がっている感のあるゲームです。
 一般に野球でもサッカーでもラグビーでも,スポーツというのは後者のものです。e-sportsも後者のバトル系のゲームで,コンピュータは決して乱数を発生させないでしょう。
 コアなゲーマーが行う,偶然の要素を排除したビデオゲーム,それはまさに体を動かすスポーツと同じ性格のものであり,それに強くなることは日頃の鍛錬の賜物であり,そこに教育的価値を見出すしかありません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧