2020/01/16

iPhoneの指紋認証

Fingerprint iPhoneの指紋認証なんですが,私は数ヶ月ごとにアップデートしないと,認証できなくなるのです。指紋が時間と共に変化しているのかとも思うのですが,どうなんでしょうね?  冬は,指にかさつきとか荒れが生じる事もあり,そのせいかとも思います。もしそうならば,指紋認証というのは結構厄介なものですね。  皆さんの指紋認証は,どうですか?

| | コメント (0)

2019/12/30

スマホ疲れとは・・・・・

Sumahotired 「スマホ疲れ」という話はよく聞きますが,20代の7割が「スマホ疲れを感じる」,4割が「スマホ断ちしたい」という話がネット上にありました
 スマホ疲れというのは,スマホで人と繋がる事に疲れるという事だと思います。結局のところ,「他人疲れ」。「連絡が来ちゃった,早く返さなきゃ」「あっ,これまだ返していない」「SNSコメントへの返事も早く書かなければ。フォロアーいなくなっちゃう」などなど・・・・・。
 スマホ断ちというのは,結局「プチ引きこもり」・・・・・。

| | コメント (0)

2019/12/12

5Gスマホはそんなに普及する?

5gservice ネット上に,スマホの将来トレンドについての記事がありました
 2年連続してマイナスだったスマホ市場は,2020年以降は好転するとか,ファーウェー製品の国外売り上げが落ちていくとか,様々な予測が載っている中で,「2025年には普及率67%」という事が書いてありました。
 しかしながら,「AR/VRで」ということです。AR/VRだけなら,そんなに5Gは普及するとは思えません。何か画期的な5G利用サービスができて,5Gスマホに買い替えたいと思えればいいのですがね。

| | コメント (0)

2019/07/31

Siriの録音が定期的に契約企業に送られて分析されていた

Smapho_20190731005001 iPhoneの音声問い合わせアプリ,Siriの録音が定期的に契約企業に送られて分析されていたことが,内部告発者の指摘で明らかになったそうです
 まあ,端末でなく,クラウドで解析して返事しているサービスなのだから,そのサービスの主催企業が質問内容を把握しているに決まっているでしょう。
 スマートスピーカーに至っては,24時間聞き耳を立てていると思った方がよく,部屋中の音声を解析しているのだろう。

 私のiPhoneではSiriはoffにしてあります。質問内容が漏れる事を怖れているわけではなく,電池の消耗が激しいからです。
onにしても,別に知られて困ることはSiriには質問しないwww。

| | コメント (0)

2019/07/16

7pay問題

Smapho-cash セブン&アイ・ホールディングスが決済サービス「7pay」の不正利用発覚とそれを受けての外部のIDからアプリへのログインを一時停止する措置は,記憶に新しいところです。7月12日頃から,原因がわかりつつあります。二段階認証の導入など,対策も発表されています。
 今回の損害は5500万円規模で,最近の仮想通貨盗難被害の数十億〜数百億規模の損害から見たら可愛いものと言えるかもしれませんが,広く一般的に使われるシステムでのバグは,社会的には大きなものがあります。
 ある知人が,「新しいキャッシュレスサービスには飛びつかないで,しばらく様子見してバグが出きった後に参加するのが吉」と言っていましたが,その通りですね。
 OSのバージョンアップだって,1年は様子見をして,その後おもむろにバージョンアップしますからねwww。「まだバージョンアップしていなくてよかった」と思うシーンは,度々ありますよ。
 ある意味,同じシステム的,ソフト的なバグですから,OSのバージョンアップを発表から1年待つのなら,e-payサービスの利用をしばらく待つのは当然という気もします。

| | コメント (0)

2019/06/07

政府が日本全国の信号機20万基を5G基地局に活用検討へ

Signal 「政府が日本全国の信号機20万基を5G基地局に活用検討へ」という報道がありました
 ハーウェイにまつわる米中対立の話によく登場する5Gですが,現在の4Gの100倍の速度という高速通信です。28ギガヘルツ帯という,電波の届く範囲が狭い高い周波数帯も使用するので,街中では密に多くの基地局を設置する必要があるそうです。その基地局の設置場所として街中の信号機を使用しようという話で,結構な動きかと思います。

 ところで交通信号機と言えば,選挙で行くウチの近所の小学校の学区内には,信号機が一本もありません。横浜市内なのに・・・。
 学校の前の横断歩道に,子ども達の交通教育のために信号機を設置してほしいとPTAで警察に掛け合ったところ,全然交通量が設置基準に足りず,交通教育は警察が度々安全教室を開くことになり,模擬信号機をその度に持ってきてくれるのだとか。
 ウチの近所は,5G過疎地域になるのか・・・・・?

| | コメント (0)

2019/05/31

Appleが第7世代のiPod touchを発売

Ipod7 Appleは5月28日に,第7世代のiPod touchを発売するそうです。第6世代のものとはCPUが異なります。第6世代が,iPhone6のA8チップを使っていたものが,iPhone7のA10チップに変わるそうです。
 え〜っ,つい先日,第6世代を買ってしまったじゃないか。持っていた第4世代のものが満杯になり,2倍の容量のものを買ったのです。
値段も第6世代と変わらない様ですね。
 まあ,第6世代でも使用上不都合な点はありません。なにしろ別にiPhoneを持っているわけですから,iPodは音楽専用であり,アプリとしてはMusicとPodCastとiTunesStoreだけあればいいので,それならばCPUなどA8で十分ですwww。

第6世代のiPodは2015年発売。4年の歳月を経て後継の第7世代機が発売されたわけですが,需要はあるのですかね?
 まあ自分で買っておいてなんですが。普通に考えれば,iPhoneがあればいいわけです。同じ音楽関係アプリを入れて(というか,初めからIPhoneには入っているわけですが)同じ事ができます。
 「子どもに買い与えるのにスマホより安心だから」とおっしゃっているコメントがありますが,電話ができないだけで,Wi-Fi環境があれば,メールでも,Facebookでも,Lineでも,Instagramでも,ゲームでも,iPodでできるわけです(GPSがないので,ポケモンGOは難しいですが)。ネットによるいじめや炎上は,iPodで一丁前に経験できるでしょう。
 いったいどんな人が買うのでしょうね?(まあ,私は買ったわけですが。)

| | コメント (0)

2019/05/27

ファーウェイスマホのアンドロイド問題

Hw-smapho 中国ファーウェイとの取引が禁止され,米国企業が次々とファーウェイへの出荷を見合わせる措置をとりはじめています。
 一般消費者に特に大きく係るのは,GoogleによるスマホへのアンドロイドOSの出荷,バージョンアップ停止でしょう。その影響を分かり易くまとめた記事を読みました。
 この記事によって,ファーウェイはアンドロイドOSは使用できるが,Google Mobile Suite (GMS) という一種のユーティリティソフト群は使用できない可能性があり,それで不都合が起る事がよくわかります。
 世の中には,アンドロイドは使用しているがGMSは使用していないツールもあります。Kindleがそうです。GMSを使わないかわりに,amazon独自のGMS的なソフトが動いています。ファーウェイスマホやデバイスは,ある意味Kindle的なものになるわけです。
 ファーウェイは今後もアンドロイド+独自ソフトでスマホなどを立派に動かす事ができるでしょうが,少なくとも中国以外のユーザーは,もうファーウェイスマホに手を出さない可能性は高いと思います。

(写真はAmazonのホームページより。)

| | コメント (0)

2019/03/15

5Gより折りたたみスマホ?

5g ネット上に,「折りたたみスマホに脚光を奪われた『5G』どうなる?」という記事がありました。「バルセロナで開催される「Mobile World Congress」(MWC)でも、何年か前から常に注目の的になってきた。そして今回、本当にそれが登場した。だが、いざふたを開けてみると、誰もが話題にしているのは折りたたみスマートフォンだった。」という趣旨の記事です。
 確かに一般消費者にとって5Gは,スマホ単体の問題ではなく,キャリアはどの範囲でサービスするのかとか,移動通信として使い物になるのか(自動車や列車に乗りながら使えるのか)とか,5Gでなくてはならないサービスはどんなものが出てくるのかとか,むしろキャリア側の対応の方に興味が向いてしまいます。一般消費者的にはそっちの方に関心あるでしょう。
 どのメーカーが一番乗りで5Gスマホを出すのかなどは,一般人としてはそれほど興味がわかない。
 一方折り畳みスマホは,タブレットとしてどのくらい使いものになるのだろうかなど,5Gに比べれば確かにこちらの方に興味が向いてしまいます。まあいまのところは・・・。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「いらすとや」で「5G」で検索してちゃんと絵が出てくるとは思いませんでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/24

Samsungの折りたたみスマホ

Smapho 数年前から予告されていたSamsungの折りたたみスマホの実物が発表されました
 折り畳むと,縦長のスマホ,開くとちょうどタブレットサイズの縦横比の画面が現れる様です。そして外側にも通常の縦長のスマホ画面が就いているので,折り畳んだままでスマホとして機能できる様です。
 コンセプトとしては,折り畳んでスマホとして使い,開いてタブレットとして使うという,タブレット with スマホというものなのでしょうね。外側のスマホ画面は4.58インチ(21:9画面),内側のタブレット画面は7.3インチ(4.2:3画面)という事です。21:9という画面縦横比は,かなり細長い形ですね。値段は22万円くらいするようです。
 拡げた時の内側画面,縦横比4.2:3という画面にスマホサイトを表示させても,中央に縦長に画面が表れるだけだと思われます。つまり外側の縦長画面と同じものが,拡げた広い画面の中央に縦長に表れるだけでしょう。
 広げた内側の画面は,横長に使ってPCサイトを見るのにふさわしい縦横比だと思います。
 つまり,前述の様に,スマホ付きタブレットというわけです。
 そう考えたら。,22万円は納得できなくはないのですが,やはり少し高いかな。
 まあタブレットだとしても,7.3インチという画面サイズでは,小さな文字をものともせずに認識できる若者向けかもしれないが,それにしてはその高価さが災いします。若者には買えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧