2022/05/15

仮想通貨が下落

Virtual-coin 仮想通貨群が下落し,1日で26兆円超が失われたという報道がありました。原因は,ステーブルコインであるテラUSDが暴落したからで,その暴落のメカニズムはわかっていないそうです。そもそも,既存通貨と連動していて安定しているはずのステーブルコインでありながら,テラが暴落したというのが不思議ですが,テラというのは既存通貨の裏付けがあるわけではなく,「コードやトレーダーのインセンティブなどを複雑に組み合わせてドルとの1対1のペッグを維持する設計」のもので,どちらかというと試験運用的なものらしいですから,まあそういうこともあるのでしょう。悪くいう人は,一種の詐欺だなどと言いそうですけどね。
 そんなこんなで,他の仮想通貨,例えばビットコインもつられて10%下落,イーサリアムも16%下落などなど,軒並み下落しているらしいです。
 私はといえば,2018年1月にネタとして買った2000円分のビットコインは,昨日見たら8710円でした。暴落前はもっと高かったのかもしれませんが,だいたい5000円前後で推移していると思っていた私のビットコインが,暴落して8000円超という高さにびっくりしました。なにしろ,もともと2000円だったんだから・・・。

| | コメント (0)

2022/05/13

「ゼロコロナ」は“持続不可能” WHOが中国に異例の言及?

Colonagreen WHOが中国に関して,「ゼロコロナは持続不可能」と言及したという報道がありました
 しかしながら,中国は他の国々とは異なった事情があると考えます。オミクロン株にはほとんど効かない国産ワクチンを採用してしまい,今から別のワクチンによる対策を始めようとしても無理です。メンツもありますからね。いわばオミクロン対策を,これまで実施してこなかったと言ってもいい状態で,その対策をこれから始めるわけで,中国は今が外国の一昨年2月の状況だと考えれば,ゼロコロナを維持せざるを得ないのもわかるでしょう。その頃,各国でもゼロコロナをやっていましたからね。

 WHOは,中国の特殊性を認識していないようです。

| | コメント (0)

2022/04/30

ロシアでの商売を休止すべきなのか?

Russia ネット上に「在モスクワの日本人もびっくり、実態とかけ離れたロシア報道」という記事がありました。その記事の中で,海外からの制裁が強まって,ロシアの市民生活が制限を受ければ受けるほど,ロシア市民からの矛先は制裁をしている海外に向いてくるという事がかいてありました。
 西側諸国の企業が相次いでロシアからの撤退を決める中,ロシアで事業を継続する企業に対する逆風が強まって,ロシアでの商売を諦める企業が続出しました。日本でもユニクロは,柳井氏の方針として「衣食住はロシアでの重要で,ユニクロはロシアの店を閉める事はしない」と発表して非難され,ついに店を閉めたという事がありました。
 私は,今回の記事に示されている様に,ロシアから輸入はしないが,ロシア国民が買う日用品(ユニクロや武田薬品工業など)の輸出企業は,ロシアに売っていいのだと思っています。柳井氏の方針に賛成です。
 ロシアからの輸出の日本が払う代金は,ロシアの軍事力に使われる可能性がありますが,ロシアが日本に支払う,ロシア人の暮らしのための商品については,日本からの輸出を止める必要はない様に思います。輸出を止めて,一般のロシア人の反感を買う必要はありません。

| | コメント (0)

2022/04/28

Metaも実店舗開店

Metabase 旧FacebookのMetaが,5月にカリフォルニア州バーリンゲームの同社施設に実店舗を設置して,VRヘッドセットやスマートグラスを販売するとの事です
 以前から私は,ネット通販が拡大すればするほど,ショーウィンドウの様な実店舗が必要になると言っていました。コロナ禍で,実店舗は思ったほど広がりませんが,メタも作ったのですね。

 しかし,ネット上で配信された落合陽一氏と藤井直敬氏の対談によると,あのヘッドセットを数時間つけていると首が痛くなり,その後首や肩のマッサージが必須だそうですね。この対談では,VRヘッドセットの一時のブームが終われば,メタバースはNintendo 3DSのような,大きな裸眼立体視ディスプレイの前でプレイする事になるだろうという予想を述べています。

| | コメント (0)

2022/04/24

日本では評判が悪い,中国のロックダウン

Colonagreen 日本では評判が悪い中国のゼロコロナ政策。ネット上にも「心も身体も危機的状況、上海ロックダウンはいつまで続くのか」という記事がありました
 市民全員を絨毯爆撃の様にPCR検査した上海のデータで見れば,陽性者の96%は無症状だと言う。つまり,放っておけば街中には無症状の陽性者が普通にうろちょろしている状態になっている。しかもその無自覚な陽性者は,他人に新型コロナを感染させることができる。それが分かってしまえば,当局としてはロックダウンせざるを得ないだろう。当局の気持ちもわからないではない。
 中国製ワクチンの効きが悪いとか,感染者が街に,弱者(高齢者,基礎疾患保持者,デブ,喫煙者,大酒飲み)に感染して重症となり医療を逼迫させる。その医療にも自信がなければ,ロックダウンせざるを得ないだろう。
 私は,中国としては,結構実際的には論理的な対応をしていると思います。ただ論理的すぎて,人心のことを考えていないとはいえそうです。

| | コメント (0)

2022/04/20

北欧各国,NATOに加盟か

Sleipnir フィンランドのトゥッティ・トゥップライネン欧州問題・公営企業相は,4月15日,同国が北大西洋条約機構(NATO)への加盟を申請する「可能性が高い」と述べました。ロシアはもちろん,フィンランドとスウェーデンがNATOに加盟した場合「結果」が伴うと警告しています。
 ロシアがウクライナ問題で北欧各国の尻尾を踏んでしまい,フィンランドとスウェーデンの軍事非同盟主義に対する世論と政論を一転させてしまったわけですね。
 ロシアも大変ですねwww。西欧諸国を敵と見做している限り,頼りになるのは中国だけになりますよ。中国は当然,ロシアの足元を見てくるでしょう。ロシアの中国の属国化www。
 ロシアもあっちこっちに火種を抱え,ウクライナだけに注力するわけにはいかなくなりつつあります。極東でも,制裁に参加した日本を目標にしたミサイルによるデモンストレーションなど行っていますが,なかなか極東に目を向ける余力はないだろう。
 北方領土を占領するなら今でしょうwww。実質居住している北方領土のロシア人を即日本へ移民可能にして厚遇すれば,案外できるかも・・・www。

(イラストは,北欧神話に登場する神獣の一つ,主神オーディンが騎乗する8本脚の軍馬「スレイプニール」。)

| | コメント (0)

2022/04/11

ロシアを人権理事会から追放

United-nations 4月7日の国連総会緊急特別会合で,国連人権理事会でのロシアの理事国資格を停止する決議案を日米欧など93カ国の賛成多数で採択しました。ウクライナで,ロシア軍による民間人の虐殺が行われ,その遺体が見つかったことを受けたものです。
 人権理事会だけではなく安全保障理事会も,加盟国の多数決で一時的に常任理事国の資格を剥奪できる様にすべきですね。常任理事国からとんでもない無法者が出てしまったんですからね。

| | コメント (0)

2022/03/25

ロシアがウクライナに対して化学兵器の使用の懸念が高まる

Defence イギリス情報筋の話として,ロシア軍が化学兵器を扱う部隊をウクライナ領内に投入したとみられるとの情報が22日に発表されました。
 実際のところロシア軍は,兵士の士気も低いし,兵站はうまくいかないし,部隊間の統率は取れていないし,ロシアが今後できることといったら,化学兵器,細菌兵器,核兵器の投入くらいしかない。お粗末。
 これら兵器が投入されたら,NATOはどうするだろう。流石にこれまでと同じ "兵器の支援だけ" という対応ではおさまらなくなるだろう。第三次世界大戦への拡大が懸念されます。

| | コメント (0)

2022/03/24

今こそ国防の議論を?

Defence ロシアのウクライナへの侵攻が連日伝えられていますが,そんな「今こそ国防の議論を」という論調の記事が現れています。石破茂氏によるインタビュー記事はその代表的なものでしょう。ロシアによる侵攻が行われている「今こそ」というタイミングは,冷静な判断ができない可能性もあり,「今議論すべきではない」という論調の記事もまた現れています。しかし,これまで議論できていないのならば,「いまこそ」というタイミングでの議論も仕方ないでしょう。
 日本人は国防の議論から「逃げてきた」というより,これまでは,内向きには「第9条」,外向きには「日米安保」によって,「議論する必要がなかった」ということだと思います。ところが,内向きの第9条はいいとして,つまり日本国内にプーチンが出てきた場合には第9条で海外への侵略,つまり日本によるウクライナ侵攻の様なことができなくしているのはいいとして,海外にプーチンが居るまさに今の様な状況の時,アメリカが頼りになるのか?という疑問符がつく時代になったということです。世界の警察をやめてえらく内向きになってきたアメリカは,役に立つのか?
 アメリカが変容してきている時代の国防を,議論する時代になったと思います。そして,ソ連ではなく中国が強大になった時代の国防を,議論すべきでしょう。

| | コメント (0)

2022/03/19

ウクライナは降伏するべきか?

Ukuraina ロシアのウクライナ侵攻に関して,ロシアに降伏して市民の犠牲を最小限にすべきだという考えの人がいます。これは,ほとんど日本人独特の考え方ではないかなあと思ったら,先日テレビの情報番組で,確かに日本人独特の考えだと言っていました。
 日本は第二次世界大戦で無条件降伏して,(戦前からの富豪はともかく)一般庶民にとっては結局いい国になった,いい世の中になった,共産党さえも護持している平和憲法を持つという世界唯一の国ですから,その感覚で「この際降伏したらいいのに」などという人がいてもおかしくありません。でも,それは日本人だけの感覚ですね。世界では通用しない感覚でしょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧