2020/01/19

「いきなり!ステーキ」で出会った糖尿病の知人

Ikinari-steak 最近,糖尿病になった知人が2名いるという話を,先日ブログに書きましたが,その中の一人と,なんと「いきなり!ステーキ」でたまたま出会いました。
 口には出さなかったものの,「えっ,糖尿病でしょ?」と思いました。「糖尿病なのにステーキをたべていいの?」という思いが,まずいの一番に浮かびました。
 その時はそれで別れたのですが,考えてみればステーキ自体は糖質が少なそうだし,ご飯をたべなければ問題なさそうな気もします。糖尿病をあまり知らない私のような者のイメージでは,糖尿病はそもそも糖質がダメなはずなのに,脂質も塩分もという印象を持ってしまっていて,食べ物全般に対して不自由な印象を持ってしまいがちです。
 そこで調べてみると,「いきなり!ステーキ」は公式にはカロリー等を公表していないのですが,ネット上には各メニューのカロリーや脂質,炭水化物(糖質と食物繊維),タンパク質等の推定値を書いたサイトがありました。それによると,ステーキは糖質の少ない高たんぱく質食品であることがわかります。知人が食べていたヒレステーキは,脂質も少なく,200gのものでカロリー200kcal台の食品で,糖尿病にぴったりの食品であることがわかりました。
 問題は,ライスですね。ライスの量は,注文時に大中小どれにするか聞かれます。さらに通常の付け合わせのコーンは,ブロッコリーなどに変更できます。飲み物にトクホである黒烏龍茶を選べば,そもそもあまり問題とならないヒレステーキの脂質に対しても対策になります。
 あとで知人の管理栄養士さんに聞いたら,確かにステーキは糖質が少なく,糖尿病には最適だが,それだけ食べていればいいわけではなく,炭水化物,タンパク質を含めたバランスも大事だという話でした。ステーキはそれだけでも食事になり,とかく炭水化物を取らない方向に陥りやすく,その意味では気をつけなければならないということです。知人は,しっかりライスを食べていましたね。むしろしっかり食べすぎていて,ちょっと心配しています。

| | コメント (0)

2020/01/13

岬めぐり

Taian

 週初めの天気予報によれば,1月12日(日)は雨の予報でした。それが12日朝になってみれば,うっすらと陽が差す天気で,雨は夕方からという予報になりました。そこで,久しぶりに車で三浦半島めぐりでもしようかという事で,岬めぐりにでかけました。
 写真は,三崎へ行った時にいつも立ち寄る蕎麦屋さん,「太庵(たいあん)」の「十割せいろ」です。実物を見ると,ほんのり緑色の蕎麦なのですが,写真ではよくわかりませんね。
 実に十割蕎麦らしく,ポキポキした美味しい蕎麦でした。

| | コメント (0)

2020/01/08

高級アイスクリーム?

Hagendats 久しぶりにコンビニから買ってきたハーゲンダッツのストロベリー味アイスクリーム。
 以前は東京自由が丘のスーパー,ピーコックの一階にテイクアウトの店があり,よくストロベリーアイスを食べました。ハーゲンダッツのなかでは,ストロベリーが一番おいしいと思います。テイクアウトの店は全てなくなってしまい,今ではコンビニで簡単に買えるようになりましたが,味の方は以前と変わりません。高級感を保っているのがすごいと思います。

| | コメント (0)

2020/01/05

カフェラテに砂糖を入れますか?

Cafelate ネット上に,カフェラテに砂糖やガムシロップを入れる人が3割程度という調査結果が載っていました
 記事では,職場にカフェラテを持って帰ってガムシロップを入れようとしたら驚かれたとかドン引きされたとかいうエピソードが載っていますが,時代ですね。これは糖質制限を普通に行っている人が多いということでしょうね。
 最近,知り合いの管理栄養士の方に聞いたのですが,市販のジュースなどではカフェのシュガースティック6本分入っているとか,コーラに至っては9本入っているとか,とんでもなく糖分が多いようです。しかも液体と一緒に糖分をとると,飲んだ途端に急激に血糖値が上がりに上がってしまうそうです。
 カフェラテに砂糖を入れない方々は,ジュースに砂糖が6〜9本入っている事を認識しているのかなと思いました。目の前で砂糖を入れることには抵抗感があるわけですが,工場で砂糖を入れたものを受け入れてはいませんか?
 ついでに言うと,野菜の代わりに野菜ジュースを飲むというのは,糖質を気にしている人はやめた方がいいとのことです。塩分ゼロの野菜ジュースはあっても,糖分ゼロの野菜ジュースはなく,「ジュース」に名に違わず,結構な砂糖が入っているそうです。

| | コメント (0)

2020/01/04

武蔵小杉にマクドナルドが開店した

MacdonaldFreshness かつて武蔵小杉にはマクドナルドのハンバーガー店が3軒ありました。それが数年前に1店づつなくなってしまい,ここ数年,武蔵小杉は全くマックがない街になっていました。
 それが12月に開店したのです。耐震工事中だった東横線の高架下,駅直結の位置での開店です。しかしこの位置,すぐ斜め前には以前からフレッシュネスバーガーがあり,ハンバーガー店が2店競争状態になっています。まあフレッシュネスバーガーの方は,クラッシックバーガーは600円以上する高級店ですから,うまく住み分けするのかもしれません,

| | コメント (0)

2019/12/17

蟹をいただきました

Crab 親戚から蟹をいただきました。ベニズワイガニだそうです。
 たくさんいただいたので,一人一匹,5人でいただき,まだ余っています。
 タラバガニの方が足が太く食べでがあるのですが,お味はズワイガニの方が濃いようです。
 蟹は殻を割りながら長い時間をかけていただきますので,蟹だけで結構お腹いっぱいになりました。

| | コメント (0)

2019/11/29

横浜高島屋に11月27日から出店した北海道スイーツの店

Abbutter1

Anbutter2 横浜高島屋に11月27日から出店した北海道スイーツの店「GoodMorningTable」の生クリームバーガー・あんバターです。
 先日紹介した大井町のあんバターパンに比べて餡子が少なめ,生クリームが多め,そこに2切れのバターが挟んであるパンです。
 餡が少ない分あまり甘くなくて,それなりに美味しい餡バターでした。バター感は少なめで,全体的にクリームが買っているあんバターでした。

| | コメント (0)

2019/11/17

餡にバターのパン

An-butter-bread そもそもアンパンというのは昔からあり,それにバターを合わせたパンは,山崎のあんバターコッペパンをはじめとしておなじみです。以前このブログでも川崎アトレにあるCofeeMilkというカフェの「あんバターフランスパン」を紹介しました
 最近,このCofeeMilkタイプ,つまりバターをパンに塗るのではなく,四角く切ってパンに乗せるというタイプのあんバターパンをよく見かける様になりました。大井町のイトーヨーカドー1階フードコート脇にある「アールベイカー」というベーカリーのあんバターパンもその一つです。
 写真の様に,あんをアイスクリームスクープで盛り付けたもので,餡多め。このタイプのパンは食べにくいのが難ですが,見た目にもインパクトがあり,餡の濃い茶紫とバターの黄色のコントラストも強烈で,食べ応えもありました。

| | コメント (0)

2019/11/13

珈琲館の「炭火珈琲ゼリーのシンフォニー」

Symphony 写真は少し高めのカフェチェーン,「珈琲館」の「炭火珈琲ゼリーのシンフォニー」です。
 久しぶりに蒲田へ行ったら,駅ビル,Granduoに「珈琲館」が11月1日にオープンしたというポスターが貼ってあり,「珈琲館」に出くわすのも久しぶりだという事で,入ってみました。
 写真の「炭火珈琲ゼリーのシンフォニー」は,以前「カフェシンフォニー」という名前だったと記憶しているのですが,要するにコーヒーゼリーのパフェです。一番上はアイスクリーム,その下はコーヒークリーム,その下はアイスカフェオレのような感じです。そして全体的に蜜豆の寒天のようなサイズ・形のコーヒーゼリーが入っています。
 税込では700円台になるもので,ちょっと高めですが,久しぶりに食べて満足しました。

| | コメント (0)

2019/11/10

代替肉は拡大するのか?

Beyond 植物由来の代替肉メーカー,米ビヨンドミートのアジアへの展開の記事を読みました
 植物由来の代替肉は,長い目で見れば拡大していくのでしょうが,肉の生産,供給,流通が確立している今,消費というのは,物珍しさの段階からさらに拡大していくのはなかなか容易なものではない様に思います。
 特に,「健康」で売っていく場合,植物を肉に加工することから,むしろ余計な添加物の塊になっていないかどうか,不安に思う人も出てくるでしょう。バターに対してマーガリンが,常に「体に悪い」という風評にさらされていたり,アイスクリームに対してラクトアイスが植物由来の油の塊として一部に毛嫌いされているのと同じ構図です。
 以前代替肉のハンバーガーを食べた事があり,その食感は文句のつけようがなかったのですが,さて拡大していくのかという事については,?と思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧