2020/09/14

仙石原で昼食を

 箱根湯本から仙石原へ行ったのは,箱根ハイランドホテルで昼食を取るためでした。
 国道138号線からナビの右折指示を間違えて,小涌園から強羅の急坂別荘街(何しろ別荘街に沿ってケーブルカーがある。強羅駅から先,箱根登山鉄道でも登れない急坂だった。),そこから138号線ではなく,ポーラ美術館や星の王子様ミュージアムの前を通って仙石原交差点に出たために,少し遠回りして箱根ハイランドホテルに着きました。
 食事は,前菜,魚と肉の二皿が含まれ,シャーベットなどのデザート,珈琲で終わるランチコースでした。
 主なメニューは,帆立貝のグリエと茸のフリカセ シェリーヴィネガー風味,オニオングラタンスープ,魚のポアレ,北海道産羊の薪火焼き バジル風味,デザートスイーツ,です。帆立貝のグリエと茸のフリカセは,下にもち麦が敷いてありました。羊の薪火焼きは骨付きで,レストラン脇に作られた窯で炭火焼したものです。日本では,羊臭は全く経験した事はありませんが,この炭火焼もそうでした。このレストランには,薪火焼きコースというメニューもあって,窯焼きが一押しなのでしょう。
 以下,写真でいくつかの内容を紹介しましょう。魚の皿は撮るのを忘れてしまったので,写真はありません。

(写真をクリックすると拡大します。)
Hilandhotel1Hilandhotel2Hilandhotel3

| | コメント (0)

2020/09/11

武蔵小山に復活した喜多方ラーメン「坂内」

Bannai-musashikoyama

 かつて武蔵小山のアーケード商店街「パルム」にあった喜多方ラーメンの店「坂内」。再開発のために閉店し,再開発が終わってビルの中に戻ってきた店がある中,坂内は戻ってこないのかと思っていたら,7月半ばに再開店しました。
 7月15日の再会から日が経ちましたが,この度初めて行ってみました。席のレイアウトは変わりました。コロナのせいもあるのでしょうが,カウンター席が少なく,2人用の小卓が多くなりました。
 朝11時の開店時間にはすでに人が並んでいて,開店したらすぐ満員になってしまいました。今回頼んだのは,和風冷やしラーメンです。中華風冷やしラーメンの甘辛く酸っぱい味に対して,甘くなく酸っぱくない醤油ラーメン。それが冷たい。これはいつも食べるときに思うのですが,傑作ですね。別皿でチャーシューが5枚付いています。メンマトッピングも注文し,別皿にやってきました。
 いつもながらの坂内の和風冷やしラーメンを体験し,満足でした。

| | コメント (0)

2020/09/08

横浜日吉のラーメン店「どんぐり」の濃厚ざる中華

Donguri-noukou-zaru-tyuka

Donguri-noukou-detail 先日アップしたように,横浜日吉のラーメン店「どんぐり」で濃厚ざる中華を食べに行きました。
 知人からは,太麺を使っていると聞いていたのですが,めんの太さは多分前回食べた「端麗」と同じ,具材も同じ。だから全体の姿は,前の「淡麗」と変わりはありません。
 違うのは,やはりスープの味です。全体的に濃いのかどうかわからないのですが,甘みは端麗に比べて強くなっています。多分全体的にたれを多く使用しているのでしょう。
 私の好みからいうと,醤油ラーメン>端麗ざる中華>濃厚ざる中華,という具合になります。この店のシナ竹は多少甘みがあるので,ラーメンよりもむしろ「ざる中華」に合う感じです。それとチャーシューがラーメンでは1枚であるのに対して,ざる中華には2枚のっていて,ラーメンと端麗ざる中華かというのは,その日の気分によって迷うところです。
 チャーシューをトッピングすればいいじゃないかということになるのですが,残念ながらチャーシューのトッピングは,券売機のボタンには紙が貼ってあり,注文できないようになっています。

| | コメント (0)

2020/09/06

横浜日吉のラーメン店「どんぐり」の”ざる中華”

Gonguri-rahmen

 以前紹介した横浜日吉のラーメン店「どんぐり」。魚介風味のラーメンで,特に立派な炙りチャーシューに特徴がある店です。いつも普通の醤油ラーメンを頼んでいたのですが,前回行った時,隣の人(カウンター席も,コロナで適度な間隔を取って座っています)が頼んだ”ざる中華”がかなり立派だったので,今回は私もざる中華850円也をたのみました。
 ざる中華というのは,いわゆるつけ麺です。写真でご覧の様に,温かいスープに麺をつけて食べるのですが,運ばれてきた麺の皿は,まず麺が見えません。この店の特徴である立派な炙りチャーシューが2枚,それに青菜と煮卵(いい具合の半熟),刻み海苔,それに柔らかめの削り節が具材となっています。写真右の小皿に入ったシナ竹は,トッピングとして200円で別に注文したものです。
 これまでこの店で食べてきた普通の醤油ラーメンのスープが,かなり私好みの味なのですが,ざる中華のスープはそれに対して多少甘め,酸味も入っている様ですが,それほど聞いていません。私としてはラーメン スープそのものの濃いものでもいいのですが,これはこれで,”ざる中華”として「独立した料理」という主張なのでしょう。
 割スープも持ってきてくれて,スープを飲む事ができますが,上述に様に私好みの醤油ラーメンと同じ味にはなりません。
 ”ざる中華”には,同じ値段で「淡麗」と「濃厚」の2種類があります。どちらもトッピングは同じで,知人によると麺の太さが違うのだそうです。今度は太麺を使っているという「濃厚」を食べてみたいと思いました。

| | コメント (0)

2020/08/26

出前館に頼んだけれど,いつもと同じ?

 この新型コロナ時代に有卦に入っているウーバーイーツと出前館。出前館の方が老舗でウーバーイーツが新参者。その二つの違いが「出前館がUberの逆を狙う理由」という記事になっていました
 その中で,次のセンテンスに反応してしまいました。

>出前館が受けた注文のうち、約80%は飲食店の配達員が配送している。
 出前館はこれを「自配」と呼んでおり、出前館としては専用サイトでの
 注文情報を飲食店に流すだけだ。

Sushi_20200826092401 それでわかりました。
 何十年も前から出前を頼んでいる近所の寿司店。電話で出前を頼むと,いつもお兄ちゃんが寿司店の名前入りの車で運んできてくれます。
 先日,出前館のホームページでウチが出前範囲になっている店のリストを見ていたら,なんとその寿司店が載っていて,しかも配達料は常時無料となっていたので,初めてネットから出前館経由で出前を頼んでみました。
 そうしたら,いつものお兄ちゃんが,いつもの車で,いつもの様に出前してくれて,しかもいつもの様に配達料は取らない。
 そのため,もう一つ出前館経由と直接店に電話をする事の違いがわからなかったのですが,「約80%は飲食店の配達員が配送している」ケースだったのですね。
 寿司店にしてみれば,出前館のホームページにCMを出したという感覚なのでしょう。アマゾンマーケットプレイスに店を出すとか,楽天に店を出すとかと同じ感覚で,出前館に店を出す。
 そう考えれば,理解できます。

| | コメント (0)

2020/08/24

「味の民芸」のコロナ対策

Ajinomingei 先日入ったうどんファミレス「味の民芸」。この店のコロナ対策がなかなか優れていました。ファミレスによくある背中合わせの作り付けのソファが並んでいるのですが,その背中の部分に,天井から椅子の背までビニールシートが下がっていました。つまり,4人席が簡易的に個室状態になっていたのです。
 これは安心感がありますね。どの店も,このくらいのコロナ対策はして欲しいと思いました。

 しかしこの様な情報,「あの店はこんなコロナ対策をしていて安心だ」的な情報は,もっとSNSで発信されていい様な気がします。Twitterで「#安心店」のようなハッシュタグでツイートされるとか,「優秀対策店カタログ」のようなサイトがあるとか,検索が容易な形でコロナ対策に意を用いている店の情報がもっと出てきてもいいと思うのですがね。
 店側のホームページでも,コロナ対策に自身がある店が,「ウチはこんなコロナ対策をやっています」という様な情報を発信していい様な気がします。我々利用者からすれば,”店に行きたいがどんな対策が取られているのかわからないから躊躇している”という事は少なからずあるので,それを解消してくれる情報というのは歓迎します。
 まあ,私が知らないだけで,世の中にはそんな情報も発信されているのかもしれませんが。

 ところで,「味の民芸」に入ったのは久しぶりだったのですが,うどんの店と思っていたら,すっかり和食の店になっていました。以前,メニューには,ほぼ「うどん」しか並んでいなかったのですが,今では寿司や天ぷらなどもありました。「華屋与兵衛」や「藍屋」などに近い感じです。

| | コメント (0)

2020/08/13

デニーズでは,セブンイレブンのコーヒーサーバーも

Coffee-server 久しぶりに入ったデニーズ。ドリンクバーを見たら,コーヒーサーバーが2台。1台はファミレスでよくあるもの,もう一台は,セブンイレブンのマーク付きの,まるっきりセブンイレブンに置いてある100円コーヒーのサーバーでした。
 まあデニーズは,セブン&アイグループのレストランですから,あっても不思議はありません。味に違いがあるのかと思ったら,多少ローストの具合が違うと感じました。
 本当のところ,どうなのでしょうか?

| | コメント (0)

2020/07/08

大井町の「パスチャー」のハンバーグ

Pasture

Pasture-wall 久しぶりに行った大井町のステーキ・ハンバーグの店「パスチャー」。店内の壁に昔の店の写真(白黒写真)が額に入れて飾ってあって,地元の老舗であることがわかります。
 ハンバーグとかステーキがランチセットになって900円〜1200円程度で食べられます。洋食屋なのにサラダか味噌汁が選べるところが特徴です。ご飯と飲み物がついてハンバーグランチは950円でした。
 しっかりした固めの大きなハンバーグで,食べやすい。デミグラスソースが美味しい。
 前回来たのはコロナ前でしたが,やはり今はテーブルを減らし,テーブル1つはテイクアウトの方が待つための専用テーブルになっており,以前より食事席は減っています。カウンター席も,一席だけにしてあります。そもそも人気店で,昼時などは外に並んで待っている状態でしたが,私が居る間にもドアが開く音とともに「満員です」という声が何度も聞こえました。

| | コメント (0)

2020/06/25

サイゼリヤが値上げ

Saizeriya-pizza サイゼリヤが値上げするという報道がありました。7月1日から約140品全てのメニュー価格で1円単位の刻みをやめて,50円または100円単位に改定するものです。記事では,「ミラノ風ドリア」が299円から300円に改定されるという例が載っていましたが,大半が1円とか2円程度の値上げになるそうです。
 この値上げの理由が,新型コロナウイルス対策で会計時の接触時間を減らすため。お客さんがたくさんお金を出すために1円玉を探す時間を減らすためだそうです。
 私がサイゼリヤでよく食べるメニューは,「バッファローモッツァレラのピザ」「ほうれん草のソテー」「ドリンクバー」。これで888円。8揃いということもあって。私の好きなメニューでしたが,これも変わるのでしょうね。
 しかし,パスモによるキャッシュレスを便利に使っている私としては,何かにつけてパスモが使える店を選ぶのが常です。例えばスーパーはライフでなく,東急ストアやオーケーストアといった具合。”サイゼリヤはキャッシュレスが使えない”というのが一般的な認識ですが,一部に使用できる店があります。主にショッピングセンターに入っている店で,そんなサイゼリヤが私のいつもの行動範囲には3店あって,そんな店を選んで入っているのでサイゼリヤでもパスモ使用が普通です。だから,1円玉を探す手間・時間も,実際にはありません。

| | コメント (0)

2020/06/17

横浜日吉のラーメン店「どんぐり」

Rahmen-donguri

 知人から聞いたラーメン店に行ってきました。横浜日吉駅から10分ほど。慶應義塾大学の體育會馬術部の馬場の近くにある「どんぐり」というラーメン店です。
 醤油ラーメン1玉で700円,2玉で800円。むしろ2玉が標準がという店だそうです。今回は初めてでもあり,ちょっと損した気分もしますが,1玉の"赤"という醤油ラーメンを注文しました。
 チャーシューと味玉,ほうれん草,海苔2枚,メンマがデフォルト。目につくのは立派なチャーシューです。あぶりチャーシューなのですが,柔らかく美味しい。気になるのは,入り口を入って左側にある券売機で,チャーシューのボタンが紙を貼って隠してあること。チャーシュー麺にしようと思ってもチャーシューのトッピングはできません。トッピングは,メンマにしました。メンマトッピングのある店では,私はいつもメンマを追加します。この店では,別皿にメンマが盛られて出てきました。それも思いの外大量。それだけで幸せな気分です。
 あっさりした東京ラーメン風ですが,ほんの軽くスープの表面には脂の膜が張っています。それもほんの少量で,それほどの脂感はありません。基本的には,魚風味のあっさりラーメンです。麺の太さも細めの普通でちょい縮れ麺。1玉で十分でした。
 最後にグレープ風味のアイスキャンデーを出してくれます。デザート付きのラーメンでした。
 テイクアウト申し受けますとの表示がありましたが,どうするのでしょうね。鍋を持っていくのかな?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧