2021/10/24

今日のジョリーパスタランチは,チーズフォンデュ

Jollypa1
Jollypa2 先日,横浜本牧のジョリーパスタでランチを頂いて以来,ここの「漁師のガーリックソテー」というのを気に入ってしまったので,今回も別の店でランチするのにこれを注文しました。
 前の時は,チーズリゾットを一緒に注文したのですが,今回はライスかパン的なもので別のものにしよう思い,メニューを眺めてチーズフォンデュを選びました。シンプルなパンだけのチーズフォンデュです。ココット皿というかスフレ皿というか,そんな容器に入ったチーズは,ウォーマーの下の小さな固形燃料の火で熱せられており,最後までトロトロのまま食べ終わりました。
 このコンビも,結構気に入りました。ジョリーパスタのメニューサイトでは,どちらもアンティパスト,つまり前菜メニューになっています。それをメインディッシュとパン代わりに頼んだわけです。
 左の写真は,デザートに頼んだ「特選ティラミス」です。

| | コメント (0)

2021/10/22

サイゼリヤの「ラルド」

Saizeria-itarian-ham1
 サイゼリヤの東京都内と千葉県内だけで提供されているメニューというのが,イタリアから輸入した3種のハムを用いたメニューです。コロナ禍の影響を受けたイタリアのハムメーカーPavoncelli社を支援するため,同社からイタリアンハム3種(プロシュート・コット,ナポリサラミ,ラルド)を購入してメニューに取り込んだそうです。
 私が食べたのはその中のラルドのメニューです。「ラルド&プチフォッカ」というメニューなのですが,プチフォッカはミニフィセルというフランスパンに変更してもらいました。ラルドは英語のラードと同じ語源で,イタリア料理のラルドとなると,豚の背脂にスパイスとハーブを擦り込み塩漬けにして熟成させたものになるそうです。薄切りハム一枚の1/3近くが脂身となっていました。
 食べてみると,確かに脂身は口の中で半ば溶けてしまい,バターを使っていないフィセルと一緒に食べるのにもってこいです。ラルドは生ハムに似た口当たりで,脂身が大きい割には "あぶらあぶら" していません。思ったよりあっさりいただけました。

| | コメント (0)

2021/10/19

十二天社へ行った時のランチ

Jolly-pasta1
 昨日書いた横浜本牧の十二天社へ行った時のランチの紹介です。と言っても,何も珍しい食事ではありません。私としてはかなり久しぶりのジョリーパスタでのランチです。
 上の写真がそのすべて。メインは「チーズリゾット」。イタリア米を使ったリゾットです。サイドメニューは「漁師のガーリックソテー」です。それにサラダとドリンクバーを付けました。パスタやピザでないところが,ちょっと捻ったイタリアンかもしれません。魚介のガーリックソテーはもちろん,チーズリゾットもガーリック味のもので,イタリアンというのはガーリック風味が勝っているものです。でも,焼肉店と違って,飴はくれません。

| | コメント (0)

2021/10/02

自家製スコーンもだいぶ上手くなりました

Scone1_20210926192901
 2012年にイギリスに観光にいって,彼の地のスコーンにクローテッドクリームを塗って食べるのがおいしかったことから,それ以来ウチでカミさんや娘がスコーンを作るようになりました。初めはかなりスコーンらしくない形をしたものだったのですが,最近では流石に上手に作れるようになりました。写真のように,かなり立派なスコーンが出来上がります。
 日本でクローテッドクリームといえば,スーパーで買える中沢乳業のカップ入りのものが普通です。たっぷりのクローテッドクリームと自家製あんずジャムを塗って,美味しくいただきました。

| | コメント (0)

2021/09/28

川崎ラゾーナの「鯛塩そば 灯火」の「鯛塩らぁ麺スペシャル」

Tai-rahmen1
 以前も鯛塩ラーメンの話をアップした「鯛塩そば 灯火」。以前は普通の鯛塩らぁ麺だったのですが,今回は「スペシャル」です。まずチャーシューが1枚多い。それと玉子がのっている。それがスペシャルでした。
 お味は上品であっさりした鯛スープのラーメンです。

| | コメント (0)

2021/09/27

最乗寺の帰りに箱根でランチ

Highland-hotel1
 さて,昨日アップした最乗寺・道了尊の帰りに,箱根に回って昼食をとりました。
 最乗寺から車で箱根に行くのに,多分山の中の道を通っていけるのだろうと思ったら,そんな便利な道はなく,小田原を回るか,御殿場を回るか,いずれにしろ遠回りをする事になります。それでもたいして時間はかからず,以前もランチで寄った事のある箱根仙石原のハイランドホテルに到着しました。
 そこでハンバーグのランチを頂きました。その肉の豊かな風味にびっくり。美味しいソースがかかっているわけですが,ソースなしでも十分いただけます。それなりのお値段のハンバーグは,それなりにおいしいものだと実感しました。

| | コメント (0)

2021/09/25

川崎ラゾーナのサンマルクカフェでは,「クロッシュー」

Sanmarc-shue
 写真は,川崎駅直結のショッピングセンター「ラゾーナ川崎」の中に入っているサンマルクカフェの「クロッシュー」です。マリトッツォ風のスイーツがまた一つ出てきたという感じなのですが,先日,大井町のサンマルクカフェで食べた「デニクリ」というのを紹介しました。それに似ているのですが,大井町のデニクリはホイップクリームの下にカスタードクリームが敷いてありましたが,こちらのクロッシューはホイップクリームだけです。挟んでいる皮は,シュー皮ではなくてデニッシュ生地でした。
 川崎にはデニクリはありませんでした。店によって違うんですね。

| | コメント (0)

2021/09/24

COCOSのモーニング

Cocos-morning
 カミさんが泊まりがけで外出しているので,久しぶりにファミレスのモーニングをいただきました。COCOSの「エッグとベーコンのライ麦トースト」です。
 メニューの写真で見て,「こんなものだろう」と思っていた以上に立派なモーニングが出てきました。写真では実際の大きさがわかりにくく,実際に実物が運ばれてきた時,今回のように "思っていたよりデカくて立派" と思う時と "チッちゃ"と思う時があります。
 トーストは2枚,一枚の上にスクランブルエッグが乗り,ベーコンが載っています。もう一枚は何も載っていませんが,バターが添えられています。ヨーグルトもついて,このモーニング,満足しました。

| | コメント (0)

2021/09/23

ステーキハウス ブロンコビリーの「炭焼き超粗挽きビーフハンバーグとこぼれるガーリックビーフライスランチ」

Bronco-billy-garlicrice
 久しぶりに昼食にブロンコビリーに行ったら,新しいランチメニューができていました。「炭焼き超粗挽きビーフハンバーグとこぼれるガーリックビーフライスランチ」です。粗挽きハンバーグは従来からあったものですが,ガーリックビーフライスが新しいメニューです。新型コロナが流行した昨年2月以来はじめてのブロンコビリーでしたが,コロナ流行中にできた新メニューですwww。・・・と思ったら,2011年からあったらしいです。しかし,ビーフの量が増量になったのだとか。そういう意味では新メニューでしょう。
 ブロンコビリーといえば,すべてのメニューにサラダバー・デザートバーが付いています。別料金でジェラートバーもあって,各自がトングを使って自由に皿に盛るスタイルだったのですが,コロナ後にどう変わったのか興味がありました。
 スタイル自体に変わりがありませんでした。サラダバー・デザートバー・ジェラートバーはそのまま。しかし,これらバーを使用するときはマスクを着け右手に手袋をつけてトングを扱うようになりました。飛沫感染はマスクで,接触感染は手袋で防ぐという形ですね。
 さてそんな新メニュー,増量された「ガーリックビーフライス」です。ちょっとペッパーランチのビーフペッパーライスに似ているようですが,こちらのビーフはひき肉。それにガーリックがたっぷり,その上に生卵の黄身が載っています。隣の粗挽きハンバーグから油が出るせいか,上に乗せたひき肉のせいか,ライスは炒めているわけではありませんが結構油分を感じます。それが好きな人は,病みつきになる味でしょう。また頼みたくなるメニューでした。

| | コメント (0)

2021/09/22

サンマルクカフェの「デニクリ」

Saint-marc
 デニクリという名前はちょっと奇妙なものですが,デニッシュとクリームからの造語でしょうね。デニッシュを二つに割って,その中にカスタードとホイップのクリームを挟んだものです。
 最近,イタリアのデザート,「マリトッツォ」が流行し,それに類似したデザートが続々と登場しています。ファーストキッチンというハンバーガーショップは,メロンパンを二つに切ってその間にクリームを挟んだものを考案していますし,あるコンビニは二枚の丸いクッキーの間にクリームをはさんだものを売り出しています。。クッキーの間にクリームを挟んだものは昔からあるじゃないかと思うかもしれませんが,マリトッツォのように大量のクリームを挟んでいるのです。形はまさにマリトッツォです。
 このデニクリも,そんな流行に乗って作られたものだと思います。サンマルクカフェには,デニブランという暖かいバターデニッシュにソフトクリームを載せたメニューがありますが,私は最初,ホイップクリームはソフトクリームかと思いました。ところが,ホイップクリームだったわけです。デニッシュは,バターデニッシュのような油っぽいものではなく,もっとあっさりしたデニッシュでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧