2021/07/24

オリンピック開会式

2021-olympics 今回の開会式は,地味という批判もあるのですが,私はコロナ禍の開会式としてアスリートの苦悩まで表現した抑制の効いたセレモニーで,なかなか良かったと思います。おそらく日本人は,はちゃめちゃに明るいよりはこちらの方が,むしろ得意でしょう。
 はちゃめちゃに明るい,精神が高揚するような開会式では,社会との乖離が甚だしく,共感性に乏しい開会式になっていたでしょう。
 聖火への点火の大坂なおみ選手はなかなかカッコよかったですよ。この聖火点火,各国選手の入場曲がゲーム音楽集だったので,Nintendo Switch版「ファミリートレーナー」のレッグバンドを着けた歴代のメダリストが点火台まで一列に並んで,その場で足踏みしながら聖火だけをつなげていくのかと思ったwww。

| | コメント (0)

2021/07/11

オリンピックの無観客実施

2021-olympics 首都圏を会場としたオリンピックは,無観客の方針が出されていましたが,7月10日になって,北海道で行われる競技についても,無観客で行われることが決まりました。首都圏からの往来を懸念してということです。
 私は,オリンピックの無観客は当然だと思いますよ。まだ4%の試合は観客を入れて行う予定のようですが,これも無観客で行うべきだと思っています。
 そもそも,オリンピック関係者はバブルの中に閉じ込めておこうという方針なのですからね。無観客は当然だと思います。
 「国内の他の試合では観客を入れていたのに」という意見をよく聞きますが,国内試合は同じ感染状態の中で生きている日本在住者の選手と日本在住の観客なのだから,これは有観客で当然。
 ところが今回は,観客は日本の感染状況の中で生きている人たち,選手は日本ではない他の感染状況の中で生きてきた人達。うまくいくかどうかはわからないが,その双方の感染状況をごちゃ混ぜにしないためのバブル閉じ込め。他の国内大会で観客を入れていたのと,オリンピックで観客を入れるのでは,状況は全く異なる。
 どちらかというと,オリンピック関係者の方がより厳重な感染管理がなされており,日本の巷の方が感染状態は悪い。"観客を入れないのは,日本の巷の感染を,オリンピック関係者のバブルの中に入れないため" と思うべきだろう。

 しかし,海外選手を招いた大会というのも,有観客でこれまで行われてきたんだよね〜。

 というわけで,私はテレビモニタ以外ではオリンピックと係るつもりはありません。しかしそれならそれで,ネットによる双方向通信でによって,リアルタイムで見ている家庭と会場を結び,家庭での拍手や歓声を競技場のスピーカーに流すなどの工夫は,スマホを使えば結構簡単にできるのではないかと思いますが,家庭での応援をリアルタイムで会場へ届ける事を考えてもいいように思います。

| | コメント (0)

2021/01/13

東京五輪は開催できるのか

Olympics 今年はオリンピックの年。そこで最近,オリンピックは開催できるのかという話題が目につく様になってきました。
 選手さえ集まれば,如何様にもオリンピックは開催できると思うが,日本でさえ選考会の開催が困難で,まだ20%程度しか代表選手が決まっていないそうです。まして,新型コロナで大変な海外では,ほとんど代表選手を決めることは出来ないのではないでしょうか。
 選手が集まらなくて中止になる可能性は高いと思いますよ。

| | コメント (0)

2020/05/02

観客なしで・・・

Mukankyakusiai 先場所の相撲は観客なしで行われました。そのほか,テニスやバレーボール,競馬などが無観客試合を行いました。大相撲については,親方衆など複数の関係者に新型コロナウイルス感染が確認され,無観客でも実施すべきではないという話も出ています。
 昨日,岩牡蠣のことをブログに書き,その当時の記事の辺りをうろうろと見ていたら,2005年5月1日の記事(まさに今から15年前の記事)に「日本-北朝鮮戦,第3国で観客なしで実施か?」という記事を見つけました。そういえばそんなことがありましたね。
 その15年後,こんなことで世界中で無観客試合が多数行われるようになろうとは,当時は思いもよりませんでしたね。

| | コメント (0)

2020/03/25

東京オリンピック,延期か?

Olympic ついにIOCが,東京オリンピックの延期を言い出しましたね。延期を含めて4週間以内に結論を出すそうです。中止は選択肢にないようですが,中止にすると莫大な損害を被るIOCとしては,そう言わざるを得ないでしょう。
 これだけの大きな大会を延期するとなると,調整も広範囲に及び,大変です。スポーツに関係ない,選手村の大会後のマンション化の入居者とも調整する必要があります。
 あるIOC委員より,5月には結論を出すという話がありましたが,半月ほど早く結論が出るわけですね。

 ・・・・・という記事を書いたのは,実は23日のこと。その記事を,25日に自動的にアップするよう予約していました。
 そうしたら自体はどんどん進み,安倍首相とIOCが24日夜電話会談を行なって,7月24日に開幕予定だった東京五輪を1年程度延期することになりました。これはその後に開かれたIOC理事会でも正式承認され,福島県で26日から始まる予定だった国内聖火リレーの中止も発表されました。
 オリンピックは戦争で何回か注視されていますが,延期というのは史上初となります。とりあえず1年ですね。まあ,ワクチンや薬が開発されるのが先で,その後でしょうね,開催は。
 そうなると,実際のところ1年延期で開催可能なのかどうかわかりませんが,1年目処に気の遠くなるような調整が行われます。

| | コメント (0)

2020/03/13

春の選抜高校野球が中止に

Koukouyakyu てっきり無観客試合になる方向で動いていると思っていたのですが,高野連のこの決定は英断だと思いますよ。
 無観客でも,多数のスタッフ,選手自身が移動する。一人一人隔離されずに宿泊する,食事する,風呂に入る。大阪は感染のない土地ではない。高校生は感染しても重篤にならないと思いますが,他の人を感染させることはできる。日本全国から大阪にやってきて,日本全国に帰っていく。まだ感染のない地域からもやってきて,帰っていく。リスクはあります。
 クラスターが発生する可能性はかなり高いと思わなければならない。

| | コメント (0)

2020/03/12

東京五輪開催についての組織委員会理事の見解

Olympic 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会理事の高橋治之氏のインタビュー記事がありました
 「最も現実的な選択肢は開催を1、2年延期することだとの見解を示した」という記事です。理事会ではまだ五輪に対するウイルスの影響は議論していないとの事ですが,スケジュール変更が他のスポーツイベントにどのような影響があるかを3月下旬の次回理事会までに検討するとしています。1年未満の延期では,IOCの最大のスポンサーであるアメリカの野球やアメフト,さらに欧州のサッカーなどの日程と重なる事から,延期するなら1年以上となる見解を示しました。中止や無観客での開催では,IOCの経営がおかしくなるので,延期になる可能性が大きいとの事です。また,来年のスポーツイベントの予定が既に決まっている事を考えれば,2年間の延期が有力と話しています。
 理事会ではまだ話し合っていないとの事で,3月下旬の理事会以降,より具体的になってくると思われますが,私も今年の開催はまず不可能だと思います。
 新型コロナは,死亡者数を見ても日本はかなりいい感じに抑えられているけれど,地球規模の祭典は地球規模でいい具合に収まらないと開催できません。実際のところ,私は今回の感染が下火になる事はもちろん,ワクチンと特効薬ができて,新型コロナウイルスがインフルエンザのような普通の感染症になるまでは,今回の非常事態は続くと考えています。日本に感染地域から選手がやってくるのも問題です。会場は,クラスターの発生の場になる可能性があります。一方日本の感染についても,「年を越すのでは」という見解もあり,少なくとも,今年の開催は無理ではないかと思います。

| | コメント (0)

2020/01/17

ナイキの厚底シューズを世界陸連が規制へ

Shoes 陸上競技でナイキの厚底シューズが禁止される見通しだそうです。これは,長距離で好記録が期待される靴で,炭素繊維のプレートが埋め込まれた高反発シューズで,マラソンの世界記録保持者や日本記録保持者など,トップ選手がはいているとの事。世界陸連が規制するとの事。
 なんだか,かつての水着問題を想起させますね。結局裸足で走れということに・・・?。
 足の皮が厚い奴はどうすればいいんだ?・・・www

 これは突き詰めていくと,オリンピック選手は原始に返り,運動器具・道具の開発はパラリンピックの方へという事になりそうです。パラリンピック選手の方がいい記録が出るとか・・・。

| | コメント (0)

2019/10/21

涼しい

Cool 東京地方も最近涼しくて,ついに常時チョッキを着る様になりました。湿気もめっきり低くなりましたね。スポーツの秋とはよく言ったものです。
 こんな気候でオリンピックができたら,選手にとっても観客にとっても,最高なんですがね。
 アメリカのテレビ局に経済的に頼らなくていい様な,この季節に開催できるためのクラウドファンディング・ファンドレイジングって,できないものでしょうかね?

(イラストは,例によってフリーイラスト素材サイト「いらすとや」のものですが,秋のイメージであるうろこ雲だそうです。)

| | コメント (0)

2019/10/06

ラグビーサモア戦が終わりました

Rugby ラグビーワールドカップサモア戦,日本が勝利しましたね。
 同点に追いつかれたことはありましたが,日本は常に同点以上の点を取っていました。試合中の点差を野球のつもりで見ていると,点差が開いていて「大丈夫」と安心したりしますが,野球と違って1点づつ点が入るわけではないので,ラグビーでは安心できません。
 サモアは日本にとって世界的には格下ですが,これまで11対4で日本は負け越していて,やっぱり強敵でした。日本は,最後の最後で4トライ目を挙げてボーナスポイントを獲得しました。試合時間の残りがなかった中で,最後の最後まで点を取りにいった日本代表に乾杯。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧