2019/11/26

Googleのゲームストリーミング「Stadia」の評判はイマイチ

20191124-171819 日本ではまだ公式リリースされていないGoogleのゲームストリーミング「Stadia」。11月22日に米国など14カ国でスタートしたサービスです
 ネット上のサーバにゲーム本体を置いて,自身のパソコン(スマホでも可能)はサーバの端末として入出力を担当するだけという方式で,非力なPCを使用することができるそうです。
 ところが,高いwi-Fi環境を要求されます。バッファでネット環境の弱さをカバーできる映画などの動画配信に比べて,各段に上回るネット環境を要求されるでしょう。格闘ゲームなど,リアルタイム性を要求されるゲームでは,バッファなどの利用はあり得ませんからね。
 そのために,「評判はイマイチ」ということになっている様です。
 漫画喫茶ならばネット環境がいいかというと,結構遅い場合がありますからね。お客が少なければそこそこ早くても,満員とか待っている人がスマホを使っているとかでも遅くなります。高速ネットが引き込んであるのが売りのマンションなども同じ様な環境にあるようです。高速ネットが1本だけマンションに引き込んであって,マンション中でその1本を使うと,末端では遅い速度しか出ない。
 一時話題になった非力で安いネットPCがその後あまり盛んにならないのも,そんなところに理由がありそうです。世の中,PCよりネット環境の方が貧弱な場合が多いです。

| | コメント (0)

2019/11/20

ゲームセンターは終わらない

Game_20191119001001 昨今は,自宅のゲーム機でかつてゲームセンターでしかできなかったビジュアルのげーむができる様になり,スマホでも同品質のゲームが可能となって,ゲームセンターが続々と閉鎖しています。それでもゲームセンターは終わらないという記事を読みました。
 ゲーマーの中には,同じ趣味の人が集まって,コミュニケーションをとりながらゲームすることを好む人たちがいるからという事です。さっこんはネット上でコミュニケーションをとってゲームする事もできますが,対面でやることを好む人がいるというわけです。
 それは確かに言えているでしょう。
 また,雀荘や将棋・囲碁クラブが少なくなっても生き残っているのと同じ。
 たぶん,新聞や,やがてテレビもそうなっていくのでしょうね。いくらネットが発達しても・・・。ゲーセンも新聞もテレビも,多くの人が利用するメデイア,多くの人に影響を与えるメデイアではなくなっていくかもしれませんが,なくなりはしない。そして何かのきっかけでまた浮上する。ゲーセンはe-sportsの隆盛でまた浮上していくような気がします。

| | コメント (0)

2019/04/08

Pokemon Go

Pokemon 先日,私のスマホに,PokemonGoのアップデートのお知らせがやってきました。
 ここのところPokemonGoはやっていませんが,一応アップデートはやっておきました。
 今は「猫も杓子もPokemonGo」という時代ではありませんが,結構はまっている人がいるようです。ウチの近所のポケストップには,時間によっては結構人が集まっていたりします。週末は老若男女のカップルが多いですね。案外デートツールになっているのかもしれません。

| | コメント (0)

2019/03/30

e-sportsって?

Esports   最近話題のe-sportsについての記事を読みました。「後進国・日本が世界に追いつくカギは?」という副題が就いている記事です。
 日本はこの分野で遅れているのですかね? e-sportsとこれまでのゲームの違いがよくわからないのですよ。
 記事にある様に,家庭用ゲーム機はネットに繋がり,ネット対戦型ケームも数々ありますが,そんなものはe-sportsではないのでしょうか? 家庭用ゲームもネット中継や録画がネット上にアップされ,それがネット動画の人気コンテンツになっていますが,それはe-sportsを観戦している事にならないのでしょうか?
 スプラトゥーン2とか,マリオカート8とか,それはe-sportsではないのでしょうか?
 e-sportsというと,大きな会場と観客のイメージがありますが,このような会場で戦わなければe-suportsではないのでしょうか?
 もう一つよく分かりません。

| | コメント (0)

2018/12/21

国内開催のe-sports世界大会で,初の優勝賞金1億円超え

Esports 国内で開催されたe-sports大会で,1億円越えの賞金を獲得した人が出ました。千葉市で行われた国際大会で,日米仏中などの24選手が出場したそうです。
 スマートフォン向けのカードゲーム「シャドウバース」が行われ,優勝したのは東京在住の日本人選手で,賞金100万ドルを獲得しました。
 ビデオゲームでも,格闘ゲームなどは実力の世界で,運の要素があまり入りません。スポーツ競技の多くも実力の世界で,強いものが強い。それは囲碁や将棋も同じで,強いものが強い世界です。
 その点麻雀やトランプ,花札などの賭博系は,運の要素に左右され,ある程度強い人弱い人はあるものの,格闘ゲームやスポーツ競技のように完全に強い人が強いというものではないですね(いかさまでもしない限り)。
 そういう意味で,ビデオゲーム,つまりeスポーツというのは確かにスポーツ競技と同じといえると思います。
 しかし今回のカードゲームというのはどうなのでしょうね。「シャドウバース」というゲームは名前だけ知っている程度で内容は知らないのですが,カードをめくってそこで偶然出たカードによりゲームの行方が左右されるのならば,偶然の要素が入るわけです。スポーツ競技とは違って実力オンリーの世界というわけではない事になりますね。

 ところで,ゲーム好きの知人によると,格闘ゲームは最近新規に始める人が少なく,下火になっているそうですが,それは実力の世界だからでしょうね。
 新規参入しても,歴戦のつわ者がいる世界では,実力の差がすでに出来上がっていて,勝てる見込みがないので新しいゲーマーが入ってこないというわけです。
 新規参入を促すには,そこにちょっとした偶然・運の要素が必要でしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/16

最近,ポケモンGOが流行っているらしい

Pokemon 一時爆発的にヒットして,猫も杓子もやっていたポケモンGO。私などはアプリのアップデートを行っているものの,プレイはすっかりご無沙汰しています。
 ところが,ネットにあった記事によると,今年5月のポケモンGOの売り上げは約114億円と前年度比174%アップ,プレーヤー数も2016年のピーク以来最高レベルに達しているそうです。
 当初の熱狂から落ち着いて,またじわじわと盛り上がってきたという事の様ですね。
 またはじめるかな〜。

(写真は,アマゾンのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

ガチャはギャンブルだと結論〜ベルギーで

Gatya スマホゲームの多くで採用されている「ガチャ」。お金を入れてハンドルを回すとカプセルに入ったフィギュアー等が出てくるあの「ガチャ」からの連想で作られた言葉で,ゲーム内で有料や無料のコインでアイテムを手に入れる仕組みです。複数のアイテムがそろうと希少アイテムが得られる「コンプガチャ」については日本でも規制されていますが,一回数百円で、通常では得られない強力なアイテムや希少なキャラクターなどを手に入れることができる「有料ガチャ」は,何ら規制されていません。
 このたびベルギーの賭博委員会は,「オーバーウォッチ」「スターウォーズ バトルフロント2」というゲームに実装されている日本のガチャに当たる「loot box」がギャンブルであるかどうかの調査を行って,ギャンブルであるとの結論を出しました。
 私としては,ガチャの課金はお金のリターンがあるわけでもなく,骨董好きな人が高いお金を出して骨董品を買っているのと同じで,好きならやればという感じです。
 大人がやって金銭的に苦境に陥ろうが,他人にとやかく言われる筋合いはないと思います。しかし問題は,年端のいかない子どもがこれを好んでやるという事で,その対策はとらなければなりません。
 結局,年齢制限という事になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

任天堂Switch,好調

Switch アメリカの記事ですが,任天堂の新ゲーム機,任天堂Switchが好調という記事がありました。米国での発売当月の同社製ゲーム機の販売記録を塗り替えたという事です。
 知人は娘のために買ったものの,自分でゼルダをやり始めたら手放せなくなり,娘には別のをもう一つ買い与えようとしています。「スプラトゥーンも出ることだし・・・」などとも言っています。
 しかし任天堂Switch,相当品薄だったと思いますが,そこら辺で簡単に買えるくらいになっているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

「ニンテンドースイッチ」 好調

Switch 任天堂の新ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売が好調の様ですね。2018年3月期の生産計画を少なくとも2倍に引き上げるようです。
 まあ据置き型と携帯ゲーム機を兼ねるもので,両方の需要を集めるゲーム機だと思えば,好調も分かります。
 ゼルダの伝説―ブレス・オブ・ザ・ワイルドが既に発売され,絶賛されている様ですね。現在ゲームソフトはそれ程の数発売されていないのですが,ゼルダだけでクリアするまで相当な時間かかりますから,その間に追々発売されてくるでしょうwww。
 それにしても,スプラトゥーンはまだですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/22

NINTENDO Switchの動画が発表

Switch 10月20日,任天堂の次期ゲーム機,NINTENDO Switchの映像が解禁されました。詳しい発表があったのではなく,CM動画が発表されたのです。
 全面に液晶画面を配置したスマホ型の本体と,その両横に取り付けることのできるコントローラと,本体を取り付け,TVと接続するためのドックからなるゲーム機です。
 ドックに取り付けてTVに映像を映せば,据え置き型ゲーム機となり,ドックから取り外してコントローラを取り付ければ携帯ゲーム機となるります。1台で据え置きにも携帯にも使用できるゲーム機です。
 これは楽しみですね。噂されたVRシステムは実装されていませんが,コンピュータとしての拡張性がありそうなので,後付けで利用できるようになるかもしれません。
 ウチの近所の小学生が期待していた,これまでの任天堂のゲームが全て遊べるという事はなさそうですが,ウチの娘がやりたがっていてたのにWiiUがうりきれでできなかったスプラトゥーンは,新作が出てきそうです。
 まあ,NINTENDO Switchの動画を見て,iPhoneにコントローラが付けばいいんじゃないと思ったのですが,本体をスマホにする予定はないんでしょうか? 本体がiPhoneの機能そのままでは,高くなりすぎて子どもが買えない事になるかもしれませんね。
 発売は来年3月という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧