2021/08/03

れんげ食堂東秀の冷麺

Renge-toshu
 暑い夏は冷たい麺ということで,冷麺をいただきました。
 今回は,「れんげ食堂Toshu」という,中華東秀の姉妹店の冷麺です。
 盛岡冷麺のような甘味のあるスープではなく,私好みの味です。オリジナルでは酢が入っていないので,卓上の酢をお好みでかけて,お好みの酸っぱさにすることができることも気に入りました。とかく冷麺は,初めから酸っぱい場合が多いですからね。

| | コメント (0)

2021/07/31

道正トンネルに行ったとき食べたもの

Papapasta1
 昨日書いた道正トンネル訪問時に食べたランチを紹介します。
 上の写真は,霧ケ谷バス停の角にあるイタリアンの店「パッパパスタ」で食べたカルボナーラスパゲッティです。モチモチという感じではないのですが,腰が強いスパゲッティーで,食べ応えがありました。
 下の写真は店内の写真ですが,天井が高くていい雰囲気でした。昔は,ファミレスでも天井が高い店があったのですが,最近は天井の低い店が主流で,この店のような雰囲気の店はあまり見かけなくなりました。
 この「パッパパスタ」をネットで検索したら,霧ケ谷よりもっと我が家に近い港北ニュータウン内に店があり,武蔵小杉にも名前は違いますが,同系列の店がありました。今度武蔵小杉にでも行ってみようと思いますwww。
Papapasta2

| | コメント (0)

2021/07/29

ラゾーナ川崎の「鯛塩そば灯花」の「鯛塩らぁ麺」

Razona-tai-rahmen_20210725023801
 川崎駅直結のショッピングセンター「ラゾーナ川崎」のフードコートにある「鯛塩そば灯花」の「鯛塩らぁ麺」です。鯛のスープを使ったさっぱりした優しい味の塩ラーメンで,家系のコッテリしたラーメンが食べたくない時は,これがいいですね。
 このところこのブログは,フードコートづいていますねwww。

| | コメント (0)

2021/07/27

武蔵小杉の「Kosugi 3rd Avenue」でたべたもの・・・

Musako-roastbeef-donMusako-chiken_20210725022401 昨日に続いて,武蔵小杉の再開発ビル1階にあるフードコート「Kosugi 3rd Avenue」のステーキ店「Royal Steak」のランチ専用メニュー,「ローストビーフ丼」です。わさび醤油でいただきます。味の方は写真で予想できるでしょう・
 下の写真は,タイ料理の店「ソイ六本木」のチキンとライスのプレート。本来このプレートは,数種類のおかずから1〜2品を選び,それにライスを盛り合わせたメニューです。以前は野菜炒めとチキンの盛り合わせにしたのですが,チキンが美味しかったので,今回はチキンのダブル盛りにしてもらいました。日本の照り焼きとはまた違った甘辛い味付けで,美味しいですよ。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0)

2021/07/26

武蔵小杉のフードコート「Kosugi 3rd Avenue」の冷麺

Musako-rehmen
 川崎市武蔵小杉の再開発ビル1階にあるフードコート「Kosugi 3rd Avenue」内の韓国スープ専門店「Kim Soups」の冷麺です。スープ専門店で,以前ここで参鶏湯スープにライスを添えていただいたことがあります。今回は冷麺。夏はやはり冷たい麺類が欲しくなります。
 盛岡冷麺は甘めのスープですが,ここは韓国式の甘くないスープで,私の好みに合います。

| | コメント (0)

2021/07/17

ドイツビアレストラン「Shmatz」の川崎店でローストポーク,再び

Schmaz1
 以前紹介した ドイツビアレストラン「Shmatz」のランチローストポーク。下北沢とか川崎の店でいただいたことがあるのですが,今回は再び川崎店に入りました。
 前回との違いは,パンですね。以前はフランスパンだったのが,今回はプレッツェルでした。よりドイツっぽくなりました。私は何となく,プレッツェルというのはビスケットのように硬いものというイメージだったのですが,柔らかい,まさにパンで,ちょっと印象が変わりました。ビスケットという事で敬遠していたのですが,また食べてみたいです。
 このプレッツェルはライスに変えることができます。ローストポークは写真では三切のように見えますが,4枚あります。コーヒーがついてこのボリュームで1,000円という,お得ランチです。
 ただしこのランチは,平日のみの提供だそうですからご注意を。

| | コメント (0)

2021/06/25

秩父長瀞の「みそ豚丼」

Mizobutayurin
 昨日に続いて食べ物の話題です。今日紹介するのは,秩父長瀞で食べた「みそ豚専門店 有隣」のみそ豚丼です。ここは,コロナの緊急事態宣言下でなければ混雑でなかなか入れない店のようです。
 記帳して少し待って席につきました。
 みそ豚丼は秩父の名物です。西武秩父駅のフードコートにもみそ豚丼の店はあって(ここでのメニューは確か「炙り豚味噌丼」),いつも食べたいと思いながら列車の時間に間に合わず食べずに終わるメニューがみそ豚丼でした。
 「有隣」のメニューは,飲み物を除けば,みそ豚丼の小,並,大の3種類だけです。大を食べたいところですが,店頭の蝋細工の見本を見て恐れをなし,並にしました。我々の年頃では,「並」で正解でした。
 さてみそ豚丼,もう少し甘い味を予想していたところ,それほど甘くない信州味噌的な味噌を使っており,私の好みに合っていました。甘い八丁味噌味(名古屋の味噌カツのイメージ)を予想している方には,物足りないかもしれません。
 お肉は3枚。1枚が結構大きく,それほど厚い肉ではありませんが,3枚で十分でした。柔らかい肉で,その時はペロリと食べてしまいましたが,後で結構お腹いっぱいになったことに気づきました。

| | コメント (0)

2021/05/25

サイゼリヤの「小エビのサラダ」

Saizeriya-shrimp-salad
 写真は,サイゼリヤの「小エビのサラダ」です。
 サイゼリヤは,基本的に現金しか使えなかったところ,最近全店でキャッシュレスが使えるようになって便利になりました。私の場合,近所にあるサイゼリヤはイトーヨーカ堂内にある店なので,以前からヨーカ堂効果でPASMOが使えました。今回,全店使用可となって,どこかへ出かけた時にもPASMOが使えるようになり,ほとんど現金を持ち歩かない最近の私としては,とても便利に使えるようになりました。
 さてそんな時,サイドメニューとして初めて「小エビのサラダ」を注文してみました。サイドメニューの野菜としては,サイゼリヤでは「ほうれん草のソテー」を注文するのが常だったのですが,今回気まぐれで「小エビのサラダ」にしてみたのです。
 レタスメインのサラダの場合,レタスのザクっと切った葉っぱが食べにくく,それを嫌っていたのですが,ここのサラダはレタスを小さめに切ったもので,トマト,小エビを含めて,スプーンで食べる事ができます。
 しかもこのサラダ,思いのほか大量なのです。サイゼリヤのサラダは,レギュラーサイズとLサイズがあって,Lサイズはおそらく何人かで取り分けて食べるものだと思いますが,「小エビのサラダ」が運ばれてきた時,Lサイズと間違えたのではないかと思いました。よくあるランチサラダサイズの小皿に盛ったサラダを予想していたからです。値段だって350円ですからね。
 この日のメインはディアボラ風ハンバーグだったのですが,油っぽいメインの時は「ほうれん草のソテー」ではなく「小エビのサラダ」が正解だと思いました。これから夏になって,ソテーよりサラダの方が爽やかですからね。

| | コメント (0)

2021/04/30

今度は熱い紅生姜のかき揚げ蕎麦

Kakiage-kakesoba
 先日,東急駅中蕎麦の「しぶそば」で,冷たいかき揚げ蕎麦を食べたことを書きました。今度は熱いかけ蕎麦に紅生姜のかき揚げを乗せたかき揚げ蕎麦を食べました。
 多分想像できると思いますが,まあそんな味です。分厚いかき揚げ自身が紅生姜でしょっぱいのですが,かき揚げが出汁にからんで,いい感じに美味いです。出汁まで完食してしまいました。後で喉が渇きましたが,まあそれもよきかな。

| | コメント (0)

2021/04/28

焼豚定食

Yakibuta-teisyoku
 横浜綱島に住んでいる知人を訪ねて行った時,「銀だこ酒場」で焼き豚定食の看板が出ていたのを見つけて,そこに入りました。
 焼豚定食は写真でご覧の様に,焼き豚に甘いタレがかかり,ご飯がついているもので,味の感じは沖縄食堂のラフテー定食に似ています。まあラフテーの方は,角煮でよりしっかり味がついていますがね。半分ですが煮卵が付いているところ,カラシが添えられているところも似ています。
 こういう味は,時々食べたくなりますね。ご飯が進む味です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧