2023/01/26

オリーブチキンカフェの「オリーブチキンバーガー」

Olive-chicken-cafe
 最近,あちこちで見かける韓国チキンブランド「オリーブチキンカフェ」にはいりました。藤沢市湘南台へ行ったので,その駅前の店です。注文したのは,「オリーブチキンバーガー」という普通のチキンバーガーです。
 あまり強い味が付いておらず,なかなかおいしかったです。ポテトとオマールエビのマグスープも一緒に頼みました。ポテトをスープに漬けて食べると,これもいけました。

| | コメント (0)

2023/01/22

Pier's Cafeの「クイーンシュー」

Queens-shoe
> このブログで何回か紹介したことのあるPier's Cafeのクイーンズシューです。以前,横浜綱島の店や東京世田谷区等々力の店,それにこのブログでは紹介したことがありませんが,東京調布市つつじが丘の店にも入ったことがあります。このうち,綱島の店は,だいぶ前に閉店してしまいました。
 さて等々力で食べた久しぶりのクイーンシュー。マリトッツォはイタリア発祥でブリオッシュパンにホイップクリームを挟んだものですが,それと似ていますが,クイーンシューはフランスブルターニュ発祥でクイーンアマンというパンにかなり濃厚なクリームを絞り込んだものです。案外あっさりしたマリトッツォにたいしてクイーンシューは,クリームもパンも濃厚です。

| | コメント (0)

2023/01/20

大井町「ア・ラ・カンパーニュ」のイチゴショートケーキ

Alacampanu-cake
 「ア・ラ・カンパーニュ」は,たしか神戸発のタルト屋さんで,私は過去に(もう8年前)自由が丘で店に入ったことがあります。今回は,昨日のハンバーグ店と同じ東京品川区大井町の店に入りました。
 なるべく大きなショートケーキを食べたくて,大井町で探した結果,この店にたどり着いたのです。大きめのショートケーキというと,イタリアントマトのショートケーキを思い出すのですが,ここのショートケーキは(ガトーフレーズソワイエという名前ですが)イタリアントマトのものより大型です。
 値段の方も,イタリアントマトが700円台なのに対して,ここのものは1000円以上します。でも,大型のショートケーキを食べたいという動機に対しては,なかなか満足のいくケーキでした。クリームの量的にはイタリアントマトの方に分があるような気がしますが,大型のケーキのクリーム量としては,ちょうどいいという感じでしょうか。

| | コメント (0)

2023/01/19

大井町「パスチャー」のハンバーグをもう一度

Hamburg-pasture
 以前紹介したことのある大井町のステーキ店「パスチャー」のハンバーグランチ。前回来てハンバーグランチを食べたのは新型コロナ禍に入ったころ,2020年7月の事でした
 ハンバーグ自体はその時と変わらず。今回のランチは1000円でしたから,前の記事を参照すると,50円ほど値上がりしたようですね。以前と変わらずおいしいハンバーグでした。デミグラスソースが酸味を主張せず,相変わらず私好みでした。
 しかしまあこの店,あまり利用できません。キャッシュレスが何も利用できないからです。現金をあまり持ち歩かない私としては,今となっては使いずらい店になってしまっています。
 飲食業関係に居る知人は,「飲食業は自転車操業だから,キャッシュレス採用はつらい」と言っています。特にこの店のような個人経営の店はつらいでしょう。しかし現金を持ち歩かない時代に,そうも言っていられないような気がします。

| | コメント (0)

2023/01/14

「ぬれせんべい」にもエイジレス?

Nuresenbei 「せんべい」というと,普通はパリッとした固いせんべいを思い浮かべますが,世の中には「ぬれせんべい」というものがあります。やわらかいせんべいで,パリッとしていないせんべいです。
 私が好きなぬれせんべいは,銚子電鉄が売っている千葉県銚子市のぬれせんべいで,千葉県の銚子近くの道の駅などで売っているのを見かけたときは,いつも買って帰ります。
 家の近所のスーパーで売っているぬれせんべいは,岩塚製菓のものが多いですね。岩塚のぬれせんべいは,銚子のものと違って,甘みのある醤油で味付けされています。先日,売っているのを見かけて,さっそく買ってきました。そのぬれせんべい,うちのカミさんに言わせると,「湿気っているおせんべい」という事になるのですが,それなのに乾燥剤「エイジレス」が入っていました。エイジレスが入っていると,そのうちパリッとしてしまうのではないかと心配ですwww。

| | コメント (0)

2023/01/02

元旦の雑煮

Img_8782
 元旦の雑煮です。我が家はチキンスープ仕立て。

| | コメント (0)

2022/12/26

クリスマスケーキ

Xmas-cake1
Xmas-cake2 今年のクリスマスは,下の娘夫婦と共に過ごしました。私たち夫婦と娘夫婦。上の娘は仕事の関係で参加できず,結局4人でのクリスマス。
 デコレーションケーキの写真を載せます。左の写真は,カットしたもの。割とうまくカットできたと思ったのですが,写真に撮ってみるとそうでもないですね。イチゴ2つ分のカットですが,結構な大きさです。でもこの写真の角度では,それほど大きな一切れには見えないですね。

| | コメント (0)

2022/12/10

またまた横浜ハンマーヘッドでラーメンを

Shirakabasansou-rahmen
 横浜ハンマーヘッドは,横浜市の新型コロナワクチン接種会場になっています。そこへ,5回目の接種を受けに行ってきました。
 朝11時前には接種が完了し,11時の開店を待って1階のJAPAN RAMEN FOOD HALLでラーメンをいただきました。
 いつもは旭川ラーメンの梅光軒を利用するのですが,今回は隣の「麺処 白樺山荘」にしました。北海道真駒内に本店のある店です。本来味噌ラーメンが売りですが,今回は塩ラーメンを選びました。ゆで卵は無料でいただけます。きくらげが入っていました。チャーシュー麺です。塩のあっさり感よりも思ったより濃厚で,おいしかったです。私が好きなシナチクをトッピングしましたが,ほとんど塩味がありません。歯ざわりだけを主張して味を主張しないシナチクは初めてでした。これはこれで麺とスープが主役という感じで,結構でした。玉子も煮卵でないので,スープのお味でいただきます。あくまでもスープと麺が主役です。
 考えてみたら,ハンマーヘッドには何回も来ているのですが,いつもカミさんの接種のお供で,私自身が摂取するのは今回が初めてでした。

| | コメント (0)

2022/12/03

ファミレス「ガスト」の「sio 鳥羽シェフ共同開発 感動ハンバーグ」

Gust-hamburg
 表題のハンバーグをいただきました。一つ星レストラン「sio」の鳥羽シェフと共同開発したハンバーグです。この「感動ハンバーグ」は,コースとして前菜,スープ,デザートを従えたコースとしても供されるのですが,私は単品で頼みました。ライスとドリンクバーを追加しています。
 ガストの通常のハンバーグとは全く違うものですね。中にチーズとマッシュポテトが入っています。トリフの香りがほのかに香り,それがガストの通常のハンバーグとの差別感を生んでいるように思いました。ハンバーグにナイフを入れた時,肉汁とこのフィリングが流れ出してきて,食欲をそそります。目玉焼きは見た目の色彩的に寄与していますが,まあ食べ心地的にはなくてもいいように思います。デミグラスソースもまろやかで,通常のガストのハンバーグとはまるで違うものでした。
 かなり素敵なハンバーグでしたよ。

| | コメント (0)

2022/11/29

佐世保で食べたもの

 佐世保に着いて一番初めに食べたのは,既に紹介した焼き牡蠣です。その次はというと,ハウステンボスに入ってからということになります。ハウステンボスで食べたのは,夕食,翌日の朝食,昼食です。
Blue-soda その前に,九十九島巡りの船の中で,飲み物を飲みました。就航20周年記念ドリンクと銘打った「アイランドブルーソーダ」というソーダ水です。ソーダ水の中にブルーのゼリーを入れ,ソフトクリームを浮かべたものでした。さわやかで,ただのソーダフロートでもなく,ゼリーが効いていました。オレンジ色ならば柑橘味ねとか,赤ならイチゴ味ねとか想像できますが,ブルーというのは味が想像しにくいので,ちょっと飲んでみようかなと興味が湧くものでした。
All-free-beer 夕食は園内の居酒屋で,ノンアルコールビールをお供にチキンのグリルをいただきました。この時はr料理の写真を撮らなかったので,ノンアルコールビールの写真だけでお茶を濁しましょう。そもそもビールがそれほど好きではなく,これまでノンアルコールビールも飲んだことはなかったのですが,最近知人にサントリーオールフリーを箱買いしているほど気に入っているという話を聞いていたので,一度飲んでみたいと思っていたのです。知人はビール好きでしたが,その知人が気に入っているのならば,おいしいのではないかと予想していました。飲んでみると料理の邪魔をしない飲み物で,なかなか結構でした。これからも,食事のお供に飲んでもいいなと思うものでした。
House-tenbos-breakfast 翌朝の朝食は,ホテルで取りました。私たちが宿泊したフォレストヴィラでは,ヴィラの中にあるロンドンの水晶宮の様な建物の中のレストランでの朝食バイキングとなります。このカフェテリアは,品物の種類がかなり多く,食材の選び方により和食にもなれば洋食にもなるというもので,私は洋食風にハム・ソーセージを中心に取ったら,えらく肉々しい朝食になってしまいました。シリアルも何種類かありましたが,私がとったのはフルーツ系のシリアルです。
Sasebo-burger さて,パレスやガラスの美術館などを見学して,昼は佐世保バーガーを食べました。佐世保バーガーは,横浜で食べたことがあります。ハウステンボス園内では,2店ほど「佐世保バーガーの公認店」という看板をみました。その一つの店からテイクアウトして,園内の運河沿いのテーブルで食べました。店内はえらく混んでいて,入店の列ができていましたが,テイクアウトすれば早く食べられます。
 バーガーはパテの上から2方向に垂れた大きなベーコンが特徴になっていました。バーガーの写真を撮らなかったので,店の看板でお茶を濁します。エバーカフェという店ですが,ハウステンボスのホームページの中に店のページがあるので,こちらをご覧ください。↓

      https://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/83

| | コメント (0)

より以前の記事一覧