2020/11/03

ショーン・コネリーさん,逝去

Time-bandets ショーン・コネリーさんが,90歳で逝去しました。
 ショーン・コネリーといえば,007ジェームス・ボンドという方が多いと思いますが,私は007を見たことがありません。
 だから,ショーン・コネリーといえば,・・・,

 並いる名優たちに伍して出演したオールスター映画で,アーバスノット大佐を演じた「オリエント急行殺人事件」,ベルベル人の族長を演じキャンディス・バーゲンと共演した「風とライオン」,哲学的なミステリー「薔薇の名前」,オードリー・ヘプバーンと共演した「ロビンとマリアン」,以上は主役級の出演でしたが,お付き合い程度のちょい役だったのにさすがの存在感だった「タイム・バンディット」というのもありました。「指輪物語」のガンダルフ役を断った事でも有名でした。

 エリザベス女王からナイトの称号を授かっていますから,Sir Thomas Sean Connery,ショーン・コネリー卿ということになります。

| | コメント (0)

2020/10/25

猫舌

Nekojita 私は猫舌です。コーヒーや紅茶は,サーブされてすぐには飲めません。だから蕎麦は必ず冷たいざるそば,うどんもつけうどん。
 先日NHKの「チコちゃんに叱られる」で,「猫舌なのはなぜ?」というのをやっていました。その回答は,"食べ方・飲み方が下手だから"。
 番組では,猫舌の人とそうでない人の熱いものの飲み方を,レントゲン(CT)で撮ったシーンを見せていましたが,猫舌でない人は舌を奥に引っ込めた,あるいは上に巻いた舌と下の歯茎裏に熱いものを乗せ,舌の先の感熱敏感部に熱いものを触れない様にしていると言っていました。実際にやってみると,これが結構難しい。
 要するに下の先に熱いものを触れない様にすればいいのだろうと,むしろ舌を突き出し気味にして,舌の奥に飲み物を乗せる様にしました。確かにこれなら熱くない。
 昨今,体には冷たいものを飲んで体を冷やすより熱いものを飲んだ方がいいなどとかみさんが言って,やたらと熱い飲み物を勧めます。そんな折,いいことを聞きました。

| | コメント (0)

2020/07/03

東京地裁の判断 NHK映らないテレビは受信契約の義務なし

Tv NHKが映らないテレビであれば,受信契約をしなくてもいいのかという点が争われた訴訟の判決で,東京地裁は6月26日,契約義務との判断を示しました。
 これは全くその通りでしょうね。NHKが映らない私のスマホに受信契約していないのと同じです。(同じかな? www)

 ところで,約50年前に買った我が家の初めてのテレビは,なぜか8チャンネルだけが映らなかった。「”鉄腕アトム”が見られないのはテレビではない」と言ったら,直すことになったが,街の電気屋さんでは直す事ができず,ウチに松下電器の技術者がやってきて直した。
 だからたぶん,NHKだけ映らないテレビも,実現可能です。
 ただ,私はNHKだけ映るテレビで十分です。他に面白い番組やっているテレビ局はありません。「鉄腕アトム」ももうやってないしwww。

| | コメント (0)

2020/06/24

これもまた新型コロナの影響・・・・・

Fllerhoue Netflix制作のアメリカのコメディードラマ「フラーハウス」の第5シーズンPart2が6月から配信開始となりました。
 このドラマは,1987年から1995年にかけてアメリカで制作され,日本ではNHK教育テレビで放送された『フルハウス』の続編です。フルハウスの子供たちが中年になり,夫と死別したり離婚してまた結婚したり,それぞれ子供をもうけて繰り広げられる群像ファミリードラマです。 ジョン・ステイモスをはじめとするフルハウスの父親世代も時々登場します。なにしろ「フルハウス」のメンバーを演じた子供たちが,そのまま中年になって登場するというもので,フルハウスを見ていた世代にとっては懐かしさで涙もののドラマです。
 この「フラーハウス」の最終シリーズとなる第5シーズンの第一部9話は昨年12月に配信が開始され,第二部がこの6月から配信開始されました。
 ところが,この第二部は,なんと日本語吹き替え版ではないのですね。字幕付きの英語で配信されているのです。その理由が,新型コロナです。新型コロナ流行により,吹き替え版の製作ができなかったという事です。NHKの大河ドラマや朝ドラも撮影できずに中断していますが,同じ事情で日本語吹き替え版が制作できていないという事です。
 こんなところにも,新型コロナウイルス流行の影響が現れているのですね。

(写真は,アマゾンのホームページより拝借しました。DVDのジャケットです。)

| | コメント (0)

2019/12/26

ネット広告が台頭しても「テレビCMは終わらない」理由?

Cm_20191222192201 「ネット広告が台頭してもテレビCMは終わらない理由」という記事を読みました。CMディレクターへのインタビューを記事にしたものです。しかしこういう話はよくネット記事にされています。
 今回の記事によると,「人の脳にダイレクトに効く映像を、広く効率よく届けられる手法としては、やはり今のところテレビが一番でしょう。」「広告の効果としては皆さんが思う以上に、多くの人が同じタイミングで見ることが大事なんです。ユーザーの視聴タイミングがバラバラなネット動画は、どうしても効きが弱くなってしまう。」というところが,テレビCMが終わらない理由ということのようです。
 私は,ネット広告とテレビCMは,根本的に性格の違うものだと思います。テレビは漫然と見ていると耳や目に入ってくるもの。テレビを見ていなくても,テレビをつけていれば,耳に入った関心のあるキーワードを耳にした時,ふと画面を見てしまうということもあるものです。
 ところがネット広告は,まず見ません。まず音がない。別の目的で画面を見ているので,目に入ることもないしもし音が出たら,むしろ「うるさい!」と反感を持つでしょう。音が伴うYou Tubeのような本編が始まる前に流れるCMは,強制視聴時間が終われば最後まで見ることなくスキップしてしまうのが常です。
 ネット広告って,効果あるんですかね? あるような気がしているだけでは?・・・www。

| | コメント (0)

2019/12/25

M-1グランプリでミルクボーイが優勝

M1 もう数日経ってしまいましたが,12月22日に行われたM-1グランプリの決勝戦で,ミルクボーイが圧倒的な強さを発揮して優勝しました。
 柄にもなくストレッチをやって,腹筋の筋肉痛のところ,M 1を見てしまったので,お腹が痛いこと痛いこと。
 ミルクボーイは特に面白かったのですが,二回の登場で,コーンフレークをモナカに変えて同じ趣向のネタをやったわけで,どう評価されるのかと思ったら,二回目も変わらずの高評価。よかった。
 個人的には、凸凹コンビのからし蓮根も好きでした。

| | コメント (0)

2019/11/11

Apple Watchがインターネットテレビのリモコンになるそうなんですけれど・・・・・

Firestick 「Apple Watchがインターネットテレビのリモコンになる」という記事がありました
 タイトルから分かりやすい記事で,インターネットストリーミング受信機のRokuのリモコンとして,Apple Watchを利用できる様になるという記事です。
 テレビリモコンの選択肢が増えるという事で,とりあえず良かったのでしょうが,これで何か便利になるんですかね?

 ウチのテレビリモコンにはNETFLIXボタンがついていて,その配信番組を直接見る事ができますが,その際も,またAmazonFireTV Stickで配信番組を見るときも,何が不便かというと,検索ですね。見たい番組を検索する際の入力は,テレビ画面に出てくる50音表をリモコンの十字キーで一つ一つ拾って番組タイトルを入力する必要があります。
 もしAppleWatchならぬiPhoneを使ってフリック入力で文字入力ができれば,それは画期的に検索が楽になるでしょう。AppleWatchをリモコンにしてもおそらく検索には十字キー(画面上の仮想十字キー)を操作するしかなく,不便は解消しませんね。

 iPhoneをリモコンに!

| | コメント (0)

2019/10/08

街頭テレビ

Street-view その昔,テレビの黎明期,街頭テレビというものがあってプロレス中継が人気となっていたと言います。一般家庭にテレビがない時代,街頭にテレビを置いて,スポーツ中継を皆で見ていたわけです。
 一方現在は,やはり街頭テレビがあります。さ最近でもラグビーW杯の時,街頭でパブリックビューが行われています。昔の街頭テレビの画面は小さいものでしたが,いまの街頭テレビはビルの壁面に作られた巨大なディスプレイです。
 しかし街頭テレビであることは変わりありません。皆で観るからこそ盛り上がり楽しいのですね。自宅で観ることができるのに,自宅では観ないで,皆とともに皆のなかで観る。それが楽しい。映画をネット配信やDVDで観ることができる時代に,映画館で観ることもそんな楽しみにに満ちていて,やはり一人で観るのとは違う体験です。
 最近,「一回って昔に戻ったようだ」と思う事がしばしばあるのですが,スポーツのパブリックビューイングもそのひとつです。か回答テレビの昔でも,家テレビより街頭テレビで皆で見た方が悲しいと思う人はいたでしょうね。

| | コメント (0)

2019/09/27

8Kと4K区別つかず?

Tv8 「8Kと4K、区別つかず」という記事がありました
 私自身が経験したわけではありませんが,これはにわかに信じがたいです。
 8Kを見た知人女性によると,立体テレビではないのに立体的に見えるとの事で,あきらかに4Kとは違うと言ってたいそう感激していました。その没入感は半端ではなく,水面など手を伸ばして触りそうになったそうです。
 この記事と知人女性の違い,感受性の違いかもしれませんね。鈍い人には猫に小判的なのが8Kテレビだったりしてwww。

 ところで,ニュースのコメントで,「テレビが衰退してきているのに・・・」というのがありましたが,いわゆる大画面テレビに映すのが,テレビ放送だけでないのが昨今です。
 うちのテレビは,アマゾンFireStickを通して,ネット配信画像が映っている方がテレビ放送が映っているより時間は長いです。そもそもウチのテレビのリモコンには<NetFlix>というボタンがあり,FireStickを使わなくても映画など配信コンテンツを見ることができます。今やテレビも,無線LANにつながる時代です。

| | コメント (0)

2019/09/15

TV番組,「クレイジージャーニー」がやらせ

Desert TBSの「クレイジージャーニー」にやらせ問題が発覚しました。爬虫類ハンター企画で,事前に準備した生物をあたかもその場で発見したかのように撮影したものです。
 やらせ問題というのは,昔からありましたね。
 1950~70年代にディズニーでアニメと同じくらい人気があった映画に,「自然の驚異シリーズ」がありました。これは自然界の動物や植物の生態を克明に描いた教育映画でした。スローモーションなども多用し,製作班にウォルト・ディズニーは,フィルムは空気と同じくらいふんだんに使って構わないと指示していたといいます。
 私の年代では,小学校の課外授業として全員で映画館に見に行った記憶もあります。
 それが,一部がスタジオに自然のセットを組み,スタジオ撮影されていたことがわかり,ディズニーが謝罪したことがありました。
映像作家はとかく作品の趣旨より「絵」を重視し,いざとなるとそちらの方へ行ってしまいがちなのですね。

(写真はアマゾン書店より。DVDのジャケットです。)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧